703号室のメンバーたち

まーもとリルの動画をみていない方は、ぜひみてくださいね。一つ下の記事にあります。

今日は予定を変更して、我が家のメンバーの紹介をします。

本当は、昨日ほのパパさんと一緒に、ほの&まーもを連れて、MOMOへ行ったことか、うちのナナの特集を書くつもりでしたが、なんとなくやめました。

ちょっとずつでも、たまにはみんなを登場させないとね。

①べべ(女の子 11歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:胃がん、しっぽのがん、多発性腺腫、肝臓疾患、アレルギー、IBD
手術を数度くり返し、現在食事療法と投薬で維持しています。

言わずと知れた我が家の小さなボス犬。
非常にわがままで、特別扱いが大好き。

リルが苦手。

食欲旺盛、残飯を狙って家中ウロウロしています。得意技は盗み食い、ボールの持って来い。

我が家の犬猫たちの中で一番知能が高く、数十のコマンドをマスター。

チチと私が取っ組み合いのケンカをすると、私の側についてくれます。

②ナナ(女の子 10歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:フィラリア、フィラリアによる若干の心臓肥大、膀胱炎
フィラリアは陰転。膀胱炎は完治。現在特別なケアはしていません。

シニアの域に達しても、楊貴妃顔負けの美しさ(だと私は思ってる)。
やさしく、我慢強く、芯のある女性です。

おとなしいはずなのに、「おでかけする?」のひと言でキャラが変わり、狂喜乱舞するところがまたかわいい。チチよりも、断然ハハ派。

洋服を着るのが大好き。「オシャレ」の一語に弱い。
雷が大っきらい。

年に数度、新しいおもちゃをめぐって、リルと命懸けの大ゲンカに発展しますが、リルに負けたことは一度もありません。ナナはケンカが強いです。

土手出身。1歳8カ月まで、心ない人間による暴力を受けながら生きてきました。

③リル(女の子 8歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:ある種の植物や食物による突発性のアレルギー
抗生物質ですぐ落ち着きます。

もう、シニアなのに……我が家のおてんば。チチ大好き。チチの側室。実は繊細で傷つきやすい。

土手犬ナナの姪。今は亡きナナの姉妹犬タカコが産んだ子犬。3歳5か月の時に、土手から我が家にやってきました。叔母であるナナにケンカを売るも、毎度こっぴどくやられる。

犬のフードは、きらい。パンの方が好き。

全般的に、食べることに興味がない。ダイエットが趣味?

布製品を齧るくせがある。ベベが苦手。

子犬や子猫が来ると、お世話をしてくれる。弱い者いじめをしない、正義感の強い女の子。

④ゴンタ(男の子 14歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:フィラリア、血管肉腫、心臓疾患、痴呆
フィラリアは陰転。血管肉腫は手術済み。痴呆対策にサプリ、その他若干投薬をしていますが、基本的にはいじらない方針を取っています。

我が家でダントツ手がかかる。愛らしい雰囲気はビジュアルだけ(笑)。これでもかというほど大変。夜鳴きは若干おさまったけど、うんちを踏むのがひどい。おしっこは、超多量を1日に10回ほど。

シャンプー時、車での移動時は、近くにいる人間がケガするほど本気で暴れます。

チチによるあだ名は、「子ヌーピー」と「怪獣スヌーゴン」。

無垢な子犬っぽくもあり、怪獣のようでもあるかららしい。

食欲旺盛。なんでも食べてくれます。

寝顔は、この世のものとは思えないほどチャーミング。笑顔もイケてます!

だけど本当に手がかかる(笑)。今まで出会ってきたどの犬よりもどの猫よりも。

土手出身。13年もの間、ボロボロになるまで土手で生きてきました。

⑤ほほ(男の子 5歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:水頭症
脳圧を抑えるために、以前は利尿剤を飲ませていましたが、現在は特にケアなし。

703号室の一番人気。
へんてこなお顔と、ピンと立ったアンテナがくすぐったい。昼の顔より夜の顔の方がかわいい。

人間にはそっけないけど、私の具合が究極に悪い時は、近くで添い寝してくれることも。ボーナスを支給された気分になり、テンションが一気に上がります。

夏よりも冬の方が人間に甘える。(寒いから)

水頭症を患っているので、体の均衡が取れず、運動能力は低い。だけど、なににでも挑もうとします。プライドが高い(本当に高い!)。ジャンプなどがうまくいかないと、イライラします。イライラがはじまると、必ずあまたの首を噛みに行き、あまたを泣かせます。

猫さんが大好き。

やってくる保護猫と仲良くなりたくて、必死。あまたをポイする勢いで(涙)。

愛猫かつが亡くなる3日前に、保護しました。保護当時は立てもしなかったほほが、まさか1か月以上生きられるとは思いませんでした。今では懐かしい思い出です。

最近は、卒業猫ほののお世話に忙しい様子。

⑥あまた(男の子 推定7歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:膀胱炎
PH専用フードで改善され、現在は特にケアなし。

ぷくぷくさんの保護猫。かつを病気で亡くした私が、4年半前に里親サイトで一目惚れし、ぷくぷくさんに問い合わせ。縁あって我が家に迎えた成猫。

食いしん坊。癒しの神。

あまぱん太郎、甘山春来、あまぱんマン、あまのちゃんなどと呼ばれています(私に)。

とにかく、やさしい。性格は、二重丸。ほほに尽くす。ほほに噛まれても、やり返さない。

でもたまに、こっそりほほのごはんを食べてます(爆)。

お母さん大好き猫。甘えん坊。デブなのに、声が甲高い。お顔は意外と美男子。

ブログの更新時は、80%の割合で、私の膝の上にいます。(今もいます。重い)

万年ダイエットを敢行中ですが、チチがあまぱんの激しいおねだりに負け、ちょくちょくあげてます。

⑦まーも(男の子 推定4歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:白血病、慢性腎不全末期と、慢性腎不全末期による尿毒症
ラクテック朝200ml、夜 200ml、制吐剤、ビタミン剤、ホルモン注射(現在週1)を自宅にて行う。通院は平均週2回。食欲増進剤や鉄分を補うことも。昨日の通院で、アルサルミ ンを新たに処方されました。口内潰瘍を少しでも緩和させるのが狙いです。そして、最後の最後に備え、抗けいれん薬も処方してもらいました。抗けいれん薬を 使わずに済むことを祈りながら、お守りにします。

行きつけのMOMOペットクリニックがお盆休みに入るのが怖い。

嘔吐はひどいけど、何度吐いても、また立ちあがって食べようとする意志の強い猫。

通常なら、到底耐えられないことを耐えたりする。

保護前、保護当初は凶暴の一語でしたが、心の鎧が溶けてからは、極端な甘えん坊に変身。

ゼロか、100か、の性格。

リルが好き。ナナも好き。ベベはあまり好きじゃない(まーものごはんを狙うから)。

一生懸命、一生懸命、命懸けで、生きてます。

⑧卒業猫ほの(男の子 推定3歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:肝アミロイドーシス、免疫低下による皮膚疾患
試験開腹ののち、病名確定。当初は抗生物質、止血剤、ウルソ、ステロイドを飲ませていましたが、現在はステロイドとウルソだけになりました。耳が皮膚炎になってしまったので、毎日消毒し、薬を塗っています。運動を制限し、腹部への圧迫を避けています。抱っこもそっと。

明確な治療法がない難病肝アミロイドーシスによる肝臓の内出血で、計3度、突如危篤に陥る。一番ひどい時は、HCT値がなんと6%にまで減少。入院先の病院で悶え苦しむほのの姿は、あまりにも悲壮で、強烈でした。

頑張り屋さん。猫大好き。犬とも仲良くできる心根のすばらしい猫。

現在、事情があって703号室に滞在していますが、9月にお家に帰る予定。

昨日、ほのを連れて、ほのパパさんとともにMOMOペットクリニックに通院。

血液検査の結果、RCT(赤血球)が減少し、肝臓の数値が上がったことを受け、減量していたステロイドをまた増やしてみることに。1日おきにステロイドの量を、2分の1⇒4分の1⇒2分の1⇒4分の1、投与する。解明されていない難病とあって、すべてが手探りの状態。

ほのパパさんも心配していました。

エコー検査の結果は、今のところ問題なし。

血液検査の結果は心配ですが、元気いっぱいです。かつおバー、ササミバーが大好き。

シーバも好き。肝臓食は基本、プイします。

里親さんの元に無事に帰せるよう、祈る思いで日々過ごしています。

むずかしい病気を患いましたが、ほのは力いっぱい、生きています。

誉れ高い703号室の卒業生。

⑨保護猫ひかる(男の子 推定2歳すぎ)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:目の炎症、FIVキャリア
抗生物質の投与。インターフェロン入り目薬の点眼。

預かりのプロ、うららさんに預かってもらっています。うららさんのケアにより、目はだいぶ改善されました。FIVキャリアですが、差別や偏見をもたないス テキな里親さんを探そうと思います。FIVキャリアは、FIVではありません。知識も心もない人によって、怖がられるのは心外です。第一、ひかるは好きで 感染したわけではないし、変な言い方かもしれないけど、FIVキャリアの猫はごまんといます。珍しくもなければ、悲観視だけをされる所以もありません。

今月中に家族募集を開始する予定。

現在、人慣れをがんばっています。

うららさんのことは、まあまあ好き。

それ以外の人は怖い。

やさしい声で鳴きます。一切手のかからない健気な猫。

外界の荒波にもまれながらたくましく生きてきました。

血の涙を流しながら……。

以上、703号室のメンバーでした。みんなキャラが濃いでしょ?

でも、最高にいい子たちばかりじゃないですか?

ごめんなさい。親バカ度が過ぎました。

スポンサーリンク





703号室 ほの、あまぱん、まーも

宴の様子をUPする予定でしたが、時間がないので、次回にします。へへ。まーもの朝の点滴のあと、つい2度寝して、寝坊しちゃった^^; 昼近くまで寝ました。ここんとこ睡眠不足だった分を、しっかり取り返しました。夜、ほのパパが来るので、掃除しなきゃ。

昨夜、ほのに噛まれて右手に2か所穴が開きましたTдT 超痛かった。

お留守番時や、就寝時は、安全確保のため、ケージに入れなきゃならないし、お薬を何種類も飲ませるので、ほのにとって、私は、「いやなことをする人」になっちゃってる気がします。汚名を挽回すべく、ササミバーやかつおバーでご機嫌を取りまくる日々(汗)。

ほのは高い場所から勢いよく飛び降りただけで、その衝撃で肝臓から大量出血する可能性があるため、慎重にケアしなくてはなりません。だけど、ケージに閉じ込めっぱなしは可哀想。あんばいが難しいのです。

フリータイム中のほの。ほほのそばでおとなしくお昼寝しています。
クリックすると元のサイズで表示します

猫だもんね。少しは動きたいよね。わかるよ!
クリックすると元のサイズで表示します

できる限りほのがバランスのとれた生活を送れるようにがんばるね。

ほのがケージに入っている時、あまぱんはこうして、近くで寄り添っています。
クリックすると元のサイズで表示します

ウソ。本当はケージの中のほののごはんを狙ってるだけ^^;
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても「船」のような体型。

そんなに太っているのに、まだ食べたいの? 制限しているんですよ。あまぱんが太っていることを、ただ笑っているわけではないんです。だけど、なかなか痩せてくれません。チチが陰であげてるのかなあ? まあ、これでも一応200gスリムになったんだけどね。

こっちはなかなか太れない。しょうがないけど。
クリックすると元のサイズで表示します

でもここ数日、まーもはカリカリを食べてくれるのです。
クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず、1日に何種類ものフードをあげています。まーもの好みは変わりやすい。昨日プイしたものを今日は食べてくれる、でも明日は食べるかわからない。そんな感じです。

だけど、点滴の量を倍に増やしたことで、尿毒症が改善されたのか? 前よりは元気になってきた気がします。点滴を増やすと、今度は貧血が心配ですが、慢性 腎不全の治療は、矛盾治療とも言われているので、多少のリスクは仕方ないですね。今は尿毒症改善の方に力を入れることにします。週末、血液検査を受けさせ る予定なので、またご報告しますね。

ではでは今日はこの辺で~♪

他の子たちはみんな元気です。

チャオ!

スポンサーリンク





均衡

今日はキッチン周りを掃除しました。まだごちゃごちゃだけど、ちょっとマシになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

あまたはキッチンが定位置。おねだりの歌を連発しています。
クリックすると元のサイズで表示します

家に感謝しながら磨く。

大切に暮らす。

家族の拠点はここなのだから。

「ぼくは家から一歩も出ないから、家の中がピカピカだとうれしい」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよね。

昨日、大人買いしたまーもの補液。
クリックすると元のサイズで表示します

ハハ妹が少しカンパしてくれました。助かりました。

これで当分しのげそうです。

ねーねーさまから、まーもへかわいいお守りをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ねーねーさま、ありがとうございました。まーも部屋に飾らせていただいてます。

外猫が減ったはずなのに、ババのお店には新たな猫がやってきているそう。

片目が悪い猫。

今はどうしてあげることもできない。

私の財力や、うちのスペースでは、保護することがままならない。

全部が、自己責任の世界だから。

誰かが代わりにやってくれたらどんなにいいかと、ずるい妄想ばかりします。

身の丈を超えすぎると、たぶん我が家は、一気に崩れます。

うちの子たちの医療や食事を保証できなくなったら、本末転倒。

ごめんなさい。こんな弱音はよくないのに。

でも、もう……。

精神の均衡を保ちながら活動するのは、難しいですね。

誰も保護活動なんてしなくても、当たり前に不遇な犬猫たちがいない世の中が来ることを願って。

スポンサーリンク





旅行バッグ

皆さま、週末をいかがお過ごしですか?

うちは昨日、703号室の恒例行事、土手での長い散歩を済ませ、夜はチチと韓国料理を食べに行きました。安くておいしい韓国居酒屋をみつけましたよ♪

そして今日は、大掃除! 床も拭きました

掃除の後は、土手犬たちの様子をうかがいに、チチと土手へ。現在土手には3頭の犬が生き残っています。環境が悪いから、いずれ保護したいと考えています が、犬たちの面倒をみている? ホームレスが、手放すことを頑なに拒否しているので、今は手が出せません。ゴンタのように、犬が病に倒れない限りは、こち らに引き渡さないでしょう。ホームレス差別をするつもりは毛頭ありませんが、自分のお金でフードすら買わないのに(酒は買う)、手放さないって、どういう ことなんでしょうね? 同じ人間として、理解に苦しみます。

犬猫は飼い主を選べないから不憫ですよね。人間の子供なら、たとえ親がひどい親であっても、いつか自立して親と離れることもできるかもしれないし、児童福 祉センターや警察が関わってくれることを僅かにでも期待できるけれど、社会的地位の低い犬猫たちは、殺処分施設を兼ねた愛護センターに保護されたとしても 未来が開けるとは限らないし、基本、飼い主の元から逃げ出せないから、一生しんどいままってケースも多いんですよね。

でも、私たちにできることもたくさんあるはずだから、心を配って生きていきたいです。

はあ。

明日は臨時で昼間のバイトをすることになったので、今夜は夜更かし厳禁。ダラダラ起きてないで、12時には寝たいなあ。それにしても、働くって、しんどい^^; 社会人の皆さま、毎日お疲れさまです。

「どすこいっ。食べて寝るのが猫のジョブ」
クリックすると元のサイズで表示します

いいなあ ̄ー ̄

うちのお子たちは、食べて寝て、いたずらしていればいいんだからうらやましいですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

「ワラワラ……」
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと前の写真ですが、奈良へ行くための荷作りを開始しようとしたら、ワルイのが3頭集まってきました。写真はありませんが、この後、旅行バッグを出たり入ったり。

お前たちは何でもおもちゃにしちゃうし、どこでも陣地になっちゃうんだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

実はそこがまた、たまらなくかわいいんだけど。

★★★お知らせ★★★

703号室の卒業犬けんが「いのちをつないだワンニャン写真コンテスト2012」にデビューしました!! ぜひけんの応援をお願いします。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

けんのページはこちら⇒ http://contest-2012.doubutukikin.or.jp/vote/detail/60/all/new/1/

クリックしてみてください。すごいいい写真なの! けん坊、優勝目指してがんばってね。

ああ。けんはいつみても私のドストライクだわ。めっちゃタイプ

お知らせがもう1つ!

直木賞作家の森絵都さんが、本を出版されました。

「おいで、一緒に行こう」~福島原発20キロ圏内のペットレスキュー(文藝春秋刊)
クリックすると元のサイズで表示します

以前、私のブログでも紹介しましたよね。皆さま、もうお読みですか? 本当にすばらしい一冊です。森さんの渾身の取材をまとめた記録は、私の大切な教科書になりました。カバーもいいですよね。どうか皆さまに読んでほしいです。よろしくお願いします。

かつくん「旅行バッグのまわりに集まってきたお子たちを中に詰めて、奈良に連れて行ってしまいたかったくらい、ハハは親バカです。前にも書いたけど、分離不安は、ハハの方。

長い時間お子たちと離れていると、ソワソワしちゃうらしい。

重症だね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





小旅行を終えて

昨日の朝、ひとりで一足早く新幹線に乗り、東京へ戻ってきました。お昼には家にいた私。戻って犬の散歩へ行った後は、2時間ほど掃除して、のんびり過ごしました。

アメリカのおじを含めた家族旅行は、驚くほど楽しかったです。同じ部屋に泊まり、ノンストップでおしゃべりしました。こんなに仲のいいおじと姪がいるでしょうか? 11年ぶりに会ったというのに。行ってよかったと心から思いました。

1日目は体調を崩したナナが心配で、チチに何十回も電話をかけてしまいました。姉ちゃんにも、「もしも」の時は、チチをフォローするようお願いしました。8頭を残して2泊するのですから、不安で仕方なかったです。

でも、2日目は、少し肩の力を抜くことにしました。じゃないと、自分の身が持たないから^^; チチ、ちゃんとやってくれたようですしね。おかげで、奈良、大阪の旅(+結婚披露会)が無事に終わりましたよ。チチ、ありがとう。

チチとラブラブかどうかは微妙ですが、私だけおいしいものを食べると、チチにも同じものを食べさせたくなるのです。いい景色に出会うと、ああ、チチにもみせたい! とかね(笑)。チチとふたりきりの旅行は、うちでは叶いそうもないけど。

奈良、大阪のほとんどをまわってしまったのではないかと思うほど歩き回った2日間。
多くの景色に出会いました。関西っておもしろいですね。いつかまた行きたいです。

妹夫妻にはすごくお世話になりました。ありがとう。

アメリカのおじが、フェイスブックに載せるために、多量の写真を撮りましたので、今度送ってもらって、私もブログに何枚かUPしたいです。

最近、なにもかもが中途半端でした。長い時間をかけ、ようやくつかみかけたものを失ったような? わかりかけていたことが、わからなくなってしまったような。

なんか、疲れてたんですね、きっと。

だけど、帰りの新幹線の中で、私は自分の頭がクリアに戻って行くのを感じました。

スッキリしたんです。

透明になったあとは、1秒も早く、うちの8頭に会いたくて、みんなの「お母さん」として、家に帰りたくて仕方なかったです。ほんの少し距離を取るだけで、大切なものをはっきりと再認識できるから不思議ですね。

おりこうにお留守番してくれた703号室のお子さま方、ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

またよろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します

そろそろバイトへ行く支度をはじめなきゃ^^

スポンサーリンク