まーくんとりんちゃん1(ミニスター)


皆さまこんにちは。今週もよろしくお願いします。

 

 

5月は放出しそびれたお子たちの写真や、私の趣味、お出かけ、仕事で出会ったお子たちのことをのんびりと書いて、また来月にでも新しい保護動物さんを招き入れることができたらいいな、と。バランスを見ながらのんびりできるところはのんびりしていきたいので、遊びに来てくださいね。

 

 

さて、本日より2回にわけて、さばかんとミケわんの譲渡先へご案内します。

IMG_3850

 

 

1回目は、703号室で撮った胸きゅんの写真を並べますね。

IMG_4491

 

 

男の子のさばかんは「まーくん」、女の子のミケわんは「りんちゃん」となりました。

IMG_3964

 

 

由来はおそらくミニスターたちの誕生日である3月の誕生石「アクアマリン」から取ったもの♡

IMG_4072

 

 

宝石のようにキラキラ輝いているので納得ですね!

IMG_4447

 

 

まーくん、素敵なお名前をもらったねえ……

IMG_4448

 

 

りんちゃんも、「ミケわん」じゃかわいそうだものね(笑)。

IMG_4492

 

 

ふふ。私は心の中で「りんりん」、とひそかに呼んでいます。

IMG_4493

 

 

体格の一番大きかったりんちゃんですが、目がショボショボになったときは焦りました。

IMG_4595

 

 

目薬をがんばってくれたおかげで、すぐにきれいなお目目に戻ったのがなによりです。

IMG_4067

 

 

責任感の強い里親さんたちのもと、幸せに暮らしはじめた子猫たち。あとから出てしまったお腹の回虫もそれぞれのご家庭で駆虫を終えています。みんな、よかったねえ♪

IMG_4270

 

 

里親さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_4272

 

 

それにしても、未練タラタラの情けない私は、ミニスターたちの未来について、なんら心配がないにも関わらず、譲渡後は抜け殻のような感覚に陥っていたのですよ。

IMG_3935

 

 

あまりにもかわいすぎたためですね。

IMG_3936

 

 

1か月間とはいえ、自分の生活の中心であり、たいせつに育てていたものですから。

IMG_4273

 

 

でも、ミニスターたちの運命の赤い糸を結べたことがとてもうれしいです。

IMG_4068

 

 

ミニスターたちは、暗くて冷たいダンボールより、明るく開放的なお家が断然似合っています。

IMG_4100

 

 

ね? まーくん!

IMG_4103

 

 

まーくんとりんちゃんの新居は、うちから比較的近いのです。

IMG_4073

 

 

だからスムーズにお会いして、とんとん拍子でお渡しできました。

IMG_4134

 

 

発育がゆるかったまーくんがほんのり心配でしたが、里親さんは長らく猫さんと生活してきたご夫婦なので、きめ細やかに対応してくださることでしょう。里親さんは、「あおくん」、「めいさん」と暮らしていたのですが、あおくんが慢性腎不全と闘った末に15歳で亡くなってしまったので、現在は5歳のめいさんがお家にいます。めいさんの写真は後半に載せますね。

 

 

先代猫のあおくんは、東京大学動物医療センターにも通ったことがあるとのこと。だから、私のブログでさぶの東大病院への通院を見て、当時のことを思い出したそうです。

 

 

りんちゃん、たくさん遊びながら……

IMG_4076

 

 

安心して育ってね!

IMG_4078

 

 

まーくんはまーくんのペースで順調に体重を増やしています。

IMG_4441

 

 

大好きだよ。まーくんとりんちゃんの健康を、全身全霊祈っています。

IMG_4442

 

 

次回はまーくんとりんちゃんの環境についてUPしますね。

 

 

皆さま、いつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

いい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す