さぶと紡ぐ日々


皆さまこんにちは。明日から当面、飲食店でお酒の販売ができなくなると聞きました。

 

 

なんか無性にさびしくなり、先ほど、出先の帰り道にファミレスのサイゼリヤへ寄り、ペンネアラビアーターとデザートワインをオーダーし、しばしオトナ時間を満喫したところです。

 

 

コロナの感染拡大も避けたいし、経済への打撃面も考えたい。

 

 

うーん……いろいろむずかしいですね。

 

 

さて、前に書いたこちらの記事たいせつなご報告)で、私が辞退した支援金(7万円)を、(大師前どうぶつ病院を経由し)地元の個人ボランティアのHさんとHさんにお渡しした件で、Hさんの保護猫の写真を送っていただいたので、サラッとご紹介させてくださいね。

333 (10)

 

 

みんなピカピカだなあ♡ かわいいですね!

333 (11)

 

 

Hさん、いつもお疲れさまです。

333 (12)

 

 

おふたりのHさんのご活躍のおかげで住みやすい町になっています。

333 (9)

 

 

私も同区内の子たちを中心に、ゼロより1の精神で、自分にできる範囲で、外にいる猫たちを終の棲家に案内していきます。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

「なあなあ おれが好きか?」

333 (8)

 

 

うん。さぶが私のことを好きな倍、私はさぶが好きだと思う。

333 (2)

 

 

毎晩腹部に感じるさぶの重みがどれだけありがたいか……

333 (6)

 

 

「おれに夢中なんだな」

333 (1)

 

 

はい。その通りです。

 

 

洗濯後、雑に室内干しをしていた毛布の上でくつろぐさぶ

333 (7)

 

 

さぶはなにをしていてもサマになるので目が離せないのです。

333 (13)

 

 

ダンボールの中から放たれる輝き……

333 (4)

 

 

うおー

333 (3)

 

 

すぎる……

333 (5)

 

 

推定14歳以上のさぶと紡ぐ日々は、感謝と感動の連続です。

 

 

さぶといると、だいたいの悩みが解決します。

 

 

さぶといると、心が安らぎます。

 

 

どこにいても、さぶのいる703号室に早く戻りたくなるのです。

 

 

さぶといっしょにいられる時間を噛みしめながら生きていかなくては。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す