たいせつなご報告(責任を持って支援金をお渡ししました)


皆さまこんにちは。外はうっとうしい雨が降っていますが、仕事と仕事の合間の空き時間を使い、補液リレーとブログの更新を終わらせる予定です。まずは大切なご報告から!

 

 

3月14日のホワイトデーに私は、婚活コンサルタントの澤口珠子さんと、うるおい漢方の大塚まひささんが主宰するZOOMチャリティーセミナーにゲストとして参加させていただきました。

kihu (2)

 

 

大塚まひささんの書籍「ムリなく健康体&つや肌に変わるうるおい漢方」の出版記念を兼ねているこのイベントは、オンラインではありますが、序盤から大盛り上がりで、心や体に必要な情報、考え方を、漢方を中心にいろんな角度から勉強させてもらいました。有意義、の一言に尽きます。

kihu

 

 

私も20分ほどお時間をいただき、個人の保護譲渡活動についてお話させていただいたのです。

kihu (1)

 

 

珠子さん、大塚さん、オファーをありがとうございました。婚活コンサルタントの第一人者の珠子さんも大塚さんも保護譲渡活動に厚い気持ちをお持ちで、珠子さんは保護犬と暮らしながら、十数年前より、ときおり私のブログを読んでくださっていたとのこと。本当に光栄でうれしい限りです。

 

 

実は、事前に、このチャリティーイベントの売上金7万円を私の活動に寄付したいとのあたたかいお申し入れをお二方よりいただきましたが、いろいろ考えた結果、私はこの度のご支援を辞退させていただくことにしました。辞退の理由は以下のとおりです。

 

 

●2月にお話をいただいた時点では、七色一家はうちにいませんでした。当時、我が家にはレギュラーメンバーのリルとさぶ、そして保護が長引いているすずらん、(里子に出さない)みーちゃん、まだ環境や人馴れが不十分な保護猫信くんしかおらず、私では分不相応だと思ったこと。

 

 

辞退をしましたが、実際のセミナーでは、私が「個人でできる犬猫の保護譲渡活動」をテーマにお話をさせていただく役なので、私にも責任があると考え、参加者の方々のご善意が必ず犬猫たちに届くよう、寄付先についてお二方に提案し、私にお任せいただくことにしたのです。

 

 

そして、イベントで集まった7万円を……

kihu (3)

 

 

大師前どうぶつ病院に通う、個人で保護譲渡活動をしているHさんとHさんのお二方にお渡しすることにしたのです。先日、病院にまちがいなく届けてきました。

kihu (4)

 

 

中でも、お一人目のHさんはSNSなどをしておらず、支援も募っていません。しかし、Hさんが地元の猫たちの保護譲渡や不妊手術をしているのは、病院も私もよく知っています。毎週のように保護猫を連れて病院にいらっしゃるので「可視化感」がハンパじゃないです。ふたりのHさんと私は面識があり、もふもふ譲渡祭にも参加していただきました。その際、もふもふ譲渡祭の支援金もお渡しさせていただきました。以後も継続的に病院へ通い、保護動物たちの治療をしている方々です。

 

 

病院のemi-goと相談して決めたので、正しいお金の使い方ができると強く信じています。HさんとHさんの保護猫の写真を近日中に一部ブログでご紹介できたらいいな。

 

 

イベントに参加された皆さま、主宰の珠子さん、大塚さんに改めて感謝です。

 

 

病院へ支援金を届けに行ったついでに、補液組の補液グッズをオトナ買いしてきました。

kihu (5)

 

 

これで約1か月分(汗)。補液が必要なお子が4頭いらっしゃるので消費が著しいのです。

 

 

人間やお金や医療品の写真ばかりだと味気ないので、最後に703号室の「美担当者」に登場してもらいましょう。すずらんは元気にしています。相変わらずさぶとラブラブです。

kihu (6)

 

 

30㎝位離れていれば逃げなくなってきました。

kihu (8)

 

 

「わたしはずっと前から ソーシャルディスタンスを守っているの!」

kihu (7)

 

 

はいはい。でも次は20㎝をめざそうね!

 

 

ではお子たちと戯れたら2度目の仕事へ行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す