もふもふ譲渡祭プレゼント先1


703号室卒業生陽乃の里親よっちゃん、クリスマスプレゼントをありがとうございました。

000ai (4)

 

 

自慢が遅くなってごめんなさい。もふもふ譲渡祭でもお会いできて幸せでした。

 

 

皆さまこんばんは。無精な私は本日スッピンで2度も仕事へ行ってしまいました。誰にも会わない仕事なのでますますだらけてしまいそうです。ヤバいね。

 

 

さて、(高菜がワンワンうるさいですが)もふもふ譲渡祭のプレゼント支援先を1つ書かせていただきます。会計報告はもふもふ譲渡祭HPをご覧ください。

 

 

約3万円分のブロードライン(保護猫の医薬品)と40万円分のAmazonギフト券を共催のemi-goと私がだいたい折半。だいたい、というのはブロードラインの数で、emi-goのほうに一箱分多く渡してあります。ギフト券は20万円ずつ預かっています。

 

 

その中から10万円分を個人で山口市の保健所で保護犬猫(主に猫)の引き出し→譲渡活動しているaiさんにお渡ししました。ブロードラインも添えています。

 

 

aiさんと出会って日が浅いですが、はじめて電話でやり取りをしたとき、私はaiさんのムダのない会話と頭の回転のよさに驚きました。よって、活動をしていなければ到底知り得ない(必要な)情報をaiさんリードでテンポよく話すことができたのです。それから2匹の保護猫(詠吉、もい)がご縁で実際に数度お会いして、かわいらしい外見とヘビーな活動のギャップに打たれました。

 

 

aiさんがすばらしいと感じるのは「大変さを表に出さない」ところです。あっちが痛い、こっちが痛いと嘆いてばかりの私とは大ちがい。少しずつでも見習っていきたいです。

 

 

aiさんに自己紹介をお願いしました。aiさんが書いた文章です。

000ai (16)

 

 

aiさんはもふもふ譲渡祭の立役者でもあります。

000ai (12)

 

 

前夜に東京入りしてエンドレスに手伝ってくれました。「私といるとバタバタするだけですよ?」と告白したら「なんでも手伝います」と笑顔で返してくれたのです。

000ai (9)

 

 

会場へ行ってレイアウトを整えるときも率先して動いてくれました。

000ai (8)

 

 

我が家で使っている激重のケージを運んでくれたのもaiさん

000ai (5)

 

 

会場の方も親切でありがたかったです。

000ai (7)

 

 

汗を流した甲斐があります♡

000ai (6)

 

 

(ダメだ高菜が超吠えまくってる!!)

 

 

「泊めていただくのだから」と、2夜ともごちそうになりました。はあ恐縮です。

000ai (10)

 

 

あったかいパジャマとバスグッズのプレゼントにも感謝。毎日着ています。

000ai (11)

 

 

当日はスタッフとして参加者としてエンジョイしてくれたaiさん

000ai (13)

 

 

お買い物もいろいろと楽しんだようです。

000ai (14)

 

 

翌日は会計報告の手伝いをしてくれました。領収書とお金をチェックしています。

000ai (17)

 

 

aiさんは6匹の元保護猫と暮らしています。活動は(鍵つきですが)インスタで放出中。aiさんの許可を得てもふもふ譲渡祭絡みの書き込みを一部ご紹介します。

 

 

aiさんもお客さんとして参加したワークショップ

000ai (9)

 

 

aiさんも買ったのかな? りょうちゃんのねこまくら

000ai (8)

 

 

差し入れのキュートなお菓子たち。チョコはたしかうちの母からです。

000ai (7)

 

 

譲渡ブース

000ai (1)

 

 

トーク

000ai (5)

 

 

aiさんのインスタに書かれていた文章

000ai (6)

 

 

読んでウルウルしちゃったですよ。

000ai (2)

 

 

大雨の中、最後まで残って大量のゴミ出しもいっしょにやってくれて心強かったです。

000ai (4)

 

 

私の車内がaiさんの座る助手席までゴミの山状態だったのはいい思い出です(笑)。

 

 

「人が来んかったらどうしよう……ああ緊張します」

 

 

何度も何度も自分のことのように心配していたaiさん。たくさんのエールと協力をくれたaiさん。

 

 

メニエル病と闘いながら意地と情で保健所へ通うaiさん。山口市の保健所の職員さんたちからの信頼も厚いaiさん。活動を通じて出会った私のお友だちではありますが、「可視化できる個人」として、もふもふ譲渡祭にご参加くださった皆さまのご厚意が詰まったプレゼントを贈らせていただきました。改めて皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

そして実はaiさん(と東京で個人でボランティアをされているeさん)のおかげで保護犬まう、大師前どうぶつ病院に在籍していたモーリス、マイキーの三頭の命が救われたのは特記すべきです。ここに書けることと書けないことがあるので、残念ながら詳細は控えるしかないのですが、この三頭にいたっては、本当に「境界線」にいたのです。

000ai (3)

 

 

 

私たちではなくてもほかのだれかに引き出され、譲渡されていた犬たちではないという意味です。これだけでも私はもふもふ譲渡祭を開催した意義を感じずにはいられません。奔走してくれたaiさん(と東京のボランティアeさん)のおかげでまうは703号室のリビングを走りまわっています。兄妹犬マイキーはご縁に恵まれ、モーリスにもいいお話が来ているそうです。かなちゃんやったね♪

 

 

左:マイキー 中央:モーリス 右:まう

000ai (2)

 

 

もふもふトリオ

000ai (1)

 

 

生きていてくれてありがとうね^^

000ai (3)

 

 

 

仔犬たちのみならず、もふもふ譲渡祭に参加してくれた個人保護主の方たちの保護猫さんの8割以上が良縁に恵まれました。これも皆さまのおかげです。

 

 

もう一口(10万円分のギフト券)の行き先も近日中にUPします。emi-goが渡した方も私から文章だけですが簡単にご紹介する予定です。うち二名は私の地元で仰山の猫のTNRと保護譲渡活動をしている(もふもふ譲渡祭にも保護猫を連れて来てくれた)個人の方々ですよ。

 

 

やることが遅くてじれったいかもしれませんが、どうか私に時間をください。

 

 

今週中には書きますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*