③麦ととろろ家へ(麦がんばれ)


※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

郵便局へ行ったあとは、ホームセンターで買い物を済ませ、あれこれ家事をやりました。布団も丸洗いしましたよ。気持ちいいですね。午前中はタカナがおとなしくて助かりました。

 

 

予備のタカナおしめも入手できてホッとしています。

ganbari (4)

 

 

タカナくん、いつも清潔をめざしましょうね♪

ganbari (1)

 

 

猫のトイレも3つほどガシガシ洗いました。きれいになるとさぶたちも喜びます。

ganbari (9)

 

 

私は家が汚いと凹むタイプゆえ、最近はベコベコだったのです。丁寧に手入れをしながら暮らしてきたつもりなので、住んでいる間はとにかく磨かないとね!

ganbari (18)

 

 

あまぱんは猫なのに手を貸してくれませんでした。

ganbari (2)

 

 

「おれら 寝るのがしごとだから」

ganbari (3)

 

 

まあ、そうだね。邪魔しないだけでもありがたいと思うことにします。

 

 

実は今、麦のことでドキドキソワソワしています。

 

 

麦ととろろはみいさんとコラボで譲渡したたいせつな卒業生。703号室時代の麦

ganbari (6)

 

 

きょうだいのとろろ。麦たちはダンボールに入れられ、捨てられていたのです。

ganbari (5)

 

 

※5年前の卒業記事はこちらをお読みください。

 

 

少し前に里親きえさんより「麦の片目がおかしい(目が出っ張っている、眼振もする)ので、東大病院へ行きます」との連絡をもらい、先日前田先生にも麦のことをお願いしていたのです。昨日は首飾りのプレゼントを手に、麦ととろろの顔を見てきました。

ganbari (14)

 

 

とろくん、よーく似合ってるね♡

ganbari (15)

 

 

ハンサムすぎる!

ganbari (13)

 

 

ママ大好き娘の麦には女の子らしいピンクをチョイスしました。かっわいい!

ganbari (12)

 

 

ネイリストのきえさんとおしゃべりしながらネイルを変えてもらいました。「これぜったいアンニイさんぽいよね」ときえさん。はい。もろ私好みの版画ネイルです。

ganbari (7)

 

 

シールじゃないのがステキ♡ シワシワの手が若返った気がします。

 

 

麦のことを心配したきえさんとご主人は、数日前に仕事を休んで東大病院へ下見に行き、MRI検査の本日もご主人は半休を取ったそうです。麦もとろろも家族にめちゃくちゃ愛されているのです。

 

 

同年代のきえさんとはいろんな話をしますが、昨日はなぜか「メダカ」と「タニシ」の話題がメインでした。きえさんはたくさんのメダカを育てています。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)もお買い上げくださいました。

ganbari (11)

 

 

「ぼくの実家のおはなしです」

ganbari (16)

 

 

とろくん宣伝ありがとう^^

ganbari (10)

 

 

きえさん、エコでオシャレなワインボトル用の保冷バッグをありがとうございました。

ganbari (17)

 

 

麦の目の件できえさんと朝からさんざん連絡を取り合っているのですが、最新のラインには「あらゆる検査を終えたけれど、脳腫瘍や神経の異常が見つからなかった」と書かれていました。しかし残念ながら麦の片目はすでに失明しており、原因不明の病と向き合っていくことになったのです。

 

 

麦一家が平安で健やかでいられるよう精いっぱい祈ります。そして麦ととろろを大事に育ててくださっているきえさんに改めて「ありがとう」を捧げます。

 

 

がんばれ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*