中継地点


しじみさんの里親りょうちゃんは先週2回703号室に来てくれました。

 

 

1回目

ryoutye (2)

 

 

 

ゴージャスな手作りランチ持参です。「近所」という距離じゃないのにこんなに・・・・・・電車だから重かったんだろうなあ。すっごくおいしくて食欲がないといっていたのがウソになってしまうほど夢中で平らげました。りょうちゃんごちそうさまでした。

ryoutye (3)

 

 

 

りょうちゃんのバッグに入っていっしょに帰ろうとしていたさぶ(笑)。

ryoutye

 

 

 

りょうちゃんのひざに飛び乗るさぶ。なかなかのいい男ぶりです。

ryoutye (16)

 

 

 

来客にビビって隠れてしまうほほもこの通り

ryoutye (5)

 

 

 

みんなでリラックスの午後を過ごしました。りょうちゃんありがとうございました♪

ryoutye (15)

 

 

 

りょうちゃんは我が家を経由し保護猫を預かってくれることになったのです。

 

 

 

2回目の昨日は保護猫のお渡し日。

 

 

 

りょうちゃんにお願いするのは茨城県出身者の「ののこ」さん。黒猫女性です。保護主あつこさんいわく推定3歳のおっとりさんとのこと。しじみさんの性格を考えるとおとなしいののこさんは黒子役に徹してくれそうでなんとなくいい気がしました。

ryoutye (8)

 

 

 

りょうちゃんと力を合わせて「ののこ」さんの終の棲家を探していきます。

 

 

 

あつこさんが連れてきてくれました。703号室にてりょうちゃんに引き継いでいます。

ryoutye (7)

 

 

 

ののこちゃん、石? ってくらい動きません。あまりにも動かないので地べたに置いて歩けるか確認してしまったほどです。まんまるなのに存在を消しているのがかわいくて^^

 

 

ほんとうにいいキャラです。りょうちゃんのブログに会いに行ってみてくださいね。

 

 

 

あつこさんにこねてもらう保護猫海子。ババシャツ姿が板についています。

ryoutye (4)

 

 

 

「海ちゃんも幸せになろうね~」   「うんっ! なるっ」

ryoutye (6)

 

 

 

夜、あつこさんと母の店へ。あつこさん、母にも気を遣っていただきすみません。店で猫関係の方々(木村さんご夫妻、しまさんとお友だち)に偶然お会いし楽しいひとときでした。

 

 

 

あつこさんお米やたまごやお菓子などありがとうございました!

ryoutye (11)

 

 

 

りょうちゃんキンパ一気に食べましたよ。ありがとうございました。

ryoutye (10)

 

 

 

ほかにもプレゼントが届いています。

 

 

 

めいとちび太のママさまより、大量の猫砂、フード類、かわいい猫グッズがいっぱい!

ryoutye (13)

 

 

 

ベッドはべべが入って寝ていました。ふわふわで気持ちよさそう! ありがとうございました。

ryoutye (14)

 

 

 

なゆすけさんが母に手渡してくれたおみやげも受け取りました。ありがとうございました。

ryoutye (12)

 

 

 

長年ご支援くださっているMWさまよりさくらんぼとユンケルとお手紙とお見舞いが!

ryoutye (9)

 

 

 

MWさまありがとうございました。ユンケル飲んで元気を取り戻します。

 

 

ブログにもツイッターにも書ききれませんが、703号室の里親さんたちの多くがご自身でできることをはじめています。道ばたで出会った猫を保護したり・・・・・・。おひとりおひとりのストーリーを私の胸の中に留めておくのがもったいないほど、皆さま慈悲深い行動をしています。機会があったらぜひ紹介したいのですが、自分のネタだけでも出しきれていないので時間が足りず。

 

 

頭が下がるのと同時に私もがんばろう、と思います。今体調がまだ完全に復活していないのでまずは気力体力を元通りにします。でもね、いいことがあったんですよ。それはおいおいね。

 

 

明日夜サラダ坊を病院へ迎えに行きます。会うのが楽しみ。

 

 

あ、ちなみに週末はリルが草アレルギーで目が腫れ病院のお世話になり、さぶ王子が風邪を引いてしまいました。べべがあまりごはんを食べないし、保護猫以外はみんなぐったり^^;

 

 

来週みんなで体調アップをめざします!

 

 

勇気ある皆さまに愛が仰山還元されますように。きっとされます。

 

 

行動している方へ尊敬と愛を込めて。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*