おまえさんの長い余生


本日アメショーことサラダを迎えに行ってきました。

 

 

病院でもベタベタだったようで、甘ったれた声で鳴き、たえず看護師さんへボディタッチをせがんでいたそうです。みんなサラダにメロメロ。「かわいーです♪」だって。

 

 

あらためて保護してよかったと思いました。こんな無防備な猫は外にいるべきじゃないです。

 

 

危なすぎる。

 

 

残念ながら、この世界は善意だけで成り立っているわけじゃないもんね。

 

 

 

病院で写真を撮ってもらいました。疲れた中年を癒す麗しの王子。さあ、帰ろ^^

sarada (13)sarada

 

 

 

帰宅後、洗濯ネットから出して仰天。そういえばはじめてマジマジと体を見た気がします。

sarada (3)

 

 

 

「ハハ~ そのいい方はセクハラに抵触しませんか?」

sarada (4)

 

 

 

いやね、おまえさんの模様がさあ・・・・・・美しいのなんのって!

 

 

惚れた! これね、私の写真技術じゃなかったら、しかもiPhoneカメラじゃなかったらたいへんなことになるよ? 渦巻きなんだけど3色よ。しかもあいまいな雰囲気。ああエキゾチック!

sarada (2)sarada (7)

 

 

 

近日中に納得のいく写真を皆さまにお見せします! 惚れますよ?

 

 

 

キャラがまた萌える。着替えさせてくれません。

sarada (5)

 

 

 

ひざ上のドヤ顔

sarada (8)

 

 

 

おまえさんは人が大好きなんだねえ。

sarada (12)

 

 

 

いいよいいよ。そのままで。

 

 

 

小ケージしかなかったのでとりあえず入れてみました。トイレも完璧(笑)。

sarada (11)sarada (10)

 

 

 

同じ場所で保護した海子さんとご対面。じょうずに鼻キッス!

sarada (9)

 

 

 

今まで疲れたでしょう。ハンサムなのに汚れた顔でホームレス生活をつづけていたんだもの。

 

 

もう羽を休めなさいね。こっからは安心していいの。

 

 

がんばって生き延びてえらかった。

sarada (6)

 

 

 

きっとやさしい里親さんが、おまえさんを迎えに来ます。

 

 

おまえさんの長い余生は大吉です。

 

 

ゆっくりピカピカになろう。まずはいい夢見ておやすみなさい。

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*