イクメンほほ兄


今週のできごとを来週にまわします。

 

 

ブログネタのことです。もうぜんぜん放出が追いつかない^^;

 

 

気管支を拡張するパッチを胸に貼りつけているおかげで咳がだいぶ楽になり、スイスイ日常生活を送れるようになりました。まだ全快とはいきませんが、調子が戻りつつあります。

 

 

最近、保護猫ジョイの相手をあまりできていなかったのが気がかりでした。

 

 

けれどうちにはたのもしいイクメンたちがいます。

 

 

あまぱんは入院中につき不在。さぶもだるそう。そんなときは「ほほ兄」のお出ましです。

IMG_9968

 

 

 

ほほとジョイが取っ組み合うシーンや仲よく毛繕いするシーンを何度も見かけました。

IMG_9969

 

 

 

身体能力はジョイのほうが格段に高いですが、ほほには特有の威厳があるのです。

 

 

言葉じゃうまく説明できないのですが、猫たちはみんなほほに気を遣うし一目置きます。

 

 

これ、ほんとうなの! なんででしょうね?

 

 

ほほは育児がじょうずですよ。甘さと厳しさの加減が絶妙なのです。

 

 

とはいえ、ほほを尊重し、ほほに動きを合わせてくれるジョイも私はすごいと思いました。

IMG_9970

 

 

 

来週はもっとジョイとベタベタしたいです。

 

 

ジョイはジェントルマンの階段を一段ずつのぼっていますよ。

 

 

海子は元気にしています。もうふつうの家猫すぎて笑いが止まりません。

 

 

ジョイと海子は6月中の家族募集をめざします。できたらサラダも。

 

 

でも今は闘病中のお子たちも多いので、様子を見ながら自分のペースでやっていきますね。

 

 

703号室の保護猫たちが気になる、という慈悲深い方はぜひお声をかけてください。

 

 

非公開希望でコメントをくださればこちらからメールします♪

 

 

多忙につきまだ家族募集サイトへは掲載できていませんが、お問い合わせは大歓迎です。

 

 

こんな鼻血レベルのちびさんらもご紹介できます。(しじみ家の保護猫あこちゃん、みこちゃん)

tibie

 

 

 

お子たちの手を借りながら一歩ずつ前へ進んでいます。

 

 

家族に感謝して。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*