あなたたちとのんびり


本日は家事20%。ほとんどなんもしませんでした。床にべべが派手に吐いたあとがあるんですが、放置している間に自然に乾いたし、マットを洗うのは明日以降にします。

 

 

そのかわり「お母さん」としては高得点だったのかなと自負しています。

 

 

お子たちのツイートが多くてすみません。

 

 

かわいい顔を見る→パシャッとiPhoneで撮ってしまう→ついツイートしてしまう

 

 

その辺によくいるただの親バカです。あ、卒業生ネタも溜まっているからそっちも出さないと。

 

 

ジョイを保護したピチコさんよりたくさんのプレゼントが届きました。

watasi (8)

 

 

ピチコさんありがとうございました。ジョイはこの通りです^^

watasi (9)

 

 

 

フリータイムは1日5時間強かな? それ以外はケージでおとなしく過ごしています。

watasi (10)

 

 

 

さぶ兄、ほほ兄、あま兄命のジョイ。ついでに私のことも結構好きみたい。

watasi (11)

 

 

 

私もジョイが大好きだから相思相愛ね! ジョイは今月中に家族募集をスタートします。

 

 

 

保護猫サラダあらため大吉とも濃厚な午後を♪ (大吉食欲80%程度)

watasi (2)

 

 

 

大吉は脇の下フェチだと判明しました。私の脇の下に顔をうずめて喜んでいます(汗)。

 

 

手を繋ぐのもクセみたい。なんでこれほど甘ったれなんでしょうか? 不思議です。

 

 

 

お子らとベッタリしながらおやつを食べまくりの私。にゃん太さんからいただいたササカマ~!

watasi (12)

 

 

 

にゃん太さんありがとうございました。お手紙を読んでウルウル。お返事投函済みです。

 

 

 

成毛厚子さんからは犬用腎臓フードが届きました。

watasi (13)

 

 

成毛さんありがとうございました。ペコリ。ナナにつかわせていただきます。

 

 

 

そうそう! 昨日撮ったのですが、載せたい写真があるのでご覧ください。

watasi

 

 

 

大吉のお茶会を終え、リビングの万年床でダラダラ寝ながらツイートしていたときのこと。

 

 

ふと食卓を振り返った私は、目が点になりました。

watasi (3)

 

 

 

ほほ、なにしてんの?

watasi (4)

 

 

 

最近のほほはやたら活発で、いろんなことにチャレンジします。しかしまさか昔のようにこの高さにのぼれるとは夢にも思いませんでした。

watasi (6)

 

 

 

もちろん、ひとっ飛びではないでしょう。椅子が引いてある状態だったので椅子を踏み台につかったのはわかりきっています。にしても、驚きました。すごいなあ・・・・・・。

watasi (5)

 

 

 

でものんきに写真を自慢している場合ではなく、危ないので椅子をぜんぶ中にしまうことに。

 

 

チチにも状況を話したら「え、危ないじゃん。椅子気をつけないとね」って。

 

 

のぼるのはいいですが、ほほの場合、落下が極めて危険です。頭からおちたら脳しんとうで発作を起こす可能性が高いからです。

 

 

 

記念に数枚パチパチしたのち、即地面に降りてもらいました。ほほごめんね。ほほの武勇伝はちゃんと皆さまにお伝えしたからね。

watasi (7)

 

 

 

ほほはどうやら保護猫海子にいいところを見せたいようなのです(笑)。

watasi (15)

 

 

 

「おかーさー いっちゃ だめでち」

watasi (16)

 

 

 

へへ、言っちゃった。ほほは海子が気になるのよね。海子きれいだもんね。

 

 

 

「そういうことか」          「あら ハハ なんのこと?」

watasi (24)

 

 

 

海子も毎晩リビングに連れてきています。コミュニケーションはたいせつですもの。

 

 

 

うちは明日べべ公と海子の通院です。今宵はチチが飲み会で不在のため私はおひとりさま分の節約ディナーを作って食べました。原価数百円でまあまあのボリューム。満足~♪

watasi (14)

 

 

 

正直、闘病率が高い我が家でも今ダントツに心配なのはべべ公です。

watasi (17)

 

 

 

ごはんをあまり食べなくなってきました。日に日に縮んでいきます。

watasi (18)

 

 

 

べべの投薬や食事は至難で、かなり時間がかかります。

watasi (19)

 

 

 

だけどべべ公がいなくなるのは困るので、「たいへんさ」込みで楽しんでいきたいです。

watasi (20)

 

 

 

べべと暮らした15年半を振り返ると、私がほかの犬猫たちに心を寄せた回数は数えきれません。現に703号室にはべべ以外のお子が大勢います。べべはさびしかったはずです。

watasi (22)

 

 

 

でも、わかってくれていると思う。この地上でべべは私にとって最愛の存在だということを。

watasi (23)

 

 

 

若くから闘病していることを考えると、じゅうぶんすぎるほど長生きしてくれているべべですが、できたらお母さんのわがままにもうしばらくおつき合いください。

 

 

私はほぼ完全に復活しているのですが、なぜか咳が残ってしまいゴホゴホと苦しいです。病院で処方されている気管支拡張剤パッチが手放せない感じ。

watasi (21)

 

 

 

病病介護にならないよう気をつけないといけませんね。

 

 

寒暖差ひどい時期ですので皆さまもご自愛くださいね。明日もいい一日を!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*