サクとセスの通院

すごいハイスピードでブログを更新中。未だかつてないレベルです。

 

 

こんなに書いたら読む方はうっとうしいだろうとわかっているのですが、ツイッターだけじゃなく、思い出をこちらに書き留めておきたいのです。なんか無性にそうしたくて。

 

 

下の方にわんさか記事があるので、お時間ある方はどうぞ♪

 

 

今回は10分では無理かな?

 

 

 

昨夜は更新後、在宅ワークを放棄しレギュラーメンバーとイチャイチャ。べべ、ナナ、リル、ほほ、あまぱん、さぶの全員集合。私、家ではモテるのです。

eega (12)

 

 

 

みんな私にとって、必要な存在。だれかひとりでも欠けたら困ります。

 

 

 

保護猫サクとセスはケージでおねんね。これ、お子たちとのちょっとした差別化(笑)。

 

 

 

サクとセスは朝食抜きで病院へ連行されました。かわいそうにね。

eega (9)

 

 

 

セス体重2.5キロ。乳歯から永久歯に生え替わったので去勢手術ができます。

eega (3)

 

 

 

保護前の風邪の影響でセスは極度に緊張すると目がショボショボしてくるので、病院で目に傷があるか調べてもらいましたが、だいじょうぶとのこと。目のショボショボはインターフェロン入りの目薬で様子をみます。麻酔前に最低限必要なスクリーニング検査も依頼。

 

 

 

2.2キロのサク坊も歯が永久歯だったので、先生と相談した結果、去勢手術することに

eega (10)

 

 

 

明日迎えに来るからふたりともがんばれ!

eega (11)

 

 

 

サクとセスは以前検便で回虫が出て(口から吐いてたしね)すでに駆虫済みでしたが、今回新たにコクシジウムがわずかに見つかったという・・・・・・。ほほ、あまぱん、さぶも検便だ^^;

 

 

1度の検便じゃお腹の状態をぜんぶ把握できないので、再度検便をお願いして正解でした。先生と相談し、コクシジウムも駆虫薬で一発で落とすことに決定!

 

 

 

サクとセスを保護したのはemi-goの病院のすぐそばのコインパーキング。今日も通ったけど、あのとき外にいた子たちが私のキャリーの中にいるのが少し不思議。ふふ。

 

 

 

emi-goの病院は保護関連の人、犬、猫で大賑わい

eega (4)

 

 

 

 

全員保護犬。中央のももちゃんは16歳ですよ? 実は先日まで瀕死の状態だったのですが、中島先生によって命を救われたのです。ももちゃん、いい先生に出会えてよかったね。

eega (5)

 

 

 

emi-goが私に「かわいい猫がいるんですけど・・・・・・」としつこく話しかけてきます。

 

 

 

残念ながら私には保護する気力も余裕もありませんが、写真だけチラッとね!

eega (7)

 

 

 

母猫は里親が決まっているようです。子猫の中には前回紹介した「おにぎり」みたいな模様の子がいて、人気者になりそうな素質がプンプンです。興味のある方は教えてくださいね。

 

 

 

地元で活動している入田さん(私の拙書に登場した方)、竹の塚里親会のカンベ代表親子、emi-goとパチリ。みんな旧知の仲です。カンベさんオシャレしてる。素敵♪

eega

 

 

 

カンベさんは昔から里親会を開催しています。犬派だった入田さんは数年前から取り憑かれたように外猫たちをTNRをしまくっています。信じられないほどすごい数ですよ。尊敬。

 

 

 

自宅での点滴に使う翼状針が切れたので、一箱買って帰宅

eega (6)

 

 

 

銀行へ行く用事があった私は足早に、そして(いつもどおりの)早口で病院をあとにしました。

 

 

 

先ほど、emi-goから手術が無事に終わったとの知らせと写真が届き、ホッとしています。

eega (8)

 

 

 

お疲れさま。セスはやっぱり目がショボショボしてる。保護した日も同じだったんです。

eega (2)

 

 

 

 

ふたりとも、明日までの辛抱ね。

 

 

 

それにしても、サクとセスがいない703号室はやけに静かだなあ。

 

 

元気をたくさんわけてもらっていたんだと実感しています。

 

 

帰ってきたらいっぱいごほうびあげないと^^

 

 

 

次回は、実葉の卒業記事を2度にわけて書く予定です。実葉がどれだけ安定したお輿入れを果たしたのか安心していただけると自負しています。

 

 

いろんなキャストが飛び出しますので、ご期待ください!

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新  『小さな背中』

10分更新と先に言い切ってしまえば、そう信じ込める気がするのでパワーが少しアップします。

 

 

今日も張りきっていくつか更新してみようかな?

 

 

なるべくスピーディにブログを更新しようとしていますが、決していいかげんな気持ちではないので読んでいただけたらうれしいです。

 

 

今日は自分の通院でした。待ちまくりでやっと診察。コレステロールを下げる薬を処方されトボトボ帰宅。これから2カ月、ちゃんと飲んでみよう!

 

 

 

べべはこんなにたくさんの薬を飲んでいるのだから

bebebebebebe (5)

 

 

 

腰曲がってるけど、おばあちゃんだからあたりまえだもんね。

bebebebebebe (4)

 

 

 

カリカリを食べなくなってひさしいべべ。ちゅーるや猫缶をたまに食べてくれるのですが、基本的にはクリニケア。すごい値段^^; 1缶約1,530円。これ大きな缶じゃないんですよ?

bebebebebebe (3)

 

 

 

 

でも、クリニケアのおかげでべべは生きています。

bebebebebebe (6)

 

 

 

週末はチチと仲よくごはん。食い意地のはったセス坊がクリニケアを狙ってウロウロ。めー!

bebebebebebe

 

 

 

さっき出稼ぎのチチからべべにプレゼントが届きました。止まらない下痢を止めようと、マイトマックスを注文してくれたらしい。これも高いんですけど、効果覿面で昔から愛用しています。

bebebebebebe (9)

 

 

 

あ、またセスが写ってる(笑)。セスは703号室を和ませてくれるありがたい存在。

 

 

 

慢性腎不全と闘っているナナも

bebebebebebe (7)

 

 

 

 

ごはんを食べずにぐずってばかりの末娘リルも

bebebebebebe (8)

 

 

 

 

私の娘たちはみんな私の隣にいてくれています。

 

 

この奇跡のような時間を、口に含んで堪能する余裕がほしい。

 

 

 

私が不在のとき、べべは寝室でひとりぼっちで過ごしています。

bebebebebebe (10)

 

 

 

突然スイッチが入る認知症のナナが、べべを噛んでしまうことがあるので、事故が起きないよう部屋をわけています。先日外から戻ったら、べべがこうして窓の外を見ていました。

bebebebebebe (2)

 

 

 

私の帰宅にだれより敏感だったべべが、私に気づかず、背を向けていることに驚きました。

 

 

けれど悲しくはありませんでした。

 

 

べべはずっと私の背中を見てきたので、今度は私がべべの背中を見る番だと思うからです。

 

 

 

宇宙でいちばんべべが好きです。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





生後15年と362日

フロ無精の私ですが、最近はバスタイムが楽しみです。

 

 

妹が誕生日にプレゼントしてくれたサボンのボディスクラブとハンドクリームのおかげ♪

tuutututu (3)

 

 

 

びっくりするほどいい香りの上、パサパサの乾燥人間(私)に潤いを与えてくれるのです。

 

 

イスラエル発のサボン(動物実験なし)はオシャレなパッケージが心をくすぐりますね。15年ほど前から化粧品類は動物実験をしない会社の製品を購入しています。HPに明記されていない場合は本社に電話で問い合わせています。医薬品はしかたない部分があるのかもしれませんが、化粧品類は本来なくても私の生死に関わるものでないので、そういうところだけでも気を配って生活したいです。

 

 

えいちゃんありがとう。

 

 

妹はうちの保護猫かえが大好き。SNSのアイコンはかえで統一しています。

33

 

 

 

かえがツボなんですって。まあわかる。かえは女子力も猫力も高いもんね。

IMG_9656

 

 

 

 

かえのトライアルまでまだしばらくありますのでいい写真が撮れたらちょくちょくUPします!

 

 

 

さて首が曲がってしまったべべですが

tuutututu

 

 

 

だいぶ改善が見られています。傾げ具合がよくなってきたというか・・・・・・

tuutututu (2)

 

 

 

首は経過が良好ですが、全体的に体力が落ち、行動範囲が狭まってきました。20cmに満たないマットレスにももう自力であがれません。衰えを日々実感します。実感するたびに悲しい。

 

 

そして数日前から体の一部をさわると痛がるようになりました。突然キャン! と叫んでしまうのです。ただ私にはそれがどこなのかがわかりません。骨のガンで亡くなったSALAを思い出します。痛がるのがふびんで投薬とシリンジごはんがつい億劫になります。

 

 

けどやらないとべべがもっと苦しむので、痛がらない体勢を模索しながらやっています。

tuutututu (4)

 

 

 

おそるおそる腫れ物を扱う感じ。でもいいの。こういう状況も含めてべべがたいせつです。

 

 

 

16歳まであと3日

tuutututu (5)

 

 

 

べべ自身はなんのこっちゃかさっぱりでしょうけど、お母さんの脳内はすでにお祭り騒ぎです。

 

 

 

ほんとうにうれしい。

 

 

べべ生後15年と362日。いろんなことを乗りこえてきました。

 

 

「超がんばっているで賞」を与えたいです。生きていてくれてありがとう。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





ぼくたち わたしたちの週末(通院編)

べべがリビングの中央でふつうにおしっこしています。ついでにほほも家中どこにでもおしっこします(汗)。さっきはガチャガチャ音がするなあと思ったらべべが猫トイレをあさって猫の運子を食べようとしていました。急いで運子を片づけました。

 

 

ジャックラッセルテリアは活発な犬種。若いときから制御不能の一面があったべべですが、最近はちがう意味で完全に制御不能です(笑)。でもかわいい。超かわいい。

 

 

保護猫満天は私にこう言ってくれました。

 

 

 

「ハハ~ 頭痛いんでしょ? 疲れたときは仕事をあとまわしにしていいんですよ」

FullSizeRender

 

 

 

保護猫花枝(かえ)は私にこう言ってくれました。

 

 

 

「ハハ 若くないんだから夜更かしは美容にわるいわよ」

IMG_9128

 

 

 

やさしい保護猫たちのアドバイスを受け、本日は在宅ワークをやめます。自分を律し追い込みをかけるのは明日以降にしようと思います。

 

 

さて、週末の通院の様子を♪

baby

 

 

 

急に首が傾斜したべべ、慢性腎不全ステージ3のナナ、あまぱん、さぶ。4頭を連れて大巻先生の病院へ行きました。みんな朝ごはん抜き。かわいそうですね。

 

 

 

トップバッターはあまぱん

baby (24)

 

 

 

つづいてさぶ

baby (4)

 

 

 

ナナも診察台にイヤイヤあがりました。

baby (15)

 

 

 

笑顔に見えるかもしれませんが実はド緊張中のナナ

baby (11)

 

 

 

がんばれ!

baby (7)

 

 

 

看護士のオノさんとシニアのテンちゃん。テンちゃんは病院の看板猫。テンちゃんがまだ若い頃、何度かうちの卒業生たちに供血してもらいました。卒業生たちの恩猫です。

baby (25)

 

 

 

オノさんは病院に勤める前から偶然にも私のブログを読んでいたそうです。行くたびにお子や保護猫たちに声をかけてくれます。703号室事情にくわしく、保護猫の名前もしっかりおぼえています。この日はカロリーエースをわけてくれました。ありがとう。

 

 

そうこうしているうちに、慢性腎不全トリオ(ナナ、あまぱん、さぶ)の診察結果が出ました。

 

 

なんと全員、「すえおき」です!!

 

 

慢性腎不全ステージ3のまんま。だれも数値が悪化していません。体重も減っていません。

 

 

前回の検査から約4か月経っていたのに、3頭ともですよ? 私はほんとうに驚きました。

 

 

神さまありがとう。自宅での皮下点滴とセミントラとミカルディスのおかげです。

 

 

なによりナナとあまぱんとさぶががんばったおかげです。

 

 

私もお母さんとして通信簿で「優」をつけてもらえたみたいにうれしかったです。

 

 

さぶは3年前に私が近所で保護した猫ですが、そのときすでに慢性腎不全ステージ3でした。つまり3年間ずっと数値をキープしているのです。うおおおおおおおーーーーー!!

 

 

保護当時、迷わず新薬のセミントラの投与を選択し、いち早く皮下点滴をはじめて正解でした。

 

 

これからも長く楽しく闘っていきます。

 

 

 

最後は問題のべべ公

baby (2)

 

 

 

脳腫瘍か前庭疾患かはたまた甲状腺の病気なのか?

baby (22)

 

 

 

ひとつずつ潰していくしかありません。この日は外注のホルモン検査を3項目依頼

baby (19)

 

 

 

後日病院から連絡が来てホルモンの値は異常なしとのこと。突発性の前庭疾患か脳腫瘍かの判別は自宅で1週間(悪化するのか)様子を見て再度診察を受けることに。

baby (16)

 

 

 

見える範囲で耳の中を見てもらったのですが、特になにも見つかりませんでした。

baby (14)

 

 

 

なんだろうね。まあ、若くはないからいろいろあるよね。

 

 

この日の通院は覚悟していた額よりは安い金額ですが、庶民にはなかなか(笑)。

 

 

しかし心配はしないでください。

 

 

我が家の大黒柱チチがサラリーマンと副業の二足のわらじでがんばっています。正直チチがここまで家計のことを考えてくれていたのを知ったのはつい最近の話。お金の話をすると決まってケンカになっていましたし、カツカツの中、お互いに衝突したことも多かったです。

 

 

うちの犬猫はオレが養う、もうみんな年だから医療費もかかるし食べたいものを食べさせたい。がまんさせたくない。これが近年のチチの口癖。そのため、サラリーマンの仕事と副業で息をつくヒマがないほど忙しそうです。私のほうがのんびりしている感じ。

 

 

一般的に見ればうちのお子たちは確実に「老化」しているのですが、ただ衰えるばかりでなく、日々いろんな意味で成長をのぞかせています。儚い反面、たくましく勇ましいです。

 

 

 

私たち人間も彼らのライフステージに合わせ、成長できるよう努力していかないと。

baby (26)

 

 

 

眉間にシワが寄る日もあるんですが、目尻が垂れ下がるほど笑う日もあります。

 

 

すべて含めて犬猫と暮らす醍醐味ですね。家族がたいせつです。

 

 

闘病の記事ばかりがつづき、皆さまを暗い気持ちにさせご不快な思いをさせていないか心配ですが、常に自分が納得できる選択をし、豊かな人生を送れて私は幸せです。

 

 

次回は保護猫かえの未来について。また元気よくお会いしましょう^^

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





Five puppies

10年前、千葉の海岸に捨てられていたあなたたち

ma06

 

 

 

あなたたちは私の住む家にやってきた

ka09

 

 

 

騒々しい毎日、あなたたちは信じられないほど活発に動いた。

dsc09773

 

 

 

よく食べ、よく鳴き、よく眠った。

hiru9

 

 

 

そしてよく笑った。

014

 

 

 

まりんとマリアは今も仲よし

01

 

 

 

まりんが我が家をいちばんはじめに巣立ち、マリアは最後まで残ったのに

hiru10

 

 

 

長い年月を経てめぐりめぐって、あなたたちは再び同じ家で暮らすことになった。

6rein

 

 

 

「縁」って、どこまでも深くて、どこまでも不思議なんだよね。ねえ、おちびのはなちゃん!

h03

 

 

 

私はなるべくあなたたちにいろんな経験をさせたかった。先代猫かつも協力してくれた。

1

 

 

 

あなたたち姉弟は、かつとともに育ったから、みんな猫が大好きになったのね。

u14

 

 

 

かつが生きていてくれた。

 

 

あなたたちと遊んでくれた。

 

 

あなたたちは猫好きのままでいてくれて

 

 

だから私はかつを失っても、あなたたちの中にかつの存在を感じることができる。

 

 

 

ありがとう。

nen4

 

 

 

しかしトイレの失敗には参ったよ。

 

 

かなたの後ろに見えている水色の敷物、なんだかわかる?

ka02

 

 

 

そう。ビニールシート。

 

 

あなたたちがあまりにも粗相をするもんだから、ホームセンターで買ってきたんだよね。

 

 

なつかしいねえ。私、必死にあなたたちのトイレトレーニングをしたね。

 

 

どこに出しても恥ずかしくない犬たちになってほしくて。

 

 

実際、あなたたちはどこに出しても恥ずかしくない立派な犬たちに成長してくれたけど。

 

 

 

あなたたちは器量よしで頭がいいの。

17

 

 

 

捨て犬だったけど、心は錦。目が輝いていた。みんなとてもきれいな目をしていて。

r02

 

 

 

私は今でも、あなたたちのにおいを、子犬だったあなたたちのにおいを覚えているよ。

h017

 

 

 

えだまめに近いにおいだった。やみつきになるようなにおいだった。

15

 

 

 

でも、シャンプー後は揃って甘い香りがしたね。

ma01

 

 

 

先住犬麦を伴ってのお見合い

06

 

 

 

一頭ずつ、話が整っていく。

 

 

未来が決まっていく。

 

 

いよいよあなたたちが、703号室から旅立つ日が近づいて来る―――。

ka010

 

 

 

私はさびしくて、どうしようもないほどさびしくて、だけどあなたたちは小さいままじゃないから

 

 

早く送り出さないとうちがたいへんなことになるし、あなたたちの幸せを考えると別れを私が受け入れるのは必須なんだけど・・・・・・

 

 

なのに未練がましく、離れがたく・・・・・・だから一頭一頭を連れて思い出作りに出かけたよね。

 

 

 

レイ、家族が決まったお祝いに、大きなショッピングモールに連れて行ってあげるよ。

r06

 

 

 

抜け駆けだから、みんなにはナイショね。

 

 

はな、かなた、ドッグカフェに行ってみよう。車におとなしく乗っていられるかな?

hana6

 

 

 
まりんは私の友人宅へ連れて行ってあげる。楽しいデートをしよう。

nen5

 

 

 

マリアは体の大きさでは一等賞だけど、胃腸が弱くて心配だったよ。夜中に病院へ搬送した日はほんとうに生きた心地がしなかった。チチも、私も。

hina2

 

 

 

あと何日5頭でいられるかな?

ka03

 

 

 

あなたたちの旅立つ先が、あなたたちの楽園であることを願っています。

aki4

 

 

 

あなたたちおめでとう。卒業おめでとう。

r03

 

 

 

生まれてきたことにあらためて「おめでとう」。

h010

 

 

 

あなたたちは愛されるためにこの世に生を受けました。

 

 

全員、尊い犬たちです。

 

 

 

次回は10年後にタイムスリップします。

 

 

703号室より愛を込めて

 

 

スポンサーリンク