ヨチヨチ三毛娘

ねころんを置いて、うちで一番マシな毛布を敷いて、雰囲気づくりに精を出すもむなしく……
クリックすると元のサイズで表示します

このやんちゃなヨチヨチ三毛娘は
クリックすると元のサイズで表示します

動きを止めようとしません(泣)。
クリックすると元のサイズで表示します

撮った写真の半分以上がブレブレ。

ケージからの解放が嬉しいのか?
クリックすると元のサイズで表示します

水を得た魚のように
クリックすると元のサイズで表示します

ただひたすら、遊び
クリックすると元のサイズで表示します

はしゃぎまわっています。
クリックすると元のサイズで表示します

ワルイ顔をしてますね。
クリックすると元のサイズで表示します

おいおちびさん。楽しいかい?
クリックすると元のサイズで表示します

小さな体を上下左右に動かして、生を謳歌するといいよ。もう、心配はないからね。

私がおちびさんを守ってくれる人をさがすよ。

おちびさんを守ってくれる人に出会えるまで、私がおちびさんを守るから。

食べて眠って思いっきり遊びなさい。

でも、写真撮影の時は、もうちょい、じっとしてて。

お願いっ。

らちが明かないので、押さえつけて本日のベストショットを撮りました。かわゆい?
クリックすると元のサイズで表示します

経緯:この子は、うちの姑ちゃんが保護しました。外で、貧相なママ猫と一緒に、肩を寄せ合って生きていたのです。母子の周りには、当然、「猫キライ」の人 間も多く生息していました。その人間たちは、容赦なく、弱い者いじめをするんですよね。ママ猫とこの子にホースで冷水をかけたり、殺鼠剤を撒く家もあった そう。まあ、めずらしい話でもないかもしれませんが。

ママ猫はその後、少しずつテリトリーをかえ、姑ちゃんのお家付近で生活を送りはじめているので、今はうちの姑ちゃんが面倒をみています。姑ちゃんが、ママ猫を不妊手術に連れて行ったので、もう増えません。ご安心ください。

ママ猫はとりあえず、姑ちゃんの地域猫としておさまったのですが、子猫については、外で生きるのが難しいため、姑ちゃんが保護し、嫁の私に託したってわけです。

正直言いますと、私はママ猫も保護したい。ママ猫の性格や生活スタイルを第一に考慮しつつ、自分の考えを、姑ちゃんと詰めていければいいなあと思っています。

このヨチヨチ娘は、姑ちゃんが医療ケアをはじめてくれていたので、現在体調はいいです。まだうちで風邪薬を飲ませていますが、もう大丈夫でしょう^^

姑ちゃんは、この子をケアしているうちに、情がわいて、手放したくなくなったそうですが、自分たちの年齢や3匹の先住猫のことを考え、里子に出すことに決めました。

嫁の私は、親孝行らしいことをしてこなかったので、絶対にこの子を幸せにしてくれる方をさがそうと思います。親孝行と同時に、自分の信念でもあるので、手抜きはしません。

現在この子の名づけ権をめぐって、チチと私の間で、熾烈な争いを繰り広げているので、まだ名前がありませんが、子猫特有の愛らしさを家族になられる方にも 堪能してほしいため、早速ですが、家族募集をはじめます。このヨチヨチ娘の家族に立候補してくださるお優しい方は、どうぞお問い合わせください。質問等も 大歓迎です。よろしくお願いします。

ヨチヨチ三毛娘(仮)

●体重600g
●性格はとにかく甘ったれ。明るく、元気で、人間が大好きです。トイレはちゃんとできます。
●保護当時は風邪をひいていましたので、現在投薬中。薬を飲ませ終わり次第、治療は終了です。
●駆虫、ノミとり済み
●ウイルス検査済み(FIV、FeLVともにマイナス)
⇒姑ちゃんが、猫のいる我が家に気づかって、ウイルス検査をしてくれました。この時点で、FIV、FeLVともにマイナスなので、まず陽転はしないはずで すが、まだ幼猫ですので、どうしても気になる方は、数ヵ月後にもう一回検査をしてもいいかもしれません。里親になられる方には、証明書をお渡しします。

703号室は、たれ目のきゃわゆいヨチヨチ三毛娘の家族を大募集します!!

成猫ほのとあわせて応援してください♪

かつくん「ヨチヨチ三毛娘って変な呼び方~! 早く仮名が決まるといいね。

小さいのに、外でがんばって生きてきたんだね。

優しく、責任感の強い方が家族になってくれますように。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





新生スヌーピー

昨夜、新しいお子が到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します

がむしゃらに食べてますね。いい写真が撮れたら、経緯とあわせて、すぐにUPします。現在600gのヨチヨチ美人(猫)。三毛模様です。

保護猫ほのは家族募集中です。ほのに会いに来てくださった方、ほのの記事は下の方へ↓スクロール↓して読んでくださいね。ほのがたくさん登場します!

エヘヘ。emi-goちゃんがスヌーピー(=ゴンタ)へバンダナをプレゼントしてくれました。ハロウィンバージョンです♪
クリックすると元のサイズで表示します

新生スヌーピーのしっぽ!
クリックすると元のサイズで表示します

前足もみて!! たてがみ風にふわふわなの。お顔の毛も残ってるー!
クリックすると元のサイズで表示します

はっきり言ってしまいますが、このかわいさは、尋常なレベルじゃないですね。
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。お母さん、照れますよ。ぼく、そんなにいいですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

こんな犬みたことないよー。仰天っ。イケすぎ´з`
クリックすると元のサイズで表示します

しっぽを振るとますますかわいい。写真じゃわからないでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーピーを愛してくださってる皆さまに、実物をみせてあげたいです。このカット最高っ!

emi-goちゃんがトリミングしてくれました。病院へお迎えに行った時、この姿のスヌーピーと目が合って目尻が下がってしまいました。

emi-goちゃんありがとう。あなたはカットの天才です。カリスマです。どうしようもないほど暴れまわったスヌーゴンを、よくこんなにかわいくしてくれましたね。いったいどうやったのでしょうか? スヌーゴンのカットって、難しいでしょう。1分もじっとしてないから。

病院での会話↓

「カット、暴れちゃったんで、一部ガタガタですが、仕上がりはこんな感じでいいんっすか?」

「うん

「気にいってくれたんっすか?」

「死ぬほどかわいい!」

「あ! 実は、田辺さんにプレゼントがあるんっすよ」

「ん?」

「これ……」

「パンダ?」

「いえ……ゴンちゃん……」

「パンダじゃなくて?」

<沈黙>

「足がないよ?」

「あー、そうっすね。でもしっぽはあります。それに、ゴンちゃんの毛で作ったんで、ゴンちゃんですよ」

「あっ……そう? ありがとう。大切にする」

「田辺さん、その顔は、気にいってないってことですね」

「いやいやっ! 超気にいった! いいねえこれ。どうもどうも。でもこれ、本当にゴンちゃん?」

「ゴンちゃんです」

「……」

ゴ、ゴンちゃんねえ……。

皆さまはどう思いになるでしょうか?

似てますでしょうか?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

似てる似てないはともかく、スヌーピーの抜け毛を集めて作ってくれたのがとても嬉しいです。ひそかに「毛玉パンダ」と名づけました。愛嬌たっぷりで、すごくステキ♪

「むにゃむにゃ。ぼくは夢をみているのですよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「夢の中で、ぼくは走りまわっているのです」
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタ、体重が増えました。血管肉腫を患うゴンタが、こんなに長い間、ずっと元気でいてくれているだけで奇跡なのに、その上、太ったなんて!!

手がかかりすぎるのが問題だけど、にこにこ顔のゴンタが大好きです。

ゴンタ、ありがとう!

明日もよろしくね!

かつくん「パ、パンダ、だよねえ……? まあ、emi-goちゃんがゴンちゃんだって断言しているから、ゴンちゃんなんだろうけど。ゴンタって名前のパンダだったりして?

ぼくもハハも、パンダパンダってしつこいですね。ごめんなさい。ペコリ。

次回はちびのことか、ほののことを。そして三毛ちゃんのハッピーレポは今週中には必ず!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





だから何度も言ってるじゃない

窓辺に置いたソファの上で、ほのがウトウトしはじめました。
クリックすると元のサイズで表示します

ぽかぽか太陽の恩恵を受け、気持ちよさそうにしています。

保護部屋で、長いお昼寝を終えたのに、まだ眠いの?
クリックすると元のサイズで表示します

かつて、とある公園を住処にしていたこの猫の、当時の名は“薄茶”。

名があるだけマシだけど、薄茶って、ただの身体的特徴じゃん……。

今は「ほの」っていうかわいい仮名をもらったけど、ほののこれまでの道のりは、「ほのぼの」ではなかったよね。
クリックすると元のサイズで表示します

私の勘だけど、あなたはたぶん、同じ公園の出身の卒業猫ミルクの夫でしょう。ミルクが産んだ、子猫のハニーとみかんは、顔つきも毛色も、ほのにそっくりだもの。(左:みかん 右:ハニー)
クリックすると元のサイズで表示します

あの男の子たちは、ハンサムなパパに似たのね。
クリックすると元のサイズで表示します

ミルクたちが保護された後も、実に1年以上もの間、ほのは外で生きていたのよね。確か、あれは春だったから、夏、秋、冬、春、夏……。広すぎる公園で、いくつもの季節を必死に越えながら、あなたはずっと、待っていたんでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

抱きしめてくれる、あたたかい手を。
クリックすると元のサイズで表示します

野良の成猫は、なかなかなつかないとか、心を開かないとか、未だにそう考える人もいるようだけど、それはほのに失礼だと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

ほのはうちに来た瞬間から、もうここで何年も暮らしてきた我が家のお子たちと、なんら変わらなかった。いいえ、むしろほのの方が、ずっとおりこうで手がかからない。

外でほのがじっと自分の順番が来るのを待って、今か今かと胸を躍らせて、人との暮らしを切望していたのを、私はちゃんと知っているから、ほのの代弁者になって、良縁を繋ぐことを、ほのに約束しないと。
クリックすると元のサイズで表示します

私はよく、あなたたちの言葉が聞きたくなる。

そして、ときどき聞こえる(ような気がする)。

ほの、気のせいじゃないよね。私には聞こえているのよね。

「だから何度も言ってるじゃない。ぼくの目をみてわからない? ぼくはぼくの家族がほしい」
クリックすると元のサイズで表示します

ほのは極寒の日も、酷暑の日も、公園の片隅で生きてきました。最低限のごはんにはありつけても、あの公園は、生きるにはひどい場所でした。実際に公園でレスキューをつづけていたルルさんは、公園で猫を虐待していたじじいと口論になったことも。ケンカの最中に、現場から怒り爆発モードで電話をかけてきたこともあったっけ。安酒に酔ったクソじ じいは、自転車で猫を轢きながらわめいていたらしいのですが、おそらく、変態は、ひとりやふたりじゃなかったでしょうね。その公園では、昨日まで元気だっ た猫が、突然亡くなるのも珍しい話ではありませんでしたから。逆境に耐え、生き延びてくれたほのは、本当に幸運で、立派な子です。

ほのは超がんばった!

お心ある方、ほのと暮らしてみませんか?

お問い合わせをお待ちしています。

かつくん「“野良だった猫はなつかない”って、死語じゃないの?

ぼくはそう思っていたけど。

ハハは今日、深夜までバイトだったのですが、帰りに間違えて一つ手前の駅で電車を降りてしまい、泣きながら徒歩で帰ってきました。

って、間違える……? フツウ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





フランス人形

もうすぐほのの家族募集をはじめるつもりですが、最近いろいろ傷ついて、ベコベコに凹みっぱな しです。そんなわけで、ブログの更新が億劫。困ったことに、言葉がうまく出てきません。でも、かわいい写真をたくさん撮ったので、皆さまにもご堪能いただ きたいし、ブログを更新しつづけることで、ほのに良縁をたぐりよせることができるかもしれないので、がんばろうと思います! 撮りすぎてたまっていく一方 のほのピクチャーを放出していかないとね。

ほの、お前はみればみるほど……
クリックすると元のサイズで表示します

フランス人形に似てるよね。
クリックすると元のサイズで表示します

「どこがだよ?」
クリックすると元のサイズで表示します

あ、そういう顔は似てない。

夜、目がくりくりになって、お口を閉じてじっと座ってる顔は、フランス人形そのものだよ?

きっとフランス人形を作った人は、フランス人の子供をモデルにしたんじゃなくて、ほのみたいな猫さんをモデルにしていたんだろうね。うん! 絶対そのはず。

「あ~あ……ハハ、イタすぎだよ……」
クリックすると元のサイズで表示します

今、読みながら呆れている人たちに、これだ! と思うほどフランス人形に似ている写真をいつかおみせしますから、根気よくお待ちくださいね。

そして

「あ~、本当だ! フランス人形に似てるかも」

と思った方、正解です! きっとあなたの人生はよいことばかりが起こるでしょう。

フランス人形と黒こけしは、まあまあ仲良しです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

どう? いいでしょう! 世界でひとつしかないお顔ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

舌をちょろっと出すのが、ほほ流のキメガオ。母性心をダイレクトにくすぐられます。
クリックすると元のサイズで表示します

黒猫は縁起がよいとされているためか? それとも、ほほが長年私に対してそっけない態度をとりつづけてきたせいか? ほほが近くによってくるだけで、この上ない幸福感と、いいこと起きそう! の期待感に、私の大きな胸は躍るのです。

「おかーさー うそは だめでち。おかーさー おっぱい ぺったんこ ちっさ」
クリックすると元のサイズで表示します

へへ^^;

ばれたか。まあ、いいじゃないの! 言わせておいて~!

★★★ありがとう★★★

森絵都さん(文)の絵本が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにもキモカワ? だったので、何度も読みなおしました。深いですね、森ワールドは……。かつおぶしのうた、頷けます。すごくステキな絵本を、ありが とうございました。森さん、お会いできるのを楽しみにしています。この前の取材の日は、しゃべりたい気持ちを必死に堪え、(森さんいわく)いつもの20% に留めていましたが、お茶の日は、しゃべってもいいですね? 50%くらいの割合で。

マイ太郎さんからは、スコーン、ハーブティ、ティジャム、お手紙が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さん、ありがとうございました。ここのスコーン、大好きなんです! ラップにくるんで、1分レンジであたため、ハチミツをかけていただいています。超幸せな気分になりますよね。ハーブティも、私の体調にあわせ、調合してくださって、感激でした!

マイ太郎さんから、スヌーゴンのペットシーツも!!
クリックすると元のサイズで表示します

お店の売り上げで買ってくださったのです。私なんかがいただいていいのでしょうか? しかも、こんなにたくさん。スヌーゴンをいつも気にかけてくださっ て、ありがとうございます。スヌーゴンは元気にしているので、ご安心くださいね。たった今も、私の近くでぐるぐるまわってますよ(笑)。

成毛厚子さんからは、洗えるペットシーツ、強力な消臭液、ダシ、愛らしい猫の手ぬぐい、ベベへのお見舞い、お手紙が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

成毛さま、どうもありがとうございました。ペコリ。早速、消臭剤を1滴垂らしましたが、信じられないほどの威力ですね、これ。においを包んでいったいどこへ運んでいくんでしょうか? 家がにおわないのは、ひさびさです。嬉しいです^^

皆さまのおかげで、とても快適な生活を送らせていただいています。ありがたい、の一語に尽きます。

でも、ここで私からひとつお願いがあるのです。

私は今、永遠の保護犬という位置づけのゴンタと、ルルさんから引き継いだ保護猫ほのしか保護動物がいません。その他にも、数匹の外猫(不妊手術後リリース。ババのお店に食べに来る子たち)の面倒をみていますが、以前よりはずっと数が減っています。

家計は相変わらず厳しいけれど、それはチチが失業したり、べべや自分自身に医療費がかかっているためで、お金がないのは、保護犬猫のせいではありません。

気にかけてくださる方がいるのはすごく嬉しいし、なにか届くたびに、ウキウキしますが、同時に、恐縮もします。私は奥ゆかしい人間ではありませんが、分相 応かどうかは自覚できるタイプです。だからどうか、皆さまのご善意は、703号室よりも、もっと物資などを必要としている方を優先してください。

そして私も、皆さまから賜ったご恩や励まし、ご善意に報いることができる人間をめざして、少しずつ歩んでいきます。

かつくん「ほの、フランス人形に似てると思う?

ぼくはあんまり……。

でもハハは、本気でそう思っているんだよ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ほののん登場

皆さま、卒業猫あずきへの投票、ありがとうございました。「いのちつないだワンニャン写真コン テスト」に応募された1180作品の中から、あずちゃんは見事、入賞しました。すごーく嬉しいです^^ はじめは、出戻ってきたあずちゃんのご縁探しの一 環になればと考えていたのですが、家族が決まった後も、楽しく参加することができたのは、応援してくださった皆さまがいてくれたからです♪

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/award/

大阪にて入賞作品を展示するそうです。

場所:大阪本町ガーデンシティ1Fロビー(セントレジスホテルのビル)
会場提供:積水ハウス株式会社
主催:(公財)どうぶつ基金
日付:9月21日~23日
時間:9am-9pm
会場提供:積水ハウス

遠いので私はいけませんが、お近くの方はぜひ♪

環境大臣賞に輝いた満月さん、おめでとうございます! 一歩ちゃん、おかしちゃん、やったね

写真に出てくる犬猫たちのほとんどに、お心ある方たちが関わっています。どうか、一頭でも多くの犬猫たちが、あたたかい手のぬくもりを感じますように。

●●●●●●●●●●●●●●●

さてと。

新しい子を紹介しますか!
クリックすると元のサイズで表示します

まだ若い男子で、名前は「ほの」といいます。私は、ほののん♪ って呼んでます。長いこと、埼玉県のとある公園で生きていました。もともとは、ルルさんが保護していたのですが、この度、私とバトンタッチです。あらゆるケアが済んでいるので、来週早々、家族募集をはじめます。健康状態はとてもよく、性格も花丸。

皆さま、どうぞ応援してください。よろしくお願いします。ペコリ。

お口のまわりを掃除するほののん。食後なんです^^ ごはんはなんでも食べますよー。
クリックすると元のサイズで表示します

これはおしゃべりしているところ。まあ、よくしゃべるわ。おかげで声も少し枯れてる感じ?
クリックすると元のサイズで表示します

こんなあまったれが、何年も、どうやって外で暮らしてきたんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

がんばったねえ。でも、ほののんに外は似合わないよ。冷たいコンクリートの上じゃなく、ふかふかのベッドがいいよね。私はそう思うんだけど、ほののんはどう?

「うん。でもぼく、あの公園以外、行くあてなかったから……」
クリックすると元のサイズで表示します

そっか。じゃあこれからは、ほののんをうーんと大切にしてくれるご家族をさがそうね。

「ハハ~、きっとだよ!」
クリックすると元のサイズで表示します

公園にいた頃から、ほのを気にかけていたルルさんは、できれば最後まで自分でやりたかったのでしょう。だけど現在、ルルさんは、たくさんの保護猫を抱えて キャパオーバー。家族募集に集中不能の状態に陥ってしまったのです。ルルさんはすごくパワフルだから、無理をすればやれちゃうはずです。だけど、ルルさん の事情を知っているので、ほのは私が引き継ぐことにしました。

ルルさんは、いわゆる「清貧」な女性ではありません(笑)。どっちかといえば、いや、普通にみてもすごく派手で、華やかな女性です。贅沢も旅行も、たぶん好きな方だと思います。仕事も一生懸命! だから私は、ルルさんに好感を持っているんですよね。

もちろん、不遇な犬猫を保護するために、すべての時間とお金を費やす方を、心から尊敬しています。でも、世の中はそんな方ばかりじゃない。そうじゃない人だって、この活動に参加することができるんです。いやむしろ、普通の人こそが、当然やるべきだと思います。

犬猫を保護するために、生活のすべてを払う必要はありません。そんなことができるのは、一握りの人たちだけです。だけど、普通に生きたいことを理由に、な にもしないよりも、普通に生きながらも、自分の中の余力をつかって、少しでもやれることをやった方が、いいに決まっています。ルルさんほどハードワークで はありませんが、私も外で働いているし、犬猫に関係のない趣味を多く持つ、普通の主婦です。でも、微力だけど、無力じゃないでしょ? 私って。

もっと多くの方が、ご自身の持つ大きな力に気づいてくださるといいなあ、なーんて、生意気なことを申し上げました。話がそれまくってしまい、恐縮です。

ほののんはこれからちょくちょく登場します! お見知りおきくださいませ。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

あ。

すみません。

最後に余談をひとつだけ。

ほのって、最初白人の子供に似ていると思っていたんですが、よーくみると、白人の子供より似ているものをみつけてしまったのです。なんだと思いますか? へへ^^

かつくん「うん。全体的に色素が薄く、目鼻立ちがはっきりしているから、白人の子供に似ているよね。ハハの言いたいことが、なんとなくぼくにもわかります。

でも、それ以上に似ているものって……。

みなさま、わかりますか?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク