夜夜子、今日も満天のかわいさをありがとう

やっと保護猫デカ円へのプレゼントが届きました。THE! 秘密兵器です。

faoifua

 

 

ケージ専用のキャスター。これで日光浴させられます。

 

デカ円は元保護猫いせやん並みのつわもの。いせやんはほかの猫が好きだったのであまぱんをダシに近づけましたが、デカ円は生粋の一匹狼タイプゆえ同じ手は通用しません。

swka

 

 

長期戦は覚悟の上ですが、我が家の保護部屋の日照時間の短さが気がかりでした。まだフリーにはできなくても、せめて思う存分陽の光を浴びてもらいたいのです。

 

キャスターがあれば重いケージも自由自在。もっと早く買ってあげるべきでした。ごめんね。

 

デカ円は一生懸命彼なりの方法で生きています。

 

デカ円は夜夜子とキャラがちがうけれど、それは彼の対人環境が劣悪だったせいであってデカ円は悪くありません。

 

小さな頃から人の手のぬくもりに包まれていたら、ここまで人間不信になったでしょうか? それを「性格のちがい」だの「凶暴な猫」の一語で括ってしまうのはちがう気がします。

 

たしかに一度黒く塗られたものを白く戻すのはむずかしいかもしれません。

 

けれど諦めるのはデカ円に失礼なのでデカ円とともにがんばります!

 

 

先ほどポストをのぞいたらマイ太郎さんから夜夜子へのプレゼントが届いていました。

syusy

 

 

「ややに ですか?」

gjoaua

 

 

そうよ。まんぷくという保護猫さんのお届け帰りにわざわざうちに寄ってポストに入れといてくれたんですって。やさしいねえ。クリスマスシュシュでおめかししてお茶会しようね♪

 

 

「マイ太郎さんありがと ややうれしい」

faoufa

 

 

夜夜子はいつもそばにいてくれる。

fvfoa (2)

 

 

振り向くと必ず目が合う。

fvfoa (3)

 

 

そして肌がぶつかる距離までやってきて、喉を鳴らしてあいさつしてくれる。

fvfoa

 

 

明日は夜夜子主催のお茶会です。

gaoufa

 

(※ デカ円と夜夜子の写真はみいさんより)

 

 

夜夜子はふだんどおりリラックスしてください。雑用はすべて下僕が行います。

 

夜夜子にちょっぴりはやいクリスマスプレゼントができるよう、下僕は誠意を込め楽しいお茶会にしたいと考えています。夜夜子、今日も満天のかわいさをありがとう。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





5色の未来

時間が経ってしまいましたが、先月5匹の卒業生と会いました。

 

みいさんが保護し、私がみいさんといっしょに家族探しをした子たちです。

 

5匹の子猫たちを2軒のご家庭に託しました。2匹と3匹にわかれた感じです。

 

みいさんを車で迎えに行っていざ出発!

 

1時間程度のドライブで最初のお宅に到着。そう、麦&とろろんちです。

faoiu

 

 

麦ととろろの卒業記事はこちらをごらんください。キュートな子猫時代がなつかしいなあ。

 

 

とろろ^^ 来たよ♪

gaouga (3)

 

 

オシャレな毛色の2匹はもちろんきょうだい。こっちは麦姫↓

gaouga

 

 

この日は里親さんからみいさんへのお願いとして、年賀状写真の撮影を兼ねていました。

 

麦ととろろはあたらしい首飾りをつけやる気まんまんのご様子。

 

 

「夜夜子ちゃんの写真がうらやましくて……うちの麦ととろろもあんな風に撮ってください」

 

だそうです(笑)。

 

 

みいさんは数十分でささっと撮り、帰宅後黙々レタッチ。うーん……超かわいい!!

gaouga (2)

 

 

上↑ は天真爛漫のとろろ兄、下↓ の2枚はむずかしいお年頃の? の麦姫

gaouga (4)

 

 

美女ふたり。はあ。ため息が出るほどいいシーンですね。記念になるんだろうなあ。

gaouga (5)

 

 

ほかにもたくさんありましたがキリがないのでこの辺までにしておきます。

 

 

つづいて一同は徒歩で2軒目へ

 

なんとですね、5匹のきょうだいたちは同じ町内に住んでいるのです。里親さん同士の交流も盛んで理想的な「卒業後」を送っています。

 

 

おじゃまします。あ、かくれんぼ中のボンゾーを発見しました。

faupa

 

 

703号室の安丸くん時代からハンサムだったけれどいちだんとキリリの雷蔵です。

faupa (2)

 

 

そして夜夜子とキャラがかぶるみつ豆姫。黒くてしっぽの長い美猫です。

faupa (3)

 

 

里親さん家の先住犬コロちゃんは元保護犬。震災後成犬コロちゃんをご夫婦が引き取ったのです。もう一頭の愛犬ツキちゃんは最近天国へ旅立ちました。大往生でした。

faupa (5)

 

 

新しい家族も加わっていました。マンチカンの風ちゃん。こちらも保護猫。ご主人の仕事の取引先のお宅で飼えなくなった風ちゃんをご夫婦が家族として迎え入れたのです。

faupa (4)

 

 

すべてみいさんの写真でメンバーを紹介させてもらいました。

 

ボンゾー、雷蔵、みつ豆の卒業記事はこちらをごらんください。

 

お時間のある方はぜひそれぞれの卒業記事をお読みくださいね。この子たちの歴史がぎゅっと詰まっています。卒業記事を読めばきっと皆さまも再会を喜んでくださると思います。

 

ボンゾー、雷蔵、みつ豆家は石鹸教室を主宰しているので参加させてもらいました。

 

以前石鹸教室に参加したときの記事はこちら。保護活動への私の小さな信念を絡めて書きました。自分のブログの中でも大好きな記事です。

 

石鹸って、作るのたいへんなんですよ。危険な薬品を扱うし緻密だし体力つかうんです。

 

おまけにすぐ完成しない。1ヶ月程度ねかせておかなければならないのです。

 

しかし楽しい。ほんとーうにハマります。プレゼントにしてもいいし、自分で使ってもいい。

 

ここの石鹸教室で作った石鹸は最後まで硬くならず、今までに私が使ったどの石鹸よりもマイルドな洗い心地でした。(前回の完成品の記事はこちら

 

今回作った石鹸はまだ「ねかされている」ので、完成したら自慢させてくださいね。

 

 

せっかくですから私がiPhoneでパチパチ撮ったコラージュ写真もUPします。

 

 

時系列メチャクチャですが(汗)。

gaiuav (2)

 

 

左上:2軒目に到着。みんなでワイワイ

左下:メガネよーし! マスクよーし! 手袋よーし! 石鹸作りをはじめまーす。

右上:1軒目麦とろろんちにて。ご主人の猫溺愛話をみんなでフムフム聞いてます。

右中:2軒目に移動~

右下:危険が伴う緻密な作業。でも先生の言いつけどおりやればまったく問題なしです。

 

 

もう一枚↓

gaiuav

 

 

左上:たくさんのプレゼントを配ってくれた麦ととろろママさん

左下:ボンゾー、雷蔵、みつ豆家が出してくださったホットサンドは異常なおいしさでした。

右上:麦ととろろ家からのプレゼント

右中:みいさんからのプレゼント

右下:ボンゾー、雷蔵、みつ豆家からのプレゼント。先代ツキちゃんが使っていた介護グッズも。介護グッズは私の知っている方に渡し保護活動に役立ててもらう予定です。

 

 

石鹸を作り終えた私はみいさんを送った帰り道、多少の疲労を感じつつも、幸福感と充実感に包まれていました。

 

両家の皆さま、大切に育ててくださりありがとうございます。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

「いいなあ……ややもはやく“卒業生”になりたい」

IMG_0047

 

 

うん。そうね。(下僕が)がんばらないとね。

 

やや、卒業生になる前に、実はやや主催の「お茶会」が予定されてるんだよ。

 

やや、まずはお茶会で盛り上がりましょう。オシャレしようね。

 

DEEP LOVE!

 

スポンサーリンク





ポンポンしましょう!

相変わらず保護猫夜夜子からの圧を受けています。

far9av (5)

 

 

ちょうど喉のあたりを陣取るので苦しい。でも幸せ~♪

 

 

仕事の日はすこししか遊んであげられないなあ。(以下の写真はすべてみいさんより)

far9av

 

 

聞きわけのよさがちょっぴり切ない。

far9av (4)

 

 

応援してくださる方もいると思うのではやく皆さまにいいご報告がしたいです。ね、やや!

far9av (2)

 

 

しかしやや、あなたの毛艶のよさは圧巻のレベルだよね。

far9av (3)

 

 

うーん……今夜はなぜか言葉があまり出てこない。

 

明日の仕事に備え、そろそろ寝る準備をはじめます。

 

あ、この時期猫が暖を取るために車のエンジンルームやタイヤの隙間にうずくまっていることがあるそうですね。巻き込み事故で命を落とすのは不憫なので運転する際は乗車前にエンジンルームを「ポンポン」と叩くように心がけたいですね。私も気をつけないと。

 

冷えた肉球を引きずり外をさまよう猫たちが一匹でも多く「家猫」になれることを願って!

 

スポンサーリンク





(もろ)プライベート画像、ほか

昨夜の私のツイッターより

 

「今夜は私の作戦勝ち

べべが自分のごはんをボイコットしほほのばかり狙うからほほの食器にべべのごはんを入れ隠すような仕草をしたら

どれどれ? 的な表情で食べはじめた

べべ、隣の芝生は青いもんね

……だまされやすい犬でよかった。笑」

faoufa

 

 

ということで、私の目下の悩みは「べべを食べさせること」「リルを食べさせること」。

 

手を変え品を変え挑戦しつづけています。しかもフードの廃棄が出ないよう考えながら。

 

リルは3歳5ヶ月でうちに来た頃から食が細かったけれど、べべはちがいます。

 

昔はべべの食欲が落ちることなど考えられませんでした。

 

年齢には抗えないのかもしれませんね。でもお母さんは抗うつもりです。

 

明日はよく食べてくれますように!

 

 

「ウーウーウー 食べ物をよこせ! よこしたらとっとと部屋から出てけ!」

vahoifua

 

 

 

デ、デカ円^^;

 

デカ円はかわいそうね。怒ってばかりだと疲れるでしょう。

 

無防備に人間を信じきれる猫はきっと多くを人間から享受したはずだよね。

 

不信感あらわに虚勢を張る猫はその逆でしょう。

 

デカ円が怒らなければならない理由は私にもなんとなく察しがついています。

 

おそらくお前さんの常識、お前さんの世界では、人間は狂った形相をしていたんだね。

 

どうすればわかってもらえるかな?

 

お前さんたち猫科が一匹一匹同じでないように、人間だってひとりひとりちがうってことを。

 

私がデカ円を案内する先は絶対にお前さんをないがしろにしたりしない。

 

だからちとだけ、心を開いてお願い。

 

(デカ円の保護経緯はこちら⇒ 「デカいきみをスカウトさせて」

 

 

最後に、ヘンタイ嗜好の強い女性カメラマンによる夜夜子の放尿シーンをごらんください。

 

「やだ~ みいさんやめてぇー! みいさん ややの きょうだいや その一族のトイレシーンを撮ってはハハと世間に暴露しているらしいね やや ちゃんとトイレで できるもん」

faoiufa

 

 

そうね。ややはトイレの失敗が一度もないのよね。えらいなあ。

 

みいさんの真意はどうだかわかりませんが、やや、私は夜夜子アピールの一環でこうしたプライバシーに関わる画像も流そうとの使命感に燃えているの。わかった?

 

(みいさんがきょうだいたちのトイレシーンを激写した記事はこちら⇒ 「ヘンタイ写真」

 

それにしてもどうして犬猫って神妙な面持ちで「出す」んですかね? ふふ^^

 

明日は仕事だ~! 早起きやだな。

 

半LOVE

 

 

スポンサーリンク





個としてのあなた

うっ……やや潰さないで胸のあたりを圧迫され苦し……

uyijh

 

 

夜夜子、あなたもう子猫サイズじゃないんですからね? 重いよ?

 

 

「やだ~ ややハハにピタッとしたい」

fayare

 

 

今週の土日はいっさいの予定を入れず、家で自堕落にすごすと決めていた私。

 

家事をやった以外はほとんどボケッと暮らしていました。お子たちとのコミュニケーションがじゅうぶんに取れないと活力が湧かないのです。私はすこし親バカかもしれません。

 

 

保護猫夜夜子ともたくさん遊びました。ややのいいところをそのまんま伸ばしたい。

 

多頭の我が家だとしても、私はややの「個」としての存在を認め配慮すべきだと思うのです。

これまでの卒業生たちも同じ。彼らの「個」に気づけば気づくほど円滑なご縁探しができました。逆にその部分を省略しようとしたり見落とすと譲渡がうまく運ばないことも経験しています。「個」を重んじるは「縁」を繋ぐ近道ではないでしょうか?

 

まあ、魅了されればされるほど別れが辛くなるのは問題ですけどね^^;

 

 

 

小憎たらしい夜夜子へ

 

下僕(私)は毎日夜夜子の放つ光にめまいを催してしまうのです。

 

昼夜を問わずあなたは夜夜子ビームを発射しまくりますね。

 

ビームをまともに喰らいつづける私は、せっせとあなたに手づくりスープを運んだり、眠い目をこすりながらも黒毛のブラッシングにいそしんでいます。

 

夜夜子、こちらの身にもなってください。

 

あなたがあんまりにもかわいいから、下僕は働き通しですよ。

 

 

夜夜子、どうか両手に良縁をガシッと掴んでください。

faoer

 

 

あなたがあなたにふさわしい舞台で輝くこと。

 

それが下僕の願いです。

 

日々数えきれないほどの魅力を見せつけてくれてありがとう。

 

保護猫夜夜子は下僕家族募集中です。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク