(もろ)プライベート画像、ほか

昨夜の私のツイッターより

 

「今夜は私の作戦勝ち

べべが自分のごはんをボイコットしほほのばかり狙うからほほの食器にべべのごはんを入れ隠すような仕草をしたら

どれどれ? 的な表情で食べはじめた

べべ、隣の芝生は青いもんね

……だまされやすい犬でよかった。笑」

faoufa

 

 

ということで、私の目下の悩みは「べべを食べさせること」「リルを食べさせること」。

 

手を変え品を変え挑戦しつづけています。しかもフードの廃棄が出ないよう考えながら。

 

リルは3歳5ヶ月でうちに来た頃から食が細かったけれど、べべはちがいます。

 

昔はべべの食欲が落ちることなど考えられませんでした。

 

年齢には抗えないのかもしれませんね。でもお母さんは抗うつもりです。

 

明日はよく食べてくれますように!

 

 

「ウーウーウー 食べ物をよこせ! よこしたらとっとと部屋から出てけ!」

vahoifua

 

 

 

デ、デカ円^^;

 

デカ円はかわいそうね。怒ってばかりだと疲れるでしょう。

 

無防備に人間を信じきれる猫はきっと多くを人間から享受したはずだよね。

 

不信感あらわに虚勢を張る猫はその逆でしょう。

 

デカ円が怒らなければならない理由は私にもなんとなく察しがついています。

 

おそらくお前さんの常識、お前さんの世界では、人間は狂った形相をしていたんだね。

 

どうすればわかってもらえるかな?

 

お前さんたち猫科が一匹一匹同じでないように、人間だってひとりひとりちがうってことを。

 

私がデカ円を案内する先は絶対にお前さんをないがしろにしたりしない。

 

だからちとだけ、心を開いてお願い。

 

(デカ円の保護経緯はこちら⇒ 「デカいきみをスカウトさせて」

 

 

最後に、ヘンタイ嗜好の強い女性カメラマンによる夜夜子の放尿シーンをごらんください。

 

「やだ~ みいさんやめてぇー! みいさん ややの きょうだいや その一族のトイレシーンを撮ってはハハと世間に暴露しているらしいね やや ちゃんとトイレで できるもん」

faoiufa

 

 

そうね。ややはトイレの失敗が一度もないのよね。えらいなあ。

 

みいさんの真意はどうだかわかりませんが、やや、私は夜夜子アピールの一環でこうしたプライバシーに関わる画像も流そうとの使命感に燃えているの。わかった?

 

(みいさんがきょうだいたちのトイレシーンを激写した記事はこちら⇒ 「ヘンタイ写真」

 

それにしてもどうして犬猫って神妙な面持ちで「出す」んですかね? ふふ^^

 

明日は仕事だ~! 早起きやだな。

 

半LOVE

 

 

スポンサーリンク





個としてのあなた

うっ……やや潰さないで胸のあたりを圧迫され苦し……

uyijh

 

 

夜夜子、あなたもう子猫サイズじゃないんですからね? 重いよ?

 

 

「やだ~ ややハハにピタッとしたい」

fayare

 

 

今週の土日はいっさいの予定を入れず、家で自堕落にすごすと決めていた私。

 

家事をやった以外はほとんどボケッと暮らしていました。お子たちとのコミュニケーションがじゅうぶんに取れないと活力が湧かないのです。私はすこし親バカかもしれません。

 

 

保護猫夜夜子ともたくさん遊びました。ややのいいところをそのまんま伸ばしたい。

 

多頭の我が家だとしても、私はややの「個」としての存在を認め配慮すべきだと思うのです。

これまでの卒業生たちも同じ。彼らの「個」に気づけば気づくほど円滑なご縁探しができました。逆にその部分を省略しようとしたり見落とすと譲渡がうまく運ばないことも経験しています。「個」を重んじるは「縁」を繋ぐ近道ではないでしょうか?

 

まあ、魅了されればされるほど別れが辛くなるのは問題ですけどね^^;

 

 

 

小憎たらしい夜夜子へ

 

下僕(私)は毎日夜夜子の放つ光にめまいを催してしまうのです。

 

昼夜を問わずあなたは夜夜子ビームを発射しまくりますね。

 

ビームをまともに喰らいつづける私は、せっせとあなたに手づくりスープを運んだり、眠い目をこすりながらも黒毛のブラッシングにいそしんでいます。

 

夜夜子、こちらの身にもなってください。

 

あなたがあんまりにもかわいいから、下僕は働き通しですよ。

 

 

夜夜子、どうか両手に良縁をガシッと掴んでください。

faoer

 

 

あなたがあなたにふさわしい舞台で輝くこと。

 

それが下僕の願いです。

 

日々数えきれないほどの魅力を見せつけてくれてありがとう。

 

保護猫夜夜子は下僕家族募集中です。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ある日の703号室

先ほどまで母の店にいました。新しい店についてのあれこれを話し合うためです。深夜にも関わらず妹夫妻がたいへんはりきっていたので「帰りたいオーラ」が出しづらいのなんの!

最後は「じゃあ……私はそろそろ(心の声:もうかんべんして)」と切り出しお尻を浮かせました。逃げるようにやっとの思いでうちに戻ってきたのです。皆さまただいま!

 

703号室は保護猫夜夜子の家族募集中です。夜夜子の写真はおなじみみいさんより。

mairaba

 

 

ブログは夜夜子中心でいきたいのですが、たまには他のお子たちのことも書かないとね! 本日は「ある1日」をお送りします。

 

 

①午前中は掃除しまくり~

 

 

②お昼頃ゲストMIHO氏到着。生活感たっぷりのおみやげありがと。ほほの好物しらすも^^

mairaba (13)

 

 

③ゲストに簡単ランチを作りました。シーフードとしめじのトマトソースのパスタとサラダ

mairaba (5)

 

 

④ゲストが撮った我が家の面々。長女べべ、食事中

mairaba (4)

 

 

可憐なナナとひどい状態のお母さん(涙)。頭とかメチャクチャ……女じゃないね。

mairaba (10)

 

 

ハンストするリル。ごはんを食べてくれないのがいちばん困ります。

mairaba (8)

 

 

届いたばかりの青チェックベッドにちんまりおさまるほほ。しらすをもらい大満足!

mairaba (2)

 

 

間もなく身に起こる危機を知るよしもないあまP

mairaba (6)

 

 

そして、超おこりん坊の保護猫デカ円氏。顔はかわいいでしょ? でも態度はすごいですよ。近日中にデカ円の動画をUPしますので一緒に驚いてください(汗)。

mairaba (18)

 

 

⑤ひととおりみんなをこねくりまわしたゲストとともにドライブがてらメインイベント会場へ

mairaba (15)

 

 

駐車場が空いてなくてグルグル回っちゃったよ^^; あまPがんばろう!

mairaba (7)

 

 

そう。あまPは肺の結節の経過観察のため、東大病院に通院したのです。

 

前の通院記事はこちらをお読みください。具体的な内容が書かれています。

 

 

大学病院は敷居が高いと思われがちですが通ってみるとそうでもないかな。激混みだけどね。

mairaba (17)

 

 

前回は例の無麻酔CT検査を受けたのですが、今回はレントゲン検査にしました。患者あまぱんは不服を訴えまくりです。

mairaba (9)

 

 

口内炎ができていたので口の中の診察とステロイドの注射を打ってもらいました。

 

参考にする方もいらっしゃるかもしれないので、また医療費を書いておきます。

 

(診察、レントゲン検査、ステロイドの注射)駐車料金とあわせ総額16,000円。

 

1回目と比べるとずいぶんリーズナブルに感じますね。

 

あまぱんはこれからも月1の割合で肺の結節の経過観察をつづけていきますが、次回以降は大巻先生の病院に戻ります。将来、専門的な検査などが必要になった場合は再度東大病院にお世話になる手はずを整えています。

 

 

⑥帰宅後、もろもろの家事とお子たちのお世話

 

 

⑦MIHOさんに手伝ってもらいながら慢性腎不全のさぶに補液(点滴)を行います。

mairaba (12)

 

 

「おてやわらかにたのむな」

mairaba (14)

 

 

はいよ。すぐ終わるからお母さんを信じてね。さぶ、チクっと150mlがんばりました。えらい!

mairaba (16)

 

 

と、ここで暴露しますが、実はチチ会社を休んで家にいたのです。しかしなにひとつ手伝うどころか夜までベッドから起き上がりませんでした。はあ。MIHOさんがいるのに恥ずかしい。まあいいや。MIHOさんがお子たちと遊んでくれたおかげで家がパッと明るくなったし。

 

 

⑧そんな? チチからべべへのプレゼントが届きました。チチにも感謝!

mairaba (11)

 

 

ナチュラルドッグフードのフード。まずは2キロを2袋。パッケージがオシャレ。

 

アレルギーから起こる炎症がガンになる可能性があるほど重篤なIBDと闘病中のべべ。本当は療法食しか食べられないのですが、zd(ヒルズ)も低分子プロテイン(ロイヤルカナン)もほとんど口にしなくなったので一か八か療法食を一度離れてみることにしたのです。

 

療法食を離れるのは8年ぶりのべべ。体に合わない食事は胃腸に負担をかけてしまうのでかなり調べました。その上でナチュラルドッグフードを選んだのですが正直あまり食べません。幸い体には合うようで下痢嘔吐はしていませんが……。

 

べべが食べなくてもナナは喜んで食べてくれるのでチチのプレゼントはムダにはならないけれど、べべのごはんどうしよ? のふりだしに。老犬の闘病はむずかしいですね。

 

 

⑨ランチからだいぶ時間がたちMIHOさんとディナーへ

 

熟女ふたり、痛恨のオーダーミス。辛すぎて言葉が出ない。

mairaba (19)

 

 

もったいないから残しませんでしたが、しばらく辛いものは食べないことに決めました。

mairaba (3)

 

 

⑩ゲストとお別れ。お子たちのお世話やブログ更新メール対応……。

 

うちは老犬老猫が多く、それぞれに持病がありケアが複雑です。お金も手間もかかりますが私にできることはぜんぶやりたい。さらに、どうせやるならできるだけ楽しくやりたい。

 

今よりもっと要領がよくなって、常にニコニコ顔の……お子たちが頼りにできるようなお母さんになりたいです。

 

縁あって結ばれた家族だから、1頭1頭を大切にしないとバチがあたりますね。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





あなたの元気に感謝して

皆さまこんばんは。

 

いつもさぶの写真をポチっと押して応援してくださったり、ツイッターのリツイートなどありがとうございます。ペコリ。

 

703号室は保護猫夜夜子の家族募集中です。みいさんの美しい写真からご覧ください。

IMG_0025

 

 

ひざ上で甘えるやや。萌えますね~♪

IMG_0024

 

 

下僕(私)がやや姫にマッサージして差し上げますよ。気分はいかがですか?

IMG_0020

 

 

「ハハ~ ややだっこだいすき♪」

IMG_0023

 

 

そうね。まだ幼いのに飛びまわることよりも人のそばに来たがるんだよねややは^^

 

 

夜夜子に素敵な出会いが訪れることを心の底から祈っています。

 

 

さて、うちの母の店が移転することになりました。今日は賃貸借契約の立会いのため母と妹夫妻と仲介の不動産屋さんへ。母は日本語が下手なので、こういうときは娘がいないと赤子状態になるのです。不動産屋さんの近くでピンクのポストを発見し思わずパチ!

IMG_8813

 

 

かわいい~! こういう遊び心っていいですね。

 

 

私は母と妹婿タカの3人で夕ごはんを済ませたのですが、週末楽したいので帰宅後、大豆ミートと植物性のルーでキーマカレーを作ってみました。これで数日しのげる^^;

ghaoufta

 

 

うーん……ルーが甘い。もう少しスパイシーにしたかったので自宅にあるスパイスをいくつか足してグツグツ煮込んでできあがり! 我ながらなかなかキュートな盛りつけ^^

oryouri

 

 

料理の間中、夜夜子獣とあま兄は私を監視しています。

IMG_8821

 

 

ややちゃん、これあなたは食べれません!

 

あまりにもかわいそうな目で訴えてくるのでかつおバーを与えました。

 

 

食べたあとはご満悦!

 

 

「置物じゃないよ。ややだもん」

IMG_8829

 

 

ちょこんとおすまししてややいい子ね。

 

明日も夜夜子が健やかでいられますように。

 

夜夜子の元気に感謝して!

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





霧雨の紅葉

保護猫夜夜子は家族募集をしています。夜夜子に関する記事はひとつ下からご覧ください。

 

 

「今日はナナちゃんが主役だって。やや ナナちゃんにブログの舞台をゆずるね」

IMG_0004

 

 

(↑ ナナと会話する夜夜子の写真はみいさんより)

 

ご存知のとおり、先日私からナナに「ひとりっこ体験」を提案しました。

 

私の体調不良で予定が延びてしまいましたが、連休の最終日ついに実現したのです。

 

 

ナナに防寒着を着せいざ出発! さあナナちゃんいっきますよ~!

IMG_8687

 

 

べべとリルはチチに見てもらうことに。多頭の我が家でナナだけを連れ出すのは至難です。

IMG_8684

 

 

あいにくの天気でしたが、傘を差さずに歩ける範疇。芸のないお母さんがデートの場所に選んだのは車で20分の大きな公園でした。

IMG_8718

 

 

ナナの若かりし頃から何度も来ているなじみの公園。ロングリードにつけかえテクテク。ナナはすこし足腰が弱くなっています。耳も遠くなったので私の呼びかけに気づきません。けれどある程度距離が開くと「ハッ」と我に返って私の姿を探すのです。

IMG_8723

 

 

ナナの行きたい方へお母さんも行きたい。

 

 

ナナ、どこへでもお母さんを案内してください。

IMG_8716

 

 

カメラを向けると表情が固まるのですが、実際は跳びまわってはしゃいでいたナナ

IMG_8706

 

 

うれしいねえ。ナナがうれしいならお母さんは満足です。

IMG_8726

 

 

 

約1時間半園内を散策したのち、次なる目的地へ

IMG_8731

 

 

到着~! お母さんは入り浸ってるけどナナちゃんははじめてだよね?

IMG_8756

 

 

「いっぱい歩いたから喉かわいた~」

IMG_8755

 

 

二次会は妹の家。ナナと遊びに来ました。

IMG_8746

 

 

「へへ♪ ここいいね」

IMG_8758

 

 

よかったねナナ。私の腹が異様に出てる(ように見えるだけですから!)

IMG_8757

 

 

妹んちの愛犬まめ。彼女は私の保護犬。11年前に推定2歳すぎのまめを保護し妹に譲渡したのです。写真には写っていませんが私の保護猫「福」も妹の家族になっています。

IMG_8753

 

 

噛む力は衰えない老犬まめ。妹は手袋装着でおやつを与えていました。

IMG_8748

 

 

しかしこの手袋意味ないね(苦笑)。こんなんじゃふつうに牙貫通するでしょう?

 

 

ん? 私はなにをしたかったのでしょう? 両手とも「きつね」ポーズ中!

IMG_8754

 

 

すっぴん度100%のお母さんがナナになにやら熱弁をふるっています。

IMG_8752

 

 

妹が撮る写真のコンセプトがわからない……。

 

 

しばし滞在後、ナナとみんなの待つ703号室へ帰ることに。

 

 

たった3時間半の「ひとりっこ体験」。ナナには物足りなかったでしょうか?

 

ナナ、またこっそりふたりでぬけがけしよう。

 

 

霧雨の中、ナナと眺めた紅葉をお母さんは絶対に忘れないと思います。

IMG_8729

 

 

そばにいてくれてありがとう。

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク