家族紹介2 叔母と姪

今日は又病院。そう、MOMOペットクリニック。
ほほが下痢P(水下痢)&食欲不振、あまたんはハゲがあるので付き添いとしてついでに連れて行きちょっと診て貰いました。ほほ、点滴を受けて帰って、今家でお昼寝しています。明日からお薬、頑張って飲ませて様子を見ます。はあ。

心配ばかりしていても家中が暗くなるので、今日は家族紹介の続編を♪

昨日紹介した家族は、703号室きっての問題児。
無駄遣い王です。
なのに今朝、ふとしたことで口論になった折「節約頑張るって言ってやってないじゃないか!」と怒鳴られました。お前の目は節穴か?と思ったけど無視。無駄遣い王はあちらですよ。あたくしじゃないですからね(笑)。ご飯も私の3~4倍食べるし。

「お母さん!」

ん?

「まあ、いいじゃない。そんなにプンプン怒らないでね。」


ププ。リリー♪リル子♪
そんなに可愛いお顔で言われたら、いつも笑顔になっちゃうよ。
そう、サマーカットしちゃいました。毛が半端じゃなく抜けるので、最初は掃除機を頑張ってこまめにかけていたんですが、毛が抜ける時期に合わせて、私の咳 喘息も出てくるし、家中リルの毛だらけでうっとうしいし、チチがバリカンでやるって言い出して、チチがやるとメチャクチャにされると思ってプロにお願いし ました。

かなり小さくなって戻ってきたので大爆笑。

去年リルを心無い美容院へ出したら、送迎の際、脱走させられたので、今年は美容院を変え、自分で送り迎え。節約中の為、シャンプーは自分で前日に済ませ、カットだけお願いしました。

¥2,000カット♪安いでしょ?


可愛いですよー。ちんちくりんで^^

おやや?背後からナナが見てますね。

そう、ナナもやっちゃいました♪


おしゃれな子ねー!と誉めまくったらこの笑顔(マジな話です)。


可愛くないって意見は受け付けませんからね(笑)。私は超可愛いって思ってますから♪

「あたしおしゃれ?」


うんうん!おしゃれおしゃれ♪可愛いよー、ナナ♪お母さんもナナとリルみたいにまるぞりにしてもらおうかな?プププ。


え?(汗)。
あ。そう?

でもお母さんは美容院へ行ったばかりだから当分いいや。
節約もあるし(汗)。

私の可愛い家族。
ナナリル、それから最近調子が良くていっぱい食べてくれるようになったべべ。
お金は節約しても、愛は節約できないのね♪
お前達がうんざりするほど、今日も大好きです♪

次回も家族紹介。
今更紹介しなくても知っている?
まあまあ^^

「ナナちゃんマルコメだね。リルも微妙。でも漫画みたいで笑えるけど。
べべちゃんは2,000円カットしないのかな。でも、お掃除は楽になるよね。掃除をサボるのに計4000円か。それって節約主婦とか言えるんでしょうか?とぼくは密かに思っています。
今日も愛のポッチングをよろしくね。ペコリ。かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





距離

去勢を終えたほほ、元気すぎます。こんなんなら、もっと早く手術させれば良かった・・・。コメントにほほがオネエマンになったと書いてあるのを見て、思わず噴出しました。オネエマンって。。。確かに。

オネエマンになりたてのほほと、オネエマン歴が長そうで、メタボ系のあまたん。


今撮ったばかりの写真です。二人とも黒がベースなので、団子になって寝ているとなんだか分からないですが、とても仲良しです。よく見ると、元々この椅子で寝ていたほほの上にあまたんが乗っかって、半分ほほをつぶした状態で寝ています。

でもさすがはあまたん♪フォローとして、重くて苦しがっているほほにグルーミングのサービスを施し、ほほはあほなのであまたんが重い事を忘れて、ゴロゴロ喉を鳴らしてそのまま又寝ちゃいます。この二人に距離はありません。

ぬくぬくした毛玉の塊 あまたんin籠の中


可愛いお顔ちょっと拝見♪


「にゃーーーー!」と走り寄ってくるあまたん。


私のことが大好きで、いつも追い回してきます。私といえば、勿論そんなあまたにメロメロで、食べてしまいたくなる位可愛く感じるので私とあまたんの間にも全く距離は存在しない。もっともっと一緒に居たい、そんないい関係です。

保護猫トトロ「ごはんまーだー?」の一枚


最近調子が良かったのに、昨日の夜又一回ゲーボーしちゃいました(涙)。今朝は大丈夫。パクパク食べて今お昼寝に集中しています。体重も増えるといいね。

チチと戯れるトトロン。この二人は毎晩違う部屋で一緒に寝ています。トトロは人が好きなので、チチと二人でゆっくり寝れる環境がとても嬉しそう。朝起こし に行くと、決まってチチのお布団の中から「にゃ~♪」と元気良くご挨拶してくれます。この二人も、距離を感じさせない付き合い方です(笑)。


トトロ&ほほ


最初はシャーとお互いをけん制していましたが、一緒に遊べるようになりました。これは揃ってお外を見ている様子。いい感じです。この後もずっと仲良しでした。

あまたん&トトロ


成猫で、しかも♂同士なのに、お互い優しい性格からか?一緒に遊んだり近くで窓越しに何かを見ていたりしています。距離は近い。体はあまたんの方が倍近く大きいです。

トトロの天敵は、犬のリリ(涙)。

リリは出しゃばりで、家に来る犬や猫をしつけようと張り切るから、皆怖がって逃げて行きます。一番大きな体をしているリリが、ワンワン!と吠えたら怖いよ ね・・・。皆ごめんね。トトロだって、大きな犬が自分めがけて突進してきたら震えてしまいます。リリは悪気は無いのであまり怒るのも可哀想だから、せめて トトロを早くいいお家に送り出してやりたい。これもまた、親心でしょうか。

珍しい一枚。トトロ、リリがお布団の中に入ってる事に気が付いています。リリは、トトロが近くにいる事に気が付いていません。この状態を過ぎると、ワンワン!が始まり、トトロが逃げ惑う図式になる。もう少し近くなればいいのに。距離は簡単には縮まらないようです。

私の好きな1枚。トトロ、べべ、ナナ、リリお昼寝中。


昨日の夕方の光景です。べべの病気があってから、来客が無いのをいい事に、寝室のベットから巨大なマットレスをリビングに持ってきて、私はここで皆と一緒 に寝ています。だらしないです、はい^^;  寝ています、って言ってもマットレスで気持ち良さそうに寝るのは犬猫達・・・。私は横のソファで小さくなっ て寝るだけですが。

皆それぞれ距離があるかもしれない。でも、全ての距離はこのマットレス1枚の中に納まってしまうほどのもの。なんだかそれが嬉しかったり。愛しく思えたり。

距離の話ではないのですが、ナナの笑える写真をどうぞ。


頭に私のお手製おじやの米粒をつけています。いっぱい食べた証拠ね♪
食いしん坊の証拠です。

とりとめの無い写真を並べてみました。うふ♪

リリとトトロの次に距離感があるのは、私とチチだったりして(爆)。

☆☆☆おまけ☆☆☆

ちょっと個人的なおまけです(笑)。

プリンの里親さんになってくれたプーままさん!見てますか?プリンが産んだ子犬のロビーの近況を知りたいという事でしたので、ロビー家から送られたロビー(うさお)のお写真をどうぞ♪ぬいぐるみじゃないですよ。犬ですからねー。


ママに会いたいって言い出しそうなお顔していますよね。

近々、プリンとロビーを会わせたいのですが、いかがでしょうか?

「なんだかんだ言って一番距離が近いのはぼくとハハ。それからぼくとチチかな。なんたって二人の首からはいつもぼくのお骨がぶら下がっているからね。お風 呂に入るとき、チチはぼくのお骨の入ったネックレスを外すけど、ハハはそのまんま入るし、そのまんま寝ちゃう・・・。一緒に寝るのはいいけど、一緒にお風 呂に入るのはちょっとやだな。ぼく猫さんだからお風呂なんて嫌いだし。今日もランキングの応援お願いします。ぺこり かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





ナナ達の誕生日

日曜は良く晴れたので、べべナナリリを連れてドックランへ行って来ました。
退院後初めてのドックランに大はしゃぎのべべ、いつも控えめではにかみ屋さんのナナ、ナナが大好きで金魚の糞のようにくっついて回るリリ。皆の彼氏、チチも嬉しそう。

べべの退院祝い、それからナナの誕生日祝いです。


ナナは3月3日で6歳になります。今日は年に一度の嬉しい誕生日。昨日ドックランへ行った帰り、ショップへ寄っておやつも買ってあげました。最近、おじ や生活にどっぷり浸かっているのでガムのご褒美は最高です。帰ってから、ナナリリ1本ずつあげたら可愛い笑顔で頬張っていました。良かったね♪


ナナ本当の誕生日は分かりません。大体この辺に生まれてきたんだろうと逆算して決めました。出会ったのは約6年前。ナナがまだまだ子犬の頃です。

でも私の家族となってくれたのは、そのずっと後の事。

出会ってから私の家族になるまで、ナナは土手で暮らしていました。
1年8ヶ月の間。
土手のホームレスによって飼われていました。
土手には色んなホームレスが居て、困った事にその殆どが犬を飼っていますが、ナナはその中でも、もっともひどい飼われかたをされていた犬でした。

優しいホームレスも居ます。環境は悪いけれど愛だけはある、正直それでは犬は幸せになれませんが、それでもそれはそれでアリかもしれません。私のような人間がその犬の生涯を保証し、フードや医療や備品をサポートすればいいのですから。

けれどナナが飼われていた環境で、愛情を望む事は難しかった。
ナナも、ナナの死んだ姉妹タカコも、その他の4頭の兄弟達(アオヤマ・ジョウユウ・ゴクドウ・コロン)も劣悪な環境で、私からのサポートを受けられず、苦 労して育ちました。私自身の目で彼らの悲惨な境遇を目撃し、今もその姿を瞼の裏に焼き付けて生きています。無力だった自分への戒めとして、ずっと忘れない つもりです。

7頭だった兄弟は、それぞれ離れ離れになりました。

リュウは小さな頃に別のホームレスが引き取り、今も土手で暮らしています。
リュウとの出会いによって、私はナナの居る場所へ導かれ、保護活動を始めることになりました。

ゴクドウとコロンは今でも土手で生きています。
つい最近、コンビニで幸多(前輝)を保護し、土手のホームレスに預けたと書きましたが、2頭は幸多を預けたホームレスの所で、可愛がられています。その辺の外飼いの犬より幸せに見えます。今、ゴクドウとコロンを飼っているホームレスは、優しくてマメな人だから。

最近のゴクドウ。ナナに似てますよね! チチは触れますが、稀にビビり噛みします^^;


コロン。こっちは愛想が良く、頭もいいんです。


ご存知の通り、ナナは私が引き取りました。
私がナナを選んだのではなく、複雑な事情からナナは私の元へやってきてくれたのです。

ナナにそっくりだった姉妹のタカコは土手で餓死。
1歳8ヶ月。ナナが我が家にやって来た少しあとに、土手で短い生涯を終えました。

ナナの兄弟アオヤマ・ジョウユウの2頭も土手で亡くなりました。
まだ2歳にもならなかったのに、火事に巻き込まれて焼け死んでしまったのです。

ナナを含めて、4頭が生き残り、3頭が死にました。

私にとってナナの誕生日とは、他の兄弟達の誕生日でもあります。
ナナ、リュウ、コロン、ゴクドウ、アオヤマ、ジョウユウ、タカコ。

誕生日おめでとう。

もう皆、中年になってしまったね。
それを祝う私も、6歳分としを取ってしまったよ。

死んでしまった兄弟、土手で生き残っている兄弟、そして703号室のナナ。

彼らを通じて皆さまに知って頂きたいのは、生まれてしまう子犬・子猫達の運命についてです。

不妊手術をさせなかった飼い犬からある日7頭の子犬が産まれました。
困り果てた飼い主は、まるでゴミを捨てるように、それを川原に捨てました。

「誰かいい人に拾ってもらえよ。元気でな。」

けれどその後、彼らが「いい人」に拾われる事はありませんでした。

土手の犬が1頭、それなりに生きるためにかかるお金は年間3万円~5万円。
蚊の容赦ない攻撃から彼らを守るためには、フィラリアの薬は欠かせません。
既にフィラリアになってしまった子にはステロイドを投与しなければならないし、ノミやダニから守るためにはフロントラインが必要です。フードや狂犬病予防接種、その他毛布や備品などを合わせると、大体その位になってしまいます。
全てを完璧に出来ている訳ではありませんが、それでも私は、これを6年続けてきました。土手を見渡せる場所に家も買いました。今住む703号室です。

他の土手犬、猫、地域猫の不妊手術、フード支援などを合わせると、すごい頭数を抱えています。

知って頂きたいのです。
「彼らが生きる」のは、又「彼らを生かす」のは生半可ではありません。
捨てた人にとってそれは一瞬の出来事でも、見つけてしまった私にとって、それは永遠です。

彼らにもし、大きな手術や特別な治療が必要になったとしても、私はそれを与えてやりたいと考えています。それは私が偉いんじゃない。私だから出来るわけでもない。

ここに本音を書きます。
本当はとても疲れました。
そして不安も大きい。

それでも、私にとって、彼らはとても可愛いから、彼らの魅力に負けて続けているだけの事。

どうか知ってください。
センターなどで処分されていく子達がどうして存在するのか。
土手の中でひっそりと6年間生きる子がどうして存在するのか。
死んでいく子がどうして存在するのか。
みすぼらしい野良猫がどうして寒空の下歩き続けるのか。

ここを訪れる皆さま以外の方に、どうか伝えてください。
とにかく今日本から犬や猫の絶対数を増やさないよう、不妊手術をしてください。そして土手の犬のような不遇な犬猫にあたたかい手を差し伸べてください。

7頭のお誕生日祝いになればいいと思って書きました。

ナナ、おめでとう。


お母さんナナがとても大切だからずっと一緒に居てね。


ナナの今までを知りたい方は、昔まとめた記事がありますのでご覧ください。
ナナの姪、リリのことも書いてあります。
NANA1
NANA2
NANA3

誕生日祝いなのに重苦しい内容になりましたが、ナナの誕生日は他の子たちの誕生日でもあるので。もうちょっとしたら、美味しいご馳走を作らなきゃ♪

 

「ナナちゃんとハハの歴史は、ぼくが生まれる前からだから、ハハ、つい熱くなって長くなってしまったけど、読んでくれてありがとね。生肉入りおじや作るんだって。猫さんたちが又ひがみそうだね。今日も愛のポチをよろしく♪かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





拝啓べべへ

べべ、可愛いべべ、お母さんの太陽、あなたの手術からはや3週間が過ぎようとしています。

胃の腫瘍が見つかった1月25日から今日まで、本当に長く感じました。
いつもはあっという間に過ぎていく毎日なのに、あなたと刻む闘病生活は、なんて重く、そして過酷なものだったでしょう。今横に居てくれることが、もう最高の奇跡としか言い表せません。べべ、頑張ったね、小さい体でよく闘った。


術後のあなたは、空腹を感じてはちょくちょく吐くようになり、それが怖くて胃薬を飲ませているし、1日の食事の回数も5回に増やしたけれど、お母さん、そんなことはちっとも苦ではありません。お母さんの苦は、あなたが居なくなってしまうこと。

あなたがこの世に居る限り、お母さんは精一杯お母さんで居たい。
それがお母さんの幸せだと感じているからです。

「胃の腺がんなら、手術をしても平均寿命が約半年です。」

そう先生に告げられた時、お母さんの上に、もう2度と太陽は昇らないのではないかと思うほど、その全てが暗闇に包まれました。検査の為に、たった3時間べ べを病院に預けるだけなのに、淋しくて会いたくて、お母さんは狂いそうになりました。お母さんから大切なかつを奪った悪魔が、今度はべべをさらいに来た、 そう思うと何も手に付かず、奈落の底に突き落とされた思いでした。一刻一刻が、重苦しい音をたて、お母さんを沈めていく。もっともっと強くなりたいのに。

手術の日、会えるのはこれが最後になるかもしれないという覚悟をしなければならず、お母さんは、精神科で処方してもらった劇薬の安定剤を大量に飲み、それに臨みました。お母さんは切ってやれません。信頼できる先生に、あなたを任せて見守るだけ。無力感でいっぱいでした。

手術から無事に目覚めた時、
術後4日目に始めてご飯を食べれたと聞いた時、
こっそりお見舞いへ行って、会えた時、
退院の日、お迎えに行った時、
家で美味しそうにご飯を食べてくれた時、
抜糸の際に体重が順調に増えていると先生が言ってくれた時、
あなたが横で眠る時、
目覚めたら昨日と変わらない笑顔でお母さんを見つめる時、

転移もなく、手術が成功してあなたに未来があると知った時、
それを知った時、
お母さんはその都度生まれ変わって何度も何度も神様に感謝した。

そしてその都度、
どれだけべべを愛しているかを知りました。

べべ、今だから言うね。


あなたをペットショップで買った次の日、実は「ドライブよ♪」と嘘をついて、そのまま店へ連れて行って、返してしまおうと思いました。

犬をちゃんと飼うのははじめてだったお母さんにとって、べべはやんちゃすぎました。初日から椅子を破壊し、部屋中にうんちを撒き散らし、クッションを葬り 去り、カーテンをちぎったよね。それだけでなく、お母さんの洋服も、それから絨毯も、大事にしていたぬいぐるみも、全部跡形もなく粉砕した。

「私には無理ね。」そう言ってお母さんは、べべを車に乗せて、ペットショップを目指しました。早く返してしまおう、犬を飼うのは絶対に無理。ぶつぶつつぶやきながらショップに着いたら、なんとショップの定休日。「あああ、返せないじゃん・・・。」

帰り道の信号待ちであなたを見つめたら

籠の中で寝息を立てて、お母さんの視線に気が付いてふっと顔を上げた。

その目がまるで天使のようで、お母さんはあなたに魅了された。

結局、その夜にはあなたのことが大好きになりました。

図々しいし、いたずらも凄いし、わがままも言うし、ボールを投げたら何時間でも遊び続け、食いしん坊で何でも拾って食べて、気難しい性格のべべだけど

べべと出会ってお母さんは知りました。

犬はこんなにも可愛い生き物なんだと。

いのちは皆平等なんだと。

べべ、ありがとう。
べべのお陰でお母さん、
幸せになりました。

これからもずっと、ずっと一緒に生きようね。
生きられるところまで生きよう。
できるだけ生きよう。

「べべちゃん、体重も順調に増え、今6.22キロになりました。手作りご飯も合うみたいで、もっとくれもっとくれと催促しまくってます。あ、ちなみにぼく は、かつおが大好きでした。ハハは、かつくんだからかつおが好きなのね♪ってつまらない事言ってたけど・・・。今日も愛のポチを押して応援してくださ い。よろしくペコリ。かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





私を支配する小悪魔たちへ

今、私は元客間に居ます。テレビをつけ、暖房を入れ、パソコンの画面をチェックしています。そんな私の足元には、可愛い猫がひとり。

そう、新しく保護したトトロです。

昨夜ご飯を食べさせたところ、ゲーと全部吐き出してしまい、その後もう一度あげたものもまたゲー。心配で心配で、トトロのお部屋にやって来て様子を見るこ とにしました。トトロは可愛い男の子。引越しによって捨てられ、その後色々な事情があってミャンマー人の夫婦に保護されて、703号室にやってきました。 経緯については改めて今度書きますが、この男の子、とにかく可愛い性格をしています。

甘えん坊。猫のくせにチューが得意で、やんちゃな一面も持っています。成猫ですが、まだ若いからでしょうか。そんなトトロに夢中になってしまってる自分が居ます^^;

こんな性格じゃ、お外で生粋の野良猫として生きるのは難しい。だからここで新しいご縁を待って、良いお宅に送り出してやりたいと思って保護しました。

募集前にケアは全て済ませました。
トトロは、去勢済みでした。捨てた前の飼い主が去勢だけはしてくれたんでしょうね。
ワクチン、エイズ白血病検査(結果-)、直接便の検便、簡単な診察、フロントライン、爪切りや耳掃除全て終えています。あとは綺麗にしてから募集を!と 思っていますが、シャンプーするのは可哀想だから、出来れば自分でグルーミングを頑張ってもらいたい、嫌われたくない私は、そのように思っています ^^;

名前は行きつけのMOMOペットクリニックの大巻先生がつけてくれました。

何故トトロか?(笑)

それはですね、えーと、先生にトトロの診察をお願いしたら

「この子、トトロの猫バスに似てる!目が大きくて可愛いですね。」と言われ、
「じゃあ、ばっちゃんにしますか?」はっちゃんに似てるし、バスのばっちゃんでいいやと返すと、
「ばっちゃん・・・・・・。うーん、トトロはどうでしょう?」って。

それならトトロで決まりってことでトトロになりました(笑)。

もしお医者に今の私の心を診せたら、きっと

「あなたは間違いなく猫病ですね。厄介な猫病に侵されています。」

との診断が下るでしょう。そう、私は猫病に侵されています(笑)。猫ってどうしてこんなに可愛いんだろうって、1日に100回以上思って胸がキューンと苦 しくなる。チチが居なくても生きていけますが、猫なしでは生きられません(爆)。それにしても、猫って、猫ってどうしてこんなに可愛いんですか?誰か教え てください!

一番特別な存在はやはり天国に居るかつ。
かつの存在は猫を大きく超越して、私の魂にすっぽり入り込んで抜けません。病気になったり死んだりするのはとても怖いけど、かつにもう一度会えるなら、それも悪くない、かつくんはお母さんにとって今までもこれからも大切すぎる存在です。

そんなかつの死の3日前に703号室にやって来たほほも、こんなに大きくなりました。


生意気な顔をしていますね^^;毎日毎日やりたい放題で、あまたと遊びほうけています。ご飯命で、ご飯の時はいつもより動きが倍以上速くなる。水頭症のハ ンデを背負っていますが、我が家にとっては宝物。毎日ほほが可愛くなってくるので困っています^^;あまり甘えん坊ではないのですが、たまに気づくと横で 寝てたりするのがこれまた可愛い♪よろよろした動きも、良く転ぶところも、病気の影響なので笑えないのですが、何だか面白くなったりする程、独特のキャラ を持っています。

そんなほほの遊び友達に!と思って迎えたかつ似のあまたも


犬達と一緒に同じ部屋に居られるようになりました。あまたんは優しくて甘えん坊で、おっとりしているけど、神経質な一面があって、怖がるとブルブル震えて 引きこもってしまいます。猫にストレスを与えるのは良くないので、犬達とどうやって会わせようか?毎日悩んでいましたが、べべの手術をきっかけに、猫部屋 から出してリビングに移動しました。慣れるまで本当に大変で、あまたんはゲージの隅に隠れたまま何日も出てきませんでしたが、さすがはうちの三男!ある日 突然吹っ切れたかのようにゲージから飛び出し(笑)、ほほと遊びだしました。今では犬の横を平気な顔で通り過ぎています。やるね♪あまたん。

そして凄く私の事を好きになってくれた様で、可愛い声で甘え泣きします。もう虜ですよ、どうしよう。

人見知りもしません。20年来の親友が泊まりに来た時もこの通り。


甘えまくりです。

トトロの写真は、一人だとうまく撮れないので、親友に抱っこしてもらいました。


可愛いでしょ?

今はまだ汚れているので、そんなに多く撮っていませんが、お顔が小さくて、おめめが大きくて、手足が長くスレンダー猫です。この子の性格なら、きっと良いお宅に行けると確信しています。もうすぐ募集する予定ですので、気になる方はコメント欄へどうぞ♪

うちの子といい、今まで卒業した猫達といい、もう可愛いですよー猫って。
え?そんなの知ってる?(笑)
猫病の方は沢山居そうですからね・・・。

あ、
それから、幸せを掴んだ卒業犬前輝ですが、実は今日新しいパパママの下での生活をUPする予定だったんですが、写真の整理が間に合わず、次回に伸びまし た。楽しみにしていてくれた皆さま、ごめんなさいね^^;次回は載せられると思うので、今しばらくお待ちください。昨夜もパパママから電話を貰って、前輝 と幸せにやっている様子を聞いたばかりです。本当に素敵な方とご縁があって嬉しいです♪

では、猫病の病人は、
そろそろ猫と遊ぶので今日はこの辺で~♪

703号室かつくん&なな

「猫病だって。バカだねハハ。。。ランキングに参加しているので良かったら愛のポチを!ぼくの写真をクリックしてね♪かつくんより」

スポンサーリンク





家族