あなたのどんな日も


皆さまこんにちは。昨日は絶不調でしたが、今日はだいぶマシです。

 

 

ツイッターで励ましのお言葉をくださった方々にありがとうを送ります。

 

 

妹が1~2年前に撮ったべべの画像を妹のSNSで偶然見つけました。

nanatuuin (19)

 

 

 

このとき私はどこにいたのかな?

 

 

家にいたのかな? 外にいて妹に留守番を頼んだのかな?

 

 

おぼえてないや。とにかく自分の知らないべべの写真にドキリ。かわいい。

 

 

べべが恋しいです。あ、ミニべべ!

nanatuuin (15)

 

 

ミルクボランティアでもお世話になったうめももさくらさんからです。ありがとう。べべの姿がほしくてたまらないのでうれしいです。

nanatuuin (14)

 

 

豆さま、大好物のマンゴーありがとうございました。これならペロリですね。

nanatuuin (13)

 

 

703号室卒業生クー太の里親MIHOさんからはにっこりブレスのプレゼント

nanatuuin (12)

 

 

キラキラスマイルを身に着け、徐々にうまく笑えるよう生活していきます。

 

 

さて、15歳半になる我が家のナナちゃん。慢性腎不全と認知症と後ろ足がうまく立たない症状に悩まされています。立ち上がれない、噛む、不安鳴きが増えました。けどそうかと思いきや、赤ん坊のような顔でスヤスヤ眠ったりニコニコごきげんな日もあって、いっしょにいて楽しいです。見ていて飽きません。

nanatuuin (18)

 

 

 

最初ナナに噛まれたのは1年前。痛かったしショックでした。まさか自分が噛まれるなんて想像もしなかったから。もともとナナは私が大好きなんです。

 

 

私がナナに噛まれた際の記事。ぜひ読んでほしいです。

 

「ナナの問題/幸せの703号室」

 

 

しかしナナを怖がっていたらお世話はできません。

 

 

私はナナを愛しています。だから愛を体全体で伝えるよう心がけています。

 

 

数日前、ひさびさに「自撮り」。ナナが目線をくれなかったのが残念。スッピンゆえ写真を少し明るくしてみました。ナナも私も元気です。

nanatuuin (17)

 

 

 

おとといの土曜はナナの検診日。お母さんはビクビクソワソワ。

 

 

さあ、ナナちゃん行きましょう。じょうずに歩けてえらいです。

nanatuuin (10)

 

 

血液検査、尿検査の結果、持病の慢性腎不全は悪化なし。それどころか数値が前よりよくて、自分のケアに自信が持てました。ホッ。

nanatuuin (1)

 

 

大巻先生やTさんを噛まないよう、カラーを装着

nanatuuin (20)

 

 

ナナは自宅で私が点滴をつづけていますが、ビタミン剤も入れてほしかったので、今回は病院でもお願いすることに。ナナ、もうちょっとで帰れるよ!

nanatuuin (21)

 

 

大巻先生に「慢性腎不全のコントロールができている」とほめられました。一般的に犬の慢性腎不全は猫より予後が悪く、1年3か月同じ状態をキープするのはむずかしいのです。自慢ですが、ほんとうです。ますますやる気が出ました。

 

 

しかし懸念すべき事態が発生。膵臓の数値が基準値よりかなり高いと判明。再度血液を採り外注へ。どうかナナの膵臓のほうもなんとかなりますように。

 

 

よくがんばったね。お疲れさま。お母さんがナナのそばにいます。

nanatuuin (11)

 

 

 

ナナのいい日もそうじゃない日も、ナナはお母さんと共にいます。

 

 

皆さまも皆さまのご家族とすばらしい時間を過ごせますように。

 

 

私はこれからまた動物病院です。猫の薬や点滴セットを買いに行きます。

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*