みいさんちに行きました

Room703 with friendsカレンダー待ちの皆さま^^

次回いよいよネットショップを紹介しますね。実はもう完成しているの。でも、明日、メンバーとのミーティングがあるので、それを終えてからにしようかなって♪ デザイン担当のtennjanさんは、ものすごいプレッシャーを感じているようです。そのプレッシャーが、tennjanさんの愛と実力に結びついているので、私としては頼もしい限りですが、tennjanさんの体が心配 絶対大丈夫! tennjanさん、皆さま優しい方ばかりだし、tennjanさんのデザインはいつも素敵だから、自信を持ってねー!

さて、今日は日曜のできごとを。

リーの里親Pokoさんが愛知県からはるばる遊びに来たのです。クー太の里親MIHOさんも一緒に、みいさんのお家に行きました♪

リーのお届けの時、Pokoさんには大変お世話になりました。遠く離れているのに、またこうしてお会いできるなんて、夢のようです。Pokoさんとの再会 が嬉しくて、いつもに増してしゃべりまくってしまいました(汗)。みいさん&MIHOさんもノンストップトーク(笑)。女4人集まると、何時間あっても足 りませんよねー! 愛知県(アウェー)へ行った時は猫をかぶっていた私ですが、みいさんち(ホーム)ではやりたい放題だったから、びっくりしたでしょう?(笑)

いや、Pokoさんちに行った時の私が、素の私で、みいさんちにいたのは、私ではなく、私によく似た人だったのかも……? みいさんが出してくれた爽健美茶、飲みたくないとか言ってごめんね。かわりに紅茶を要求して、みいさんに手間をかけさせたよね。今頃、反省^^;

↓カメラを持っていかなかったので、写真はMIHOさんに送ってもらったものでーす。

みいさんちのホスト猫、しゅんた
クリックすると元のサイズで表示します

メスだからホステスっていうの? ホステスス~!
クリックすると元のサイズで表示します

しゅんた&スー以外は、逃げたり隠れたりしていたので、写真がありませんが、さくらを筆頭に全員、ウルトラ級のかわいさです

誘拐が心配になるほど、外見も性格も花丸のしゅんたと、私によく似た誰かさん。
クリックすると元のサイズで表示します

みいさん、ピザ、ごちそうさま。みいさんは相変わらず天然で、爆弾発言も多く、つっこまずにはいられないキャラだけど、久々に会えて楽しかった。来年は一緒にカレンダーやろうね。LOVE。まあ、今年売れなかったら、「来年」がなくなるかもしれないけどさ(笑)。

MIHOさん、お惣菜の数々、おいしかったです。涙もろく、優しいMIHOさん、クー太を大切にしてくれてありがとうございます。これからも、私はMIHOさんの家族です。肉球ペンダント、おそろいするしね! 本当、にゃんずにありがとう、かな?(爆)。

Pokoさん、手作りパン&シフォンケーキ、ありがとうございました。おいしすぎてリルと奪い合いに。
クリックすると元のサイズで表示します

Pokoさんのような大人の女性を目指して生きていきます。ケーキやパンも嬉しかったけれど、やっぱ一番の喜びは、Pokoさんに会えたこと。今度東京にくる時は、ぜひ我が家に泊まってください。ほほ&あまたんがPokoさんのお世話をするそうです。

声が枯れるほどはしゃいだのに、まだ全然足りない。
大事な人たちと過ごす時間って、どうして、「あっという間」なのでしょう。

みんな、ありがとう♪

「Pokoさんのケーキ、あたちひとりのものじゃなくて?」
クリックすると元のサイズで表示します

いいえ、リル。ケーキはお母さんとの兼用よ。

「いいな、お母さんだけ。あたしたちもみいさんちに行きたかった……」
「ねー」
クリックすると元のサイズで表示します

その他の面々も、お利口にお留守番できました。パチパチ。
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「みいさん、MIHOさん、Pokoさん、ハハがお世話になりました。ハハってみいさんと同じくらいうるさいでしょう。あ、でもMIHOさんには負けるか。ぼく、自分で言ってていいことわざ思いついちゃったからちょっと書いてみるね。

“どんぐりのほにゃらら~”

エヘ。ばいにゃらら~。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





拝啓 卒業生たち

今日はべべ&ラオを連れてMOMOペットクリニックへ。

まずは我が愛娘べべ。診察を喜んでいるような表情にみえますが、震えているのです。
クリックすると元のサイズで表示します

1年半ぶりに5種混合ワクチンを打ちました。1年に1回じゃないの? いえいえ。昔は私もそう思って、毎年欠かさずに打っていたのですが、ワクチンって強 いんですよ。だからできれば打ちたくないくらいなんです。ベベは病気を抱えているしね。でも、パルボ等が怖いので、迷った挙句打つことに。あ、ちなみに怖 い怖いと言いながらも、私はちゃんと打っている方ですよ(笑)。保護活動をつづけていくにはそれしかないし。先生といろいろ相談しながらやっているのでご 心配なく!

お次はラオ坊。イヤそうな顔をしていますね(笑)。これ、耳掃除している最中なんです。
クリックすると元のサイズで表示します

ラオは耳を隠して掃除ボイコットの作戦に出ました。このラオ、死ぬほどかわいくないですか?
クリックすると元のサイズで表示します

検便の結果、コクシジウムが落ちたラオ坊は、本日無事に一度目のワクチンを終えました♪ 念のため来週もう一回検便します。お問い合わせがないまま、2キ ロを超えてしまったラオ坊。条虫症だったせいで、募集がいったんストップになったしね。子猫としては長くうちにいる方ですが、不思議とイヤな焦りを感じま せん。ラオがすくすく育ってくれていることに感謝です。でも、なるべく早く新しい家庭に送り出したいので、ラオがお心ある方の目に留まってくれることを 祈っています。

ラオの診察をのぞき見るべべ子。
クリックすると元のサイズで表示します

もうすぐ帰れるから、ちょっと待ってな。

病院から帰ってきてから、ずっと持病の頭痛が止まらず、バファリン飲んで横になっても悪くなる一方で、今日は更新をやめようと思ったのですが、ネタも溜まっているし(汗)、卒業犬らんの写真を皆さまにみてもらいたくて、書くことに^^

先週末、旅行の帰りに我が家に寄ってくださったらんファミリー!
クリックすると元のサイズで表示します

あがっていただきたかったけれど、あり得ないくらい部屋が散らかっていたので、マンションの下で少しお話することに。今度はぜひあがってくださいね。前もって教えてくれたら部屋の掃除をがんばっちゃいますから♪
クリックすると元のサイズで表示します

おみやげ、たっくさーんもらっちゃいましたよ! ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

記念にパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

らんはこのご家族にとって、2代目の犬。1代目の犬も703号室の卒業生でした。古い記事を読んでいる方は知っていますよね。そう、幸多の里親さんです。

幸多はさまざまな病と闘いぬいて、この世を去りました。ご家族にとっても、私たち夫婦にとっても、生涯、忘れられぬ存在です。幸多の、あの笑顔がすごかっ た。幸多を失ったご家族は、きっと、心に大きな痛みを抱えたことでしょう。その痛みを愛情へ変換し、今度はらんを育てています。偉大な里親さんです。

らん、幸せになってよかったね。シェルターの皆さまも喜んでくれるかな?
クリックすると元のサイズで表示します

強陽性だったフィラリアも陰転したんだよね。よかったよかった!

703号室には、たくさんの犬猫たちがやってきました。今も相変わらずです。個人でなにからなにまでこなさなければならない私は、いつもいっぱいいっぱい で、行き届かない部分が多いでしょう。保護活動をはじめたばかりの頃は、卒業生たちにちょくちょくお手紙を書いたり、プレゼントを送ったりする余裕があっ たけれど、今はそれも難しい。

でもね、私の思いは、あの頃となにひとつ変わっていません。
常にうちのお子たちや、卒業生たち、これから出会う子たちしか考えられないのです。生涯、この生き方を変えることはできないでしょう。次から次へ、私はバ トンを繋いで、走るんだと思うのです。卒業生たちの中には、長年私が関わってきた子もいるし、ありがたいことに、健康で手もかからず、あっという間に新た な出会いを果たして巣立った子もいます。その両方が愛しいし、かわいい子とかわいくない子が存在するはずはありません。毎日毎日、胸が苦しくなるほど、卒 業生の健康と安全と長生きを祈っています。数が増えても、昔の卒業生を忘れたりしません。

ここは、どの子にとっても誇れる実家でありたい。

うちの里親さんがた、703号室の卒業生を大切にしてくれてありがとうございます。そしてこれからも、うちから巣立った子たちを胸に抱いて、実りある日々をお送りください。皆さまと出会えたことは、私の財産です。チャオ!

かつくん「家族は買わなくても出会えます。らんちゃんの写真をみてそう思った人、多いんじゃないかな? ラオにもいい家族ができるといいね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





猫のベッドが好きな犬

うちのナナちゃんは、猫ベッドがお好き♪
クリックすると元のサイズで表示します

体がはみ出しちゃってるけど、ナナは気にならないようです。本当にかわいいお子ですね。猫ベッドの中から視線を送ってくるのがたまらん。

「お母さん、あたしをみてみて~」

そんな風に言ってくれているようです。

「お母さん、あたちをみてみて~」
クリックすると元のサイズで表示します

あら? リルも?
クリックすると元のサイズで表示します

ナナのまねばかりするリルも、最近猫ベッドの快適さに気づいたよう。でも、どう見てもサイズがあってないですよね^^; リル、なんかへんてこりんだよ?

そんな我が家に、BIGサプライズ! 今は休業中の“鰻猫さん”から、こんな素敵な贈りものが!
クリックすると元のサイズで表示します

鰻猫ベッドの大ファンのナナが入れるよう、Lサイズ&猫用Mサイズ。枕つきです♪ お手紙も添えられていました。もう、ひとりでキャーキャー騒いだよ 嬉しすぎました。うちに合うような生地を選んでくださったんだとか。ありがたいですね。

べべ、寝心地はどうですか?
クリックすると元のサイズで表示します

ご機嫌顔でひと言、「サイコー」。
クリックすると元のサイズで表示します

「ふたつともわたしのだよね?」
クリックすると元のサイズで表示します

違うよー。
うちは子だくさんだから、これはみんなでつかうの。分かった?

「え……」
クリックすると元のサイズで表示します

不服? でもせっかくふたつあるんだから、ナナと仲良くつかおうね♪

ナナがベッドに入っているのが納得いかない意地悪ベベ
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃん、遠慮しなくていいのよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃんのために贈ってくださったのだから。ね!
クリックすると元のサイズで表示します

「鰻猫さん、どうもありがとう。大切にします」
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃん上手にお礼できましたね。パチパチ。皆さま、ナナが美しすぎてごめんなさい。

ぶれぶれですが、ぬ子たちはもちろんのこと、
クリックすると元のサイズで表示します

犬たちにも大人気です^^ リルが寝ているのも鰻猫さんのベッドですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

うちは年功序列型なので、まずは長女次女が新品をつかうのです(爆)。

掃除時に重ねておいたベッドが、こんなつかい方されてるし。
クリックすると元のサイズで表示します

ダブルベッド?
クリックすると元のサイズで表示します

いや、二段ベッドか?
クリックすると元のサイズで表示します

鰻猫さん、復活を心待ちにしています。プレッシャーかな?
でも、作り手の愛情がこもった素敵なベッドだから、犬猫たちもいい夢を見られる気がして……。
どうもありがとうございました。ペコリ。

★だいぶ前ですが、キャラメルさんに医療費のご寄付をいただきました。ありがとうございました。

★4年前の703号室卒業猫りんちゃんのママさんから、お手紙とフードサンプルの山が届きました。全部良質なものばかりで、結構な量でした。助かります!  ありがとうございました。りんちゃんは、おそらく、ウイリアムの母猫から生まれた子なんですよ。とは言っても、ウイリアムの方が、半年くらいお兄ちゃん なんだけどね。

かつくん「鰻猫さん、ハハもみんなも感激していました。ありがとうございました。ペコリ。ぼくも寝てみたかったな。今この瞬間も、ほほとあまたがつかわ せてもらっています。今日は今日で、ぼくがらみのプレゼントをもらい、ハハは感涙を流していました。それは次回UPしますね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





猫の里親さんと猫の里親募集

お気に入りの取り皿を一枚割ってしまい、ショックで寝込みそうでした(泣)。めったに作らない手の込んだ料理を盛るために、普段はつかわないお皿を出してみたんですよ。そしたらお皿が手から滑って、ガシャン。この悲しみ、どうすりゃいい?

ささ、ネタが満載なので、元気よく更新していきますね……(涙)。

その前にもう一回だけ言わせて。

ショック!!!

ジェーイ&セナ、あらためて、おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します

私が代理掲載したキャラメルさんちの子猫たちは、全員良縁が決まったのですが、今日はその中から、ジェーイ&セナの家族写真を紹介します。この家族写真、キャラメルさんが撮ったものを、tennjanさんがアレンジし、私がパクりました(爆)。建てたばかりの城のようなお宅に嫁いだそうで、美人すぎるお母さま&娘さんが、ご家族を代表して顔出ししてくれました。このお宅には、プリティな先住猫さんがいるのですが、お届け日の様子は、tennjanさんのブログに載っているので、そちらでご覧くださいね!

やー! 良いご縁ってまだまだたくさんあるんですねー!

キャラメルさんは、はじめてのネット募集とは思えないほど、精力的に家族探しに尽力しました。希望者さんとの実際のやり取りは神経を消耗したでしょう。その甲斐あって、子猫たちは良縁を得たんですね。おめでとうございます!!

tennjanさん、お疲れさまでした。やっぱtennjanさんの写真は目をひきますよね。最高ですよ!! 今度うちの子たちも撮ってください(笑)。

「ぼくを愛するみなさま、コメントありがとう。ぼく、食いしん坊にもどりつつ、です」
クリックすると元のサイズで表示します

ウイリアムへのコメント、ありがとうございました。ゆっくりお返事させてくださいね。

リビング探索中のウイリアムがほほを見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもこうなる(笑)。どうしてうちの保護猫たちはほほが大好きなんだろう?
クリックすると元のサイズで表示します

保護猫といえば、新入りラオですが、来た翌日には強制的にチチのお膝デビューを果たしました。ぶれぶれの一枚ですが、証拠として提出します(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

今は洗面所から保護部屋の広いケージ移しました。ケージの中では、まだ威嚇するものの、ケージの中から、どうにか外へ出しちゃえば、一緒に遊べるんです。なでなでもOK! 喉をならしたりもします。すごい進歩ですね、ラオ坊。

卒業猫あずき改め、シェリーちゃんの里親さんから、かわゆいプレゼントが届きました! お手紙&写真も嬉しい。ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

お帽子です。ナナ似合ってる
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちも、にあうですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

似合うー! まるで白い宝石のようだよリル。ブーブー、セレブ! リルはセレブー!

ご家族の皆さま、シェリーちゃんを大切にしてくださって感謝です。シェリーちゃんは手作り食を食べているそうですよ! いつまでも長生きしてね^^

長くなったので、一旦切りまーす。
いつもこんな感じでごめんなさい^^;

これからMOMOペットクリニックへ行ったり、DVDを返しに行ったりしなきゃならないの。今日は何を借りようかな? うふ♪

かつくん「今日中にもう一回アップするんだって。PC前に座っている皆さまは、ちょろちょろ見てねー。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





甘えん坊は私の方

一昨日の夜、ベベの体をなでていたら、突如しこりをみつけてしまい、仰天しました。しっぽのまんなかあたりに1.5cmの巨大な腫れもの。赤黒いそれの周りは、見事なほど毛が抜け落ちていました。

なに、これ。

いったいいつからできているのか。

昔からあるものではないことは明らかですが、では、どれほど前にできはじめたのか、見当もつきません。母親失格です。ベベだけと向き合っていた頃なら、おそらくすぐ発見したのに。

自己嫌悪と心配でうまく寝つけず、安定剤を飲んだ後も、布団から這い出て、ネットで「犬 皮膚 しこり」を検索しまくりました。

しっぽのガンはあまり聞かない。

でも安心できません。なぜなら、サイトに書かれていた文言はどれも私の肝を冷やすものばかりだったのです。

「赤黒いしこりはガンの可能性大」

「急激に大きくなるものは悪性度が高い」

ざわざわした胸騒ぎは、どくどくと巨大な心音にかわり、もう息を吸うのもやっとでした。

「胃ガンの次は、皮膚ガン……?」

ほとんど一睡もせぬまま、ベベを連れてMOMOペットクリニックへ。病院へ向かう車内で、こちらを見上げるベベの頭をなでていたら、涙がこぼれそうになったので、思わずベベから視線をそらしてしまいました。

病院へは予約もせずに駆け込んだのですが、一番乗りだったため、すぐに診察室へ通されました。

「ああ、これですか……ちょっとみてみましょう」

大巻先生は、慣れた手つきで注射器の針をべべの患部に差し込んで液体を抜くと、朗らかに笑って私の方を向きました。

「ガンじゃない可能性が高いです。ってか、これはガンじゃないと思います」

「ガンじゃない? 先生本当ですか?」

「ええ。念のため詳しく調べますが、しこりから液体がプシューと出て、しこりが消えたでしょ? ガンならこうはいきませんから」

余分な力が体からスーと消え、眼下にバラの花園が広がっていく感じ。寝ていないのもあってか? ナチュラルハイの状態が続き、待合室へ戻った後は、いつもはしないのに、他の患者さんに話しかけてしまうほど気分が高揚しました。

宇宙よありがとう。
地球よありがとう。
海や空や大地、もう万物に感謝です。
みなさんありがとう。

そして、べべ、ありがとう。

行きの車内とは何もかもが違って見えたはずの帰りの景色。
ふと、助手席におさまるベベをながめていたら、先ほどの涙が涙腺を突っつくではありませんか。

ダメダメ。泣いてはダメ。

こんなに喜ばしいのに縁起でもない。

ねえ、べべ。

ベベが笑ってくれました。

その笑顔をみて、気づいたのです。

ベベがわがままとか、ハイパーすぎるとか、甘えん坊で困ってしまうとか、いつでも私がベベの先頭に立ち、ベベを導き、守っているつもりでいたけれど、実は違っていたんですね。

甘えん坊は私の方。

9年半もの間、私はベベの存在にどれほど甘えさせてもらったか。

ベベの優しさや、快活さに何度救われたか。

ベベがガンかもしれないと思うだけでこんなにも苦しくて、ベベのしこりがシロだと分かっただけでこんなにも嬉しいなんて、この小さな体に依存し、すべてを預けている私は、なんて甘えん坊なの。

ねえ、べべ、お母さんの方がベベにベッタリだよね。ありがとうね!

「いまごろ気づいたの?」
クリックすると元のサイズで表示します

ベベのこの笑顔に、バンザーイ

かつくん「ベベちゃん、よかったね。大きな病気を経験したし、2度も手術しているから、“ガン体質”じゃないかと疑って、ハハはドキドキしていました。ハ ハは神経質だけど、昔はこうじゃなかったんだよ。なかなか病院にも連れて行ってくれないほど大雑把な女でした。でも、ぼくを失って、ベベちゃんの闘病や ら、コロちゃんを失って、その前後でたくさんの犬猫たちと関わり合ううちに、“心配”がジワジワ広がって心の中の大部分を占めるようになっちゃったの。そ して今のハハが形成されたのです。

命の数だけ心配もあるし、命の数だけ喜びもあるんだよね。

そのどちらも、ハハの糧になりますように……。

ミルク一家の話ばかりで、703号室のメンバーの登場回数が減っているのがぼくとしてもさびしいけれど、ちょこちょこ小出しに書くって。

ミルク一家は家族募集中だから、優先しないとね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク