ほほとともに銀行へ(涙)

昨夜のわが家

utaiof (3)

 

 

 

毛布にくるまれたナナを囲むようにほほとリルが寄り添っていました。

utaiof (4)

 

 

 

なにげない日常のシーンに、心が洗われます。

utaiof (2)

 

 

 

ほほはナナの近くにいる回数が増えました。どうしてだろ?

 

 

ほほには私に見えないものが見えているのかもしれません。

 

 

だれにも見えないはずのずっと先まで見えている気さえします。

 

 

やさしいほほですが、今日はやらかしてくれました。やられました。

 

 

 

日中、外出先で強烈な猫のマーキング臭が気になった私。

 

 

臭い。すごい臭い。

 

 

ん? 私の近くに座っているだれかが猫を飼っているのかな?

 

 

でもここは銀行の待合スペース。周りはそれなりにきちんと感が出ている。

 

 

試しに席をかえてみるも、臭いが私をしつこく追ってくる感じがして違和感を拭えませんでした。そもそも銀行内がなぜ猫尿臭に覆われているのでしょう?

 

 

まさかと思い、自分の首元をクンクン嗅いでみました。

 

 

セーフ! 私じゃない。

 

 

ホッと胸を撫でおろすも、臭いは消えず、そのまま20分程度経過したところで、今度はふいに自分のジャンパーの袖口を嗅いでみると……

 

 

 

ああ!! 

 

 

やっぱ私か。私の右袖あたりが悪臭源だ(遠くへ消えたい)。

 

 

犯猫はほほしかいません。うちでマーキングするのはほほだけだから。

 

 

ほほ勘弁してよもう。

 

 

帰宅後、即ジャンパーを洗濯機に入れ2回まわしました。やれやれっ。

 

 

 

「ハハ たいへんでしたね お疲れさまでした」

utaiof (1)

 

 

 

「まあ人生いろいろありますからねー」

utaiof (10)

 

 

 

「過ぎたことは忘れてしまえばいいのです」

utaiof (11)

 

 

 

「お? あさひたまにはいいこと言うわね」

utaiof (5)

 

 

 

「ハハ もうじき春でしょ?」    「春と言えば卒業だな 間に合いそうか?」

utaiof (9)

 

 

 

「じぃ~~~ あさひとわたしの家族さがし はかどってるんでしょうね?」

utaiof (8)

 

 

 

うっ。痛いところつかれた。

 

 

私なりに考えています。まずは皆さまにあさひと百香の名前や外見の特徴を覚えていただこうと、こうして写真を掲載してるんですよ。

 

 

 

「ハハ! みいさんを呼びなさいよ」

utaiof (7)

 

 

 

え、あ、うん。そ、そうします。

 

 

実は今日みいさんにあさひと百香の撮影をお願いしていたんだけど、バタバタしていてゆっくり構えられないから、数日ずらしてもらったの。

 

 

近日中にみいさん来てくれるから、あとはみいさんに任せてしまいましょう。

 

 

 

「それ聞いて安心した ハハいいお家へ案内してね!!」

utaiof (6)

 

 

 

百香からの圧迫を受けていますので、以後は百香とあさひがうちを巣立つまで、毎回ブログに登場させます。ふたりとも推定1歳程度の若く健康な猫です。

 

 

あさひは男の子で茶トラ

 

 

百香は女の子で茶白

 

 

 

検討してくださる方からの些細なご質問などを喜んでお待ちしています。

 

 

応援よろしくお願いしますね。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





お子たちの息づかい

前回はテンション低めでごめんなさい。

 

 

汗をいっぱいかいて寝て起きたら気持ちが少し上がってきました。

 

 

お天気はいいし、換気用の窓を開け家事をパッと片づけましょう。

 

 

 

ほぼ毎日掃除しても、朝にはこの状態に戻るという^^; ああグチャグチャ……

IMG_9650

 

 

 

物を整理しながら洗濯機をまわして掃除機をかけました。マシになったかな?

IMG_9663

 

 

 

ナナは「イヤイヤ期」の子どもみたいに甘え鳴きしたり徘徊したり……

IMG_9654

 

 

 

あれ? ハマっちゃったの? すぐ助けなくっちゃ!

IMG_9661

 

 

 

壁伝いに立たせたら、お母さんを見つめてくれました。かわいい

IMG_9657

 

 

 

必要としてくれてありがとうね。お母さんもナナが必要です。

IMG_9656

 

 

 

「ごはん」

IMG_9652

 

 

 

おねだり組がスタンバイしています。ほほ、おなか減った?

IMG_9651

 

 

 

近ごろうちで自発的に食べてくれるのはほほと保護猫たちくらいかな?

 

 

あとは半シリンジごはん、または完全シリンジごはん。コーヒーミルで砕いたカリカリをベースに使うので、翌日分は前夜にタッパに入れておきます。ナナは犬用腎臓食、あまぱんとさぶは猫用腎臓食、リルはアレルギー対策のドライフード(粉末)が入っているのです。

IMG_9660

 

 

 

「ぼくたちも腹ペコです」

IMG_9648

 

 

 

よし! じゃああさひと百香には703号室卒業生楽家からもらったちゅーるをあげようか? 福田さんありがとうございました。保護猫たちがいただきます。

3b (5)

 

 

 

とここまでで約2時間。朝のお世話は要領が悪い私にはけっこうしんどいです。

 

 

 

「ほんとね。ハハテキパキ動かないと」

IMG_9647

 

 

 

「後ろ後ろ! ハハぼくが言ったんじゃないですよ?」

IMG_9649

 

 

 

「まあ心の中では似たようなことを思ってましたけどね」

IMG_9646

 

 

 

 

さあ、つづいてはさぶとあまぱん。点滴はナナもやります。

IMG_9667

 

 

 

針の穴だらけの首もとが不憫だけど、しょうがないよね。

IMG_9672

 

 

 

さぶ、愛してるよ。

IMG_9670

 

 

 

さぶがそれなりに元気な姿でそばにいてくれてうれしい♪

IMG_9673

 

 

 

2種類の投薬、シリンジごはん2本を終えたらあまぱんと交代し、もう1クルー

IMG_9675

 

 

 

あまぱんもお疲れさま。シリンジごはんすごい抵抗だったけどね(汗)。

IMG_9680

 

 

 

保護猫ローズも元気です。

IMG_9679

 

 

 

今朝、バスルームですれちがったよね? ローズ私を見てビビッて逃げてたけど、なんか悪さをしようとしていたの? もしこの家でやりたいことがあったら、どんどんやりなさい。

 

 

挑戦するのはすばらしいことです。

 

 

もともとそんないい子だとは思っていないし(笑)、いい子になろうとしなくていいの。

IMG_9678

 

 

 

「ねえねえ聞いた? ハハいい子じゃなくていいって言ったよね?」

IMG_9665

 

 

 

「ハハそうなんですか? ぼくたち好きにして構わないですか?」

IMG_9664

 

 

 

うーん。あさひと百香ははじめからやりたい放題だったし、猫によるかな?

 

 

 

ふふ。

 

 

 

夕方買い物へ出たあと、ひさびさに美容院へ。カットとリタッチで5000円台

IMG_9682

 

 

 

主婦のお財布にやさしい価格設定です。

IMG_9687

 

 

 

ほかにもスーパーの野菜コーナーのブロッコリーが89円でたいへんお得だったことなどにありがたみを感じました。2つ買えばよかった。

 

 

 

皆さまはどんな土曜日をお過ごしでしたか?

 

 

 

私はまだやることが多く残っていますが、お子たちの息づかいをのんびり感じられた一日でした。これからお風呂を沸かしてリルのお散歩へ行ってきまーす。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





ちゅーるボーイにちゅーるを届けに行きました

※ ブログ連続投稿中です。よかったら遡って読んでください

 

 

先ほど私は、卒業ホヤホヤの保護猫ポテチに会いに行きました。

 

 

目的は2つ!

 

リリの里親chikakoさんから預かっているプレゼントを渡すこと

 

②ポテチの脱トイレプランや今後の生活の流れについて話し合うこと

 

 

chikakoさーん! 見てますか? たしかにお渡ししましたよ?

IMG_9637

 

 

 

里親さんは大喜び。chikakoさんからのお手紙をポテチに見せています。

IMG_9632

 

 

 

穏やかで凛として、女性としても人としても素敵な里親さんです。

IMG_9630

 

 

 

ポテチはトイレ内ではなく、ケージ上段のベッドの中にいました。

IMG_9621

 

 

 

おー! やるねえ♪ がんばっているんだね。

IMG_9616

 

 

 

キリリとおすまし顔です。

IMG_9614

 

 

 

かっこいいよポテチ^^

IMG_9613

 

 

 

静かな環境。やさしい里親さんが常にポテチを見守り、ポテチのペースを尊重してくれています。だから私の想像よりテンポよく環境慣れが進んでいるのです。

IMG_9640

 

 

 

カウンター上には亡き先代ハルちゃんのお骨や写真やお花に並んで、私が里親さんあてに書いた手紙が額に飾られていました。ジーンときた。ありがとうございます。

IMG_9618

 

 

 

「ハハ、まめにうちに来ないでくださいよ。ぼくいっしょうけんめいやってます。まるでぼくがダメ猫みたいじゃないですか? 少しは遠慮してください。そしてchikakoさん、いつでもぼくに会いに来てってぼくの親が言ってます」

IMG_9639

 

 

 

あ、はいはい^^; 保護主が過保護だとポテチがみなさんに笑われちゃったらいやだもんね。今回はプレゼントを持ってきただけだから安心して。

 

 

ポテチんちの帰りに、MOMOペットクリニックへ寄りナナの腎臓病の薬を取って来ました。私がもっとも信頼する獣医師大巻先生の病院です。

 

 

大巻先生の奥さんとパチッ。もう10年以上前からの古いつき合い

IMG_9643

 

 

 

ポテチは以後、自宅の近距離に位置する大巻先生の病院にお世話になります。

 

 

ポテチに最高の医療が保証されたのですから私としてもこれほどうれしいことはありません。大巻先生夫妻にポテチの情報と里親さんの名前を伝えてきました。

 

 

奥さんはブログでポテチを知っていて、会えるのを楽しみにしてくれています。

 

 

ポテチの未来の医療面に於いても、最高の譲渡だったと自負しています。

 

 

保護主として私にできるサポートはできる範囲で譲渡後も惜しみなくやらせてもらいたいです。まあ、里親さん方のご迷惑にならない程度にね。それも小回りの利く703号室のメリットのひとつではないでしょうか。いかがですか?

 

 

ポテチ! がんばれ!

 

 

 

話は変わりますが、MWさまからチチと私へキュートなバレンタインチョコ、お手紙、栄養ドリンク、ご支援が届きました。MWさま私もささやかな贈り物とお返事を投函しました。ご自身がお辛いときにうちを気にかけてくださり感謝です。日々お元気になっているといいのですが……。

IMG_9611

 

 

 

最後にレギュラーメンバーの写真を見ていってくださいね。

 

 

日向ぼっこ中のウトウト眠そうなナナ

IMG_4438

 

 

 

サイズの合わないベッドで完全に寝ているリル

IMG_3937

 

 

 

眠りながらも異星と交信可能なアンテナつきほほ

IMG_8254

 

 

 

あくび連発なのになかなか寝ないあぱまん。どーでもいい話ですが、私はあまぱんを「AP」と呼んでます。理由は横文字への憧れ。ふふ。意識高い系でしょ?

IMG_9229

 

 

 

片目だけ寝ているさぶ。絶えず「いい男風角度」を忘れません。ハンサムです。

IMG_9230

 

 

 

以上私の愛するお子たちと、卒業生ポテチの近況でした。

 

 

ポテチの卒業記事は次回透明感満載でお送りします。ポテチ家の全体の様子、脱走防止対策、里親さんとポテチがご縁になったいきさつなどをお楽しみに。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





お母さんは楽しい! (椿も出るよ)

皆さまこんばんは。保護猫あさひの夜鳴きですっかり寝不足です。

 

 

卒業猫ちゃた幸にレンタルしていたケージが戻ってきたのであさひはリビングに

fa (6)

 

 

 

ちゃた幸の里親肉球きらりさん、バスグッズのプレゼントありがとうです♪

fa (1)

 

 

 

ついでに最近のリビングの様子を。ナナとほほは意外と仲よしでそばにいる率が高いのです。クールなほほですが、身体の弱い者には昔からやさしい一面が

fa (3)

 

 

 

保護猫百香もすっかり慣れました。次は百香が家族募集のステージに立ちます。

fa (4)

 

 

 

ツイッターをご覧の皆さまは知っていますね。私の腕枕が大好きだったあまぱんが百香の登場により、私を冷遇するようになってしまった件を……悲しかった。

 

 

しかしこのたび、あまぱんの奪還に成功しました旨をご報告いたします。

fa (2)

 

 

 

へへ~んだ!

 

 

いい? 百香、私はね、10年以上あまぱんのお世話をしてきたあまぱんのお母さんなの。若く美しい百香であっても、私には勝てないのです。私のフェロモン獣臭にあまぱんは引き寄せられてしまう運命。一度は百香に負けたけどもう負けない(笑)。あまぱんは私の湯たんぽなので百香はほほとさぶに甘えてください。

 

 

「ふ~ん あっそ?」

IMG_9416

 

 

 

そうそう。本題に入らないと!

 

 

昨日私は、保護猫椿に風邪薬とおやつを届けにみいさんち

IMG_9389

 

 

emi-goの病院で処方してもらったのです。共同の保護猫といいながら、ほぼみいさんに任せっきりの椿。私にできることはなんでもやらせてもらわないと割が合いません。みいさんとぺちゃくちゃおしゃべりをするのも目的のひとつ♪

IMG_9391

 

 

椿のいる保護部屋の広さは7~8畳かな?

 

 

窓からあたたかい陽ざしが入り暖房がなくてもポカポカ。夜は椿だけのためにエアコンをまわす生活。保護は「医療費」だけじゃできないんですよね。ケージの隅に黒いコードが見えるでしょ? 椿の寝床には専用のヒーターが24時間ついているのです。椿が全身で暖をとれるように。

 

 

椿と写真を撮ってもらいました。

IMG_9398

 

 

埼玉県のみいさんちまでパジャマで行った私。寒いし着替えるのがあまりにも億劫で断念。スッピンですが洗顔と歯磨きは済ませているので衛生面は大丈夫

IMG_9397

 

 

まあ、上にユニクロのジャンバー着てるし、車から降りないからいいっしょ?

 

 

この姿でみいさんちの玄関に立っていた私を、みいさんはじゃっかん引いた顔で見下ろしていました。いいのいいの。快適ならそれでいいの。

 

 

保護したての頃、椿に噛まれ引っ掛かれ、流血したので慎重に仲よし作戦

IMG_9392

 

 

 

でもみいさんの日々の積み重ねとケアのおかげで、椿の表情が和らぎ、私がいても穏やかな佇まいだったのです。驚きました。みいさんすごいなあ……。

 

 

で、勇気を出して撫でてみることに!

 

 

ふふ♪ 大成功!! やったね^^

 

 

 

つづいてみいさんも! これでおさわりクリアです。

 

 

 

みいさんもうれしそう♪

IMG_9396

 

 

 

なでなでのあと、みいさんが椿にちゅーるをあげ、私たちは1階に降りました。

IMG_9401

 

 

 

みいさんちは玄関も窓も脱走防止対策が完璧。里親さんにお願いする立場としては、自ら率先してやらないと説得力がないですものね。

 

 

「あれ? お宅やってないじゃん」って思われちゃう。

 

 

703号室も換気用の掃き出し窓と玄関はこだわりの対策を施していますよ。

 

 

あああ、猫(長男しゅんた)とコタツ……

IMG_9402

 

 

 

しかもパジャマで来ちゃったもんだから余計にね……帰る気なくしましたよ。

IMG_9404

 

 

 

上品なポットにオシャレなマグカップ。私の好物シナモンティ。50円引きのシールが雑に剥がされたマンゴーのスイーツ。こういう組み合わせがみいさんと私のつき合いの長さを物語っている気がしてクスっとね。ありがといただきます。

IMG_9405

 

 

おみやげも斬新。さばのカレー煮、加齢臭が取れるという洗剤、ほほの口臭を緩和するサプリ(ワンシート)。サプリは早速ほほに与えています。サンキュ!

fa (5)

 

 

 

みいさんの名誉のためにこれも載せておこ。ちょっと前にもらったプレゼント

IMG_9278

 

 

チョコおいしかった。みいさんおもしろいなあ。

 

 

帰り、みいさんちの近くにあるしまむらへ

 

 

タイツ、インナー、リル用のお布団(1500円)を購入。ナナと同じ模様を探したんですが、なかったので派手なチェック柄になっちゃった^^;

IMG_9407

 

 

 

まあこれでリルもナナの布団を取ったりしないでしょう。ケチらずにはじめから2つ買えばよかったです。こうなることは予想済みだったんだし。

IMG_9156

 

 

 

ただいま、ほれリル~! リルの買ったよ? どう?

IMG_9408

 

 

気に入ったのか気に入らないのか、いちおう乗ってはくれました。

IMG_9409

 

 

 

「お母さん」は忙しい。でも「お母さん」は楽しい!

 

 

1日、1日に感謝です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





1 ちゃま之介を結んだ毛糸のパンツ

皆さまこんにちは♪

 

 

本日は今週の目玉、黒猫「秀多」改め「ちゃま之介」の卒業レポート。ちゃま之介はトライアルを経て正式に「よこぼりちゃま之介」になりました。

IMG_0015

 

 

 

私は里親よこぼりさんのインスタにワクワク胸が躍っています。

 

 

私自身もインスタを地味にやっていますが、好きな写真をたまにUPする程度。ちゃま之介のインスタは私のツボにかなりハマっています。

 

 

どうです? インスタ映えってこういうことかなと(笑)。

IMG_9202

 

 

 

保護猫と暮らすワクワクを再度教えてもらった気がします。

 

 

 

では、よこぼりさんとちゃま之介の出会いを整理していきましょう。

 

 

 

まず私が黒猫兄妹を保護譲渡するいきさつとなったこの忘年会は外せませんね。

 

 

忘年会で会った旧友の春ちゃん夫妻が保護猫を迎えたいと私に相談してくれたのがきっかけで、私は春ちゃん夫妻に合いそうな子をemi-goに依頼。

 

 

結果、黒猫兄妹を私が手掛けることになったのです。

 

 

春ちゃん夫妻は迷った挙句、女の子の「トロン」を家族に。でも兄猫ちゃま之介(秀多)のワクチンにも立ち会い、たくさんかわいがってくれたんですよ。

IMG_8729

 

 

 

トロンの卒業記事に詳細が書かれています↓↓↓

 

「1 トロンに春が来た/幸せの703号室」

 

「2 トロンがハッピーに!/幸せの703号室」

 

 

 

トロンが巣立ったあと、私は残る兄猫(秀多)を急いで家族募集サイトへ掲載

IMG_8486

 

 

 

仲よしだったふたりを離してしまったことに胸が少し痛んだのです。

IMG_8452

 

 

 

トロンは新境地でケロッとしていましたが、ちゃま之介(秀多)はわが家でさびしそうで……

 

 

えーい! さぶお願い! 大らかなさぶ兄をケージに投入!

IMG_9149

 

 

 

くっついて歩けるような先輩猫のいるお宅がいいかな?

IMG_8897

 

 

 

ちゃま之介の家族募集にあたり、漠然と先住さんのいるお宅を考えていた私

IMG_8742

 

 

 

子熊風のちゃま之介には数々のお問い合わせが来ました。

IMG_8315

 

 

 

希望者さんは素敵な方ばかりでしたが、中でも異様に光るご家族に私は目が留まったのです。印象は「ほんとうに猫が好きなんだ」、「ご自分の愛猫を自慢に思っている」、「律儀で心の広いご夫婦」、「内容がわかりやすく、かつ文面がきれい」など。

 

 

 

この時点ではどちらかというと里親よこぼりさんの「キチンと感」に心が奪われていたんです。「人として信頼できる」のはもっともたいせつなことですから。

IMG_8310

 

 

 

そしてemi-goの病院でのお見合いで実際にお会いし、ちゃま之介(秀多)のトライアルが決定!

 

 

トリミング室で私がおふたりに話をしている間じゅう、ご主人は顔がこわばっていたので、この際ざっくばらんに聞いてみることに。

 

 

私「ご主人さまは(秀多が加わることについて)大丈夫ですか?」

 

ご主人「……(緊張顔)」

 

奥さん「扶養家族が増えることに対して(夫は)真剣なんだと思います」

 

私「あ、なるほど……」

 

ご主人「……(口元が少し緩む)」

 

 

なんかうまく言えないけれど、ご主人の様子を見て、私は初心に返りました。命だもんね、命の譲渡だもん、流れ作業じゃないんだよね。

IMG_8309

 

 

 

あたり前なんだけど、こなれてくると置き去りにしがちになる原点。

 

 

私が取り組んでいるのは「命をアンカーに託す」活動。譲渡活動の重みをいっそう実感したお見合いでした。ちゃまお疲れさま。よくがんばったね!

IMG_8308

 

 

 

よこぼりさんはちゃま之介にぴったりの方です。よかったね。

IMG_8307

 

 

 

しかしそもそもよこぼりさんはなぜあまたいる保護猫たちの中から黒猫秀多(ちゃま之介)を希望してくれたのでしょう? たしかインスタでも「白黒猫が好き」と。

 

 

秀多はほんのり白毛が入っているけど、黒猫の部類ですよね?

IMG_8487

 

 

 

闘病の末亡くなった先代「ひろこさん」も、現在いっしょに暮らす「ぶー太郎くん」も白多めの白黒猫。秀多とは雰囲気がちがう気がするんだけど……

IMG_0022

 

 

 

よこぼりさん「先日姉にもらった毛糸のパンツが秀多くんとおなじ柄で……」

IMG_9200

 

 

 

え、はい?

 

 

 

なんでも、よこぼりさんは昨年11月ころから2匹目を考え、日々「ペットのおうち」を閲覧。そんなある日、よこぼりさんのお姉さんが黒猫の腹毛をモチーフにした毛糸のパンツを突如プレゼントしてくれたんだそうです。

 

 

パンツをもらった瞬間よこぼりさんは首を傾げ、「ああ(うちにはこういう柄の子いないのになんで……)」とだけ心でつぶやいていたのですが、年が明けペットのおうちに掲載されていた子熊に、思わず見入ってしまったとのこと。

 

 

あのパンツと同じ子が!!

IMG_0024

 

 

 

よこぼりさんは白黒の子とまた縁があればと考えていたようですが、お姉さんにもらった毛糸のパンツの模様と秀多が一致し、運命を感じたんですね。

 

 

クスクスと笑えるかわいいエピソード。

 

 

ちなみにちゃま之介(秀多)のあごひげはご主人とおそろいです。

 

 

顔出しOKをいただいているので、後半にて!

 

 

いい意味ですごい不思議なオーラを放つよこぼりさん一家。

 

 

私のイメージだと、ご家族や周りやおうちの環境すべてが「安全な遊園地」。

 

 

猫にはたまらない魅力の終の棲家ですし、あたたかい場所であることは付け加えるまでもありません。よこぼりさん、どうもありがとうございました。

 

 

次回はちゃま之介となった子熊家の内部へ潜入します。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク