2 ぐんにゃり生きる


間が空きました。理由は十香にツイッターで聞いてください(笑)。

 

 

十香にマウスを壊され新しいのが手に入るまで更新できなかった次第です。

 

 

さて、さっそくサク改め楽(ラク)のお宅へご案内します。

 

 

「ぼくは先住ハピリです」

IMG_4124

 

 

 

私にもなでなでさせてくれるオトナの貫禄に、ホッ。楽も受け入れてくれるにちがいありません。ハピリさん、どうぞよろしくお願いします。

IMG_4108

 

 

 

楽の里親さんは私より慎重な方。お茶会のとき、私のポリシーをお伝えしたら即脱走防止対策を本気で取り組んでくださいました。

sakunoie (7)

 

 

 

楽んちはタワーマンションゆえ、落下がなにより心配。私の知り合いが里子に出した猫の中に25Fから落下死した子がいるのです。

sakunoie (6)

 

 

 

1か所一度も開けたことのない窓を除き、すべての窓に対策を施した里親さん

sakunoie (5)

 

 

 

皆さまにはつまらない画像の連続かもですが、私の自慢はこういう部分です。

sakunoie (1)

 

 

 

頼んだ商品がまだ届かないという理由で、里親さん自らが玄関に簡易的な対策を施していました。ここまでやってくださるとは……。

IMG_4131

 

 

 

私がお邪魔している最中に、ピンポンが鳴り、玄関用ゲートが届きました。

IMG_4137

 

 

 

設置後、即写真を送ってくださいました。おお……

sakunoie (4)

 

 

 

断っておきますが私がきつく言ったわけではありませんからね!

 

 

里親さんが「安全」について考え、ご自身で出した結論なのです。

 

 

でも、楽のお宅の場合、玄関は窓ほど危険を感じませんでした。なぜならこのように内廊下のマンションだからです。うらやましい。

IMG_4139

 

 

 

ご主人は在宅で仕事をしています。留守が少ない家庭です。仕事部屋↓

IMG_4128

 

 

 

リビングはこんな感じ。ほかに寝室があるので広さがジャスト!

FullSizeRender (1)

 

 

 

楽用のケージにはカーテンが取りつけられていました。

IMG_5569

 

 

 

猫のことだけを考えて生きているようなご夫婦です。

IMG_4136

 

 

 

ひとつだけ暴露すると、おふたりの最初のデートは「猫カフェ」。以後もたびたび保護猫のいるカフェを訪れているそうです。ふふ。

 

 

お茶やお菓子を食べていたら天井にカメラ発見

IMG_4130

 

 

 

留守にするとき猫たちの健康状態を見るためだそうです。

IMG_4110

 

 

 

地面にもう一台!

IMG_4112

 

 

 

うちの妹も愛犬まめが心臓病になったのをきっかけに室内カメラを導入。ちなみに私の性格には向かないので我が家はつけていません。

 

 

陽がよくあたるキッチン。前回の記事でハピリさんと天国のホイミさんの姿が写っていましたね。楽も制覇するのかな?

IMG_4129

 

 

 

「ハハ~ ここどこ?」

IMG_4121

 

 

 

怖いよね。けどわかるから。ここがどこだかすぐわかる。

IMG_4118

 

 

 

ハピリさんが楽入りのケージに興味を示したようです。

IMG_4114

 

 

 

ハピリさん、楽はハピリさんときっと仲良くなれるよ!

IMG_4113

 

 

 

「ふーむ」

FullSizeRender

 

 

 

カレンダーの怪しい印は猫たちの排せつの回数だそうです。すごいなあ。

IMG_4127

 

 

 

愛するホイミさんを天国へ見送り、ご夫婦はほんとうに苦しみました。けれど、ホイミさんの看護で多くを吸収し、楽を受け入れてくれたのです。

IMG_4134

 

 

 

いろんな方と接してきましたが、楽を保護した私から見てパーフェクトなご縁だと自負しています。楽の性格とおふたりの波長がめちゃくちゃマッチングしているのです。写真だけではわからないでしょう。おふたりの慎重さばかりが目立つかもしれません。しかし実際は「のんびり構える」心意気で楽の家族に挙手してくれたのです。楽について私のブログを熟読し、楽を慈しんでくれました。

 

 

それでも私は楽が慣れるまでには時間がかかるだろうと踏んでいました。

 

 

1か月程度で触れるようになればいいなあ、と。

 

 

ところが、楽家は私の予想をいい意味で速攻裏切ったのです。ビビる……

 

 

里親さんから楽にかかった医療費をお預かりし、ティーのプレゼントまで♪

IMG_5595

 

 

 

以下は里親さんが送ってくださった楽の現在↓

IMG_6048

 

 

楽は著しいスピードで波に乗り、自分の努力で家族を手に入れた模様です。

IMG_5955

 

 

 

信頼できる場所、自分を開くことができる場所だと気づいてくれた賢い自慢の卒業生。ハピリさんともこの通り↓

IMG_6049

 

 

 

ハピリさんありがとう

sakunoie (2)

 

 

 

最後の最後までチチに懐こうとしなかった楽ですが、ご主人にはちがいます。

IMG_5954

 

 

 

里親さんのツイッターで楽自らが里親さんにすり寄る動画を見て仰天。

 

 

里親さんのツイッターのアカウント→@Tyrannosiamese

 

 

時間があったら動画探してぜひご覧ください。ぐんにゃりする楽なんか、私703号室で一度も拝んだことないですもん。驚きすぎて鳥肌ですよ。

 

 

こうして路上で土まみれだった1匹の痩せた野良猫が終の棲家を得ました。

 

 

楽は幸せになりました。と同時に、楽ファミリーも幸せになったと確信しています。そして私も楽と楽家に幸せな気持ちにさせてもらうことができました。

 

 

べべが逝ったあと、私は丸6日間、一瞬たりとも涙が止まりませんでした。涙の爆弾はすさまじく、号泣、号泣、嗚咽、嗚咽、寝食も忘れ号泣、嗚咽……

 

 

日常生活がほとんど成り立たず、生き方がわからなくなりました。

 

 

7日目に、とうとう私は心療内科の門を叩きました。なぜなら楽のお茶会が入っていたからです。楽のお茶会までに私は涙を止めなければならず、人間として、この家の母親として、楽の保護主として機能する必要に迫られていたのです。

 

 

渾身で開いたお茶会のおかげで、私は前より少しだけ泥沼から抜け出すことができました。すべて楽と楽の家族のおかげです。心より感謝を込めて。

 

 

LOVE!

 

 

かつくん「x251楽おめでと。楽はぼくと外見が似ているからハハはいつも楽の中にぼくと重なるものを探していたみたいだよ。楽は不器用なタイプだったね。

だけどきみはすばらしく、きみは尊い。自信もってゆるりと生きていってね。ぼくからもLOVE」

1-3483

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • MIHO

    私は楽ちゃんが大好き。
    自意識過剰に逃げ回るサクが、楽ちゃんが、
    可愛くて仕方なかったなぁ・・・
    正直、新しいお家に行っても、ちゃんと慣れるまでは
    少し時間がかかるだろうな、でも、じっくり付き合って下さる
    里親さんみたいだから良かったな、と、
    勝手に心配したり納得してたけど
    そしてツイッターで楽ちゃんを覗き見するのが
    毎日すごく楽しみだったけど・・・
    まさかまさか!
    こんなに早くこんなになっちゃうなんて!
    と、心底驚いて、心底嬉しかったです。
    素敵なパパさんママさんお兄にゃんが出来て
    本当に本当に良かったね。
    心からおめでとう!
    ずっとずっと幸せにね^^
    毎日息をするだけでも苦しい中なのに
    最高のご縁を結んだハハはやっぱりハハだね。
    お疲れ様。

    • anny703

      MIHOさん
      あたたかいコメントをありがとう。とてもうれしく読んだよ。
      サク(楽)とたくさん遊んでくれておやつをあげてくれて、写真を撮ってくれてありがとう。
      うちは頭数に対して人間の数が少ないのが悩みだからMIHOさんが来てくれたこと
      楽もきっとうれしかったと思う。
      それでもあの子は人見知りだったよね。自意識過剰で^^;
      なのにこんなに早くなじんでくれて、まるで天からのプレゼントだと私も心底うれしい。
      里親さんのおかげだね。
      そして遊んでくれたMIHOさんにも感謝感謝

コメントを残す




*