ナナとほほのファッショナブルな通院

昨夜はなつかしいメンバーも参加の新年会。楽しかったです。

 

 

女子会写真を撮りましたが、今度自慢するとして、まず旬のできごとを。

 

 

 

メイドさーん♪ そろそろ行きますよ!

IMG_9166

 

 

 

本日MIHOさんにつき合ってもらいナナ&ほほを東大通院へ連行

IMG_9177

 

 

 

私の髪の毛がボサボサですみません。「お母ちゃん」といった類のたくましさが全面ににじみ出ていますね。いいんです。ナナとほほがかわいければOK!

 

 

ナナ→慢性腎不全治験の経過及び諸検査

 

ほほ→水頭症の検査

 

 

ほほはマフラーを巻き、防寒&オシャレしてきました。

IMG_9175

 

 

 

この姿が先生たちの笑顔を誘ったようで、私もたいへんうれしいです。

IMG_9180

 

 

 

似合うよね。

IMG_9172

 

 

 

そしてほほよりさらに注目度が高かったのはメイドさん

IMG_9178

 

 

 

検査中もいろんな先生方にニヤニヤ見られていたみたいです。

IMG_9174

 

 

 

お母さんは完全に「悦」。自分はほんとうの親バカなんだと自覚しました。

IMG_9182

 

 

 

ナナとほほの検査の間、MIHOさんと私はしばしおしゃべり。寒すぎたので敷地内散策は諦め、近くのカフェテラスで時間を潰すという。MIHOさんはご本人のご本人にしかわからないなにかの些細な外見的要素? で写真はパスとのこと。

 

 

私からしたらいつも通りのMIHOさんだったんだけど。謎。

 

 

院内に戻ったあと、先にナナとほほを返されました。お帰りナナ。がんばったね。ぎゃんぎゃん騒ぎだしたので、目と耳を軽く覆い、落ち着かせています。

IMG_9173

 

 

 

前田先生の登場とともに、検査結果が出ました。

IMG_9176

 

 

 

ほほは「絶好調」のお墨付きをいただきました。歯肉の炎症を抑えるために長期飲ませていた抗生物質はいったんお休み。利尿剤&ステロイドの2種類のみに減薬

IMG_9179

 

 

 

前田先生の「ほほコレクション」を閲覧させてもらいました。私の知らない場所で、前田先生はほほをパチパチ撮り保存している模様。そりゃそうですよね。私がほほより早く逝ったらほほは前田先生んちの子になるのですから。前田先生はほほが「大好き」なんだそうです。ふふ。私も。

IMG_9183

 

 

 

「安定」を維持できているほほとは異なり、ナナは少し深刻です。

 

 

慢性腎不全の数値が悪化。体重も減少。補液の量を増やすより先に食事を膵炎用から慢性腎不全用に戻す運びとなりました。ナナは膵炎も慢性腎不全も患っているのですが、どちらに重きを置くのかのあんばいがむずかしい。

 

 

摂取カロリーの見直しも改めてしている次第です。今より多くのエネルギーを摂っても痩せつづけるようなら検査項目を増やし、対策を考えていかないと。

 

 

 

3月3日で16歳になるナナ。ナナはうちになくてはならない存在。ナナがこの世に1日でも長く、ナナなりに健やかに過ごしてもらえるよう心を配りたいな。

IMG_9171

 

 

 

おば(ナナ)と姪(リル)は寝顔もそっくり

IMG_9169

 

 

 

ナナ、生まれてきてくれてありがとう。愛しているよ。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





ポテチのお茶会

皆さまこんにちは!

 

 

保護猫ポテチのご縁決定です。長く我が家にいるシャイなポテチ。彼の未来が明るく健やかなものであるよう、皆さまも祈ってくださいね。

IMG_8637

 

 

 

がんばったね~

IMG_8654

 

 

 

ポテチにしては100点満点のデキ。パチパチ拍手を送りたいです。

IMG_8638

 

 

 

まず、一足先に703号室に来たりょうちゃんのなでなでをクリア

IMG_9274

 

 

 

「いや~んポテチかわいい。しじみみたいにまあるい♥」だそうです(笑)。

 

 

 

りょうちゃんは保護猫百香もこねこね。ちなみにローズはまださわれません。

IMG_9278

 

 

 

マイ太郎さんからの首飾りは、首飾りになれていないポテチのかわりにホスト役のさぶにつけました。ああ、さぶの写真がないな。とにかくポテチは裸で勝負します! もちろん首飾りはポテチのお婿入り道具に持って行きます。

IMG_9275

 

 

 

ふだんとちがう雰囲気にポテチはド緊張。ほんとうに賢く繊細な子です。

 

 

時間通りに里親さんが着きました。ご夫婦そろってお見えになるはずだったのですが、ご主人がインフルエンザで奥さんだけに。ご主人はとっても楽しみにしていたそうで、非常に残念がっていたとのこと。私も残念。

 

 

でもこうして、奥さんだけでもポテチをなでなでしてくれてうれしかった。

IMG_9283

 

 

 

ご主人に送るために写真を何枚も撮っていました。ご夫婦そろって真剣です。

IMG_9284

 

 

 

私からの提案は3つ

 

①ポテチを家族として迎える

②ポテチを家族として迎えない

③ご主人が一度ポテチに会ってから改めて考える

 

 

ふだんは①と②だけですが、今回はご主人不在のお茶会ですので、③も入れてみることに。ポテチは卒業前検診を控えているので、通院の際にご一緒し、そこで決めてもらうのもいいのかな、と。夜、奥さんから届いたラインはツイッターに載せてありますが、①のポテチを家族として迎えることに決めた上で、病院へもいっしょに行きたい。という内容。ありがたい限りです。素敵なご夫婦ですね。

 

 

 

ほほやさぶたちの写真を撮り撫でてくれたり

IMG_9300

 

 

 

りょうちゃんも交え、お茶会は和気あいあい

IMG_9299

 

 

 

里親さんからはお土産やお子たちへのプレゼントや

IMG_9304

 

 

 

お茶会用のお茶菓子まで。私もお茶菓子用意しているのに……すみません。ありがとうございます。おいしかったです。

IMG_9281

 

 

 

ふふ。完全に女子会に♪

IMG_9292

 

 

 

話の中身は真剣ですけどね。里親さんは以前、茶白の成猫さんと暮らしていたことがあり、腎不全でケアののち、天国へ見送っています。人が大好きだった先代さんへの気持ちを整理するのに2年以上かかったそうです。

 

 

だから最初からシャイでFIVキャリアのポテチにひとかけらの不安もなかったわけじゃないのですが……「すべては縁ですから」とひと言。

 

 

「ポテチに縁を感じますか?」と伺ってみると「はい。感じます」のお答え。

 

 

お引っ越しして1年経たないペット可の分譲マンションの写真を拝見。現像してお持ちくださったのです。すごい。ムダなものがなくさっぱりした感じのお部屋。広すぎず、狭すぎず、ポテチによく合います。私のイメージ通り!!

IMG_9295

 

 

 

長い時間をうちで過ごさせてしまったポテチの移動は、私もハラハラ。よっておうちの雰囲気をある程度事前に把握できるとアドバイスしやすいし、なにより自分の心が落ち着きます。感謝感謝。

 

 

お帰りになる間際も、ポテチ部屋にていっぱいいっぱいさわってくれました。

IMG_9287

 

 

 

ドキドキのポテチもときどき表情が緩む気持ちいいマッサージ

IMG_9288

 

 

 

ポテチのお茶会は2時間で終了。良縁をつかみ取りました。

 

 

すぐにじょうずに甘えられない子もいます。ポテチのようにFIVキャリアを持った子も多い。けれど毎度思うのは、すべてはしょせん「縁」。縁を持たぬ子はいないということ。卒業生たちと里親さんがたから学びました。

 

 

 

ニコニコりょうちゃんもありがとう。誕生日プレゼントに私の好きな貴腐ワインをいただきました。夜、りょうちゃんのご主人チーさんも合流し、3人でごはんを食べたりお茶して発散。楽しかったです。え~ チーさんの写真もない^^;

IMG_9306

 

 

 

ポテチは卒業前検診を2月初旬に予定しています。里親さんご夫妻は早速お迎えの準備に入った模様。応援してくださった皆さまありがとうございました。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





ぼくのおうち決まったの?

皆さまこんばんは。今夜の主役は保護猫秀多です。次がポテチ。

 

 

書きたいことが仰山ゆえピッチをあげ更新を急いでいますがなかなか追いつかず。これも一種のリア充だとしたらぜいたくな悩みですね。え? ちがう?

 

 

 

卒業猫楽(サク)家から大量のプレゼントが届きました。うれしい!

IMG_9146

 

 

 

福田さんありがとうございます。楽の近況写真は福田さんのツイッターより拝借

IMG_8918

 

 

 

元気なのはいいけれど破壊王と化しているそうで、それはやめてください楽!

 

 

 

さて、先日私は子熊秀多をキャリーに入れ、emi-goの病院

IMG_9137

 

 

 

目的は3つ

 

①秀多のお見合い(うちのナナが今たいへん騒々しいので病院で行うことに)

②慢性腎不全組の医療グッズを買う

③病院に預けていた茶白保護猫「百香(ももか)」のお迎え

 

 

ふふ。合理的でしょ? 1回の通院で3つの用事が済ませるという……

 

 

 

百香不妊手術お疲れさま。703号室へ行こ!

IMG_9096

 

 

 

emi-goいわく、百香は病院で激怒連発。屈強度は「上の中」だそうです^^;

 

 

しかも発情鳴きがハンパじゃなかったとのこと。この時期でも発情する子はするんですね。百香が妊娠する前に不妊手術できてほんとうにホッとしました。

 

 

慢性腎不全用の医療グッズも買い、あとは秀多の希望者さんを待つだけ

IMG_9100

 

 

 

オシャレしてきましたよ。がんばろうね!

IMG_9101

 

 

 

院内には珍しくemi-goの愛犬「ハタケ」がいました。シャンプーに連れてきたらしい。障がいで後ろ足が立たないハタケは車いすを外すとおねえ座りスタイルに

IMG_9093

 

 

 

ハタケファンとしてチューをせがんでみたところ、あっけなく拒否られました。

IMG_9092

 

 

 

夜7時半。時間通りに希望者さんがご夫婦でいらっしゃいました。

 

 

私はモードを切り替え、縁結びに向かいます。

 

 

「秀多くんはじめまして~」

IMG_9120

 

 

 

秀多はなぜかふだんよりハイテンション。落ち着きがありません。

IMG_9113

 

 

 

しばし秀多を見てもらったあと、場所をトリミング室に移しお話をしました。

 

 

 

いやね、いうことなしのご夫婦です。最高ですよ。メールの感じも実際にお会いした雰囲気も猫に対する思いもなにもかもが素晴らしい。その辺は卒業記事の段階でくわしく掘り下げますね。

 

 

ご自宅のお写真を何枚かお持ちくださいとお願いしたところ、なんとiPadを持参。大きな画面で見やすかったです。おふたりの心配りに感動。

IMG_9115

 

 

 

ほらね♪

IMG_9117

 

 

 

先住さんが1匹いらっしゃるので、まずはトライアルですが、いいご報告ができるよう里親さんと力を合わせていきます。皆さまも見守っていてくださいね。

 

 

 

秀多、やったね! 姉妹のトロンの近況等も今月中にお送りします。

IMG_9108

 

 

 

(顔出しの許可を得ていないので)もったいないですがお顔を隠してみました。

IMG_9125-1

 

 

 

遠路はるばる電車で秀多に会いに来てくださりありがとうございました。

IMG_9124-1

 

 

 

おみやげをこんなにいただいてしまい恐縮です。

IMG_9144

 

 

 

紅茶とクマさんクッキーは私の誕生日プレゼントですって。ありがたいです。

 

 

秀多のトライアル開始まで、703号室でたいせつにお預かりします。

IMG_9141

 

 

 

秀多はレギュラーメンバーのほほ、さぶ、あまぱんとは大の仲よしなので、里親さんの先住猫さんともラブラブになってくれるといいなあ。

 

 

ね? ほほ♪

IMG_8473

 

 

 

本日も703号室をご覧くださりありがとうございました。明日は「ポテチの乱」をお送りします。ポテチが気になる方は悶絶必至ですよ。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





タガを外して環境省へ

私はTOKYO ZEROの呼びかけ人のひとりです。

 

 

HPページをどうぞご覧ください。

 

 

著名な方々のそうそうたる面々の中にふつうの主婦の私がいることに、皆さまは違和感をおぼえませんか? 末席にしても、私には敷居が高いです。

 

 

たびたびTOKYO ZEROキャンペーンのいろんな催しに参加してきましたが、いつも私は委縮し、肩書きのない自分を恥じ、必要以上に出しゃばらないよう心を配ってきました。ときにはなんで自分がそこにいるのかわからなくなったり。

 

 

しかし私にも夢見る未来があります。

 

 

だから末席に座りつづけているのです。

 

 

発言を求められるたびにうまく話せませんでした。勉強会の講演依頼をお断りしたこともあります。私なんかが……私なんかが……絶えずそう感じてきました。

 

 

でも、今回はすべてのタガを外すことにしたのです。

 

 

私にも1分程度の持ち時間がある。なら、環境大臣に私の言葉を伝えたい。

 

 

卒業生と卒業生のご家族が私に力をくれたのです。あとべべね。

 

 

環境省にて要望書を手に

IMG_8777

 

 

 

今回は中川環境大臣に10万超の署名を提出し、藤野真紀子代表が要望書を読み上げ、ハリス鈴木絵美さん、塩村あやかさんが概要を捕捉で説明。門倉健さん民江さんご夫妻、継枝幸枝さんもいらっしゃいます。真ん中が中川大臣です。

IMG_8788

 

 

 

呼びかけ人の方々と

IMG_8793

 

 

 

限られた時間の中、粛々とはじまりました。

IMG_8820

 

 

 

藤野真紀子代表はどんな場にも堂々とふるまえるかっこいい女性です。

IMG_8885

 

 

 

門倉さんご夫妻は爽やかな笑顔が光っていました。みんなもつられてにっこり♪

IMG_8838

 

 

 

藤野真紀子代表が中川大臣へ手作りの「犬猫型お菓子」をプレゼント

IMG_8796

 

 

 

私にもおみやげをくださいました。食べるのがもったいない!!

IMG_8790

 

 

 

呼びかけ人の皆さまはやさしく真摯で素敵な方々です。

IMG_8778

 

 

 

さあ、私の持ち時間がやってきました。

IMG_8804

 

 

 

昨年は人数が多かったのと、私が緊張して勇気が出ず、ひと言ふた言だけしか(前の)山本環境大臣とお話できませんでした。そのときの記事はこちらです。

 

 

 

けれど私はもう「私なんかが……」のタガを外したので、一部ではありますが、自分の言葉できちんとお話させてもらえました。

IMG_8851

 

 

 

8週齢規制にかける私の真心を、私たちの真心を自分なりに表現したのです。

IMG_8847

 

 

 

中川大臣は「個人的には」としながらも、「この話(私の話)は非常に共感を得ますよね」と仰ってくれました。タガを外してよかった。耳を傾けてもらえた。感無量の瞬間。全体的な流れやほかの方々のお話は後日TOKYO ZEROのHP(ニュース欄)に掲載されますので、興味のある方はぜひ。

 

 

動愛法改正に向け真剣です。ただのパフォーマンスじゃありません。

 

 

(↓私が中川大臣へお話させていただいた内容の全文↓)

 

田辺アンニイと申します。

 

16年くらい前から個人で細々と、不遇な犬猫の譲渡をして参りました。私の身銭をきって、自分の好きでやってきたことなんですけれども、当時の殺処分数は年間65万頭という数でした。私はそれに非常に驚愕し、自分でも犬を飼っていたものですから、PTSDみたいに苦しい気持ちになり、それから活動をはじめるようになりました。

 

この16年間のあいだに、いろんなマンパワーが働いて、よい社会に近づいているなというのが私個人の感想なんですけれども、藤野先生や塩村さんやハリスさんがおっしゃったように、8週齢というのは私から見ても、8週を過ぎると犬猫ってちょっと見た目が伸びたりするんですね。あんまりかわいくなくなってくるんです。でもその前の6週とか7週の子たちは、ぬいぐるみみたいにかわいいので、店頭に並ぶと消費者の購買心理というか、それを促す作用があるんですね。

 

なので、買いやすい。簡単に買って、簡単に飼育放棄をしやすいという環境にあると思います。それを私たち個人や団体が後始末をしているような状況がずっと続いております。ですのでここは環境省の皆さまのお力をお借りして、ぜひ8週齢を通していただいて、それで人にとっても、犬猫にとっても住みやすい社会になればいいなと思っております。よろしくお願いいたします。

 

 

(↑ここまで↑)

 

 

※ 事務局の西川さん、浦田さん、写真等ありがとうございました。

 

 

ほんとうはもっと伝えたいことがあったのですが、ほかの方と話が重複するのを避けたのと、持ち時間の関係上、簡単な自己紹介と最低限の内容に留まりました。けれど私はまあまあ満足です。

 

 

 

一見関係のないように見えて、実はぜんぶ循環しているのです。

IMG_8832

 

 

 

人にも犬猫たちにも高いQOLを維持できる社会をめざしたいです。

IMG_8829

 

 

 

あ、子熊にもね(笑)。

IMG_9040

 

 

 

「ぼくねこ~~~!!」

IMG_9047

 

 

 

はいはい^^

 

 

最後になりましたが、保護子猫秀多はお見合いを経て無事トライアルが決まりました。応援してくださった皆さまに改めて深くお礼を申し上げます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

LOVE IS ALL!

 

 

 

スポンサーリンク





ラフモード

※ブログ連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。たまには息抜きにとりとめのないチグハグ更新を!

 

 

もうすぐ私の誕生日。私の家族はプレゼントを買ったら即渡すという習慣です。昨日、車でうちの下までスッとやってきてポンと渡されたのがこれ↓

IMG_8734

 

 

 

おお! 大好きなピンクだ♪ でも40代半ばなのに似合うのでしょうか?

 

 

母、妹夫婦がピンクのカーデガンを、白いシャツはマーさんから。ありがとう。たいせつに着ます。

 

 

で、こちらは妹分emi-goからお年賀にもらったマッサージ券

IMG_8736

 

 

 

うれしい。emi-goありがと。肩こりがひどいので昨夜さっそく使わせてもらいました。

 

 

私と母は同じ誕生月。先日は母66歳の誕生日を迎えました。

 

 

若くに私を産んだので、まだまだ元気。母のしつこいおねだりに負け、私がプレゼントしたのは上質なストール。巻いた姿をラインで送ってきたけど、なにそのポーズ? 足とかおかしくない? ちなみにワンピースは妹夫婦からのプレゼントだと思われます。ブーツはマーさんが買わされたっぽい。

IMG_8733

 

 

 

ネイルもかえました。ふふ。妹による無料ネイル。実は妹と数か月に渡り、それぞれのアイデンティティーで摩擦を起こしていたのです。だから私の爪はしばらく裸のまま。年の瀬に話し合い、仲よしの姉妹であることを再認識したので、しばらくネイルに困ることはありません。謝謝!

IMG_8731

 

 

 

さて、犬猫の話題も入れていきましょう!

 

 

新年、5㎝の乳がんを取った姑ちゃんのタマちゃん(14歳)に会いました。

IMG_8462

 

 

 

ガンと慢性腎不全と闘っているタマちゃん。姑ちゃんは通院に加え、すばらしいケアをしています。タマちゃんってだれよ? という方はこちらをお読みください

IMG_8460

 

 

 

タマちゃんは早期に不妊手術をしたのに乳がんになったレアケース。手術をしても余命は短いとされていたのですが、そんな風に見えないほどつやつやでした。タマちゃんの生命力を信じながら、姑ちゃんはタマちゃんと共生しています。

 

 

こちらはジュンちゃん17歳。姑ちゃんちの長女です。

IMG_8459

 

 

 

末娘のサンちゃんは雲隠れをしていたので写真が撮れず。三毛猫です。

 

 

 

「ハハはどこへいってもねこさんとあうのですね」

IMG_0036

 

 

 

「そんなにねこさんがすきなんですか?」

IMG_0001

 

 

 

まあそうだね。案外嫌いじゃないね。

 

 

「じゃぼくは?」

IMG_0018

 

 

 

うーん子熊か……深く考えたことなかったけど、子熊も好きかも。

 

 

 

「ハハぼくはねこですっ!!」

IMG_9083

 

 

 

秀多が3段ケージをすり抜けるので、外出時は1段ケージに入れることに^^;

IMG_8738

 

 

 

これなら突破できない。安心してお留守番させられます。とはいってもチチと私がそろって出る機会はほぼないのでお留守番は多くて数時間程度ですけど。

 

 

703号室は今日も平和で穏やかな時間が流れています。

IMG_8253

 

 

 

ナナは長めのお昼寝をしてくれました。

IMG_9089

 

 

 

リルもまったりモード

IMG_3941

 

 

 

パパっと簡単に掃除したし、ご飯炊いたし、お子たちのケアも早め早めに繰り上げているので、あとはポテチとラブラブしながら過ごそうかな?

IMG_8815

 

 

 

カメラにちょっかいを出すポテチ氏

IMG_8813

 

 

 

ヤバい。萌えちゃうね。めちゃくちゃかわいいんだもん。

IMG_8812

 

 

 

ポテチポテチ!! クリクリの大きな目がこぼれ落ちてしまいそうだよ?

IMG_8831

 

 

 

LOVE IS ALL!

 

 

スポンサーリンク