等しく美しく、それぞれにキラキラと


皆さまこんにちは。過ごしやすい季節になってきましたね。

 

 

私は昨日、朝早くから仕事があり、その後も1日中あちこち駆けずりまわったので、今日はさすがに疲れて家でボケっとしています。バイトまでの数時間をいかにのんびりするか(笑)。

 

 

保護猫明をはじめとして我が家はみんな元気です。

gfahe

 

 

さて、先日打ち合わせとシッティングのお仕事で計3回お邪魔したかわいい子たちの写真を♡

IMG_6400

 

 

ビビりのたけるくんには刺激を与えないよう、私が「空気」のように振る舞うことに……

IMG_6318

 

 

ごめんね。知らない人が来たら、そりゃ怖いよね。見てないから自由にしてね。

IMG_6389

 

 

甘えん坊で食いしん坊のひかりちゃん

IMG_6411

 

 

写真をいっぱい撮らせてもらえました♡

IMG_6412

 

 

「わたし 箱入り娘です」

IMG_6406

 

 

ナデナデさせてくれてありがとう!

IMG_6386

 

 

毛づくろい姿もゴージャスでため息が出ます。

IMG_6385

 

 

愛猫3匹とも元保護猫だそうです。

IMG_6314

 

 

猫の楽園のような素敵なお宅でした。みんなのんびり、イキイキしています。

IMG_6312

 

 

そして、こちらはいちばんケアに心を配るべき推定15歳以上の、のんこちゃん

IMG_6319

 

 

お口のがんで、経口の食事ができなくなり「胃ろう」で栄養を摂っています。がんの影響で後ろ足1本を失い、私が打ち合わせにお邪魔したときは、傷が破裂した肛門周辺の再縫合を受けたばかりでした。メールを拝読した私は、正直、自分にお世話ができるのか、胸に一抹の不安を感じたのですが、直接会ってみると、のんこちゃんの生命力の強さや魅力の虜になってしまったのです。

IMG_6399

 

 

のんこちゃんを置いて出かけなければならない飼い主さんのお気持ちが痛いほどわかります。

 

 

だから私は、打ち合わせの際に撮ったのんこちゃんのお世話の仕方の動画を何度も何度も見返して、徹底的に頭の中に叩き込むことにしたのです。

IMG_6391

 

 

のんこちゃん、よろしくね♪

IMG_6414

 

 

チューブつきの胃ろうの猫さんの食事のお世話ははじめてです。チューブに空気を入れないよう、慎重に慎重に。温めたごはんを、ゆっくりゆっくり流していきます。

IMG_6397

 

 

終了後、お水を流してチューブをきれいにしたらごはんはおしまい。

 

 

ヒビテンを10倍に薄めた消毒液でお尻周りを丁寧に拭いて、カラーをつけて、完了。

 

 

3匹の愛猫さんの様子、食事や排せつの量を細かくメモに取ってお伝えしました。

 

 

指さし確認を2回しながら家を出ても、飼い主さんが帰宅するまでは気が気じゃありません。

 

 

飼い主さんが帰宅した後の、「無事でした!」の連絡をもらえるまではドキドキしています。責任をもってお留守を預かるのは、私にとって緊張感を伴うことです。

 

 

まあ、どのお仕事もそうだと思いますけれど……。

 

 

たけるくん、ひかりちゃん、のんこちゃん、この度はありがとうございました。

 

 

愛の手の中で生きるあなたたちは、等しく美しく、それぞれにキラキラと輝いていますね。

IMG_6393

 

 

家を得られる犬猫たちが一匹でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*