たわしは抜糸を終えました


ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先ほどemi-goの病院にてたわしの抜糸を終えました。

0kked (12)

 

 

耳掃除と爪切りも済ませましたよ。

0kked (10)

 

 

卒業を控えているたわし。がんばりました!

0kked (11)

 

 

病院にはたわしを保護したお友だちも駆けつけてくださいました。

0kked (4)

 

 

猫舎にこもってたわしとの時間を過ごすお友だちをガラス越しにパチリ

0kked (6)

 

 

乗り慣れたおひざにてうれしそうなたわしです。

0kked (7)

 

 

こんなご時世なので、だれにも会わず、どこにも出ないほうがいいのかもしれない。

 

 

しかしお友だちとたわしの最後の時間です。本当に仲よしだったお友だちとたわしには「今しかない」というレベルで必要なことだと私は思いました。

0kked (1)

 

 

外で生きていたたわしの存在に胸を痛め、行動し、奔走した方ですもの。

 

 

こちらが恐縮するほどたくさんのノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)をお買い上げくださりありがとうございました。周りに配ってくださるそうです。

0kked (14)

 

 

短いひとときでしたがお会いできて私もよかったです。

 

 

どら焼きをごちそうになります。

0kked (18)

 

 

私信:おだちゃんプレゼントサンキュー。emi-goから受け取ったよ♪

0kked (19)

 

 

たわしの通院のついでに、慢性腎不全と闘うあまぱんとさぶの医療グッズも売ってもらいました。なくなりそうな分だけをちょこちょこ買い足しています。

0kked (17)

 

 

次回のあまぱんの東大病院への通院(定期健診)はキャンセルしようかと考えています。でも、つづけているモニタリングをお休みするのも勇気が要る。むずかしいですね。

 

 

世界から見たら取るに足りない存在だろうけれど、私には無二の家族ですから。

 

 

emi-goの病院も対策を取っています。

0kked (5)

 

 

受付は透明の板に囲われ

0kked (15)

 

 

待合室にはアクリルの仕切りが何か所も……

0kked (16)

 

 

外で待つ患者さんも多いとのこと。私を含め、みんな距離を取るのに必死です。

 

 

スタッフのかなちゃんはemi-goといっしょにノミと毛玉だらけのノラ猫にバリカンを当てていました。その姿を見て、胸に迫るものを感じずにはいられませんでした。

 

 

有事の現在も可能の限り、弱者を守ろうとする姿勢が好きです。

0kked (9)

 

 

病院に置いてあった大きな猫用の爪とぎハウスがかわいい^^

0kked (8)

 

 

私もうつさない、うつらないを一歩前進させるためにゴーグルをつけることに

0kked (2)

 

 

ふふ。気持ち悪くてごめんなさい。私は目を掻くクセがあるのです。

 

 

定番のスッピンとほぼ家着。たわしのキャリーバッグだけはかっこいいでしょ?

0kked (13)

 

 

エアバギーコットをどうしても使いたくなって赤をセレクト。じゃっかん重さと大きさが気になるものの、シートベルトのかけやすさと安定感がすばらしい。

0kked (3)

 

 

あたたかく見守ってくださる皆さまのおかげでたわしは未来に向けて準備万端です。

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*