みーちゃんの通院と病院の仲間たち


お友だちのイクラさん21歳のおさがりフードが我が家に届きました。

0faiuofapua (2)

 

 

いつもありがとうございます。温活にいそしむイクラさんからもうれしいメッセージが♡

0faiuofapua (3)

 

 

さて、先日のみーちゃんの通院の日の写真をUPします。

0faiuofapua (6)

 

 

お口が痛そうで、食欲が半減していたみーちゃん。通院の日まではペリアクチンと手持ちの抗生物質で様子をみていました。推定20歳で慢性腎不全なので、腎臓の数値も気になります。

 

 

中島先生、よろしくお願いします。

0faiuofapua (5)

 

 

体重は増えていました。2.95キロだって!

 

 

この年齢で太るのはどんなにすごいことか! みーちゃんやったね♪

 

 

3キロ台をめざして、みーちゃんと共にがんばろうと思います。

0faiuofapua (7)

 

 

血液検査の結果、残念ながら腎臓の数値が悪化していました。でも、一気に悪くなったのではなく、徐々に徐々に慢性腎不全が進行している感じです。今、ステージ3程度でしょうか。

0faiuofapua (13)

 

 

自宅での補液の量を増やすことに決めました。覚書:100ml→150ml(一日おき)

0faiuofapua (14)

 

 

口内チェック

0faiuofapua (9)

 

 

笑っちゃいけないんだけど、先生やスタッフといっしょにクスクス

0faiuofapua (10)

 

 

ごめんねみーちゃん

0faiuofapua (11)

 

 

あまりにもかわいくて、つい……

0faiuofapua (12)

 

 

口内環境はよくなかったです。

 

 

本当は残っている歯を抜いたほうがいいけれど、みーちゃんの年齢や腎臓への負担を考えると麻酔は避けたい。先生と話し合い、今回は対処療法として、ステロイドをほんの少量だけ使うことに

0faiuofapua (16)

 

 

腎不全なのでステロイドも怖いのですが、先生からのアドバイスに従い、QOL優先でいきます。

0faiuofapua (15)

 

 

みんなから「かっわい!」を連発されたみーちゃん。診察台の上で眠りこけてしまいました。私は目尻が垂れっぱなし。みーちゃんはみんなを和ますチカラを持っています。

0faiuofapua (17)

 

 

慢性腎不全やお口の状態は長くつき合っていくしかないので、日々のケアを怠らず、定期的に病院でモニタリングをつづけていきます。皆さまご心配をおかけしました。

 

 

闘病中のお子が多くて、メンタルがやられそうになるときもありますが、なるべく明るく楽しく向き合っていこうと心に決めています。私の表情を犬猫たちは観察しているから。

 

 

病院の保護猫ポチョムキン。九死に一生を得たとは思えないのほほんぶり^^

0faiuofapua (1)

 

 

看板犬ボボボ&チャポポに混じって、私が空港へお迎えに行ったコタローもいました。

0faiuofapua (8)

 

 

うちの卒業生つるのきょうだいですよ。コタローは無事に去勢手術を終えました。

 

 

この日はスタッフの(人間の)みーちゃんへプレゼントを渡したのです。

0faiuofapua (4)

 

 

みーちゃんは病院を巣立つことになりました。仲よくしてくれてありがとうね。

 

 

あのもふもふ譲渡祭のHPを担当したのはみーちゃんですよ。

 

 

たくさんの不遇な猫たちを引き取って育てているすばらしい女性です。

 

 

emi-goの病院は保護譲渡活動のできる若いスタッフをどんどん育てています。

 

 

私も「一頭分の力」を発揮できる方々と交流できて幸せです。

 

 

明日はお仕事で朝から遠出するのでこの辺で失礼します。

 

 

皆さま、リラックスの週末をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す