心がどこにあるかで


※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

保護猫たわしが昨夜不妊手術を終えて703号室に戻ってきました。

 

 

元気そのもので、ご飯をモリモリ食べています。

 

 

迎えに行ったときのたわし。ピンクの術後服がめちゃくちゃ似合っています。

87e (3)

 

 

emi-go「はあ、かわいい。うちが飼いたい」を連発(本当ですよ)

87e (2)

 

 

病院ではみなさんによくしてもらいました。たわしのキャラに一同は萌えまくり♡

87e (6)

 

 

たわしの「お友だち」さんも来てくださったのです。うれしかったなあ^^

87e (4)

 

 

お友だちさん、マスク越しですが、美しく、おやさしい方でした。

87e (5)

 

 

たわしははじめっからベタベタあまあまモード。言葉を話すことはできないけれど、リラックスした様子や喉の鳴らし方でたわしがお友だちさんを覚えているのが伝わってきます。

 

 

お友だちさん、お子たちにちゅーるのおみやげをありがとうございました。

87e (7)

 

 

そしてノラスタノラ猫あがりのスターたち)を計3冊もお買い上げくださり感無量です。

 

 

病院では卒業生まうにも会ったのですが、まうの写真は近日中にUPします♪

 

 

帰宅後、ネットニュースでセルジオロッシの訃報を知り、なんとなく下駄箱から出した思い出の一足。20年前のパリ旅行で一目惚れして買ったのです。

87e (9)

 

 

ラインストーンがまだめずらしい時代にスワロフスキーを大胆にあしらったこの靴のデザインに見とれ、ウインドーの前で生唾を飲んで突っ立っていた私。

 

 

セルジオロッシはこれしか持っていませんが、若かりし日のいい思い出です。

 

 

才能、経済、営み、平安……

 

改めて、コロナという病魔が奪うのは命に限らないのだと痛感しました。

 

 

「ハグやKISSは必須だよな」

87e (8)

 

 

そうね。ハグやKISSが大切だよね。早く元通りになればいいのに……。

 

 

でも私は、落ち込んでいると負の感情がお子たちに伝染する気がするのです。

 

 

犬猫たちは敏感に「人の内側」を察知するじゃないですか。

 

 

こちらの言語化できない漠然とした不安までもが、彼らにはお見通しですよね。

 

 

だから私は家の中でお子たちに話しかけ、極力笑うようにしています。

 

 

そして「何ができなくなった。何を失った」を数えずに、「何ができた。何をした」に着目しています。そうすると、室内であっても、宇宙規模の発見に繋がることも。

 

 

今日は風が強かったけれどあたたかかった。だから窓を開けてマットレスを窓辺に干した。マットレスがポカポカと日光浴している姿は夜の安眠を想像させてくれた。

87e (10)

 

 

掃除機を丹念にかけた。ハウスダストアレルギーが改善され、鼻が通った。

 

 

冷蔵庫の野菜で「居酒屋風」レシピを考えた。

 

 

にんじんやブロッコリーをたくさん食べる予定。

 

 

こんなにだらしない格好だけど、こんなにだらしない格好でも勉強をした。

87e (11)

 

 

心理学の勉強を2時間程度。(20年前にパリでセルジオロッシを買った人間と同一人物とは思えないけれど)モコモコパジャマとスッピンでいられてありがたい。

87e (12)

 

 

失うばかりの人はいない。求める限り、諦めなければ人は必ず得る。

87e (1)

 

 

丁寧に積んできた積み木をひと払いで崩されても、積み木までが壊されたわけじゃない。また一から積み上げていけば、いつかは理想の形に近づく。私はそう信じたい。

 

 

呪文のようにポジティブな言葉を繰り返して、お子たちに波及させていきたいです。

 

 

結局、幸せも不幸せも、心がどこにあるか、で決まるのではないでしょうか。

 

 

皆さまにもいいことがいっぱい起きますように。

 

 

お目汚しを失礼しました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*