703号室 親ばか ひな祭りの会


皆さまこんばんは。悪寒で昼間横になっていました。のんびりしている時間はないので自己嫌悪がヒシヒシ。なら起き上がったほうがマシだと今パソコンに向かっています。そうしたら本の表紙関連のデザイナーの李さんから表紙が届いたのです。びっくりのよさ。李さん謝謝。最高です。

 

 

本の制作で価格とページ数の問題を抱えているのですが、私はどうしてもハードカバーにこだわりたいのです。李さんの表紙ならハードカバーの価値が十分にある。

 

 

一文字でも多く削りコストダウンをめざしますが、うまく削減できなかったらごめんなさい。十年に一度の出版ですので(笑)、皆さまどうか買ってください。

 

 

一年かけて私なりにがんばってきました。どうか切なるお願いです。

 

 

さて、本日はひな祭りですね。先日703号室を巣立ったスターたちのステージママらがわが家に集結しました。「703号室 親ばか ひな祭りの会」とのことです。

oyabakakai (5)

 

 

女性が集まればお花とケーキはお決まりですよね。ありがとうございます。

oyabakakai (2)

 

 

ケーキはみなさんからで

oyabakakai (3)

 

 

花は宇宙旅行中のほほをイメージしてあっティーさんがプレゼントしてくれたのです。

oyabakakai (18)

 

 

今はほほの絵の横に飾らせてもらっています。

oyabakakai (9)

 

 

ほかにもたくさんのプレゼントをいただきました。

oyabakakai (4)

 

 

私も出先で見つけた桜のちょこっとしたお菓子をみなさんに配りましたよ♡

 

 

春が待ち遠しいです。

 

 

参加者は全員703号室の卒業生と暮らしています。

oyabakakai (12)

 

 

あっティーさん(すもも)、きーやんさん(ポテチ、コテツ)、ちかたん(リリ)、妹(まめ、福)。里親さん同士が仲よしなのも703号室の特長♪

oyabakakai (10)

 

 

あっティーさんがササっと作ってくれたアボガドのサラダ

oyabakakai (13)

 

 

妹が出前を取ってくれたもちもちのピザ

oyabakakai (15)

 

 

全員で料理やお菓子を持ち寄ってホームパーティを開催します。ゴージャスでしょ?

oyabakakai (11)

 

 

ホストたちも張りきってくれました。

oyabakakai (6)

 

 

リルはえい吉のママきちこさんが編んでくれたマフラーでおめかしです。

oyabakakai (7)

 

 

リルいいね。似合う似合う!

oyabakakai (8)

 

 

でもお母さんはここにべべとナナとほほにもいてほしかったです。べべとナナとほほもお母さんの微々たる活動を支え、卒業生たちの面倒を見てくれたのですから。

 

 

末娘のリルにプレッシャーをかけて申し訳ないけれど、リルはずっと生きていてください。じゃないと703号室が萎んでしまいます。

oyabakakai (19)

 

 

ステージママらが小物で猫への愛を表現していたのがかわいかったです。

 

 

きーやんさんは黒猫の髪ゴムを

oyabakakai (14)

 

 

あっティーさんは猫の顔のバッグを

oyabakakai (16)

 

 

ちかたんもA4サイズの猫全身バージョンのバッグを持っていました。

oyabakakai (17)

 

 

あの……私もですよ^^ 私はリアル猫の出産シーンを見せつけてやりました。

oyabakakai (1)

 

 

「私、実はコミュ障かもしんない」

 

 

やっとの思いで打ち明けたのにちかたんからは「知ってる」と一蹴されてしまいました。あっティーさんは私を「珍獣」と呼びます。あまりうれしくないです。

 

 

作り上げてきた(つもりの)ペルソナが見事に剥がれているんですかね?

 

 

まあ、もしよろしければこれからもどうぞおつき合いください。

 

 

そして本当はよくしゃべる妹が、毒舌トークでみなさんを引かせていないか心配でオドオドする姉です。大丈夫でしたか? 姉妹揃って強烈ですみません。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*