703号室からのおねがいです


※ブログ連続更新中 下の記事もぜひご覧ください。

 

 

私には代わりにブログを更新してくれる人がいません(稀にチチが更新しますが)。

 

私には代わりに運転してくれたり荷物を運んでくれる人がいません(稀にチチが)。

 

私にはポリシーがあり、譲渡会をしません(譲渡会を否定しているわけではないので誤解のないようお願いします)。よって一気に多くのご縁が決まることはありません。ひとつひとつアポを取り、ゆっくり人間関係を築くところからはじめます。

 

 

レギュラーメンバーのケアも含め、保護、通院、希望者さんとのやり取り、譲渡、アフターケアを原則ひとりでこなしています。実は意外とたいへんです。

 

 

コツコツやってきました。だから卒業生の数がじわじわ増えています。個人で300は超えています。仲介などを入れたらもっとたくさんの譲渡に関わっています。

 

 

私は基本、ポケットマネーで活動しています。医療費の一部または全部の負担を里親さんにお願いしていますが、犬猫の保護は「医療費」だけでは済みません。

 

 

すべて私が勝手にやっていることです。自己責任です。楽しいし後悔もありません。

 

 

自分の力で自分がベストだと思える譲渡をする。これ以上の幸せがあるでしょうか? しかし最近私は、ちょっと無理をしています。

 

 

体が少しだけ調子悪いです。時間はいくらあっても足りません。けれどこんなときだからこそ、笑顔で円滑にいろいろこなせるようになりたいです。

 

 

サクサクとね。

 

 

そこで私から皆さまへの厚かましいお願いがあります。

 

 

もし私の生き方に肯定的な感情を持ってくださる方は、どうか私の家族募集や703ブログの宣伝を応援してください。私がいちばんほしいものは「良縁」です。

 

 

次の子を保護するために、今も寒空の下で震えている子を保護するために、私に力をください。出せばまた保護できるのです。出せばまた保護できる。

 

 

先ほど新たに1匹の茶白猫をスカウトしました。ツイッターをご覧の皆さまはご存知ですよね? 私は彼女もシンデレラに変身させたいのです。そしてあと変身させたい子が少なくても外に2匹います。彼らを家に入れるためには、うちにいる保護猫たちを里子に出さなければなりません。キャパがオーバーしてしまいますから。

 

 

そこで保護猫ポテチと並行し、子猫秀多の家族募集をさっそく開始します。

IMG_0012

 

 

 

秀多は甘えん坊でやさしく、どの猫とも仲よく暮らせます。犬もOK!

IMG_0030

 

 

 

抱っこすると喉をゴロゴロ鳴らして喜びます。人間が大大大好きです。

IMG_0006

 

 

 

先にうちを巣立った妹のトロンとふたりで寄り添っていたところを保護されました。母猫はそばにいませんでした。人間に捨てられたのかもしれません。

IMG_0010

 

 

 

写真を撮ろうとすると動きが速くてついていけないけれど……

IMG_0039

 

 

 

みいさんががんばっていい写真を撮ってくれました。みいさんありがとう。

IMG_0002

 

 

 

食欲旺盛、おもちゃ遊びが得意。健康状態は万全(ウイルス検査-)。

IMG_0034

 

 

 

はじめて会うみいさんにもこのようにクッタリ体を預けます。

IMG_0003

 

 

 

703号室での様子。ほほと並んで。胸の白毛のポイントが最高に素敵!

IMG_9043

 

 

 

妹猫トロン同様秀多も終の棲家を求めています。ほんとうに飼いやすい子です。

IMG_9030

 

 

 

どうか秀多に目を留めてくださる方が増えるよう、皆さまのお力を秀多と私にお貸しくださいませんか? ポテチ、椿、本日保護の茶白猫、レギュラーメンバーの日々もお送りしていきます。ブログ更新のスピードをあげていけるよう努力します。

 

 

703号室はポテチ(推定3歳)と秀多(2か月)を家族募集しています。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

※秀多の写真はほぼみいさんより

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • T(さま)

    10年以上ブログ拝見しています。
    私はアンニィさんの生き方をとても尊敬しています。秀多に一目ぼれしました。
    しかし現在18歳になる黒猫ちゃん、雌がおります。H28・4月に16歳で虹の橋を渡ったあんじ。それから、もう一人、二人家族を迎えたいのですが、高齢の猫がいると厳しいですよね。因みに、今いる子も保護猫団体出身です。性格は女王様の為、新しい子を迎えるのは厳しいと思い我慢しております。病院の先生にも老猫の為ゆっくりさせるのが一番でしょうねと、私の意見に同調して下さっています。アンニィさんはどう思いますか?18歳の老猫と子猫では共存厳しいでしょうか?
    因みに私は子供のころから犬・猫多数かっておりました。現在●歳、去年離婚した為アパートで一人暮らし(勿論、ペット可の物件です)仕事をしている為日中は猫ちゃんだけでお留守番をしています。自他共に認める猫バカです。

    • anny703

      Tさま
      個人情報がたくさん含まれていたのでメアドとご年齢とお名前を消しました。
      秀多を家族募集していますが、今から2時間以内に「ペットのおうち」に掲載する予定です。
      老猫さんがいても必ずしもお渡しできないということではありません。
      秀多は今我が家でシニア猫たちとうまく共存していますので。
      ですが、フラットなやり取りをさせていただき色々伺わせていただきたいので
      できましたら「ペットのおうち」よりお申し込みください。
      そのほうが円滑にお話が進むと思います^^
      どうぞよろしくお願いいたします。
      そして10年も私のblogを読んでくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

  • みかぞ

    もちろん応援します!

    早速猫好きな友だちにブログ紹介しました。

    しあわせの糧のお手伝いしたいです。

    • anny703

      みかぞさん
      ありがとうございますーーー!!
      外に3匹いるんです。なかなか捕まらなくて連日張り込んでいます。
      私はそういうことを先に言いたくないほうなので黙ってやっていたのですが、本日ようやく1匹捕まり
      これから先を思うと、応援していただかないことにはキャパがオーバーしていくなあと。
      うちの近所はほんとうにひどい場所なんです。だからありがたい。

anny703 にコメントする コメントをキャンセル




*