くろこよりあたらしい家族のほたるへ


「みなさん ようこそうちにいらっしゃい わたしは “くろこ” 12歳 わたしはカナダで生まれ育ち ママと日本へ帰国しました わたしカナダのシェルターの元保護猫なの わたしには “ばあさん” という友だち猫もいたんだけど 11歳でカナダのシェルターからママに引き取られた “ばあさん” はお星さまに…… “ばあさん” は18歳まで生きたのよ すごいでしょ?」

omeie (8)

 

 

 

「これが在りし日の “ばあさん” の肖像画 ママの台湾のお友だちが描いてくれたママの宝物 “ばあさん” はキジトラ模様よ」

omeie (20)

 

 

 

「わたしのママは 美容室のちかくで出会ったFIVキャリアの白猫さんも保護したの けど白猫さんと相性が合わなかったわたしの将来をかんがえて 白猫さんをいいお家にお嫁入りさせたの 白猫さんの里親さんは わたしのママに感謝の手紙や写真をおくってくれてる ママはにっこり」

omeie (4)

 

 

 

「いい連鎖 いい循環」

omeie (31)

 

 

 

「わたしには 近ごろようやく少しだけ距離がちぢまった 同居黒白猫がいるの 彼女は12歳のわたしより うーんと年上 名前は “天音(あまね)” 703号室出身の保護猫 保護当時 わかく見積もっても 彼女は今のわたしより明らかにシニアだった だからハハさんは 老猫天音の里親になったわたしのママに感謝してる 天音はとんでもない苦労猫だったからよけいに……」

omeie (23)

 

 

 

「天音は マイママさんが預かってくれたのよ マイ太郎さんも協力してくれた 天音がどれだけの“忠猫”だったのか ぜひみなさんに紹介したい 天音の前の飼い主さんは死んでしまったの 天音は遺品の整理に来た前の飼い主さんの親族からポンと外に放り出され いきなり外猫になった ある意味自由の身になったにもかかわらず 天音はどこにも行かなかった アパートの前で 天国の飼い主さんを待ちつづけた 季節が過ぎ去り寒空に凍えながらも……」

omeie (22)

 

 

 

「703号室ハハさんの【忠ねこ 天音】という記事をクリックしてみてね すべてわかるよ 天音がいた環境も 天音の気質も気概も愛もなにもかも」

omeie (25)

 

 

 

「約2年半前に天音がうちに来た日の卒業記事も読んでね 天音は白髪ばかり 動きもにぶい だから予想では18歳以上だと思う でもまんまるでなかなかイカシテルよね わたしのほうがかわいいけど」

omeie (3)

 

 

 

「天音 ひさびさの保護主ハハさんを凝視」

omeie (26)

 

 

 

「天音 ハハさんにもいちおうスリスリ甘える」

omeie (24)

 

 

 

「ハハさんはうれしそうだった ところでわたしんち クリスマスムードなの」

omeie (7)

 

 

 

「ママのお気に入りのコレクションがいっぱい」

omeie (28)

 

 

 

「センスいいでしょ?」

omeie (19)

 

 

 

「安全対策もカンペキ」

omeie (17)

 

 

 

「ママが作ったのよ」

omeie (6)

 

 

 

「わたしたちがまちがって外に出てしまったらたいへんだもん」

omeie (21)

 

 

 

「玄関の特注の脱走防止柵はわが家のじまん!」

omeie (27)

 

 

 

「ケージはね わたしのいもうと分の “ほたる” って子のために組み立てたもの ママからほたるが加わる話を聞いて わたしはドキドキ」

omeie (18)

 

 

 

「ほたるはわたしみたいにじょうずに爪とぎをつかえるのかな?」

omeie (16)

 

 

 

「おもちゃもあるよ」

omeie (15)

 

 

 

「トイレはほたるのもふやしてあります」

omeie (12)

 

 

 

「あ あなたがほたるね」

omeie (11)

 

 

 

「まだ不安かな?」

omeie (10)

 

 

 

「だいじょうぶ わたしがいろいろ教えてあげる “くろこ姐” って呼んでね」

omeie (14)

 

 

 

「ゴージャスなツリーでしょ」

omeie (2)

 

 

 

「運転手でついてきたチチさんは ちょっとした合間に仕事だって」

omeie (5)

 

 

 

「わたしのママは顔だしNG かわりになんでも出たがるハハさんとほたるを」

omeie (13)

 

 

 

「四十路をすぎてもきぶんはお姫さまだそうです 頭の中はお花畑のハハさん」

omeie (30)

 

 

 

「ハハさんは主役じゃないの わたしのいもうと分ほたるがメインでしょ!」

omeie (1)

 

 

 

「ほたるあなたも黒いのね わたしとおそろい ほんとうの姉妹みたい」

omeie (32)

 

 

 

「ママはあなたを見て 目じりが下がってた でも先住のわたしにえんりょして あなたとラブラブしたい衝動をおさえていたみたい」

omeie (33)

 

 

 

「わたし あなたと仲よくなりたい ほたるわたしと仲よくしてくれる?」

omeie (29)

 

 

 

(↓里親さんからの近況写真↓)

 

 

「ほたるはハハさんにもらった小さなボールがお気に入り」

omeie (9)

 

 

 

「パパはほたるにメロメロ もちろんわたしと天音にもね」

IMG_8142

 

 

 

「ほたる ごはんの味はどう?」

IMG_8141

 

 

 

「わたしとふたりで食べるともっとおいしいよ」

IMG_8143

 

 

 

「わたしのまねして ほたるはねこドアをクリア! やるなあ」

IMG_8138

 

 

 

「ファーストタッチ ほたるわたしに手を添えてくれてありがとね わたしたち全員 毎日毎日“家族”をエンジョイしています 先住くろこより」

IMG_8144

 

 

 

かつくん「x257ほたるおめでとう。くろこさん、天音、ほたる。女性トリオだね。お姉さんたちの言うことを聞いてほたるらしくのびのび暮らしてね。ぼくたち703号室はほたるの故郷です。応援してくれた方へぼくからも感謝を」

1-3483

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • MIHO

    くろこちゃん、
    お家とご家族の紹介ありがと(^^)/
    ほたるちゃんは本当に天真爛漫で賢くて良いコだから、
    絶対に一緒に幸せになれると思うよ^^
    色々教えてあげて、仲よくね♪

    盲目のほたるちゃんがどんなお家に行くのか
    私もとても心配だったけど、天音さんのお家と聞いた時
    「おお!それなら安心すぎるじゃないですか」と思いました。
    ハハが心配も未練も無くバトンタッチ出来るお家だもんね。
    可愛い可愛いほたるちゃん。
    素敵なご家族が出来て本当に良かったね^^
    いつまでもゴキゲンに楽しく暮らしてね♪

    • anny703

      MIHOさん
      毎回毎回卒業記事へのコメントのプレゼントをありがとう。
      卒業記事がいちばん神経を使うし時間がかかるからなおうれしいよ。
      それを知ってプレゼントしてくれているんだもんね。
      未練はあったけど心配はなかった(笑)。
      でもいろいろ迷いもあった。くろこさん、天音と仲よくできるのかな? と。
      まあ今となってはいい思い出だけどね。
      2月に会いに行く約束をしているからまたブログにUPするね。
      いろいろありがとう。

コメントを残す




*