母から母へ


今日保護猫夜々子はオトナの階段をのぼりました。

 

病院へのややの送り迎えは2往復。下僕はすこし疲れてしまったのです。

 

ややの不妊手術の様子は今度お知らせしますね。

 

 

ブログ初公開やや一家(写真はあつこさんより)

IMG_9090

 

 

ややの母猫は美しいキジトラさん。命を賭して子どもたちを産み、全力で育てあげました。

 

ややのやさしさやまっすぐさは母猫ゆずりだと思います。

 

きょうだいのニコ&空美も似た性格だから絶対そう。

 

母猫は地元の里親会でご縁に恵まれたそうです。いちばん右のキジ白のきょうだいも里親会でほかのお宅に決まりました。すでにそれぞれが新しいお宅で暮らしています。

 

左側ふたりは、ご存知ニコ&空美。ともに703号室卒業生です。

 

皆さまの記憶に新しいのではないでしょうか?

 

おかげさまでニコも空美も最良縁に恵まれましたよね。万物に感謝です。

 

「ニコの卒業記事」

 

「空美の卒業記事」

 

夜々子獣はおっぱいを飲むときももちろんセンターポジション(笑)。

 

しかし小やや時代からいったいどんだけ食い意地がはっているのでしょうか?

 

 

母猫がこの世に創造してくれた奇跡のような夜々子を、今度は里親さんが擁きます。

IMG_9071

 

 

ややの濃く光る金の両目が人間のお母さんを見つめ、ふたりは仲よく手を繋いでいます。

 

ややもお母さんも黒がよく似合います。

 

みいさん写真ありがとう。胸がいっぱいになりました。

 

改めて考えてみると私の立ち位置はいつも母猫と人間のお母さんの中間なんですね。

 

これからも魂の呼応に耳を傾け繋ぐ役割をつづけて生きたいです。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*