ゴンタと福多朗


ここ数日で、ゴンタの様子がガラッと変わりました。

ほとんど立てなくなっていたのですが、今はもう完全に立てないと言ってもいいでしょう。

まさか一気に坂道を転がり落ちるように寝たきりになるとは思いませんでしたが、現実は現実として受け止めるしかないようです。動けない分、口での主張がま すます激しくなり、やっと寝たと思っても、連続しての睡眠がとれないようで、45分~1時間半に1度の割合で起きてしまい、大絶叫。朝も昼も夜も関係な く、エンドレスに騒ぎます。30分かけてあやさなければならないので、私の生活もめっちゃくちゃ(笑)。平均すると、1時間に1回は起きなければならず、 常に意識朦朧。これからは先生の指示に従い、お薬なども取り入れ、双方+他のお子たちになるべく負担のない生活を心がけていきますね。

サークルを掃除したあとは、枕を持ち込んで、一緒におねんね^^
クリックすると元のサイズで表示します

鼻デカショット
クリックすると元のサイズで表示します

寝顔は本当に天使です。

寝た姿勢のままおしっこするので、体の汚れがひどい。

そこで思い切っておむつ生活をスタートさせました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほしかったのがお店になかったので、人間の赤ちゃん用を。Lを買ったのに、ゴンタには小さくて、結局おむつ3枚使い、自作しました^^;

歩きたがっているのはわかっています。

でももう、体を起こすことすら難しいのです。

せめて草の香りを嗅がせようと、土手へ行ってきました。

途中でパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタの体を起こし、草の上に立たせました。人間の力を借り、少し歩いたゴンちゃんは、家に帰ったあと、1時間半、爆睡してくれました。気晴らしになったかなあ?

家族としてゴンタの尊厳を守りたい反面、制御せざる得ない時もあります。理想はいろいろあるけれど、ここは東京のマンションの一室。多々考慮しなければなりません。

今、私が一番大切だと考えているのは、ゴンタと最後までともに暮らしていくこと。ゴンタがどんな姿になろうが、絶対に投げ出さないこと。

皆さまの介護スタイルから見れば、私たち夫婦のやり方は頼りないかもしれませんが、私たちなりに、精いっぱいお世話していきます。ゴンタのためじゃないよ。私たちがそうしたいから。

あたたかく見守ってくだされば幸いです。

昨日の朝撮ったゴンタの動画を載せますね。

※声に気をつけて再生してください。

午前中なので、まだ本調子ではないのですが、結構やんちゃでしょ? なぜか午後からはもっと凄まじくなっていくんです。あやすのが日に日に大変に^^;

ゴンタばかりだったので、みいさんが撮ってくれた福多朗氏の写真も♪
クリックすると元のサイズで表示します

こっちの動画はおススメです!

短いけど、悶えますよー。完全なる癒し猫。かわいいでしょう? こんなんされたらたまらんでしょう? 幸せでしょう? 超LOVEですよもう。

スポンサーリンク





コメントを残す




*