新生スヌーピー


昨夜、新しいお子が到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します

がむしゃらに食べてますね。いい写真が撮れたら、経緯とあわせて、すぐにUPします。現在600gのヨチヨチ美人(猫)。三毛模様です。

保護猫ほのは家族募集中です。ほのに会いに来てくださった方、ほのの記事は下の方へ↓スクロール↓して読んでくださいね。ほのがたくさん登場します!

エヘヘ。emi-goちゃんがスヌーピー(=ゴンタ)へバンダナをプレゼントしてくれました。ハロウィンバージョンです♪
クリックすると元のサイズで表示します

新生スヌーピーのしっぽ!
クリックすると元のサイズで表示します

前足もみて!! たてがみ風にふわふわなの。お顔の毛も残ってるー!
クリックすると元のサイズで表示します

はっきり言ってしまいますが、このかわいさは、尋常なレベルじゃないですね。
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。お母さん、照れますよ。ぼく、そんなにいいですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

こんな犬みたことないよー。仰天っ。イケすぎ´з`
クリックすると元のサイズで表示します

しっぽを振るとますますかわいい。写真じゃわからないでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーピーを愛してくださってる皆さまに、実物をみせてあげたいです。このカット最高っ!

emi-goちゃんがトリミングしてくれました。病院へお迎えに行った時、この姿のスヌーピーと目が合って目尻が下がってしまいました。

emi-goちゃんありがとう。あなたはカットの天才です。カリスマです。どうしようもないほど暴れまわったスヌーゴンを、よくこんなにかわいくしてくれましたね。いったいどうやったのでしょうか? スヌーゴンのカットって、難しいでしょう。1分もじっとしてないから。

病院での会話↓

「カット、暴れちゃったんで、一部ガタガタですが、仕上がりはこんな感じでいいんっすか?」

「うん

「気にいってくれたんっすか?」

「死ぬほどかわいい!」

「あ! 実は、田辺さんにプレゼントがあるんっすよ」

「ん?」

「これ……」

「パンダ?」

「いえ……ゴンちゃん……」

「パンダじゃなくて?」

<沈黙>

「足がないよ?」

「あー、そうっすね。でもしっぽはあります。それに、ゴンちゃんの毛で作ったんで、ゴンちゃんですよ」

「あっ……そう? ありがとう。大切にする」

「田辺さん、その顔は、気にいってないってことですね」

「いやいやっ! 超気にいった! いいねえこれ。どうもどうも。でもこれ、本当にゴンちゃん?」

「ゴンちゃんです」

「……」

ゴ、ゴンちゃんねえ……。

皆さまはどう思いになるでしょうか?

似てますでしょうか?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

似てる似てないはともかく、スヌーピーの抜け毛を集めて作ってくれたのがとても嬉しいです。ひそかに「毛玉パンダ」と名づけました。愛嬌たっぷりで、すごくステキ♪

「むにゃむにゃ。ぼくは夢をみているのですよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「夢の中で、ぼくは走りまわっているのです」
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタ、体重が増えました。血管肉腫を患うゴンタが、こんなに長い間、ずっと元気でいてくれているだけで奇跡なのに、その上、太ったなんて!!

手がかかりすぎるのが問題だけど、にこにこ顔のゴンタが大好きです。

ゴンタ、ありがとう!

明日もよろしくね!

かつくん「パ、パンダ、だよねえ……? まあ、emi-goちゃんがゴンちゃんだって断言しているから、ゴンちゃんなんだろうけど。ゴンタって名前のパンダだったりして?

ぼくもハハも、パンダパンダってしつこいですね。ごめんなさい。ペコリ。

次回はちびのことか、ほののことを。そして三毛ちゃんのハッピーレポは今週中には必ず!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*