交流会のモデルケース♡

皆さまこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

少し早いのですが、チチに誕生日プレゼントでナイキのジャンパーを買って渡しました。喜んでましたよ。シャカシャカの生地だから毛がつかないのです。

 

 

毎日あっという間ですね。今日は出先でお会いしたたくさんの方々から話しかけていただきました。私が想像している以上に「703号室」の認知度が高いようで驚いています。うれしいなあ。皆さまのご活躍を拝見し、身が引き締まる思いでした。また改めてなにかの機会にお会いしたいです。

 

 

月曜日から気合いを入れて新たに一章書こっ! 目標は11月10日までには終えること。

 

 

うー。やることもやりたいこともパンパンに詰まっています。

 

 

「ハハ~ ぼくに家族を見つけるのはいつ?」

simasi (6)

 

 

 

ごめんね。11月中にはサイトに掲載しよう。

simasi (8)

 

 

 

保護猫ハットリが気になる方はぜひご挙手ください。お待ちしています。

simasi (7)

 

 

 

「近寄ったらクッチャクチャにしてまうぞ」

IMG_3250

 

 

すずらん、アンタみんなになんて言われているか知ってる?

 

 

不良娘とか怒りんぼ娘を通り越して「ライオンの赤ちゃん」だってよ?

 

 

嫁入り修業はゆっくりゆっくり年コースになりそう^^; でも絶対卒業させます。

IMG_3249

 

 

譲渡率100%が私の自慢ですから!

 

 

そうそう。11月1日にAさんがポストカードをお求めくださいました。

simasi (5)

 

 

未だに買ってくださる方がいるとは……神ですね。普通郵便で送りましたので到着があまりにも遅い場合にはご連絡ください。どうもありがとうございました♡

 

 

そして約3週間後の11月25日は「703号室交流会」ですね。人のぬくもりが恋しい私はウキウキと楽しみです。うちの妹も参加しますので妹に会ったら話しかけてやってください。

simasi (1)

 

 

日時:11月25日(日)17:30-20:00

場所:ヴィーノボーノ(表参道)

会費:5000円(当日現金にてお支払いをお願いいたします)

卒業犬の同窓会は過去に何度もやっていますが、卒業猫のご家族やblogを読んでくださる方との交流会ははじめてです。今後も同じような機会があるかはわかりません。

レストランを貸し切っていますので参加者の皆さま(50名)でニコニコのひとときにしましょう。

緊張なんてポイで大丈夫♪ リラックスのあったかい思い出になりますよ。へへ。重大発表をさせていただくかもしれませんっ。

 

 

私のブログによく登場するemi-goと中島先生夫妻も参加します。

 

 

医療の相談がありましたら遠慮なくふたりに話してくださいね。

 

 

emi-goと中島先生といえば……

 

 

数日前、私はemi-goの病院のスタッフ(トリマー)白米子の追放会(送別会)へお邪魔しました。フォスターアカデミーに参加してくれたかなちゃんもいます。

IMG_3254

 

 

だ、だれ? 盛った感じに仕上げてきたそうです。ウケる。かわいいでしょ?

IMG_3257

 

 

音はうるさいですが、爆笑できる動画を用意しました。超笑った……

 

 

乾杯シーン

 

 

素晴らしい会ですよ。

 

 

終盤emi-goが若いスタッフたちに「保護譲渡活動への一歩」をすすめていました。私もいろいろな質問を受けました。プライバシーに関することもバンバン聞かれ、さすがにオロオロ。院長婦人が率先して活動していることをみんなが真似たくなったのがいいですね。まさに連鎖!

 

 

白米子さん、もし私が経営者なら真っ先にあなたを雇います。

simasi (4)

 

 

白米子スマイルは伝染力があるからです。

simasi (3)

 

 

お米と大量の焼きそば、美しい花束をもらってよかったね。

simasi (2)

 

 

新境地でもがんばってください。祈っています。

 

 

703交流会もこんな風に愛溢れる形にしたいな^^

 

 

年上なのにemi-goと中島先生にごちそうになってしまいました。そのうえ家まで送ってくれてありがとう。おだちゃんは終電に間に合ったかな?

 

 

え、まあるの卒業記事は3日以内に必ずUPします。お楽しみに!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





龍とキャッチのご縁が決まりました

私信:3月15日に703号室ポストカードを買ってくださったIさま。未だにポストカードを買ってくださる方がいるとは思わずメールチェックを怠っていました。さっきなにげに覗いたらさぶ好きのIさまからのメッセージが! ごめんなさい。2日中に必ずお送りします。ありがとうございました。

 

 

皆さまこんばんは。1週間が束ですぎていきます。予定をつめこみすぎて息苦しい(笑)。

 

 

明日はほほの通院。結果はまたお知らせします。

today (9)

 

 

朝からせっせと掃除。邪魔な物をほかの部屋に移動しただけとも言う^^; フロアマット新調のおかげで築10年以上の703号室がスッキリして見えますね♪

today (11)

 

 

近所にできた花屋でちょこっとお花を買いました。

today (17)

 

 

そう。今日はお客さまが見える日。龍とキャッチ主宰のお茶会だったのです。

 

 

で、朗報です!

 

この度保護猫龍とキャッチのご縁が決まりました!

 

 

里親さんはご一家でお見えになる予定。びびりまくるであろう龍とキャッチへの対策として事前にチチにべべナナリルを連れてドッグランへ行くようお願いしていました。

 

なぜかって?

 

ピンポンが鳴る、あるいは人が来る気配がするとべべナナリルは一斉に吠えまくります。

 

そうすると龍とキャッチがただならぬ雰囲気を察し、萎縮しまくるのです。

 

主役の龍とキャッチの精神状態を考えるとべべナナリルが不在のほうが円滑な気がしました。

 

けれど肝心のチチがモタモタ。結局里親さんがお見えなったとき、べべナナリルはまだ703号室内にいて勢いよく吠えまくり。龍とキャッチは緊張マックス。はあ・・・・・・ですよ。

 

作戦失敗。

 

 

シャーシャーを連発し、ケージで石のように固まり、無理やり出したらソファの下に籠城。制御不能だった龍とキャッチをやさしい手で包み込んでくださった里親さん。

today (14)

 

 

お断りされても仕方ないレベルでしたが、夜、弾んだ声でお電話をくださり、家族会議の結果ぜひとも龍とキャッチを迎え入れたいとのお申し入れが! やったね!

 

最初は龍だけの希望でしたが、きょうだいを離すのはしのびないとセットで考えてくださいました。里親さんの懐の深さに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

そして美しい写真を撮ってくれたみいさんにもありがとうを伝えたいです。里親さんも写真がよかったと誉めてくださいました。カメラマンのかみむらさんの写真もつかわせてもらいました。

 

 

ほんとうはこんな様子をお見せしたかったのです。

today (5)

 

 

猫じゃらしに夢中の龍

today (7)

 

 

手をあげて

today (12)

 

 

パシッ!

today (10)

 

 

目で追って~

today (15)

 

 

キャッチ!

today (19)

 

 

躍動感あふれる野生児龍

today (23)

 

 

里親さんすみません。まあ写真でごらんください。

today (3)

 

 

「できればケージから出たぼくの姿も見てもらいたかったです」

today (4)

 

 

ならキャッチおまい、出てくればよかったよね?

today (6)

 

 

「ハハ~ ぼくはシャイですから」

today (8)

 

 

「注目されるとアガッてしまうんです」

today (18)

 

 

あっそ(苦笑)。

today (22)

 

 

とにかくおめでとう。龍もキャッチもよくがんばった。

today (2)

 

 

里親さんと入れ替わるようにロールカーテン修理の業者さんがやってきました。

today (13)

 

 

数年前、ロールカーテンの紐を卒業猫プップ(ふく)が囓り壊したのです(涙)。当時は貧乏でなおす余裕すらありませんでした。ロールカーテンも10年選手ですがたいへん気に入っているので新しく買わず壊れた部分を修理してまた使うことに。よろしくお願いします。

today (16)

 

 

カーテン修理業者さんを前に萎える龍とキャッチ

today (21)

 

 

夜、内弁慶小僧らは元気に遊び、信じられない位食べました。やれやれ。

today

 

 

いろいろと思いどおりにはいかないなあ。

 

でも人形じゃないから、当たり前だよね。

 

 

ちなみに龍とキャッチには計26件のお問い合わせが来ました。703号室でも異例の数字です。ステキな方が多く、お断りの際には胃が痛む思いでした。皆さまにいいご縁がありますように。

 

 

さて、次回は憧れのミケミさまがいらっしゃるシェルターの訪問記を絶対にUPします。

today (20)

 

 

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ほほからのプレゼント

皆さま

萌乃あらため貴和の記事にたくさんのアドバイスをいただきありがとうございました。

皆さまおひとりおひとりの体験談に唸りっぱなしです。

前回書きましたとおり我が家にもたびたび「人馴れしていない猫」がやってきます。

そのたびに私は試行錯誤を繰り返しながらなんとか「卒業」をめざしてきました。

猫の性格の強弱に関わらず、出会った猫たちをなるべくリリースしない方針をとっているのでこれからも壁にぶち当たる機会が多いでしょう。皆さまのご苦労、そして工夫を参考にさせていただきながら微々たる活動をつづけていく所存です。

まだコメントをお待ちしていますのでもしよければいろいろ教えてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今日は日頃のご愛顧を込め703号室のほほからささやかなプレゼント企画をします。

 

 

最近のほほ↓ 目がしっかりとしていますね!

IMG_2736

 

 

ほほは食べすぎによる太っ腹ですが、おこづかいが少ないので大きなことができません。

 

ほほに免じて軽い遊び感覚でご参加いただけたらうれしいです。

 

しじみ嬢貴和嬢の卒業の際に「お嫁入り道具」のひとつとして注文した「鯵ぽたさん」によるハンドメイドの食器。実は自分用にもペアで注文していたのです。

 

「ほほ(あまた、さぶも入れて)」を題材にあとは自由に描いてもらいたいとお願いしました。

 

 

鯵ぽたさんから届いたのがこちら↓ 手描きなのでペアといっても微妙にちがいます。

IMG_3156

 

 

予算の関係上、プレゼントは一枚だけですし大皿でもなければカラフルなものでもありません。実際「ひとり分の取り皿」程度の大きさです。

 

だけど超かわいいです。

 

アンテナをピンと立たせたほほがUFO? に乗ってやってきたのです。

 

 

運動機能が衰退しいつも下からみんなを見上げているほほが、絵の中では立場が逆転!

 

 

お皿の裏に「703」の刻印発見^^ 鯵ぽたさんありがとうございます♪

IMG_4288

 

 

鯵ぽたさんはみいさんの保護猫レモンの里親になったご夫婦です。保護時脱腸がひどく、目も当てられない状態だったレモンを私はよく覚えています。みいさんの不安や愚痴もさんざん聞いたしレモンを一緒に病院へ運びました(笑)。そのレモンの里親になった鯵ぽたさんがご自身でも猫たちを保護し里親探しされています。しみじみ人の輪の深さを感じますね。

 

猫への愛情がこもっている鯵ぽたさんのほほワールドにほっこり♪

 

 

売れ残り分のポストカード数セット(ほほ多め)と一方的なお手紙もおつけして発送します。

IMG_3160

 

 

おひとり分だけで申し訳ないですが、私とおそろいのお皿ほしい方がいてくれるといいなあ。

 

 

参加方法は簡単です!

 

参加を希望する方はコメント欄に

 

 ご自身の簡単な自己紹介

犬猫と暮らしているか、里親になった、あるいはご自身で保護したなどの軽いエピソード

 

 703号室のだれが好きか? あるいはなにに注目してお読みくださっているか?

卒業生でもうちのお子たちでも703号室関連のことならなんでも構いません。メッセージのようなものをお寄せくださっても大丈夫です。

 

 

締め切りは5月19日火曜日の深夜0時とさせていただきます。数が多い場合は後日抽選となり、抽選を終えてから発表しこちらからお送りしますのでちょっとお時間くださいね。

 

 

「みなさー どーぞ おーぼ くりさい ほほ より」DSC_8627c

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





ぼくの肉布団

数日前に保護した茶トラは元気にしています。

体重2.2キロ、まだあどけなさが残る子です。

外で見たときは男性と信じて疑いませんでしたが、家に入れてみるとほのかに女性臭が。

先週末不妊手術した際に性別が明らかに。

もうすでに萌太郎と名づけてしまったのですが……

女の子でしたので、萌乃(もえの)に改名!

ツイッターで名づけに参加し「萌太郎」に投じてくださった方々、土下座してお詫びいたします。

萌乃は人馴れしておらず扱いが大変です。

mon (5)

 

 

小さいけれどいっちょまえに威嚇するしけっこういいパンチを出してくるのです。

実は私、外での捕獲劇の際に一度萌乃から鋭いパンチを喰らってまして^^;

 

昨日ようやくちゃんと触りました。

大興奮するから毛布を手に巻いて近づいた感じです。

 

 

「こっちに来ないで! 変態! 痴漢!」

mon (3)

 

 

今日は強力な助っ人(猫)を利用してお触りしてみることに(爆)。

mon (6)

 

 

後姿だけでだれだかおわかりですね?

あまぱん太郎、肉布団で萌乃とお母さんの中継をよろしくお願いします。

mon (9)

 

 

あまぱんがいようがいまいが私の顔を見て狂ったように怒りまくっていた萌乃ですが、次第に肉布団の心地よさに安心したのか、ケージの隅っこであまぱんにくっつきはじめました。

 

その隙になでなで開始! この間も絶えず唸ってます(汗)。

mon (7)

 

 

逃げ場などないのに逃げようとケージに手をかける萌乃がいじらしい。

 

mon (8)

 

 

痩せっぽっちの体を精いっぱい膨らませています。

よく見ると毛はベトベトで黒く汚れ、お腹からは無数の回虫が出てきました。

警戒心の強い萌乃が車と人の海のような場所で生きていたのには理由があります。

おでんの香り漂うコンビニの近くじゃなければ、命を繋ぐことができなかったのです。

コンビニなら気前のいい人間が猫缶やからあげを振舞ってくれるかもしれない。

だからあのエリアから離れられなかったのですね。

生きているから、どうしたってお腹が減るんだもんね。人見知りなのにがんばったねぇ。

 

1時間、私は萌乃をなでつづけました。

mon

 

あまぱんも文句ひとつ言わず最後までお母さんにつき合ってくれました。

ウーウー唸っていた萌乃が小さく喉を鳴らしたのを聞いて、私は萌乃に伝えました。

「えらい! その勇気を称えて茹でたてのささみを贈呈します」

そしてキッチンでささみを手にケージに戻ると、萌乃はこう言いました。

 

 

 

シャー!!

 

どうやら萌ちゃん……30秒前のできごとを忘れてしまったようです。

まあ、しょうがない。

もちろん萌乃にもあまぱんにもあげましたとさ♪

 

あまぱん、お母さんのお手伝いをありがとう。

あまぱんは不思議だね。そのまあるい体の中には「平和」が詰っている気がします。

またよろしくね。ずっとそばにいてお母さんを助けてほしい。

 

ありがとう♪

MWさまよりイチゴ、ユンケル、クオカードが届きました。

mon (4)

 

ユンケル飲んでイチゴをいただいたら風邪がすっかりよくなりました。贅沢な病人ですね。ありがとうございました。

 

ねこだるまねーさんより塩枕、ヒップアップ枕、餃子、りんご生姜湯のプレゼントが! お買い上げくださった703号室POSTCARDでお手紙を書いてくださっています。やっぱりかわいい♪

mon (2)

 

ねこだるまねーさん、ありがとうございました。

そしてこちらがねこだるまさんの行きつけの美容室の受付の写真ですが、見てください♪

1526706_1563061900603845_5190652620273208328_n

 

ねこだるまさんが美容室に送ったPOSTCARDをお店の方が気に入ってくださり、目立つ場所に飾ってくださっているのです。

こういうのうれしいなあ。教えてくださりありがとうございます(涙)。

おととい忘年会でご一緒した作家の森絵都さんも10セットお買い上げくださいました。森さんはあまぱんカードとナナカードがお気に入りだそうです。

先日は初リピーターとなるIさんからも追加注文が!!

お買い上げくださった皆さまどうもありがとうございました。超幸せです。

 

 

スポンサーリンク





夢が叶いました。保護できました。

POSTCARDをお送りしています。

お振込みいただいた方には随時お送りしています。

昨日までのご注文分はすべてお振込みいただきました。なのですべて発送済みです。

もし届いていない方がいらっしゃったら絶対ご連絡ください。

実は本日1件未到着のお知らせを受けました。

私の手元の伝票には11月18日発送済みと書かれています。追跡したところ、すでに投函済みになっていますが、おそらく、配達員が部屋番号を間違えてしまったのでしょう。

現在確認中ですが、よくあるんですよ^^;

うちにも602号室の方や12階の方の郵便物が入っていたことがありました、何度も。もちろん私はお返ししましたが、相手方が気づかずにそのまま受け取ってしまう場合もあります。

本日の1件は明朝、宅急便かゆうパックで送りなおします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

今日は文章ばかりになって申し訳ないのですが、体調がまだすぐれず、仕事も忙しいのでかわいい子ちゃんたちの写真は次の機会にさせてくださいね。

 

でも重大なご報告がひと~つ!

なんとやりました!

保護したかった猫がいると書きましたね。

薄着で粘りに粘ったせいで風邪をひいてしまったのですが、その猫は今703号室にいます。

無事に保護できました!!

ああ神さまありがとう。

世の中のあらゆるものに感謝します。

近所の猫ではありません。

うちから車で20~30分の場所で偶然見つけてしまったのです。

よく生きてこられたなあと感心するほど危険な場所でした。

あれではいつ轢かれてもまったく不思議じゃない……どころか、むしろ生きているのが不思議なほど交通量の多い場所だったのです。

一歩まちがえば車道に飛び出す危険性があるので追い詰める形の保護もできなかったです。

ひたすら頭を悩ませました。苦しかった。

あの子が轢かれてめちゃくちゃになって死んでいく姿が脳裏をよぎってはかき消しよぎってはかき消す2日間でした。

寒さに震えて風邪をひいても私には帰る家がある。

でもあの子には暖をとれる家がない。

薄い毛皮を一枚まとって素足でごはんをむさぼる姿を見ていたら、無性に悲しくなりました。

そしてその子への憐れみは私の原動力になりました。

連れて帰りたい……

願いが叶った今、私は幸せです。

茶トラくん、ようこそ703号室へ♪

大歓迎でお待ちしていました。

 

LOVE!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク