しじみさんのお引越し


追記:コメントのお返事を書いています。最新の記事からはじめて今半分くらい終わりました~♪ 明日つづきを書きます。コメントくださった方ありがとうございました^^

ほほの通院は数日後ですので終わりましたらきちんとご報告します。ドキドキしすぎて親の方が危ないです。ほほの親は明日も仕事で朝早いのでこの辺で~!

 

 

先週お渡ししたしじみ嬢の新しいお家の写真をたくさん掲載します。

どうしても絞りきれなかったゆえ40枚ほどありますがお時間のある方はどうぞご覧ください。

 

お届けといいましても、里親さんとはかなり密に連絡を取っていたので形式ばっておらずまるでお友だちのお家にお邪魔する感覚でした。

なにもかもが「自然な感じ」のおふたり。醸し出す雰囲気がしじみ嬢とピッタリです。

 

太陽のような里親さんがしじみ嬢の未来を照らし、あたため、育むでしょう。

(写真上村さん)

ky (18)

 

 

名古屋女性の嫁入り? と思わせるほど大量の猫グッズに驚きました。

(写真みいさん)

IMG_0004

 

 

でもどれも、しじみ嬢のことをよく考えてポチってくれたんですよね。

IMG_3016

 

 

奪い帰りたくなったほどキュートな食器! 高さもあって実用的です。

IMG_3015

 

 

しじみ嬢とおそろいのテーブル(こちら人間バージョンの方が小さくて粗末)

IMG_3008

 

 

小人のお城みたいな一角。センスの良さに脱帽です。

(写真みいさん)

IMG_0008

 

 

「保護成猫」とオシャレに楽しく暮らす。

(写真みいさん)

IMG_0002

 

 

理想的ですね。みんながそうなればいいのに。

IMG_3025

 

 

ご夫婦の寝室の窓際にもしじみ嬢ゾーンがありました。奥さまの力作「手作り基地」が最高。窓には全面脱走防止対策が施されていました。

(写真上村さん)

ky (10)

 

 

近所からお見えになった上村さんが写真を撮りまくってくださいました。

IMG_3019

 

 

まったくの偶然ですが、しじみ嬢は面倒を見ていた上村さんのご自宅付近へ戻った形です。

 

それにしてもこの家、爪とぎやベッドや自動給餌機が何台あるんでしょう?(笑)

(写真上村さん)

ky (8)

 

 

いっぱいありすぎて写真に撮りきれないですがごはんの種類も豊富でした。

(写真上村さん)

ky (32)

 

 

ちょっとした引き出しをあけたら出るわ出るわで^^; あちこちにもう……

IMG_3087

 

 

しじみ嬢のためにさまざまなグッズを揃えてくださっただけでなく、私が一番重要視している「安全面」についても里親さんは真摯に対応してくださいました。

 

足の短いしじみ嬢のために階段には滑り止めマットが

ky (6)

 

 

玄関を開けると片側が完全に固定されたパーテンションの奥にペットゲートがあらわれます。

(写真みいさん)

IMG_0022

 

 

そしてリビングや2Fに繋がる階段前にはもう一枚ドアが

IMG_3066

 

 

みいさんが心配していた「玄関からのすり抜け」に対しなんと4重の防御をしています。

 

 

網戸を信用しない私にとってもうれしい対策が^^

(写真みいさん)

IMG_0023

 

 

グッズ同様全部撮りきれませんが家中ほとんどの窓にアミアミを取りつけてくださいました。

IMG_3027

 

 

ちなみに私はここまでお願いしていません。里親さん自身が慎重な方なのでネットなどで情報を集め自発的にやってくださったのです。「ありがたい」の一語に尽きます。

 

 

ご主人が唯一「いたずらしてほしくないなあ」と仰っていたスペース。あくまでも私の想像ですが、そのうちなにかしらやられてしまうでしょうね。

(写真上村さん)

ky (5)

 

 

さあしじみさん、出ておいで!

(写真上村さん)

ky (4)

 

 

しじみさんのお家ですよ。しじみさんはここで一生を過ごすのです。

(写真上村さん)

ky (33)

 

 

せっかくみいさんちに慣れたのに……今はまだ不安かもしれないけどすぐに楽園だって気がつくよ。日当たりはいいしやさしい里親さんがニコニコ見守ってくれる場所だもの。

(写真上村さん)

ky (25)

 

 

「しじみよかったねー」

(写真みいさん)

IMG_0015

 

 

ご近所になった上村さんも喜んでいました。

 

 

保護されてからしじみの心身を万全にケアし、美しい写真を放出しつづけたみいさんも満面の笑み。みいさん超お疲れさまでした。みいさんとやるとなんでも安心するしおもしろいよ。

(写真上村さん)

ky (16)

 

 

ん? 1Fでなにやらいい匂いがしますね。

IMG_3071

 

 

里親さんが作ってくださったランチと

(写真みいさん)

IMG_0012

 

 

スイーツをいただきながら

(写真みいさん)

mii

 

 

いちおうマジメな? 「譲渡手続き」へ。誓約書は全員の連名にさせてもらいました。

IMG_3080

 

 

食事と手続きの合間に私は頭痛と肝臓病から来るダルさに勝てずこんな失礼を犯しました。人間としての礼儀に欠けだらしがない上ヘラヘラしていて最悪ですね。でも頭痛薬を飲んでやわらかいソファでしばし休ませてもらっていたのです。真実です(汗)。

IMG_3050

 

 

このあと萌乃んちにも行く予定だったし往復100キロくらいの運転があるからさあ……。

 

 

帰り際、私たち三人からのささやかなプレゼントを贈呈しました。

 

卒業前にしてすでにしじみ嬢のグッズが溢れかえっていることを知った私は、いわゆる「嫁入り道具」ではなく記念に残るものにしたらどうかとみいさんに提案。

 

「そうだね……しじみんちはもう猫用品はいいよね……」

 

 

みいさんの完全なる同意を得て上村さんにお願いしコラージュ写真をプレゼント!

IMG_3083

 

 

もうひとつはみいさんの里親「鯵ぽた屋」さんによるしじみマグカップをペアでオーダー

(写真上村さん)

ky (17)

 

 

重厚感のある本物の器に描かれた萌えイラストにため息が。すばらしいです。

鯵ぽた屋さん、703号室にもキットの腎臓フードのご支援ありがとうございました。我が家も昔から鯵ぽた屋さんの食器を愛用しています。保護猫たちの里親探しがんばってください。

 

里親さんからはしじみ嬢の医療費のほか関わった3人にご寄付をお預かりしました。

 

かわいいポチ袋にお菓子とお手紙つき♪ 体調がすぐれないと嘆いたら栄養ドリンクまで!

IMG_3090

 

 

先日お会いした際にもおやつやバスグッズや猫フードなどをありがとうございました。

IMG_2941

 

 

ところで写真を整理していて不思議に思ったのですがこれはいったいなんでしょうか?

IMG_3075

 

 

まあいいです。

 

 

このたびはしじみ嬢を通じて、すばらしいご縁を得られたことに深謝します。

IMG_3043

 

 

しじみ嬢をどうぞよろしくお願いします。

 

で、早速読みきれないほどの量の動画とメールが来るのですが中から一枚ご紹介します。

sz

 

 

里親さんが撮ったしじみ嬢。カメラ慣れしているんですって。さすがですね。

しじみ嬢も環境にだいぶ馴染み、なでなでイチャイチャ猫ライフを充実しているそうです。

 

 

~縁結びを終えて~

 

数年前、しじみさんが地域猫だった頃からフェイスブックなどでその独特なビジュアルに悩殺されていた私がまさか彼女のご縁探しの一端に携わるとは想像すらしませんでした。

強烈なインパクトに気圧され、思わず魔よけキーフォルダーを買ってしまったほどです。

fao

 

 

今回一緒にやらせてもらったみいさんもネットでしじみさんを気にかけていたひとりでした。しじみさんは不妊手術を終えた地域猫ですから、ゴミを漁る生粋の野良猫よりは絶対に幸せです。けれど手に障害のあるしじみさんですし虐待や交通事故などを考えると「家猫」に優る地位はないと思います。

 

家族募集に際し、お外時代のしじみさんの写真を見せていただきました。

(写真上村さん)

fab

 

 

雪の上、悪いほうの手を浮かせながら佇むしじみさん

(写真上村さん)

IMG_2711

 

 

上村家に見守られながらもこうしてひたむきに生きていたんですね。

みいさんも私もしじみさんを気にかけたひとりですので、ほかにもしじみさんのキャラを慈しんだ方がいらっしゃったはずです。ふだん黙々と地元の猫たちの保護をしている私にとって多くの方に知られている犬猫の保護譲渡は勝手にプレッシャーを感じてしまう節があり、正直腰が引けました。太田家のシロニックあらためおにぎりとかもね(笑)。

しかしだからこそ皆さまの厚いお心に背筋をピンと伸ばすことができ、適度な緊張感を持って自分のパートに力を尽くせたと思います。

見守ってくださった皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

どうもありがとうございました。

 

先に巣立った萌乃の卒業レポも近々に!

 

 

かつくん「X218しじみさんおめでとう。言うことなしの未来ですね。みなさま読んでくださりありがとうございます。ハハが長々と失礼しました。卒業は萌乃の方が数日早かったけど、みいさんからお尻を叩かれたハハはしじみさんを先に書きました。

一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られることを祈って。ぼくからも……

LOVE!

1-3483

 

スポンサーリンク





5件のコメント

  • olive

    続きです。
    5年ほど前でしょうか、キリカン洋行さんのカレンダーで、田辺さんのブログを知り、そこからずっと拝見させてもらっています。
    そして私の知らない世界がそこにはありました。
    個人で保護活動をするということ。
    そして福島の動物達のこと。
    その他もろもろ。
    何と言ったらいいのかわかりませんが、ありがとうございます。

    • anny703

      ご丁寧なコメントを拝読しました。
      どうもありがとうございます。
      キリカンカレンダーから私の微々たる活動を知ってくださったのですね。
      感謝の気持ちでいっぱいです。
      そして外猫をお家に入れてご自宅でケアされているのですね。本当に頭が下がります。なんて慈悲深い方でしょう。

      ほほはまだ診察に行ってないんです。
      昨日東大病院へ下見に行っただけで、診察はもうちょっと先です。
      行ったらもちろん書きますね。いろんな方にご心配をおかけしているわけですから!
      今から私もドキドキします。
      もし無理が強そうならUターンしようと思います。

      お互いがんばりましょう。コメント本当にうれしかったです。どうもありがとうございました。

  • olive

    ほほちゃんの診察はどうでしたか??
    いろんなことを抱えられている田辺さんに、大変申し訳ないですが、どうしても伺いたくて。。。すみません。
    一年ほど前に、田辺さんのブログに背中を押され、外でお世話してた猫を捕まえて、家に入れました。元々、警戒心の強い猫だったので、家に入れてからも、抱っこし放題のゴロゴロ猫ではありませんでした。
    でも顔を見れば寄ってきて、なでることを要求します。
    その子が腎不全に。
    自宅で点滴をしているのですが、それが本当にこの子にとっていいのかわからなくなってきました。
    点滴をするようになって、私を見れば逃げ回り、恐がるようになって。
    多分心落ち着いた生活が出来なくなっています。
    それが彼女にとっていいことなのかどうかわからなくなってきました。
    命短くても寄り添ってくれる飼い主や、心落ち着ける生活があった方がいいんじゃないかと。
    何が彼女にとって一番なのか。
    やはり最初からの家猫とは違う彼女が愛おしくてたまりません。だから余計に苦しくてどうしたらいいのか。

    ほほちゃんや、田辺さんの体調も悪い時に、大変申し訳ないです。

  • MIHO

    ただでさえ、フォトジェ二しじみさんの
    写真チョイス大変だと思うのに
    これだけ素晴らしい里親さんにお家にグッズなのだから
    そりゃあ撮りも撮ったり、チョイスも大変だよね!
    お疲れさま!!
    ツイッタ―で見た時、小人のお城が可愛過ぎて
    なんて可愛い!!と思ったけど
    どこもかしこも可愛くてハイセンスで
    本当に素敵だよね~
    安全対策も万全だし、しじみさんに対する
    溢れんばかりの愛情が伝わって来て
    このお家で幸せにならなきゃどこでなる?
    というくくらい、この上ないご縁と思います!
    しじみちゃん、本当に良かったね!
    心からおめでとう~!
    アンちゃんも大役が果たせてほっとしたね^^

    しじみさんのキーホルダー
    私も持ってるけど、これはなんと
    縁結びのキーホルダーだったとは・・・
    ますます肌身離せなくなりますよ、これは 笑

    • anny703

      そうだよね~
      しじみちゃんはかわいいからだれがやってもご縁が決まるとは思うけど、意外や意外? お問い合わせ数はコンパクトだったからちょっと楽させてもらった。
      爆発的なお問い合わせ量が来るんじゃないかビクビクしていたから^^;
      でも最高にかわいいしじみ嬢が幸せになれるのはうれしいよね。
      みいさんもホッとしたと思う。
      小人の城ゾーン超かわいいね
      でも家中あんな感じで、全部は撮りきれなかったよ。グッズも半分も撮れてないかも。食品もすごかったし^^;
      私も嫁に行きたいよ。

コメントを残す




*