ミルフィーユみたいに

お肌のゴールデンタイムはお子らと爆睡。深夜にブログ更新の変態女です。

 

 

こんばんは。おはようございます、かな?

 

 

昼間、保護猫ミルク&ココアを連れてワクチンとウイルス検査へ行きました。

 

 

病院で撮った写真がまあまあかわいかったので見てやってください。

 

 

ココア嬢(キジトラ)体重750g

idou-22

 

 

 

採血の際に泣いてしまいました。

idou-21

 

 

 

子どもだから怖くて当たり前だと思います。

idou-23

 

 

 

ココアそのまま大きくなってくれたらうれしい。

idou-24

 

 

 

つづいてはミルク嬢(キジ白)体重650g

idou-20

 

 

 

まえならえ、の姿勢で聴診器をあてられています。薄かったしっぽの毛が生えそろいました。

idou-18

 

 

 

小粒ですが元気いっぱいです。

idou-12

 

 

 

ミルク健康に生きてくれたらうれしい。

idou-19

 

 

 

ココア、ミルクともに一回目の3種混合ワクチン終了。そしてウイルス検査はそろって陰性。

 

 

2~3日以内には家族募集サイトへ掲載します。ミルクボランティアのうめももさくらさんがたいせつに育ててくださったおちびさんたちです。忙しいを理由にあまり構えない我が家でも、ココアとミルクは姉妹で寄り添い、姉妹で遊び、手もかからずおりこうにしてくれています。

 

 

かわいい盛りのミルク&ココアに申し訳ない気持ちになり、ときどき自己嫌悪に陥ります。

 

 

だからこそ、精神的余裕を持ってこの子たちの成長を慈しんでくださる方へのバトンタッチをめざし、ご縁を探していく所存ですので、家族募集の暁には皆さま応援をよろしくお願いします。

 

 

 

さて、次は保護猫実葉の退院日の様子を皆さまにご報告させてください。

 

 

実葉は予定通り日曜日に退院しました。午後、実葉がお世話になった病院へ。

 

 

先生と今後のことを相談しました。腕に入れたプレートを将来的に抜くべきか? 今後の生活で注意しなければならない点は? など。抜糸を終えた実葉ですが、傷口が一部まだ完全には治っていないので、しばらくはカラー生活です。10日分の抗生物質を処方されました。

idou-10

 

 

 

だいぶ良心的な費用にしていただき先生に感謝です。実葉への支援などお預かりしている分にゆとりがあります。以後の実葉の治療やケアにつかわせていただきます。

 

 

 

実葉は先生と私が話をしている間じゅう、おとなしく待っていてくれました。

idou-11

 

 

 

さあ、これから千葉県までふたりきりのドライブです。未来に向け出発。

 

 

近頃胃腸の調子が著しく悪い私は、高速道路をあきらめ下道で目的地に向かうことに。

 

 

私が道に迷わないことと、私と実葉の行く先々に白バイが泳いでいないことを祈りながら、安全運転に徹しました。もし事故るなら帰りにしてほしい。とにかく実葉は無事に届けたい。

 

 

 

車の中ではじめて耳にした実葉の鳴き声。実葉、不安を感じたのかな?

 

 

 

思ったより幼い声を聞きながら私は実葉の半生を想像していました。

 

 

名のない野良猫時代。FIVキャリアで片方しか腎臓が見あたらないと言われているゆえ、生きづらかったよね。いっしょうけんめいスリスリするからきっと実葉のファンもいたはず。

 

 

実葉に会うと笑顔になれた人が、どこかにいたはず。

 

 

善意を信じ悪意に傷つき、腕と骨盤を折った。耳もケガした。怖さと痛みで目の前が真っ暗になった。命からがら茂みに隠れ、自力で治そうとうずくまった。ひとりがんばった。

 

 

実葉は一連の恐怖体験後、スリスリする余裕がなくなってしまった。人の前に出れなくなってしまった。けれど探しに来たFさんの鳴らす「カリカリ音」に実葉はつい期待してしまった。

 

 

生きているからお腹が減るし、だいいち、人に駆け寄るのは実葉の反射神経の所業だから。

 

 

Fさんが自転車の荷台に実葉入りのキャリーを積み、長い道のりをこぐ。

 

 

実葉は流れゆく景色をどんな心で眺めていたのか。

 

 

どんな心でFさんの背中を眺めていたのか。

 

 

二度目に入った家の中。

 

 

腫れた腕を浮かせながら、実葉は会う人会う人に体をこすりつけ歓迎した。

 

 

手術後の耐えがたい痛み。

 

 

実葉はスリスリしようとした。

 

 

回復の道程で、実葉はできる限りスリスリした。

 

 

 

「Fさん タナベさん もしかして わたしに 会いにきてくれたの? スリスリしなきゃ」

img_5991

 

 

 

実葉、肩の力を抜いてごらん。もういいんだよ。

 

 

 

 

・・・・・・そろそろ到着するよ。ここが実葉の再スタート地点。

 

 

着いてしまう前に私の本音をひとつ実葉に打ち明けるね。

 

 

はじめてあなたに会ってから、私はあなたのことばかりを考えました。あなたに惹かれ、とても好きになりました。あなたの明るさが私を元気にしてくれたのです。できることならあなたをうちで保護し、たとえ巣立つまでのひとときだとしても、自分の手で育てたかった。それが私の希望で、欲で、ほんとうの気持ちです。

 

 

無理をすればできないこともなかった。無理をすればできた。

 

 

けれど、いったいだれのための無理なのか?

 

 

あなたではなく、すべては自分のためだと気づいたのです。

 

 

私は一旦頭を整理し、あなたの立場に立って物事を考えることにしました。

 

 

その理由は、じきあなたにもわかります。

 

 

 

「タナベさん わたし今 どこですか?」

idou-14

 

 

 

実葉を迎える準備で家中あちこち走りまわるマイママさん(笑)。

idou-9

 

 

 

このたびはマイ太郎さんのお母さまが実葉の境遇に胸を痛め、終の棲家が見つかるまでの期間、預かりに名乗りをあげてくださったのです。マイ太郎さんも早々にショップの売り上げを実葉に支援してくださいました。実葉はマイ太郎さんのお母さまのお宅でしばし養生します。

 

 

※ まだ実葉の家族募集開始にはいたっていませんが、多くの方が気にかけてくださっているので、もし実葉と一生暮らしてみたいという里親希望の方がいらっしゃったらぜひ私にお知らせください。ケアや今後の生活も含め誠心誠意希望者さまと話し合っていきますし、実葉を「ベストの状態」でお嫁入りさせることをお約束します。実葉の年齢は推定3歳程度とのことです。

 

 

 

実葉はキャリーで待機してて。巣作りはドライバーのタナベさんがせっせと行います^^

 

 

私が送ったソフトサークル! このピンクが実葉とマイママさんちにピッタリ♪

idou-13

 

 

 

じゃーん! 完成! 中に姫生活必需品を入れていきます。

idou-16

 

 

 

私が持参したグッズを一個一個丁寧に確かめながら片づけるマイママさん

idou-15

 

 

 

温和できちんとされている憧れのオトナの女性。マイママさんなら安心してお任せできます。

idou-17

 

 

 

実葉を姫サークルの中に放ちました(爆)。大きなサークルで快適そうでしょ?

idou-5

 

 

 

プレゼントでいただいたベッドが気に入ったのか? ずっとフミフミ。まるで赤ちゃんのよう。

idou-2

 

 

 

「はじめまして 実葉と申します よろしくおねがいします」

idou-3

 

 

 

童心にかえりベッドを踏んでいた実葉ですが、マイママさんが近づくといつもの実葉に戻りました。こうして人の心を掴もうと必死で生きてきたんですよね。ただただ、いとおしいです。

idou

 

 

 

行儀がよくて驚きました。すばらしい猫です。気高くて、やさしくて、凛とした。

idou-4

 

 

 

マイママさんがアップルパイとシナモンティをごちそうしてくださいました。シナモンティは私からのリクエスト。大好きなんです。懐の深いマイママさんとの人生トーク。パンや手作りジャムなどのおみやげもありがとうございました。

idou-6

 

 

 

帰る前、私は退院祝いに実葉にちゅーるをあげてみることにしました。マイママさんがちゅーると小さなお皿を用意。好奇心旺盛の実葉はおいしそうなにおいに目を輝かせています。

idou-8

 

 

 

「マイママさん タナベさん これおいしい・・・・・・」

idou-7

 

 

 

ちょくちょく顔をあげ私たちの様子をうかがっていた実葉ですが、ちゅーるを食べているときばかりはそりゃもう夢中で・・・・・・空のお皿をいつまでも丹念に舐め尽くしていたほどです。

 

 

実葉、こんなもんじゃないよ。

 

 

まだ満足してはいけないよ。

 

 

幸せの上にまた幸せを上塗りしてあげる。

 

 

そしてその上にまた幸せを上塗りしてあげる。

 

 

甘いミルフィーユみたいに1枚ずつ実葉の幸せを重ねていく。

 

 

私は私にできることでベストを尽くしていきます。

 

 

生きていてくれてありがとう。

 

 

マイママさん、実葉をよろしくお願いします。

 

 

ALL LVE!

 

 

スポンサーリンク





ミルクココアの撮影とさくらとの面会

移動の多い週末でした。ガソリンを満タンに入れてといて大正解です。

 

 

保護猫実葉は本日無事に退院を済ませました。ツイッターではすでにご報告済みですが、ブログは次回までお待ちください。本日の主役は家族募集を控えたおちびさんたちです。

 

 

 

昨日、保護猫ココア&ミルクを連れてお昼前に家を出た私。向かう先はみいさんち^^

komira-7

 

 

 

ココア&ミルクのアピールフォトをカメラ女子みい先生に撮ってもらうのが目的でした。

komira-4

 

 

 

みいさんちの保護部屋にて。見よココア嬢のはやわざを(汗)。寝てるとき、食べているとき以外はこんなに動きが活発なんですもん。なかなかいい写真撮れないよ私の技術じゃ。

komira-11

 

 

 

ココアとミルクの愛らしい雰囲気にピッタリのミニシュシュをマイ太郎さんが作って送ってくれました。マイ太郎さん、忙しい中ほんとうにありがとうございました。

komira-5

 

 

 

みいさんのカメラをiPhoneでパチッ! よく似合ってるねえ♪

komira-13

 

 

 

 

みいさんちにちびたちのお弁当持参で行った私。途中でごはんを食べさせ、めいいっぱい遊んだらコテっと眠ってしまいました。赤ちゃんはこういう単純なところが萌えますね。

komira-15

 

 

 

赤ちゃんじゃないけど、私もウトウト^^;

komira

 

 

 

みいさんが手作りシーフードカレーをごちそうしてくれました。おいしかった!!

komira-9

 

 

 

夜さっそくレタッチ後の写真を送ってくれました。そして自分のブログでも宣伝記事を書いてくれました。よし! がんばろう。700gを超えたココア、ひとまわり小さいけど順調に育っているミルク。「子猫時代」の魅力をあたらしいご家族に堪能してもらえるよう迅速に動こうと思います。今週中には里親サイトへ掲載しますので、気になる方はどんどんお問い合わせくださいね。

 

 

 

映画字幕翻訳家の松浦美奈さまより実葉用のフードとミルク&ココア用のフードが届きました。

komira-3

 

 

 

ミルクとココアは大喜びで食べています。実葉のは本日預かり宅へ持っていきました。松浦さん、良質なフードをありがとうございました。

 

 

 

卒業生もも(海子)家からもお手紙、ご支援、フードちゅーるが! ももちゃんファミリーありがとうござました。ももちゃんの近況写真も仰山来ています。あいかわらず表情豊かなもも!

komira-2

 

 

 

私の大好きな「おきまりポーズ」でくつろいでいます。ももちゃん、いい女~!

komira-16

 

 

 

もも家からのプレゼントちゅーるはすべて実葉に渡しました。実葉ちゅーる食べましたよ。その様子は今度お伝えしますね。

 

 

 

「なにそれ ちゅーるわたしのぶんは ないの?」

komira-14

 

 

 

ベールちゃん(洗濯ネット)の外猫時代の名は「さくら」。保護後、Fさんちに一時保護をお願いしています。亡きキットが使っていた3段ケージ。実葉もいっときステイしていたこの場所がさくらの仮住まいです。私の状況が落ち着くまでさくらはここで待ってもらうことになっています。

komira-12

 

 

 

Fさんが外猫にレボリューションをつけてあげたいと言っていたので、私が持っている分を差し入れてFさんに使ってもらうことにしました。ついでにさくらの顔が見れたし、有意義です。

komira-6

 

 

 

美猫さんね。会えてうれしかったよ。近々ちゅーるプレゼントするからね。

komira-10

 

 

 

あなたのリリースを選ばなかったこと、私は心の底からホッとしています。さくら、ちょっと時間ちょうだいね。必ず幸せにするから。

komira-8

それにしても今週末は東西南北移動しまくり。少し疲れてしまったのでこの辺で失礼します。

 

 

来週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





早く実葉に会いたい

今日も濃い一日でした。

 

 

ココア&ミルクを連れてお出かけ。その後ベール(洗濯ネット)の保護猫に会いました。

 

 

いろいろ書きたいですが、家でもみんなのお世話がありドタバタです。

 

 

明日は実葉の退院。その後少し離れた場所まで運転していかなければならないので今日はドロンします。ブログの更新が追いつきません。お礼メール等も遅れがちになっています。

 

 

近い将来今の状況を打開しゆとりを持って生活できるようになりたいです。

 

 

のんびりと見守ってくれたらうれしいです。

 

 

実葉に早く退院おめでとうを言いたい。

 

 

 

お疲れさま、を。

 

 

がんばったね、を。

 

 

もう二度と、路頭に迷うことはさせないと。

 

 

 

そのためのスタートラインに実葉はようやく立ったばかりです。

img_5803

 

 

 

 

これからが本番。全力でのぞむ所存です。

img_5800

 

 

 

そして実葉以外の満天、ココア、ミルク、ベールに包まれた子の未来も見つけたいです。

 

 

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶの生活も保証したいです。

 

 

したいことが山積み。

 

 

まずは早く実葉に会いたい。

 

 

おやすみなさい。皆さまいい週末をお送りくださいね^^

 

 

 

スポンサーリンク





きみが歩いた

保護猫ココア&ミルクのミルクボランティアをしてくださったうめももさくらさんちにあった巨大サークル。フェイスブックに写真を載せたところ、yukoさんが送ってくださいました。

grie-8

 

 

 

やっぱりデカい(笑)。でもこの大きさが子猫たちの自由空間になるんですからいいですよね。

grie-9

 

 

 

どこに置こうか悩む。とりあえずこんな感じにしてみました。

grie-3

 

 

 

小さい子たちを保護部屋に置いておくのが不憫でした。最近の私は家の中にいても忙しく、保護部屋へ顔を出す時間が限られてしまいます。リビングでみんないっしょにいれば必然と目に入りお世話しやすいです。体調の変化にも気づきやすいしね。

grie-2

 

 

 

保育園完成。いごこちはどうですか?

akaty

 

 

 

「まあまあです」      「なかなかです」

akaty-2

 

 

 

明日はみいさんの撮影会。がんばろうね。卒パイ(離乳)ができつつあるので来週あたりに家族募集を考えています。その際には応援してくださるとほんとうに助かります。

 

 

ところでビッグサークルをプレゼントしてくださったyukoさんは私が講師をつとめている「フォスターアカデミー」のベーシックプログラムを受講してくださった方。こちらの記事に載っています。

 

 

ご自身も子育て中の母、そして歯科医として忙しくお仕事をしながらも犬猫たちの保護譲渡活動に関心を寄せ、家族会議の末、大きな雑種の保護犬を「家族」として迎え入れました。

 

 

すばらしいですね。ところで11月、12月のフォスターアカデミー(保護犬猫たちの一時預かり)ベーシックプログラムにいつもながら私が講師としてお話をさせていただくことに。だいぶ準備を放棄してますので参加者の皆さまとぶっつけ本番で魂の交流をはかろうと目論んでいます^^;

 

 

さて、ビッグサークルに話が戻りますが、yukoさんからブラウンが届きましたが、ピンクもあるらしいのです。で、ピンクは私から保護猫実葉にプレゼントとして買いました。

 

 

前足の大手術を乗りこえた実葉。しばらく「平面生活」をしなくてはならず、3段ケージをつかえません。このフラットサークルならのんびり過ごせると考え苦手なネットの買い物に挑戦!

 

 

先ほどお店から購入手続き完了のメールをもらい、胸を撫でおろした次第です。脱アナログ!

 

 

22日に実葉を預かってくださるフォスターさまのお宅に届きます。あのフォスターさまなら実葉は姫待遇が約束されます。フォスターさまのことは改めてご紹介します!

 

 

なお、実葉の家族募集は私が行い、譲渡に関する一切の責任は私が負います。

 

 

そうそう。めいちゃんとちび太くんのママさんから猫グッズ、お菓子、お手紙、ご支援が。どうもありがとうございました。ベッドやちゅーるは実葉に持たせますね。きっと生まれてはじめてのぬくぬくベッドとちゅーるなんだろうなあ。喜ぶにちがいありません。

grie

 

 

 

昨夜私は実葉のお見舞いへ行きました。

 

 

実葉はいつもの場所で食事の最中でした。

grie-6

 

 

 

「あら タナベさん こんばんは わたし お腹がすいてるの 先に食べちゃうね」

grie-5

 

 

 

はいよ。どうぞごゆっくり。待合室にいるからね。

 

 

ひとしきり撫でたあと、私は先生と退院日の具体的な相談をすることに。

 

 

しばしiPhoneをいじっていると、名を呼ばれ診察室へ。

 

 

診察室内のドア付近で私を出迎えてくれたのはなんと食事を終えた実葉でした。

 

 

なつっこく私の足元に体をこすりつける。

 

 

え? なんか実葉楽しそう。

 

 

実葉の回復ぶりににこにこ顔の先生。私もにっこり。

 

 

すると先生が「カラー外してみましょうか」と言いながら実葉のカラーを外したのです。

 

 

この動画を見てください。私は自我の底からわき起こる感動を抑えられませんでした。

 

 

 

解き放たれた実葉はエネルギーの塊そのものでした。

 

 

生きる力そのものでした。

 

 

実葉には命が詰まっていて、それが溢れんばかりなのです。

 

 

今にも弾け出てきそう。躍っているようにも見えます。

 

 

実葉は恨んでもいないし、挫けてもいません。

 

 

ただふつうに悠々と歩いていました。

 

 

あああああ。実葉が歩いてる。

 

 

私はもう胸がいっぱいで、頭が真っ白になりました。

 

 

実葉、先生にスリスリ。先生も実葉の顔を「かいかい」。

grie-4
 

先生このたびはありがとうございました。

 

 

 

この世には悪意と善意、無関心と関心が混在しています。

 

 

ときにどす黒い物に心身を侵され、絶望の淵に立たされることもありますが、実葉の姿が私を清らかな方、美しい方、「前」へ導いてくれる気がしました。小さな体なのに、すごいことです。

 

 

私の取り柄もまた、心の丈夫さ、(なんだかんだ言って)精神の強さだと自負しているので、実葉を見習い、より明るく軽やかに日々を過ごしていきたいです。

 

 

保護譲渡活動にはいろんなアプローチの仕方がありますが「現場に添う」のが私には向いている気がします。個人の私は微力ですが、私は微力を恥じていません。だれもが微力なのです。しかし無力ではありません。出会った犬猫たちのご縁とQOLを探求していくのが私の役目だと信じています。犬猫たちの息づかいが聞こえる場所に、私はこれからもいたいです。

 

 

退院日の様子もお楽しみに!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





我が家はみんな笑っています

今日はいろいろな面々をミックスでお送りします。最近の写真を並べながら!

 

 

703号室の濃いメンバーたちです。写真は私とMIHOさんのiPhoneで撮ったもの。

 

 

先日総菜を買い込み遊びに来てくれた卒業猫クー太の里親MIHOさんありがとう。

q1-12

 

 

 

かつおバーとちゅーるのおみやげまで・・・・・・わるいねえ。

q1-13

 

 

 

MIHOさんの傑作その1「リル嬢」ウインクもあんよもかわいいでしょ?

q1-15

 

 

 

その2「不経済なあまぱん」新鮮なお水が好きなんだそうです。

q1-18

 

 

 

その3「黒豹とハイエナ」ほほとべべ公のお決まり2ショット~!

q1-19

 

 

 

その4「どアップ美女」。この美女がまた手のかかること(苦笑)。ナナの点滴、1日3回の散歩、投薬、認知症の初期症状“怒りっぽさ、徘徊、鳴き声”にヒーヒーのお母さん^^;

q1-2

 

 

 

でも愛しているんです♪

 

 

その5「色男さぶ」“みんな おれに会えなくてさびしかったか?”

q1

 

 

 

素敵な写真ばかり。iPhoneとは思えません。MIHOさんやりますね。

 

 

 

つづいては私のiPhone写真を。我が家の日常の一コマです。

q1-16

 

 

 

深夜、すべての世話が終わって一息ついているとき。DVD鑑賞しながらパチっ!

q1-17

 

 

 

ひさびさにソファにあがったほほ。精悍じゃないですか?

q1-9

 

 

 

ベッドメイキングのじょうずなナナ。お母さんはナナとリルの間を縫うように寝かせてもらっています。わがままな娘たちですがどこまでもたいせつな存在です。

q1-7

 

 

 

足腰の弱いナナは食事がたいへんになってきました。前足がハの字に広がりうまく食べられないのです。食事介助をしていたのですが、私が一度噛まれてからはこのようなスタイルに。

q1-6

 

 

 

保護猫満天の変わった食事風景。これを横着者と呼ばずなんと呼びましょう?

q1-8

 

 

 

満天はビビるほどふつうに703号室になじんでます。順応力がずば抜けて高く性格のいい猫。食欲と健康状態が安定しています。近日中にきちんとアピールし家族募集を開始しますね。

q1-23

 

 

 

保護猫ミルクを抱く妹。写真はありませんが姉妹のココアももちろんそばにいます。

q1-22

 

 

 

遊びに来た妹夫婦は子猫ココア&ミルクにメロメロでした。そりゃそうでしょう。萌えるもん。

 

 

ココア&ミルクの食べたいものが未だハッキリしませんが、体重は少しずつ増えています。

 

 

育ってくれればなんでもいい。スクスク大きくなっておくれ~!

 

 

 

慢性腎不全トリオは自宅での皮下点滴(補液)もがんばってくれています。

q1-10

 

 

 

さぶのは点滴中に見えないねえ。いつも男気に溢れている自慢のお子です。

q1-11

 

 

 

ナナは噛みつき防止のためカラー装着。すぐ終わるからガマンガマンね。

q1-3

 

 

 

ひとりであれもこれも。とってもキツい。泣きたい日もあります。

 

 

でも私はお子たちを泣かせたくはありません。努力あるのみ!

 

 

 

MWさま、実葉や保護猫たちへのたくさんのご支援、ビール、お手紙をありがとうございます。ビールは私がおいしくいただきます。お手紙に状況と気持ちを綴りました。

q1-5

 

 

 

さかえ先生甘いリンゴありがとうございました。食欲があまり出ない日がつづいていますがフルーツならおいしく食べれますね。

q1-14

 

 

卒業猫ごましおの里親さん猫フードとご支援ありがとうございました。

q1-4

 

 

 

ごまちゃんの先輩猫瑠璃ねえさんもお元気そうでなによりです。

q1-20

 

 

 

ごましお↓ も足の手術を受けたんですよ。保護前に車に轢かれてしまって・・・・・・。

q1-21

 

 

 

ですが、実葉とはちがい車で轢いてしまった方がごましおを直接病院へ運び、ある程度の治療費を置いて行ってくれました。そのいきさつや我が家でのごまの明るさを書いた自分のブログ記事をひさびさに読んで力が湧きました。(※ごましおの卒業記事はこちらをクリック

「はねやすめの場所/幸せの703号室」

 

 

私は多くの卒業生たちとご家族たち、そしてあたたかい眼差しで応援してくださる皆さまにどう感謝をお伝えしたらいいのかわかりません。皆さまのご多幸を心より願っております。

 

 

明日は自分の通院日。元気よく1日をこなしたいです。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク