うちのあまぱん

キッチンの背面棚で元気よくおねだりするあまぱん

IMG_6117

 

 

痩せたのが気になるけど、またこうして食に対する執着がよみがえったのはうれしい。

IMG_6116

 

 

納得する量をもらえるまで絶対離れません。

IMG_6112

 

 

あまぱんは毎日ごはんをもらうことを一途に考えてきました。

IMG_6119

 

 

「だーめ! さっきあげたじゃん」

「イヤー(ニャー)」

IMG_6108

 

 

「やだよ。食べすぎだもん」

「イヤー」

「はいはい。しつこい」

「イヤー!!」

IMG_6118

 

 

「……わかったじゃあちょっとだけだよ?」

 

 

あまぱんが食卓だと決めたこの場所で、私たちはどれほど多くの会話を交わしてきたでしょう?

IMG_6120

 

 

あまぱんを見よう見まねてさぶも同じ習慣を身につけたほどです。

IMG_6113

 

 

我が家にとってあまぱんの存在の大きさは筆舌に尽くしがたいです。

 

水頭症のほほ、慢性腎不全のさぶに手をかけ、あまぱんに心を配ってきませんでした。

あまぱんの巨体と健康とやさしさに私は甘ったれてきました。

ほんとうにわるいことをしたと思っています。

 

あまぱんは今、肺炎の治療中です。

今までにない頻度で病院に通っています。今日は経過観察のための検査も受けました。

IMG_7058

 

 

肺炎の治療があまり成果をあげていないこと。右肺上に結節(しこり)が認められること。

以上の点からすると、もしかしたら肺がんの可能性もあるそうです。もちろん、まだ肺がんと決まったわけじゃないですけど。

 

肺がん……

 

そう聞いただけで悲しくてたまりませんでした。

そしてざわざわと胸騒ぎがします。やり過ごせないほどの強い胸騒ぎです。

 

とりあえず追加で抗生物質の注射とインターフェロンを投与し、2週間後再検査。

 

2週間後の検査で右肺上の結節が依然消えていなかったら、東大病院を予約しCT検査を受けさせることにしました。当然結節部をバイオプシーしてもらうつもりです。

 

 

数分目を離した隙に今度は駐車違反(涙)。

IMG_7059

 

 

自業自得の一語ですけど、もうなんて言ったらいいか。踏んだり蹴ったりです。

 

 

うちのあまぱんは元保護成猫で、私がひと目ぼれして里親になったんです。

 

外猫時代のあまぱんの全歴史を書いた記事はこちら⇒ 「外猫カンタくん」

 

じぶんのブログの中でも特に気に入っています。あまぱんという猫がどれほど外で健気に生きてきたか読み返すたびにじーんとします。

 

 

お母さんあまぱんに「うちに来てよかったでしょう?」と自信を持って聞けないね。

IMG_6123

 

 

あまぱんに与えてもらうばかり、手伝ってもらうばかり、がまんしてもらうばかりだったもんね。あまぱんごめん。

IMG_6121

 

 

あまぱんにもしなにかあったらと思うと、怖くてたまらないです。

 

あまぱんほど思いやりの深い猫を私はほかに知りません。

あまぱんはいつだってだれにだって親切に接してきました。

おねだりの苦労の末に手に入った食料を一瞬でさぶや保護猫たちに奪われても、彼らが食べ終わるまでそばで見守ってきました。相手を怒るどころか包み込むようにして。

ほほに比べれば万能のあまぱんですが、ほほにもずいぶん遠慮してきました。

ほほがあまぱんをいじめているところを目撃した回数は数えきれませんが、逆は一度も見たことがありません。

 

ときどき、私はじぶんのお子たちが不憫になります。

私はほかを見る時間が長すぎたような気がします。

 

お子たちを精神的に取り残してきた私に、「お前さんたち私の子でよかったかい?」などと聞く資格はないです。けれど私はお子たちと家族になれて幸せだから、もっと家族でいたいです。

 

どうかお願い。あまぱんをどこにも連れて行かないでください。

 

 

私のそばにおいといてほしい。

IMG_6124

 

 

 

スポンサーリンク





紅いショールのきみ

今日は目をぱっちり開けています。私のショールを巻いて艶やかにしてみました。

IMG_6087

 

 

イケメンじゃないですか? このショール私より似合う! えいっもうこれさぶにあげちゃう!

IMG_6090

 

 

惚れ惚れしません?

IMG_6093

 

 

 

「海老蔵に似てるか?」

IMG_6088

 

 

そういえば何人かに言われましたが、さぶ海老蔵に似てますよね(笑)。

 

 

私はテレビを見なくなって久しいので手持ちの芸能人ネタが古いかもですが、ちなみにうちのナナはだれに似てるでしょう? さあさ、遠慮は要りません! 考えてみてください!

 

 

「外国のレーサーと事実婚したあの人でしょ?」

IMG_7004

 

 

はい^^

 

そうね。

 

 

ナナは後藤久美子に似てるよね♪

 

 

くだらなくてすみません(汗)。今宵は若干酔ってます。ごはんを食べに行ったお店が「生ビール300円フェア」中だったので調子に乗って4杯も飲んでしまいました。

 

 

頭が空っぽになりほんわり気分がいいですね。

 

更新はお休みのはずでしたが、さぶがあまりにもハンサムなので放出したくなったのです。

 

さぶをひざに乗せさぶの写真を眺めながらつくづく思いました。

 

 

 

「やっぱさぶ、だわ」

 

 

こんな宝ものが無関心で無慈悲な外に放り出されていたとは……。

 

 

家の中をうらやましそうに見つめる過去のさぶ

ghai

 

 

外にはまだまだたくさん、数えきれないほどの宝ものがいますから、今こそ宝ものを手に入れるチャンスかもしれませんね。

 

 

秋雨をエンジョイからの

 

 

KISS

IMG_6089

 

 

スポンサーリンク





リピート

秋がいちばん好きだったのです。

 

肌心地のいい風が吹きますし、行く先々がほんのりとキンモクセイの香りに包まれますし。

 

涼しい分、秋に身を置くとちょっぴり切ないけれど、オトナのゼイタクといいましょうか……本を1冊手にとってどこかへ寄り道したくなるような感覚でした。

 

今は保護動物もいないのでお気に入りの季節を堪能するいいチャンスなのに、なんだかため息ばかりでやる気が出ない。雨がつづいているからですかね?

 

前回、次は明るい更新をするといっていたのにすみません。

 

 

王子も憂いの表情。さぶ、そういう顔をしていると目が小さく見えるからブサイクだよ?

IMG_6065

 

 

 

「そうか? おれも疲れてるのかもな」

IMG_6064

 

 

 

「これでいいか?」

IMG_6066

 

 

まだ小さい(笑)。

 

 

うちのさぶの前の名前は「パンダ」でした。こちらに保護したてのさぶの記事が。

保護後の記事ではキャラを一変させましたね。一同唖然でした。さぶは家猫として生きるとじぶんで決めたようです。外猫時代の写真も出てきます。

 

 

クールな雰囲気のさぶですが、最近何度かひとりで猫じゃらし遊びをしている姿を目撃しました。猫じゃらしをくわえて、ポイっと離し、一瞬低空に舞った猫じゃらしをすばやく左右の手で一回ずつパンチするという地味な遊びです。

 

あ、さぶが赤ちゃん返りしている、と思いました。

 

こういう日常こそ、お子たちのなにげない仕草こそ、きっと永遠に私の脳裏にこびりついて剥がれないのでしょう。家族を失ったとき、私の中で決まってリピートされるのは一般的には取るに足らないようなシーンばかりでしたから。

 

さっき、猫トイレを片づけながら横目でさぶが遊んでいる様子を観察しました。

 

 

真剣ゆえ滑稽なさぶ。

 

身悶えて、たまらずスコップを放り出し抱きしめました。

 

ほんとうに、ほんとうに、さぶと暮らせてよかったです。

 

 

次はどんな「出会い」が訪れるでしょうか?

 

どんな「出会い」とどんな「出会い」を私は繋ぐのでしょう?

 

さぶのひとり遊びを肴にあれこれ想像していたら少々気分が上がり、ワクワクしてきました。

 

さぶと私のようなカップルを結ぶお手伝いができれば幸いですね。

 

 

憂いの秋ですが、LOVE!

 

 

スポンサーリンク





カメラの中のきみたち

皆さまこんばんは。

 

まずは溜めていたご報告を!

 

卒業猫シナ&モンの姉妹ナツ&メグのお届けはとうに済みましたが、ひと言ブログでおめでとうが書きたくて^^ お見合い&お届けはマイ太郎さんと一緒に行きました。

goe (9) goe (7)

 

 

姫待遇の素敵なお家にため息。脱走防止対策も万全の責任感のあるご夫婦でした。

goe (5)goe (3)

 

※ くわしくはこちらこちらをご覧ください。(ナツメグの写真はマイ太郎さんより)

 

ナツ&メグおめでとう♪ 末永く幸せにね。

 

ついでと言ってはなんですが、シナ&モンの近況写真を!

goe (14)

 

 

困った顔でいたずらしてるモンをツイッターに載せたところ、たくさんの方が「お気に入り」に入れてくれました。笑える。ちなみにシナ兄はこういうことをしないそうです。モンちゃん……。

goe (16)

 

 

※ 卒業生の近況はツイッターに随時流しています。

 

 

それからゴエモンさんのママよりお米のプレゼントが届きました。(写真あつこさん)

goe (18)

 

 

あつこさん(ねこだるまさん)お米とお米に合うかずかずをありがとうございました。妹の分まですみません。妹にはすでに渡してあります。いつも保護猫たちのために奔走していらっしゃるあつこさん。どうかお体を大切にしてください。

goe

 

 

「心の調子が悪そうだな。だいじょうぶか?」

goe (2)

 

 

「お母さん中年にもなればあちこちガタくるよね」

goe (4)

 

 

まあね。頭がグルグルしちゃう。

 

 

「そういうときは寝るのがいちばん」

goe (17)

 

 

と、気持ちよさそうに寝ているあまぱんをキャリーにつめこんで行ってきました。

goe (8)

 

 

ごめんね。通院ばかりさせて。

 

 

肺炎治療中のあまぱん。口内炎もひどいのですが、ステロイドがつかえないのでこまめにインターフェロンの注射に通っています。 肺炎は前より落ち着いてきた模様。次の診察時に再度検査を行う予定です。軽く11歳は超えているあまぱん。若いときとはちがい病気がなかなか完治しません。けれどいつまでも元気でいてもらいたいと願うのが親心です。

goe (10)

 

 

あまぱんは703号室の大切な「あま兄」役でもあるんだから、いてくれないと困るのです。

goe (6)

 

 

うちに来てから絶えず笑わせてくれたあまぱん。

数えきれないほどの癒しを与えてくれたあまぱん。

あまぱんと出会えたからこそ、私は先代かつくんへの未練を整理することができたのです。

今、これを書いているときもあまぱんは私のひざの上にいます。かわいいですね。

 

 

あまぱんの通院時に病院でべべのごはんを買いました。

goe (12)

 

 

今回はzdを。だいたいzdか低分子プロテインをまわしています。zdが飽きてきたら低分子。低分子をのこすようになったらzd……。フード系はネットで買うほうがだんぜんお得ですが、ちょうどきれてしまって。注文した分が届くまでのつなぎです。

 

フードに飽きたからってお菓子(低アレルゲントリーツ)ばっか食べるのダメだからねべべ!

 

 

「じぶんは何年も同じものばかり食べれるのかね?」

goe (15)

 

 

まあ、お母さんには無理だね(汗)。

 

皆さまのお子は長期間飽きずに療法食を食べてくれますか? なんかいい方法ないかな?

 

 

最後に、カメラの中からSALAの未掲載写真が出てきました。

goe (11)

 

 

いなくなったのが不思議でたまりません。

goe (13)

 

 

SALAの前の家を通るときは一瞬SALAの姿を期待してしまうのです。

 

いるはずもないのにね。

 

この世のどこを探してもSALAがいないのが淋しい。グチグチとすみません。わかってます。

 

わかってるんですけど、SALAに会いたい。

 

書いているうちに暗くなってきました。次は明るい話題を更新するようにします。

 

(いただいた物資も含め)SALAに買ったフードやおやつ類をまとめ、今週中に保護活動をしている方に送ろうと思います。ほかの保護犬に使ってもらえれば、物資が活きますものね!

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





最近のできごと

昨日、新しいダイソンが到着! チチがひそかに貯めていたポイント? で注文した品。前のダイソンはおよそ10年がんばってくれました。並べると、デカっ!!

IMG_6936

 

 

家電を買うのが惜しい私でも、さすがに吸引力の半減した重たいダイソンはストレスの源。すでにパワーブラシが壊れ部品も一部欠損したのでガムテープで補強していたのです。おまけに吸引力が弱まっているのに音は相変わらずの爆音で……。

 

新しいダイソンを早速試してみたところ、騒音レベルが低くて驚きました。旧式に比べなんて静かなんでしょう。掃除機の音にビビリまくっていたほほも安心の様子(笑)。

 

静かすぎてちゃんと吸えてるのか不安ですが、せっかく新調したのでこまめに掃除したいです。と言いながら本日は掃除機お休みしましたけど^^;

 

SALAが亡くなってからのんびりモードに。少しお休みしてからまた保護譲渡活動を細々と再開します。今は保護動物たちを見守ってくれたうちのお子たちと一緒に充電期間をね。

 

 

肺炎で通院中のあまぱん

IMG_6925

 

 

毎回病院へ行くときは大騒ぎ。通院はあまぱんにとって苦行のようです。

でもしっかりなおさないと肺炎は怖いからがんばろうね。

 

 

余談ですが、先週あまぱんの通院時に母の車を凹ませてしまい心もベコッといきました。

IMG_6930

 

 

直すって謝ってるのに、母激怒! はあ。今車屋さんに中古部品を探してもらってます。

まあ、じぶんが悪いからしょうがない。

 

 

昨日はチチとべべ、ナナ、リルを連れて大きな公園へ。車でのお出かけはひさびさです。

IMG_3224

 

 

SALAも連れてきたかったなあ。べべ、ナナ、リルが元気なうちにもっと犬孝行しないと。

ほかの犬とじょうずにごあいさつできたし、みんなニコニコ顔で1時間半歩きました。

 

犬の笑顔ってかわいいですよね。

 

終盤、はしゃぎまくりのナナリルが暴走。ふたりして勢いよく沼に入ってしまったのです。

 

泥だらけの汚れた足で車に乗られて泣きそうになりましたが、こんなこともあろうかと洗えるペットシーツを車に常備しておいて正解!

 

帰宅後、ナナリルがシャンプーの刑に処せられたのは言うまでもありません。

IMG_6982

 

 

リル、少食だから水に濡れるとガリガリじゃないの! ごはんを食べなさいごはんを!

 

 

夜は妹んちへ。老犬まめに使ってみたいというのでエアーベッドをひとつ貸したのです。

 

妹婿のタカが膨らませています。すごい肺活量!

IMG_6985

 

 

でもまめ、使い方ちが……そうじゃないよ?

IMG_6987

 

 

~ありがとう~

 

ウィズキャトルの永澤代表からフードのプレゼントをいただきました。

IMG_6879

 

 

永澤さんありがとうございます。シーバはみんな大好きですね♪

 

 

卒業犬ラックのご家族よりお手紙、お菓子、ギフト券が届きました。

IMG_6878

 

 

多頭飼育崩壊現場からレスキューされたラック。卒業からもう2年経つのか……。

image1

 

 

ラックの卒業記事はこちら⇒ 「ラックとして2」

 

ご家族に大切にしてもらってうれしいです。

 

一頭でも多く幸せになれる犬猫が増えるといいですね。

 

 

そうそう!

 

べべ、ナナ、リルと公園に行った際、たくさんの犬連れご家族を見かけたのですが、ひときわ目を引いたのが元保護犬まめちゃんファミリーでした。

IMG_6975

 

 

愛らしい笑みを浮かべるまめちゃん。20キロ弱の混血の中型犬。丈夫な首輪とハーネスにそれぞれリードがつけられ、迷子札も2つ。意識の高いすばらしい里親さんだと思いました。

 

連日行方不明になった犬猫たちの情報を目にします。そのたびにじぶんを顧みます。

 

うちは大丈夫かな?

 

正しい管理こそ最大の愛情、ではないでしょうか?

 

まめちゃん最高!

 

※ 非公開であたたかいコメント等が届いていますが、非公開コメントには個別にお返事ができず申し訳ありません。

 

スポンサーリンク