10分更新 うちのねこたち

毎日があっという間にすぎていきます。

 

 

数日以内に「お母さんの日」をしよ。

 

 

私はお母さんなんだからわざわざ「お母さんの日」なんて作らなくていいのですが、意識しないとうちのお子たちを置き去りにしてしまいそうで不安なのです。

 

 

 

でもご安心くださいね。もちろんケアは欠かさずしていますし、スキンシップもしています。

 

 

ただ、それだけをする日がほしいのです。お子たちのためじゃないな。私のエネルギーチャージのためですね完全に。ここでもまた自己満足ですみません。

 

 

 

みんなシニアになって1日を人間の数倍のスピードで駆け抜けていくから

IMG_7759

 

 

 

きっちりと愛していきたいです。

IMG_7760

 

 

 

闘病はきつい側面があるけれど、決して苦ばかりではないことをうちのお子たちは教えてくれています。だからやりがいがあるんですよね。めちゃくちゃかわいいなあ♥

IMG_2623

 

 

 

こういう姿をいつまでも見ていたいです。

IMG_2622

 

 

 

次回の主役はローズですよ。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 保護犬マメは仮名“まる”になりました

Twitterをご覧の皆さまはすでにローズの幸せをご存知ですね。

 

 

すぐに私側の視点から卒業記事をUPしたいところですが、実は私、心身ともに消耗しきってしまいました。心配しないでください。もとからそういう性格です。

 

 

にゃん太さんご夫妻には、感謝以上の言葉がほしい。

 

 

ありがとう、では到底足りないです。おもてなしの極意を教わりました。終始たのしくて時間が足りなかった。保護主の私がこんなに愉快なのだから、馴れたらローズにはもっと楽園でしょう。

 

 

ミラクルのような一日だったからこそ私のコンディションのいいときに書きたいので皆さましばらくお待ちください。私、強くなりたいんですよ。今は特に。

 

 

 

かわりに皆さまが気にかけてくださっている保護犬マメですが、名を「まる」に変えました。

 

 

「まる」という名を彼に与えたのは私ではなく、ちがう方です。その理由は近々いい形で紹介したいと考えています。

222222 (3)

 

 

 

いつの写真だったかな? ちょいちょい病院へ行っては会っているという……

222222 (4)

 

 

 

私が抱っこしているおちびさんもマメっていう名前なのでこのときはマメが2頭いて呼びわけるのがたいへんでした(笑)。だってどっちもマメなんだもん。

222222 (2)

 

 

 

私、犬と猫だけにはまあまあモテるんです。

222222 (5)

 

 

 

今日はべべとナナに無性に会いたくて困りました。

 

 

そもそもなんでべべとナナがいないのかがわからない。

 

 

あ、そうそう、チャトミちゃん、ナナの骨壺カバーにプレゼントのチャームをつけたんですよ。ほかにもいろいろ贈ってくださりありがとうございました。

222222 (7)

 

 

 

写りたがりのジャイアンも入れて。ジャイアンのこういうところ、べべに似てるんですよね。べべも生前よくプレゼントの横にちょこんと写りこんでいました。

222222 (8)

 

 

 

ゆちゃんが描いてくれた絵も、額に飾りジャイアンを添えて

222222 (6)

 

 

 

ナナ、みんなやさしいね。ありがたいね。お母さんはすべきことをしたら一秒でも早くべべとナナのもとに行きたいです。迷わずに迎えに来てもらいたいです。

222222 (1)

 

 

 

お母さんは迷子になりやすいから、気をつけないと。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 ローズ駆虫ほか

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、不眠症の私。朝5時間まで寝れず、8時半には目がさめてしまいました。強い眠剤を2種類飲んでいるのですが、どうにもなりません。でも、まあときどき夕方うたた寝していますのでたぶんこれでだいじょうぶなんだと思います。

1faifoafr (2)

 

 

 

先日、ローズに2度目の駆虫をしました。使ったのはこれ↓ ブロードライン

1faifoafr (6)

 

 

 

実は駆虫しているにも関わらず、卒業生ポテチから回虫が出たのを里親さんに伺っていたので、念には念を入れることに。お腹の虫は1度では落ちないこともたびたびありますものね。ということで、ローズを洗濯ネットに入れ……

1faifoafr (3)

 

 

 

ブロードラインを首元に垂らし

1faifoafr (4)

 

 

 

完了

1faifoafr (5)

 

 

 

あとは里親にゃん太さん次第。再度検便をするもよし。様子を見るもよし。

 

 

 

ローズお疲れさま^^

1faifoafr (8)

 

 

 

嫁入り前の女性はいろいろあるのよ。しょうがないね。

1faifoafr (9)

 

 

 

にゃん太さんに渡してほしいと預かったプレゼント。ちゅーるが卒業生ポテチ家で、ピンクのリボンがかかったほうは卒業生ちゃた幸家。ほかにもありますが、それはにゃん太さんに紹介してもらうことにしましょう。私からはこのくらいにして。

1faifoafr (1)

 

 

 

多くの方がローズを気にかけてくださり、私は感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま、ありがとうございます。ローズは明日、703号室を巣立ちます。

 

 

 

で、次はこの方をどげんかせねば!

1faifoafr (7)

 

 

 

私にはこの犬を幸せにするプランがあるので心配しないでください。まだはっきりとお話しできませんが、いずれにせよ、私の手で必ず良縁を結んでみせます。我が家には保護猫あさひとジャイアンもいます。気になる方はぜひお知らせください。

 

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク





自由

最近少しずつ膨大な写真の整理に取り掛かっています。

 

 

今の私はこんなことをしている場合ではないのですが、べべやナナの写真を見たくなったり見たくなかったりで、「写真」をつい意識してしまうのです。

 

 

なんなんでしょうね?

 

 

自分の心が自分でもよくわからない微妙なお年頃。

 

 

で、放出する間もなく抜糸を迎えたローズを見つけました。

miiii (2)

 

 

 

糸がついていてじゃっかん痛々しい。

miiii (4)

 

 

 

でも残ったほうの片目はちゃんと開いています。輝いています。

miiii (3)

 

 

 

ローズとは駆け足でいろんなことを紡いできました。

 

 

ローズが穏やかな余生を送ることを私は祈っています。

 

 

 

うちのレギュラーメンバーの猫たちはまあまあ元気かな?

IMG_8407

 

 

 

それぞれが好きな場所を選んで散らばっているかと思えば、おだんごになることも。2LDKの限られた空間ですが、彼らは開放的に暮らしてくれています。

IMG_8406

 

 

 

きみたちはどこまでもわがままですね。我が強いのはいいことです。

IMG_8405

 

 

 

きっと世間の一般常識では、野良猫のほうが気ままなイメージが定着しているでしょうけれど、16年間猫たちを真正面から見てきた私はそうは思いません。

 

 

 

私は室内の猫にこそ、「自由」を感じるのです。

 

 

外の猫はたいへんですよ(笑)。好き勝手になんて生きていませんから。

 

 

これほんとう!

 

 

 

もし、キャパシティーがある方は、ぜひ一匹でもいいので外猫を迎え、「自由」を与えてやってください。方法はさまざま。ご自身が保護するもよし、里親として迎えるもよし。多くの方が外猫を迎えれば、あまたの猫が幸せになります。そして隣でくつろぐ猫のおかげで、人間も満たされます。

 

 

 

猫はいい循環をもたらせてくれる存在です。

IMG_8408

 

 

 

ほほや、マーキングやめてくれたらもっとお母さんも自由になるんですけどね。

 

 

 

本日は「自由」をテーマにお送りしました。

 

 

キーボードで「自由」と打てば打つほど、わからなくなります。

 

 

「自由」ってこんな字だったっけ? これであってますよね?

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





野島家のミミちゃん

先日の記事で皆さまに本づくりのパートナー野島さんを紹介しましたね。

 

 

あれは自分勝手に書いたものではなく、野島さんの名誉やプライドに関わることなのですべて事前に了承を得てお伝えしたのです。野島さんはなんでも書いてくれていいと仰ってくれました。

 

 

だからあのような形になったのです。

 

 

あとで知ったことですが、本に薄紙のカバーをつけたのは野島さんではなく、野島さんを紹介してくれたさかえ先生だったそうです。それを野島さんに教えていただきました。

 

 

「ぼくじゃありません。さかえ先生です」と。

 

 

 

さて、野島さんとの一連をブログに綴る際に私は「ミミちゃん(野島さんの亡き愛猫」の写真があったほうがいい気がしたので、写真をメールで添付してもらえないか投げてみたのですが、野島さんはそもそも“メールの写真添付”ができないとのこと(笑)。

 

 

ストイックなアナログさです。好きっ!

 

 

それならそれで、ナシでいいや。

 

 

と、思っていたらなんとうちのポストに野島さんからの郵便物が届きました。

IMG_1796

 

 

 

中身はこれです。見て~~~!!

IMG_1797

 

 

 

在りし日のミミ嬢ですよ?

IMG_1798

 

 

 

時代に沿う生き方のできる器用な人はたびたび得をする機会に恵まれますが、必ずしも心がきれいだとは限らない。いっぽう、逆に不器用な人は埋もれてしまいたびたび損をしますが、内面が美しい場合もある。快活なミミちゃんを眺めながら私はそんな風に感じました。

 

 

それにしても珠のようにたいせつにされてきたこと!!

 

 

ミミちゃんの写真は野島さんの財産なので、近々お返ししないとね。

 

 

私は十分に堪能させていただきました。

 

 

断捨離、吸収、断捨離、吸収、断捨離、吸収、断捨離……

 

 

だれの人生もその繰り返しなのかもしれません。

 

 

持ちすぎてもいけないし、なさすぎてもいけない。

 

 

私は私の守りたいものに、いっしょうけんめい取り組んでいきたいです。

IMG_1488

 

 

 

目を向け耳を傾け、手足を存分に使いながら……

IMG_0801

 

 

 

私もどちらかというと、アナログな人間だなあ。

 

 

ご迷惑をおかけしている皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク