七色は撫和(なな)として2

皆さまこんにちは。前回のつづきです。明日からは、うちのお子たち、お仕事で出会ったお子たちが主役となる記事にも、必ず、先日保護した4匹の子猫たちを登場させますね。

 

 

家族募集を控えているので宣伝したいのです!

 

 

さて、今からちょうど1か月前の3月13日、七色改め撫和(なな)はトライアルに向かいました。

IMG_2452

 

 

行き先は皆さますでにご存じですよね? 撫和の実子の「玉ちゃんのお宅」です。

IMG_2449

 

 

10か月ぶりの玉ちゃん!

IMG_2473

 

 

ちまっとミニサイズで本当に愛らしく育ちました。

IMG_2469

 

 

里親さんとは、マイ太郎さんや中島先生を含め、何度かオンラインで話をしていたおかげで、ひさしぶりな感じがしません。でも、直接お会いできるのはやっぱりうれしいですね。

IMG_2457

 

 

上のお兄さんに抱っこされているのは先住風太くん

IMG_2486

 

 

「だ、だれ?」

IMG_2460

 

 

ふふ。ビックリさせちゃってごめんね^^;

IMG_2461

 

 

このときはシャーしていましたが、やさしくて懐の深い風太くんです。玉ちゃんがお世話になっているし、ついには母猫の撫和さんも連れてきてしまいました(笑)。

IMG_2478

 

 

風太くんの理解あってこその良縁だと感謝しています。

 

 

脱走防止対策の万全さについては、玉ちゃんの卒業時にご紹介しましたが、もう一度軽く画像を載せておきますね。きっちり読みたい方はどうぞこちらをご覧ください。

IMG_2468

 

 

玄関のほかに、掃き出し窓にもすべて柵をつけてくださっていますが、いつ見てもうらやましいのがこれです。猫用ステップがついているし、なんと柵自体が左右に動くのですよ。

IMG_2466

 

 

力作です。これは家具職人であるご主人のプロの技ですね。

IMG_2467

 

 

好き♡

IMG_2482

 

 

ああ、猫ファースト感がすごすぎて……

IMG_2477

 

 

いろいろと気にかけてくださっているのですね。

IMG_2463

 

 

後半はご主人とマイ太郎さんのお仕事の打ち合わせに入っていました。

IMG_2479

 

 

里親さんはマイ太郎さんの古くからの友人とあって、玉ちゃんを安心してお任せできたのですが、撫和まで加わり、感無量です。撫和を慈しんでくださるご家族に深謝しています。

 

 

里親さんからは撫和の医療費をお預かりしたほか、パーキング代やかわいいお菓子までごちそうになり、ありがとうございました。ペロッとお腹の中に入れてしまいました。

IMG_2507

 

 

以下が里親さんから届いた1か月分の思い出の一部です。

IMG_2481

 

 

撫和のいるケージに興味津々のお二方

IMG_2604

 

 

左が玉ちゃんで、右が先住風太くん

IMG_2605

 

 

まずはケージになれようね!

IMG_2752

 

 

お? ごはんはクリア!

IMG_2753

 

 

ようやくフリー

IMG_3108

 

 

「あなたはママ?」

IMG_3109

 

 

ペントハウスでくつろぐ撫和を訪ねる玉ちゃん

IMG_3115

 

 

あら? 意外とのんびりしているのね♪

IMG_3113

 

 

「ここ、いいね」

IMG_3114

 

 

キャットタワーも制覇

IMG_3312

 

 

バードウォッチング

IMG_3571

 

 

放鳥時間を含め、インコの音ちゃんと光ちゃんとも共生できています。

 

 

くつろいでいますね?

IMG_3572

 

 

母子水入らず

IMG_3670

 

 

大げさ抜きに、撫和をステキなご家庭に譲渡するのが私の悲願であり、2022年の最大の目標でした。まだ1年の3分の1しか経っていないのに、すでに叶ったなんて、私は幸せ者です。

 

 

撫和の産んだ子猫たちのご家族は、母猫のことも大切に思ってくださり、実は、玉ちゃんの兄妹、ウリムとトンミム家からも、撫和を引き取ることを検討している、とのご連絡をいただいていたのです。日々、あたたかい方々に支えられて生きているなあと思います。

 

 

応援してくださった皆さまに重ね重ねお礼を申し上げます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

かつくん「x322撫和おめでとう。まわり道をしたけれど美しい結末でぼくもハッピーです。1か月を駆け足で載せたけれど、すべては撫和と玉ちゃんと風太くんのがんばり、里親さんの努力の結晶だと、ハハはわかりすぎています。末永く幸せに暮らしてね」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あなたみたいにしたかった

皆さまこんにちは。ツイッターではご報告しましたが、703号室の保護猫七色がこの度正式譲渡となりました。言葉では言いあらわせないほどにうれしくて、ひとり発泡酒で祝杯をあげた私。これも里親さんや応援してくださった方々のおかげだと感謝しています。ありがとうございました。

IMG_1438

 

 

近々(1週間以内に)卒業レポートをUPするので、詳しいいきさつはそちらをお読みくださいね。

IMG_1439

 

 

すぐにでもお伝えしたいのですが、書くためのまとまった時間が取れなくて……ごめんなさい。

 

 

七色は、撫和(なな)という、愛情のこもったお名前をつけてもらいました。

IMG_1432

 

 

読みは「なな」なので、これまでとあまり変わらず、撫和にとっても違和感がないと思います。

IMG_1428

 

 

撫和、毎日一歩ずつ、ご家族に近づいていってね♡

IMG_1436

 

 

「シャイだけど わたしなりにがんばっています」

IMG_1437

 

 

うん。すごいすごい!

IMG_1434

 

 

ピッタリと寄り添っていたさぶも、一安心ではないでしょうか?

IMG_1433

 

 

いっしょに冒険したり

IMG_9700

 

 

食べるのを見守ったり

IMG_9702

 

 

さぶ、ありがとうね。お疲れさまでした。

IMG_9071

 

 

そして我が家には、ちがう意味でホッとしているにちがいないお方がいますが、近頃そのお方は、さぶを独占できる喜びを、全身からだだ洩れさせちゃっているのです(笑)。

 

 

はい。皆さま、もうおわかりですよね?

 

 

「え? なにか?」

IMG_3322

 

 

夜な夜なさぶにおぶさって、「わたし かわいいでしょう」を振りまく5歳の茶トラ女子すずきさん(すずらん)。あれ? このシーンなんか見おぼえあるなあ……と感じていたのですが、カメラロールに保存済みの画像を見て、思わず声を漏らしてしまいました。

 

 

ああ……

IMG_1475

 

 

こ、これは、かつて撫和がさぶによくやっていたポーズ!

IMG_1476

 

 

すずき、撫和がうらやましかったの?

 

 

ラブラブの撫和とさぶをうらやましそうに眺めては、さぶのいない隙に奇襲をかけ、撫和の毛をむしるなどの暴挙に出ていたすずき。私も「こらこらダメだよ」と注意をしながらも、すずきの切ない胸の内もわかるので、どうしたらいいものか本気で悩んでいたっけ。

 

 

「……わたしもこんなふうにしたかったの」   「撫和よりだいぶ重いな」

IMG_3321

 

 

ライバルがいなくなって、すずきはイキイキと生活しています。

 

 

さぶは肩の荷が降りたのか、童心にかえって、猫じゃらしで遊ぶ機会が増えています。

 

 

1年以上かかりましたが、撫和を終の棲家に案内できて感無量です。

 

 

ゼロより1のスタンスで、微々たる保護譲渡活動をつづけていこうと誓っているので、今月中に地元の新しいスター(保護動物)を招くことができたらいいなあと考えています。

 

 

周囲に笑われてしまうくらいの小さいエンジンだとしても、回転を忘れずにいれば、いつか、見たことのない景色、行けないと諦めていた場所にもたどり着ける気がします。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

(すずきの乙女心がくすぐったかったですか?)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





恋の勝者、すずやんのドヤ顔

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

明日は1泊で母とまーさんと共にグランピングに初参戦します。

 

 

全員小学生か? と思うほどワクワクしている私たち。帰宅後に家が汚いのがイヤなので、午後は掃除に精を出しました。そして、お留守番をするお子たちみんなのご機嫌取りも(笑)。

 

 

「掃除機がう、る、さ、いっ!」

a1gue (9)

 

 

あ、そうだったねえ。すずやん、ごめんごめん^^;

 

 

我が家の怒りんぼ娘は元気にしています。

 

 

元気すぎて、もう……

a1gue (6)

 

 

いちおう定期的に爪切りをしているんですけどね(遠い目)。

 

 

「夜食ちょうだい」

a1gue (5)

 

 

お腹がすくと私に近寄って催促してくるのですよ。

 

 

私=ごはん

 

 

という認識があるだけでもすずやんに感謝ですね。

 

 

相変わらず、さぶにはベッタリですけど……

a1gue (2)

 

 

ときどき、さぶがうらやましくなります。

a1gue (3)

 

 

私もすずやんと仲よくしたいんだもん……

a1gue (1)

 

 

「ㇺっ」

a1gue (8)

 

 

「十年早い」

a1gue (7)

 

 

まあ、環境になじんでくれているだけでもいいのかもしれないですね。

a1gue (4)

 

 

トライアル前に、保護猫七色がめずらしくリビングに出てきた日のことですが、これまためずらしく、さぶがすずやんのほうを選んだのです。いつも七色を優先するさぶが、自分のそばを離れなかったのをすずやんは本当に喜んで、ドヤ顔のオンパレード……

a1gue (10)

 

 

見ている私はおかしくてクスクスと笑ってしまいました。

 

 

みんなで仲よくすればいいのにね。

 

 

まあ、恋する乙女心がそれを許さないのでしょう。

 

 

いっそすずやんの爪切りや通院もさぶにお願いできたらなあと思ったりします。

 

 

「みんなおれに甘えすぎ」

IMG_9590

 

 

さぶを独占できている近頃のすずやんは、幸せオーラを振りまきながら歩いています。

 

 

かわいくて、かわいくて♡

 

 

※本名は「すずらん」です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんや七色や子犬たちのこと

今日は春から冬に戻ったような寒さでしたね。

 

 

皆さま、体調を崩さないよう、あったかくしてください。

 

 

先日、出先で天国のみーちゃんを彷彿とさせるカードを買いました。

 

 

2枚しか在庫がなかったのが残念ですが、雰囲気が似ているでしょ?

IMG_2600

 

 

見つけたとき、みーちゃんに出会えた気がしてうれしかったです。

 

 

みーちゃんにスタイリッシュなお花を送ってくださった卒業生まるここ家

IMG_2390

 

 

凛と気高い仏花を送ってくださったさかえ先生

IMG_2392

 

 

そして美しい花かごを送ってくださったピチコさん

IMG_2488

 

 

「ほんとにありがとう」

222 (5)

 

 

みーちゃんからプロマイドつきの小さなお礼を順次発送しています。

 

 

さて、保護猫七色は元気にしています。

ongl (1)

 

 

慎重な考えが自分の中にあり、トライアル期間はほとんど無音状態になると思います。そのかわり、うちで撮りためた写真がいっぱいあるので、そちらをUPしていきますね。

 

 

お届け前に基礎的な検診も済ませました。

ongl (6)

 

 

通院の終盤に、里親さんとオンラインで繋がり、中島先生に直接説明をしていただきました。

ongl (11)

 

 

血液検査、エコー、歯の診察などを済ませています。

ongl (13)

 

 

現在、重い病気があるわけではないけれど、外でがんばって生き抜いてきた七色ですから、七色の丸ごとを受け止めてくださるお家に譲渡したいのです。里親さんは大きなお心で向き合ってくださっています。しかし、先住猫さんがいるので、引きつづき見守っていきますね。

ongl (12)

 

 

それにしても病院へ行くたびに保護子犬の数が「幸せに」減っていきます。

ongl (5)

 

 

4頭いたのに、もうあなただけになったのか……

ongl (2)

 

 

この子にもご縁が決まっていて、卒業前でした。

ongl (3)

 

 

必要な医療が即時に受けられるだけでなく、みんなにかわいがられていい環境です。

ongl (10)

 

 

兄妹たちがいなくても、全然さびしそうではないですね(笑)。

ongl (8)

 

 

貴重な成長期に犬社会、人間社会、猫との共存など、いろんなことを学べるのは最高です。

ongl (7)

 

 

4頭とも、みんなおめでとう! 私もグループラインで子犬たちの婿入り先、嫁入り先を共有させてもらっているので、ステキな譲渡に感動し、安心し、気力を分けてもらっています。

ongl (4)

 

 

ガラガラに空いている703号室に、早く次の子……終の棲家を求める保護動物を入れたいという気持ちに駆られます。長年そうしてきたので、そうしないと正直、落ち着かないのです。

 

 

けれど、七色のご縁が正式に決まるまでは、たとえ離れていても七色のことだけを意識したいのも本心。さぶもすずらんも少し休ませてあげたい、あとまわしだったケンにも時間と手ををかけたい。なにかしなくてはという罪悪感と、漠然とした疲労感が行ったり来たり。思考もグルグルです。

 

 

でも、私という人間の性質上、そう遠くない未来にまた必ずキュートなゲストを家に招いてピカピカに磨くはずなので、その前は少し楽に考えてみようかな、とも……。

 

 

皆さまも、趣味やお仕事や活動や子育てや介護や休息を大切にしてくださいね。

 

 

ニコニコと読んでくださる方のご多幸をいつも祈っています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





アム、路上から終の棲家へ1

皆さまこんばんは。みーちゃんのことがあって、ブログでのご報告が遅れましたが、保護猫あゆむは「アム」として、里親さんのお宅で生きていくこととなりました。

 

 

気にかけてくださった皆さま、応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

IMG_1580

 

 

私の大切な天国組の猫息子、あまぱんにそっくりのアム

IMG_9875

 

 

アムが家の中にいるだけで、明るく、元気になれたのは言うまでもありません。

IMG_9874

 

 

ちなみに、この一枚は在りし日のあまぱんです↓ ひょうきんでやさしい男の子でした。

1kinnkyooo (10)

 

 

平和親善大使というところでも、アムとあまぱんはそっくりだったのですよ。

IMG_9876

 

 

アム、おいしいね♡

IMG_9878

 

 

保護猫七色ともいっしょにいてくれてありがとう!

IMG_0176

 

 

出戻ってきた七色にも、アムの存在は心強かったと思います。

IMG_0172

 

 

「いえいえ どういたしまして」

IMG_0171

 

 

犬のケンと

IMG_1473

 

 

わらわら集合(みーちゃんだけが別室にいたのが残念です)

IMG_1315

 

 

「あゆむは先代のあまぱんみたいだなあ……」と、私がしみじみしていた頃、私と同じように、亡くなった我が子にアムの姿を重ねてくださっていた方がいたのです。

 

 

その方々が、アムの今の里親さんです。

 

 

マイ太郎さん家から8年前に巣立った成猫ニニコくん

IMG_0344

 

 

慢性腎不全闘病の末に亡くなったニニコくんは、超絶にハッピーな一生を送りました。

 

 

実は、8年前のニニコくんの譲渡の際は、私も同行していたのですよ。

 

 

だからニニコくんのことも、里親さんのことも、よく存じ上げています。

 

 

当時の里親さんはおひとり暮らしの女性でしたが、ご結婚され、すばらしいお子さまも生まれました。小さかった息子さんとニニコくんは、実の兄弟のように育ったのです。

IMG_2021

 

 

腎臓病の闘病にも、里親さんは驚くほどの力をかけました。たとえ貯金が底をついたとしても構わない、との意気込みで、ニニコくんに必要なことを選択しつづけた方々です。

IMG_2022

 

 

ニニコくんは推定9歳の若さでこの世を去りましたが、里親さんがいたからこそ、ニニコくんの命の丈は最大限に伸びたのだと私は感じています。すばらしい家族愛を貫いたご一家です。

 

 

そして、ニニコくんが亡くなったあと、703号室の慢性腎不全トリオは、譲っていただいたニニコくんのお下がりフードやたくさんの医療グッズに助けられたのです。その節はお世話になりました。

 

 

こちらは成長した息子さんと、アムの近況写真

IMG_2324

 

 

皆さまにも安心していただけるのではないでしょうか?

IMG_2325

 

 

アムのお婿入り道具をチョロチョロそろえていた先月中旬

IMG_1592

 

 

出先でこんなかわいいバームクーヘンを見つけたのです。

IMG_1110

 

 

うわ……これは里親さんとマイ太郎さんの分を買うしかないでしょう。

 

 

ハチワレ大好きの面々は、とても喜んでくださいました♡

 

 

マイ太郎さんにもステキな首飾りや

IMG_0440

 

 

キュートな猫パンをいただきました。ごちそうさまでした。

IMG_0443

 

 

アムと里親さんのご縁を我がことのように考えてくださりありがたかったです。お見合いもお届けもつき合ってもらったので、和気あいあいのひとときを過ごすことができました。

 

 

ブログの二部作の後半は、卒業した日の写真をメインにUPしますが、まず先に、ここで脱走防止対策を紹介させてくださいね。この扉の向こう側のみが、アムの生活スペースとなります。

IMG_1638

 

 

ケージの中に入ってもらう形からスタート

IMG_1600

 

 

掃き出し窓は2か所ともこのように柵をつけてくださいました。写真は寝室側の1か所しか撮れていませんが、実際はリビング側にも、もう一つ同様に設置されています。すばしっこいアムのために、わずかな隙間も以下のように埋めてもらいました。まさに安心安全のおうちですね♪

IMG_1657

 

 

笑顔がまぶしいファミリー写真は次回載せます。

 

 

あたたかく誠実で信頼できるお人柄の里親さんです。

 

 

「みなさん ぼく イキイキと生きているよ」

IMG_2101

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

 

路上から終の棲家へお引越しをしたアム、おめでとう!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク