花枝(かえ)のトライアルが決まりました、ほか

皆さまこんばんは~!

 

 

ブログでのご報告が遅れましたが、このたび保護猫かえのトライアルが決まりました。

 

 

かえといえば魔性の女性。きっとどんな男性も虜にするでしょう。

 

 

 

・・・・・・が!

 

 

かえの行く先に待っているのは「お姉さん猫」。703号室卒業生の海子あらためももです。

deded (23)

 

 

 

苦労の多かったもも。ゆえに懐も深いはずですが最近はひとりっ子生活を謳歌し、「がまん」をいっさいやめ、はちゃめちゃ楽しく自分の道を生きているそうです(汗)。果たしてももはかえを受け入れてくれるでしょうか? すべては時間が解決すると私は思いますが、里親さん側は当然不安もあるかと。だから1か月半のトライアル期間を設けることにしたのです。

 

 

なつかしい「もものお見合い」はこちらをご覧ください↓

 

 

「海子のご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

 

お茶会(お見合い)のたびに近所の花屋へ行く私。ちょこっと気分が華やぎます。

deded (14)

 

 

 

さあ、いらっしゃいました。今回もまずはべべ公をヨシヨシしてくださいました。

deded (9)

 

 

 

里親さんの白くやわらかな手に撫でられべべ公ウットリ。よかったねべべ公。この後べべ公がキッチンでおしっこをしてしまったのはココだけの話(苦笑)。

deded (24)

 

 

 

ご夫婦でお休みをあわせ、かえに会いに来てくれたのです。

deded (12)

 

 

 

まだ人見知りの激しいかえはケージでおふたりをお迎え

IMG_9128

 

 

 

ご主人すでにかえにメロメロでした。

deded (15)

 

 

 

ケージにはりついて離れませんでしたもの^^

deded (18)

 

 

 

お茶会はゆったりな感じで行われています。

deded (21)

 

 

 

ふれ合ったり、おやつをあげてもらったり。満天たちも便乗し、みんなおいしいひとときを過ごしました。満天のお見合いの練習にもなりました。ありがたい。ふだんはほとんど私しか家にいないので社交性の高い猫たちでもみんな徐々に内弁慶になってしまうのが悩みだったのです。

 

 

 

こんな風にね。ほほ、丸見えですよ?

deded (3)

 

 

 

里親さんのiPhoneの中にはももの写真がぎっしり。

 

 

かなり溺愛してくださっています。ご主人のiPhoneの待ち受け画像もやっぱりもも。おふたりにももをおねがいして大正解でした。基準値よりほんのり肝臓の数値が高いももは、現在1~2か月おきの通院と日々の投薬をがんばっています。

 

 

幸せそうでうれしい。もも同様、かえもうまくなじんでご家族みんなで仲よく過ごしてもらいたいと切に願っています。かえだってたくさん苦労してきたんだもんね。

deded (17)

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんがかえにプレゼントしてくれたコサージュで記念写真を撮りました。コサージュが大きすぎて固まってしまいましたが、艶やかな主役にはピッタリだと思います♪

deded (20)

 

 

 

かえのトライアルはまだ当分先ですがいいコンディションでお渡しできるよう最善を尽くします。

 

 

 

おみやげありがとうございました。猫たちの大好物です。私もえびせん大好き!

deded (4)

 

 

 

本日の保護猫かえ。つぶらな瞳がかわいいです。

deded (19)

 

 

 

本日のべべ公。お昼寝を堪能中

deded (22)

 

 

 

洗濯物を干し終え室内に戻るとべべ公に仲間が増えていました。

deded (25)

 

 

 

本日の保護猫満天と本日のリル。きみたち、なんかあったかいね。

deded (2)

 

 

 

ステキな方からのメールで満天の前脚が「ハート」に見えると教えていただきました。

deded (7)

 

 

 

あああ、そうですね。感動の発見です。

 

 

本日の保護猫ソイル。ケージばかりだとふびんなので思い切ってフリーに

deded (6)

 

 

 

あまぱんとじょうずにごあいさつ。えらいえらい。ソイルは日に日に家庭生活に慣れています。もうじき家族募集ができるレベルです。いい子ですよ。

deded (8)

 

 

 

最後に、保護猫実葉を預かってくださっているマイママさんから届いた写真を!

deded (16)

 

 

 

マイママさんが近所の動物病院で実葉の二度目の不妊手術の抜糸を終えてくれました。これで長かったカラー生活とも完全にサヨウナラです。実葉お疲れさまでした。

deded (13)

 

 

 

出窓にもあがれるようになり猫らしい生活を取り戻しつつあります。10月のあの保護以後、いろんな方のお力をお借りしながらようやくここまで来ました。皆さまどうもありがとうございました。

deded (10)

 

 

 

実葉もソイルも近日中に家族募集をはじめますので、応援よろしくお願いします。

 

 

 

703号室には保護猫満天、かえ(トライアル決定)、実葉、ソイルがいます。

 

 

それぞれを終の棲家に送り出すのを目標に一歩一歩進んでいきたいです。

 

 

明日が皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます

皆さまあけましておめでとうございます。

 

 

2017年も「幸せの703号室」をよろしくお願いします。

 

 

本年の目標は保護猫満天、実葉、花枝・・・・・・など私が譲渡に関わっている保護猫たちの幸せな卒業と、レギュラーメンバーの闘病です。地味ですね。いいのです。

 

 

保護猫たちへのお問い合わせ大大大歓迎ですので、皆さまどうかお助けください。ぺこり。

 

 

 

Fさんちにステイしている子猫さんだいぶ慣れてきました。うれしい~!

2017-11

 

 

 

さて、新年早々ではありますが、年末年始のドタバタをお送りします。

 

 

【ゆううつな大掃除】

2017-42

 

 

 

掃除はキライじゃないですが、大掃除は苦手。こたび新ルールを制定し、自分を甘やかすことに決めました。一度の水拭きで取れなかった汚れは深追いしないこと! にしたのです。

2017-33

 

 

 

よくつかうカップ類は洗面所でハイターにつけて漂白

2017-16

 

 

 

逃げた! と思ったチチが新兵器片手に戻ってきました。窓拭きの道具だそうです。

2017-32

 

 

 

こんなに汚かった窓が

2017-2

 

 

 

ピカピカに~! やったね^^

2017-4

 

 

 

703号室は角部屋ゆえ窓ばかり。そこが気に入っているのですが、掃除のときばかりはガラスの多さが恨めしい。チチに丸投げでやってもらっています。私にはムリ(笑)。

 

 

「うるさいなあ」

2017-12

 

 

 

「はやく終わらないかな」

2017-26

 

 

 

かえちゃんごめん。ちと待ってて。実際は猫の手も借りたいレベルだったけど仮にそうできたとしても、かえちゃんはぜったい手を貸してくれないタイプでしょうね。

 

 

「あま兄 ハハわたしにひどいこというの」

2017-38

 

 

 

あまぱんにひっつくかえ。かえは猫好きというより、単にあまぱんが好きのようです。

2017-18

 

 

 

あまぱんは性格がいいからみーーーんなに好かれるのです。私もだ~い好き♪

 

 

掃除を終え近所の花屋へ

2017

 

 

 

シンプルですが「お正月」をイメージしてみました。

2017-40

 

 

 

掃除完了ののち、チチの仕事関係の方々にお歳暮を渡しに都心へ。我が家がお世話になりました。これからもいろいろご教授ください。皆さまにひと言ひと言ごあいさつを添えて。

 

 

チチはそのまま仕事関係の忘年会へ。私は703号室に戻りお子たちとラブラブ過ごしました。

2017-39

 

 

 

 

【自分仕様の寝室であなたとふたりきりのひとときを】

 

 

ハニーアンドサンズのシナモンティを飲みながらの読書。もうたまらん至福さです。

2017-27

 

 

 

ふだん私はお子たちと向き合っています。いっしょに寝ていっしょに起きて、在宅している間中絶えず密着しています。だからこそチチが家にいる日は「お母さん休み」をもらい、寝る前のひとときを寝室に引きこもっているのです。長い時間をかけ、少しずつ自分仕様に変えました。

2017-41

 

 

 

逆にチチは仕事が忙しくみんなにあまり会えないのでみんなとの雑魚寝を楽しみにしている模様。つまりはウインウインの関係ですね^^

 

 

さぶの食欲が低下したので、特別扱いすることにしました。

2017-28

 

 

 

朝まで4時間くらいあるからここでのんびりしよう。

2017-9

 

 

 

さぶ、さぶはスープが好物だよね? スープならたくさん飲めるかな?

2017-13

 

 

 

「おれ 硬いのあんま好きじゃないんだよね」

2017-31

 

 

 

そっか。スルスル飲みこめるのがいいね。そばにいてくれてありがとう。おやすみ!

2017-17

 

 

 

さぶがたいせつです。みんなたいせつです。いないと困ります。

 

 

 

【大晦日はじめての試み】

 

 

今回のパーティは台湾旅行同様、妹がめちゃくちゃはりきりました。703号室に集合し、みんなで年を越す企画。新築時代は1~2度家族でホームパーティをしたのですが、頭数が増えるに従いどんどん面倒に(苦笑)。外で会うことはあっても、家に招く機会がありませんでした。

 

 

よし、来るなら来い。大掃除したばかりだし、ちょうどいいかも。

2017-21

 

 

 

犬猫アレルギーと重いぜんそくの母(と妹)。薬を飲んで703号室へ!

2017-22

 

 

 

私のブログにサクッと登場している母と妹ですが、実はふたりとも犬猫とは暮らせないレベルのアレルギーを持っています。そしてついでに私も犬猫アレルギーです(汗)。私は母と妹よりはマシですが、体調が悪いときにリルの毛を吸うと咳が止まらなくなります。だけど薬を飲めばだいぶおさまるし、私たちは家族なので共存以外の選択肢はありません。

2017-14

 

 

 

今8頭いるので母のぜんそくがいちばん心配でしたが、まあどうにかなるでしょう。

2017-36

 

 

 

準備スタート

2017-7

 

 

 

一時間後、長さ2m20cmある我が家の食卓にのりきれないほどの料理ができあがりました。

2017-43

 

 

 

妹手作りの京都のお雑煮

2017-35

 

 

 

ほかにもまだあったのですが写真に撮る前に食べてしまいました。これはデザート!

2017-23

 

 

 

集合写真。足元にはべべとナナのお尻が!

2017-19

 

 

 

おかげさまで皆さまからは仲のいい家族だと思われています。しかしこうなるまでには書ききれないほどいろんなことが起きたのも事実。苦労が多かった。愛情も憎しみも執着も諦めも。

 

 

家族だからお互いに尊重し、理解し合うのは理想ですが、うちの場合は近年やっと人並みに・・・・・・と言った感じです。

 

 

犬猫の問題はこれまでの家族史の一端にすぎませんが、私の微々たる活動やうちのお子たちを母が受け入れるまでに相当の時間とエネルギーを要しました。以前母は犬も猫も好きじゃなかったのです。私の生き方を根本から否定し、不気味がり、怒り、嘆いてばかりでした。母が私を認めてくれないとしても、どのみち私は自分を通すしかありませんでしたが、みんなが仲よくなって生きやすくなったのは喜ばしいです^^

2017-24

 

 

 

なにげない自然なシーン

2017-8

 

 

 

保護猫たちも混じった家の中でみんながくつろいでいます。

2017-6

 

 

 

くつろぎすぎ^^;

2017-37

 

 

 

お風呂に入ったあと私のパジャマを着て熟睡。昔の自分にこの場面を見せてあげたい。

2017-29

 

 

 

アレルギーもぜんそくも出なかった。お子たちと素でくつろいでいる姿を見て感無量。うちのお子たちのいい子ぶりにも涙が。みんなが同じ部屋にいる、とてもありがたいことです。

 

 

 

歌番組を観ていたら無性に歌いたくなったのでみんなでカラオケへ

2017-15

 

 

 

うちで寝た母は元気になってしまいました。妹はなぜか胃腸炎を起こし途中から顔面蒼白。

 

 

 

夜中、解散。703号室に戻るとお子たちが寝息をたてていました。

 

 

かわいい寝顔です。

 

 

いつまでも見ていたくなるほどの。そして全力で守りたくなるほどの。

 

 

ああ、ありがとう。生きていてくれてありがとう。

 

 

 

皆さまとご家族にとってすばらしい一年でありますことを祈りつつ。

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

2016年を振り返って

皆さまこんばんは。2016年もたいへんお世話になりました。いろいろありがとうございました。

 

 

今年中にあともう一回くらい更新できるかもしれませんが、年の瀬に近づけば近づくほどバタバタと忙しなくなるので本日は全員登場で皆さまにごあいさつさせていただきます♪

 

 

2016年はレギュラーメンバーの闘病に喘いだ一年でした。

 

 

信じられない額の医療費がかかりました。ペット保険に入らなかったことをこれほど後悔したことはありません。お金だけでなく、時間も手もかかりました。フルタイムではないものの、それなりにがんばってきた仕事も辞めました。譲渡活動のペースも落ちました(自分比)。

 

 

「老い」、「病」・・・・・・これらは犬猫を家族に迎え入れた瞬間から相当の覚悟を持ち突きつめて考えてきたつもりです。しかし見積もりが甘かったというべきか、とにかく私が想像してきた以上の壮絶さでホトホト参りました。

 

 

私は保護主として絶えず里親希望者さんと向き合い、それぞれのキャパシティについて話し合わなければならない立場であり、おこがましいながらも里親希望者さんにとって、一種の模範でいなければと自負しています。常に重責とプレッシャーを感じています。

 

 

そのため、実際は仮に100苦しくても、100苦しいとは口にできず、30、40のところで愚痴をこぼしたり居直ってみたり。ほんとうは不安で、ほんとうは苦しかったです。

 

 

かかる医療費よりも正直「手間」がしんどかった。

 

 

私は頭痛持ちですが、一度頭が痛み出すとどうにもならないのです。横になりたいときに限って横になれず、お子たちの世話や投薬や排泄の失敗の片づけに追われ、限界を思い知ったときもありました。チチの出張がつづいているゆえ、我が家は母子家庭状態。天災や有事の際、あるいは複数のお子がいきなり倒れた場合・・・・・・いわゆる「いざ」のときをどう乗りきればいいのかもわかりませんでした。明らかにキャパオーバーだと自覚しています。

 

 

犬猫たちの年齢が接近しているのもひとつの原因ですよね。

 

 

みんな一気に年を取るんだもん(苦笑)。

 

 

けれど「一頭だったらしてやれたことを六頭だからしてやれない」ではお子たちに面目が立ちません。私の意思で数を増やしてきたのですから、彼らががまんするのは筋ちがいです。

 

 

だから踏んばらなければ、と肩に力を込めてきました。

 

 

 

さて、どうでしょう?

 

 

2016年も残すところあと2日半。この分ですと99.999%の確率で揃って年を越せます。

 

 

全員で年を越せるのです。

 

 

万感胸に迫って書いている今、私は鳥肌が立っています。鼻の奥もつんとしています。目頭が熱いです。まさかこのメンバーで年を越せるとは夢にも思いませんでした。特にべべ。夏、東大病院で胃がんの手術を迷い、結果選択しなかった私は、その時点でべべの余命は長くて2か月程度だろうと見ていました。先生たちにもそう言われました。あれから半年経っています。

 

 

私の苦悩と葛藤をぎゅっと詰めこんだ記事です↓

 

「もっとも耐えがたい後悔/幸せの703号室」

 

 

べべは来月16歳になります。

 

 

獣医学が進歩し、犬猫たちが高齢、長寿化している昨今、決して「16歳」はめずらしくありません。でもべべは6歳の終わりに胃がんの大手術をし、以後数度ほかの部位のがんの手術をしています。闘病の長さが健やかだった頃をはるかに上回っていることを鑑みるとやはり私はべべのお母さんとしてべべが誇らしく、誉めて誉めて誉めてやりたい気持ちでいっぱいになります。ナナも、ほほも、あまたも、さぶも。そして健康でいてくれたリルももちろん。

 

 

703号室のレギュラーメンバーたちは2016年を逃げ切りました。

 

 

次の年が我が家にとってどんな一年になるのかは予想もつかないですが、私はまず2016年を家族で超越できそうなことに心の底から安堵しています。

 

 

素直にうれしい^^

 

 

 

べべ公、16歳まであと一ヶ月! 無事誕生日を迎えたいね。盛大にお祝いさせてください。

goaisatu-5

 

 

 

ナナ。ナナは点滴とお薬をがんばろうね。ぼけてもかわいいお母さんの子。たいせつです。

goaisatu-4

 

 

 

リル健康でいてくれてありがと。13歳シニア期だからごはんをしっかり食べて栄養つけないと。

goaisatu-7

 

 

 

ほほもべべ同様お見事でした。可能が不可能になってもまた可能に戻す、ほほの力あっぱれ!

goaisatu-8

 

 

 

全顎抜歯のあと、総じて調子があがったあまぱん。さまざまな治療を乗りこえました。

goaisatu-3

 

 

 

涼しい顔で飄々と点滴を受ける。薬を飲む。どこまでもイケメンのさぶ。ウットリします。

goaisatu-6

 

 

 

家族を募集する「保護組」も忘れないでやってくださいね。

 

 

 

ひょうきんで明るい満天(♂2~3歳)

goaisatu

 

 

 

逆境を乗り越え、辛い手術から甦った実葉(♀3歳?)

img_0139

 

 

 

人を虜にし下僕にする方法を知り尽くしている花枝(♀1~2歳)

goaisatu-2

 

 

 

人慣れをがんばっているおちびさん(名前考えないと)(♀生後3か月)

img_8524

 

 

 

保護組は「幸せな卒業」をめざし、レギュラーメンバーは「生きる」を新年の目標に掲げ、ドタバタと暮れていきます。皆さまも有意義な年末、年始をお迎えください。

 

 

 

703号室より多謝と多愛を込めて

 

 

 

スポンサーリンク

ぼくのよさ

703号室絡みの保護猫たちです。ぜひお見知りおきください。

iiiito-9

 

 

 

我が家には現在いちおしの男性がステイ中。はい。もう皆さまだれのことかわかりますね?

 

 

 

「ハハぼくのことですね? 名は満天 推定2歳 食べものの好ききらいありません」

iiiito-3

 

 

 

 

さて、卒業猫麦さん&たらちゃんの里親さんよりお鍋の具材が届いたので昨晩さっそくいただくことに。ありがとうございました。里親さんのブログがおもしろすぎて楽しみです^^

iiiito-4

 

 

 

私も里親さんとその尊い活動をこちらの記事(波及/幸せの703号室)で紹介しています。

iiiito-2

 

 

 

たらちゃんの子猫たちみんな幸せに暮らしているみたいだね。母猫として立派でした。お疲れさま。麦さんにたくさん労をねぎらってもらってね。末永くのんびり暮らしてください。

iiiito-19

 

 

 

お鍋をいただくにはまず野菜を揃えなければなりません。ということでスーパーへ!

iiiito-10

 

 

 

半額シール大好き! チチがいない日が多いので、食べきれる量だけを買いました。

 

 

野菜、豆腐、きのこ、春雨を用意。ふたりでペロッと平らげました。最後はたまごでとじたおじやにし、スープを使い切ってごちそうさま。おいしかったです。お鍋はあたたまりますね。

iiiito-15

 

 

 

 

「保護主の深い思慮と意向で ぼくはひとくちももらえませんでした ここんちケチです

iiiito-14

 

 

 

コラ満天、言ったな(笑)。満天は満天用の食事で満足してください。

 

 

 

お腹がいっぱいになった私は、就寝前にマイ太郎さんのブログを読んでほっこり♪

 

 

私が預けている「つぼみ」がかわいいのなんのって。キャラクターがよーく伝わってきます。

 

 

つぼみの写真をブログより拝借。控えめながらもキッチンでおねだりしている様子

iiiito-11

 

 

 

先住ボーイズに囲まれ仲よくごはんを食べられるようになったシーン

iiiito-13

 

 

 

そしてホカペの上で無防備に寝っ転がる姿

iiiito-16

 

 

 

悶絶。はあ。こりゃたまらないね。なんか、胸がじーんとしちゃって。

 

 

私がこの場で発表していいのかわかりませんが、つぼみには里親希望のお声がかかっています。マイ太郎さんはその方に向け、つぼみの日々の生活を綴っている節があります。一連に関わっているのでなにも聞かずともマイ太郎さんの気持ちを想像できます。

 

 

その方はマイ太郎さんが放出するつぼみを見て、迎え入れる心を固めたのでしょう。

 

(※ もしご縁になった暁にはつぼみの卒業記事はこちらでも紹介しますのでお楽しみに)

 

 

仕事が忙しくても、極力時間を作りつぼみと向き合う。観察した結果を外に出す。

 

 

コツコツと積み重ねる能力。譲渡活動に於いてこのポイントはほんとうに重要だと思います。

 

 

保護猫を前面に出す、出す、出す。シンプルな行動こそが良縁を手繰り寄せるのです。

 

 

それに比べ私は満天をアピールしきれていません。満天の魅力もじゅうぶんな情報も。

 

 

とても反省しました。

 

 

よし! 私もがんばろう!

 

 

(前置きが長くなりましたが)で、今朝。時刻は8時すぎ。

 

 

冬晴れ。703号室内はおひさまの恩恵を受けています。お子たちは日光浴モード!

 

 

 

私はiPhoneカメラを構え、ケージから飛び出た満天を激写しました。グーパー中!

iiiito

 

 

 

猫トイレの掃除をする私の傍らにて。満天は意外に落ち着きがあります。

iiiito-17

 

 

 

聞きわけがいいし元気すぎるタイプでもありません。ほんのりピンクのお鼻と肉球が愛らしい。

iiiito-20

 

 

 

満天を眺めていると、犬のリル(13歳)がやってきました。満天はリルに駆けよります。

iiiito-8

 

 

 

頭を下げ、体を低くし、リルにあいさつ。紳士の振る舞いに感心。すごいでしょ?

iiiito-5

 

 

 

体をじゃっかんかがめたままリル本体に近づく満天氏。ふだんは決して姿勢が悪い男ではありません。猫ですが猫背でもありません。敵意がないことを全身でしめし、リルをたて、リルに気をつかっているのです。自分の存在を安心してもらうために。

iiiito-6

 

 

 

リルのおなか付近で足を止めました。なにをしようとしているのでしょう?

iiiito-7

 

 

 

ごちん。リルのおなかに頭をうずめ甘えています。満天あなた、大きめの熟女がタイプなの?

iiiito-18

 

 

 

ほんの数ヶ月前まで満天は外にいてほかの猫と縄張りを争っていたのですよ?

 

 

きっと散歩中のどこかの犬に出会っても、フレンドリーに接することはなかったはず。なのにこういったペアを組めるのはひとえに満天の柔軟さとポジティブさの産物ではないでしょうか?

 

 

オトナになると石頭化が進み、意固地になるばかりの私たち人間とは大ちがいですね。

 

 

 

呼ばれてお返事する満天の証拠動画もおつけします。ゴロゴロ喉鳴らしています。どうだ!

 

 

 

 

「ぼくにはぼくなりの処世術があるのですよ どうせなら楽しく生きたいじゃないですか」

iiiito-12

 

 

 
ちょっとは伝わったかな?

 

 

満天のよさがじわじわと皆さまのお心に届きますように。

 

 

 

703号室より希望をこめて

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

生きるのじょうず

みいさんシナモンティのプレゼントありがとう。毎晩飲んでいます。おいしくておいしくて。

hosizora-2

 

 

 

手作り保湿リップは卒業猫ライゾー、ボンゾー、みつ豆家からの贈り物! ありがとう!

 

 

 

保護猫満天は家族募集中です。ペットのおうちからはぱったり^^; はあ。

hosizora

 

 

 

そばに寄り添ってくれるやさしい紳士です。自立心や落ち着きも存分にあります。

 

 

きっといい伴侶になるよなあ。

 

 

あ、保護主がしつこくつきまとうのでは? と不安に感じ躊躇している方もいらっしゃいます? 弁明しますが私、たぶんぜんぜんしつこくない方です(笑)。ね? 里親のみなさん?

 

 

 

本日は家でのんびり過ごしました。あまぱんとさぶは半日以上おだんごスタイル!

hosizora-6

 

 

 

私もナナとリルと雑魚寝して暖をとりました。ぬくぬく♪ へへ、漫画風。おもしろいですね。

hosizora-4

 

 

 

元の写真はこちら。今は便利なアプリがたくさんあって楽しいです。

hosizora-3

 

 

 

カメラ目線のリル嬢13歳。いつもチチを見つめています。チチの本妻はこのお方です。

hosizora-5

 

 

 

ダラダラ転がっているだらしのない写真ばかりですみません(汗)。

 

 

これにドン引きされ満天へのお問い合わせが遠のきませんように。

 

 

 

実はモヤモヤや心配ごとがあるので予定をくり上げ、明日花枝を迎えに行こうと思います。

hosizora-10

 

 

 

花枝はemi-goの病院が引き受けてくれるので迎えに行ったその足で入院になるかもしれません。花枝の体調管理を徹底し、早い段階での家族募集をめざしたいです。

 

 

負の心に苛まれ、家の中で半ばやさぐれていた私ですが、ふとソファ側に目をやるとほほが乗っかっているのに気づきました。最近また自力でソファにあがれるようになったほほ。

hosizora-11

 

 

 

お薬をがんばって飲んでいるもんね。

hosizora-7

 

 

 

ごはんのおねだりもいっしょうけんめいします。トイレにもちゃんと行くし、ほかの猫たちとのコミュニケーションもそつなくこなします。グルーミングでみんなのお世話をしてまわってますよ。

hosizora-8

 

 

 

のほほんとしている風ですけど、ほほは努力家です。家族はみんな知っているしほほを認めています。ほほの脳は通常では考えられないほどの量の水に圧迫されつづけています。画像で見るとよく生きていられるなあと感心するほど脳が萎縮しています。だけど行動は、心は、畏れを持たず束縛を受けずチャレンジ精神が旺盛で自由気ままなんですよね。

 

 

ほほはできないことを数えたりしません。できることに意識を集中させ取り組んでいます。

hosizora-9

 

 

 

悲壮感を出さないところがにくいねえ。ほんとうに生きるのがじょうずですよ。

 

 

私はつい、自分の中で「得意」と「不得意」の線引きをし、不得意なものには蓋をかぶせ、逃げる言い訳を並べてしまうクセがあるのでほほを見習いたいです。

 

 

明日もお子たちが元気に生きてくれますように。

 

 

保護猫たちにいいご縁がありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク