きれいになりたい

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

台風で外がゴーゴー轟いています。

 

 

不安な気持ちが伝わるとお子たちの心身に悪影響を及ぼすので、リラックスすることに決めました。私はいったん「決める」と結構意思の強い方だと自負しています。

 

 

リビングから退散し、保護猫たちとお子たちを寝室側に入れました。寝室でブログを書くのはめずらしい。いい年して、なんとなくウキウキするという。

 

 

被災地からレスキューされたコテツくんは私のたいせつな友人の愛猫です。

mmm (1)

 

 

今日明日本当はシッティングするはずだったのに、会えなくて残念。でもこういう日は家族といっしょにいるのがいちばん幸せだと思います。またぜひお世話させてね。

 

 

さて、唐突ですが、私はきれいになりたいです。

 

 

8月の後半から悲しいことが尾を引きずり、体調不良にも悩まされてきました。ダイエット中の方には嫌味だと受け取られかねませんが、不健康に痩せ、「おばあちゃん化」していたのです。でも、なぜか食べたくないしストレッチ以外の運動もしたくない。

 

 

「お母さん 由々しき問題ですね」

mmm (2)

 

 

うまく表現できないのですが、「錆びている」感じでしょうか?

 

 

外見に最低限の自信が持てないと、うつうつと気持ちも晴れません。

 

 

そこで先日、自分へのごほうびとして、麻布十番にある隠れ家的な神の手ルルママさんのサロンへ行ったのです。ルルママさん割引をありがとうございます♡

mmm (9)

 

 

サロンの前に、シッターのお仕事へ

mmm (4)

 

 

2泊で3回の依頼。このときは3回目。卒業生ポテチ&コテツ+ヤマト家

mmm (5)

 

 

ふふ。すっかり常連。冷たい男たちですが、かわいくてしょうがないです。

mmm (3)

 

 

コテツは完全にOKでヤマト坊が微妙にビビっています。

mmm (6)

 

 

長男ポテチにいたってはベッドの下から出てきません(苦笑)。

 

 

ポテチあなたさあ、長い時間保護猫として703号室にいたんですよ?

mmm (7)

 

 

しかし大丈夫。私も彼らの扱いには長けています。

 

 

私はお父さんにもお母さんにもなれませんが、ぜったいに彼らを飢えさせません! 無理やりこねくり回すのではなく、それが目標で、それでいいんだと思います。

 

 

朝仕事を終え、正午から5~6時間のデトックスタイム。私の経済力からするとがんばっても2~3か月に1度になってしまいます。だからこそ余計に楽しみです。

mmm (11)

 

 

ルルママさんは個人で不遇な猫たちの保護譲渡活動をしています。

 

 

うっとりの香りが漂うスタイリッシュな部屋でルルママさんと全裸のおつき合い。私の身体の状態を私以上に把握してくれている方がいると妙に安心します。

mmm (8)

 

 

施術の途中で何度も行われる水分補給。老廃物との闘いですね。

mmm (10)

 

 

前回よりかなり痩せたと言われました。脂肪がほとんどなく、筋肉量も落ちたそうです。若さを維持させるためには筋肉量が欠かせません。ヤバい。どうしよ。

 

 

たんぱく質を多く摂取するようアドバイスをいただきました。

 

 

自分の好物をルルママさんに相談。鮭や豆腐をいっぱい食べることにします。

 

 

毎回、A4用紙ビッシリのレポートを送ってくださるルルママさん。お客さんの身体をだいじにしているのがよくわかります。プロ意識がハンパじゃない。

 

 

フルーツやおいしいパンのプレゼントもありがとうございました。

mmm (13)

 

 

汚らしいので載せるのを迷いましたが、記念に施術後の一枚を。サッパリ♪

mmm (12)

 

 

お目汚しをすいません(汗)。

 

 

加齢に伴い、傷の治りや風邪の治りが遅い、すぐに寝ちがい痛になる、頭痛の頻度が高くなる、体力が落ちる、皮膚のたるみ、血流の悪さ……などが顕著になってきました。

 

 

でも、死ぬまではいちおう女性でありつづけなければならず、ほかの方のハードと取り換えることもできないので、私、(自分比で)きれいになりたいです。

 

 

よし! 体質改善をめざして日々努力します。キラキラになりたい!!

 

 

ちなみにルルママさんが仰るには3つの美しさが備わると外見的には「美人」といわれるそうです。歯の美しさ、髪の美しさ、肌の美しさ。うーむ。なるほど。

 

 

犬猫メインのブログで「きれいになりたい」宣言をしてじゃっかん恥かしいですが、たまにはいいですよね? スターたちのピカピカ敏腕マネージャーになりたいです。皆さまも美に関するアドバイスがありましたら教えてください。ただしあまりお金のかからない方法を所望しています(笑)。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





うちのタフガイ

皆さまこんにちは。黒真珠とあおたんが間もなく703号室を巣立ちます。

66 (6)

 

 

苦しい中で紡いだご縁なので、感無量のひと言に尽きます。

 

 

そして私のもとに来てくれた保護猫たちに改めて「ありがとう」を伝えたいです。

 

 

さおたんと

66 (7)

 

 

かおたんは、ひきつづき家族を募集しています。

66 (8)

 

 

さかえ先生、猫砂やおやつをありがとうございます。正直助かります。

66 (11)

 

 

にゃん太さんもフードなどをありがとうございました。

66 (10)

 

 

ちかたん、お菓子とちゅーるをありがとう!

66 (12)

 

 

里親さんや友人方に恵まれた日々を送っています。

 

 

先日ブログで紹介した天国へ旅立った卒業犬宙家に、13年前の同じ頃、私の保護犬タロの里親になってくれた黒田さん(現まるの里親)がお手紙を書いてくれたのです。私が郵送役をつとめました。

 

66 (4)

 

 

ふふ。なんかあったかいなあ。

 

 

さて、たまにはレギュラーメンバーのことでも書きますかね♡

66 (5)

 

 

ヘビーな病と闘っているあまぱん(推定15歳以上)はかなりのタフガイ

66 (9)

 

 

見てこれ↓ 点滴(皮下補液)を受けながらランチを召し上がるという^^;

66 (13)

 

 

毎週emi-goの病院で、あまぱんやさぶの闘病に必要なグッズを買っています。

66 (3)

 

 

買っても買ってもすぐになくなってしまう。ちなみに本日も行きますよ。emi-goが安く売ってくれていなかったらおそらく私は破産していたでしょう(苦笑)。

66 (1)

 

 

慢性腎不全組はコストがかかりますね。補液ひとつとっても1日1パックなくなります。点滴の針は4本、チューブ、シリンジ、薬、サプリ、猫砂も消費がはやい。

66 (17)

 

 

でも、やれることがあるうちが華だと思います。

 

 

保護猫の数が多いこともあり、トイレもまめに洗っています。

66 (2)

 

 

最近はキャパオーバーぎみなので、とにかく1匹でも多く幸せな卒業をさせ、自分自身の能力と向き合って活動量を決めていかなければ、と考えています。

 

 

あまぱんに補液をする足元には高菜が控えています。

66 (15)

 

 

滑ってしまうからマットを敷いている部分に行けばいいのに……

66 (14)

 

 

私をめがけて這ってくる姿が愛おしいです。お母さんの近くにいたいのね♪

66 (16)

 

 

台風の影響でシッターのお仕事がひとつ流れてしまいました。残念ですが、空いた時間はDVD鑑賞でもしようかな? もう一度観たいのがこちら↓

55 (9)

 

 

私を応援してくださっている脚本家篠崎絵里子さんの作品。実はすでに2回観ています。家族の在り方、が深くじわじわ胸に迫ってくる感じ……。好きです。

 

 

ひさびさにblogに我が子たちの写真を載せられて満足♪

 

 

このあと掃除もゆっくりできそうです。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





明日のあまぱん

ブーコさま、ハナエモンちゃん、あまぱんへのお見舞いありがとうございました。

IMG_3870

 

 

ここ数日たくさんの方が遊びに来てくれてパソコンを立ち上げる時間がなかったのです。本日保護猫月太郎の記事を更新する予定でしたが、体調不良で叶わず。

 

 

保護猫の未来に関する記事はサクサクとは書けません。

 

 

だから心身ともに調子のいいときにUPしますね。ごめんなさい。

 

 

それにしても数日間でいろんなことがあったな。うれしかったのは卒業生リリ子とルースに会えたこと。里親豆さんともひさびさにゆっくりお話しできました。

555 (4)

 

 

リリ子とルース同様703号室のリルと高菜兄妹コンビもかわいいでしょ?

555 (3)

 

 

月太郎のことを書き終えたらいよいよ保護猫黒真珠とメル子を家族募集サイトに掲載します。ふたりとも若く健康体の甘えん坊でいい子たちです。

 

 

猫を増やしてもいいかな? 猫と暮らしてみようかな? と思う方はぜひお知らせください。心からのお願いです。よろしくお願いします。

555 (1)

 

 

「ハハ あの 犯人ぼくじゃない……」

555 (5)

 

 

犯行現場にポツンと佇む黒真珠。目を離した隙に超細かい猫砂が部屋中にぶちまけられていました。片づけるのに1時間かかったのです。泣きそうでした。

 

 

やったのは黒真珠より、むしろこのふたりが怪しいです。ふふ。

IMG_4157

 

 

多頭の中であまぱんの調子がグングン上がっています。

 

 

昨日からひさびさにリビングへ出てケージの天井で生活をはじめました。

IMG_4156

 

 

歩く姿も走る姿も飛ぶ姿も披露してくれています。よく食べるし、催促鳴きもします。まるで前のあまぱんです。なにより感動したのは、今日ケージの中でさぶとお気に入りの場所をめぐって地味に言い争いのケンカをしていたこと。

 

 

ビックリしました。

 

 

私にはあまぱんが生きようとしているように見えます。

 

 

生きる気満々に見えます。

 

 

そしてじょうずに生きています。

555 (2)

 

 

ケアについてあーじゃない、こうじゃない、とさまざまな意見もいただきました。

 

 

でも私は自分を信じています。信じられるだけの根拠を絶えず探しています。あまぱんにとって必要なもの、不必要なものを理解できるお母さんでいたいです。

 

 

明日のあまぱんに期待が持てるようになりました。

 

 

そうしたら少しだけ楽になりました。皆さまありがとうございます。

 

 

皆さまと皆さまのお子にいいことがいっぱい起きますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





スリスリ、ごっちん

※blogを連続更新中。下の記事もぜひ読んでいただきたいです。

 

 

卒業生りんちゃん(リタ)よりティッシュ、しゅうまい、猫フード、砂代のプレゼントが届きました。りんちゃん家の皆さま、ありがとうございました。

IMG_3640

 

 

りんちゃんの近況を一枚

IMG_3539

 

 

写真だと慣れているように見えるかもしれませんが、実は卒業後にいろいろあったのです。昼夜を問わず大声で鳴きまくるりんちゃんに里親さんはどう接したらいいか悩まれていました。幾度となく連絡を取り合い、病気を疑い中島先生に相談までしていたという。そのりんちゃんが今度は体調を崩しお腹をくだしたとのことで私も心配になり、中島先生に処方してもらった薬を送りました。もちろん、りんちゃんの現在のかかりつけの先生に聞いてから飲ませるようお伝えしています。

 

 

そして鳴く時間が半減し、身体が治ったりんちゃんから律儀にもプレゼントをいただき、かえって恐縮しました。りんちゃんが復活して私はうれしいです。

 

 

ふふ。先月薬を送った際に私がりんちゃんに宛てた手紙はこちら

IMG_3397

 

 

さて、土曜のできごとを♪

 

 

保護猫すずらんの顔を見に行きました。相変わらず鋭い睨みをきかせています。

IMG_3646

 

 

エアコンの風がすずらんに直に当たらないよう配慮されていたのでご報告します(笑)。

IMG_3647

 

 

嫌がるリルを説得して爪を切らせてもらいました。気分スッキリ!

IMG_3671

 

 

リルはなぜか昔から爪が伸びるのがめちゃくちゃ早いのです。

IMG_3675

 

 

午後、暑苦しいけれどいっしょにゴロゴロの幸せなひととき♡

IMG_3676

 

 

お母さんやりました! あとは第一種動物取扱業の免許をもらうだけ!

IMG_3669

 

 

合計30時間に及ぶ講義と試験と小論文。私なりに本気でがんばりました。まあ、徐々に食べていけるようにしていきたいです。いきたいというよりいかないとマズい。

 

 

そして東大病院に入院中のあまぱんのお見舞いもしましたよ。

IMG_3657

 

 

ほぼ無人の待合室(脱走は不可能です)

IMG_3658

 

 

チチも来てくれてあまぱんよかったね^^

IMG_3649

 

 

持参した薬とシリンジごはんを岡本先生の前で披露

IMG_3665

 

 

先生から「すごい……おじょうずですねえ」と褒めていただきました。

IMG_3666

 

 

長年のあうんの呼吸のひと言に尽きると思います。あまぱんはかれこれ3年以上前からシリンジごはんを食べているのです。だから激しい抵抗はしません。

IMG_3668

 

 

肝アミロイドーシスの恐ろしさは肝臓が破裂しやすいので腹部を圧迫できないこと。東京大学動物医療センターでも年に2~3しか症例のない珍しい病気です。

 

 

私のたいせつなお子がとんでもない病気にかかり、常に胸がドキドキ苦しい。

IMG_3661

 

 

抱っこするのも細心の注意を払っていかなければいけません。

IMG_3662

 

 

スリスリ、ごっちん、ゴロゴロ、ごっちん

 

 

でも、動画のように私に会えて喜ぶあまぱんを見るとやっぱり本能的に顔がほころんでしまうのです。希望がどこかにあってくれたらいいなと期待してしまう。

 

 

あまぱんは明るい場所が似合うと思うのでなるべく笑顔で接していきたいです。

 

 

明日は役所へ行く用事と仕事の打ち合わせがふたつ。道路が空いていますように。

 

 

皆さまも皆さまのお子と深くて濃密な時間をお過ごしくださいね。

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク





年寄りはみんなかわいい(断言)

前回のちゅーるのプレゼントの贈り主がさかえ先生と判明し、非常にスッキリです。さかえ先生、猫砂とかつおバーも届きました。いつもありがとうございます。

IMG_3533

 

 

さて、数日前、保護猫たちのお世話をしようと部屋に入ったところこのような状態になっていたので皆さまにご報告いたします(笑)。こら~!

IMG_3418

 

 

ふふ。トイレットペーパーを使ったアート。なかなかの力作じゃないですか? 不衛生なものではないのでこのまま朝ごはんを与えました。きみたちやるね♡

IMG_3416

 

 

ご心配いただいているあまぱんですが、kdを1日1缶食べさせています。本日の目標は達成しました。よくがんばっているでしょ? えらいねえ♪

IMG_3540

 

 

それにしてもなかなか手がかかりますよ。朝、補液を140ml、セミントラ、鉄分、抗生物質を。夜、補液140mlを。その合間に目薬をさし、ひたすら溢れてくる鼻水を拭き、トイレに入った回数と排泄量をチェックし、シリンジでごはんを与える。

 

 

消毒や洗濯やトイレ掃除もできる限りこまめにしています。

 

 

さぶも高菜も投薬や細やかなケアが必要です。お子たちの「老」と「病」に辟易し、たまに自分のメンタルが蝕まれそうになることもありますが、「やれることがあるうちが華」をモットーに生活しています。かけがえのない家族ですものね。

IMG_3476

 

 

老犬、老猫と呼ばれるライフステージにいる我が家のレギュラーメンバー

IMG_3456

 

 

つい最近までおてんばの若い女の子だったのに、あっという間だねえ……

IMG_3461

 

 

おしめをつけたストーカー

IMG_3380

 

 

なぜか歩行がじょうずになりました。

IMG_3484

 

 

認知症が疑われる犬はなるべく行動を制限せず、隔離しないほうがいいとemi-goに聞いたので自由にさせています。普通に暮らせる環境がいちばんかもしれません。

IMG_3238

 

 

高菜は顔つきがしっかりしてきています。おととい下半身をシャンプーした際、コンディショナーをつけながらマッサージしてみました。王子ですから!

IMG_3328

 

 

そして近ごろごぶさたしていたまめにも会いに行きました。

IMG_3512

 

 

妹から手渡されたちゅーるで点数を稼いでいます。

IMG_3516

 

 

まめなにそれ? 変な顔~!

IMG_3517

 

 

まめは15年以上前に私が保健所送りになる手前で保護した成犬。妹が里親です。当時すでに成犬だったので、もう、ほんとうにおばあちゃん。けれど年を取ればとるほど角が取れ、穏やかでやさしい表情になっていくのです。愛おしいね。

IMG_3519

 

 

彼らのつぶらな瞳を眺めると、犬も猫も最後の一瞬までたいせつにしないといけないなあ、と強く強く思います。(犬猫の)年寄りは例外なくみんなかわいい♥

 

 

PS Mさま明日着でノラスタ10冊ゆうパックでお送りしました。感謝!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク