ちゅーるボーイにちゅーるを届けに行きました

※ ブログ連続投稿中です。よかったら遡って読んでください

 

 

先ほど私は、卒業ホヤホヤの保護猫ポテチに会いに行きました。

 

 

目的は2つ!

 

リリの里親chikakoさんから預かっているプレゼントを渡すこと

 

②ポテチの脱トイレプランや今後の生活の流れについて話し合うこと

 

 

chikakoさーん! 見てますか? たしかにお渡ししましたよ?

IMG_9637

 

 

 

里親さんは大喜び。chikakoさんからのお手紙をポテチに見せています。

IMG_9632

 

 

 

穏やかで凛として、女性としても人としても素敵な里親さんです。

IMG_9630

 

 

 

ポテチはトイレ内ではなく、ケージ上段のベッドの中にいました。

IMG_9621

 

 

 

おー! やるねえ♪ がんばっているんだね。

IMG_9616

 

 

 

キリリとおすまし顔です。

IMG_9614

 

 

 

かっこいいよポテチ^^

IMG_9613

 

 

 

静かな環境。やさしい里親さんが常にポテチを見守り、ポテチのペースを尊重してくれています。だから私の想像よりテンポよく環境慣れが進んでいるのです。

IMG_9640

 

 

 

カウンター上には亡き先代ハルちゃんのお骨や写真やお花に並んで、私が里親さんあてに書いた手紙が額に飾られていました。ジーンときた。ありがとうございます。

IMG_9618

 

 

 

「ハハ、まめにうちに来ないでくださいよ。ぼくいっしょうけんめいやってます。まるでぼくがダメ猫みたいじゃないですか? 少しは遠慮してください。そしてchikakoさん、いつでもぼくに会いに来てってぼくの親が言ってます」

IMG_9639

 

 

 

あ、はいはい^^; 保護主が過保護だとポテチがみなさんに笑われちゃったらいやだもんね。今回はプレゼントを持ってきただけだから安心して。

 

 

ポテチんちの帰りに、MOMOペットクリニックへ寄りナナの腎臓病の薬を取って来ました。私がもっとも信頼する獣医師大巻先生の病院です。

 

 

大巻先生の奥さんとパチッ。もう10年以上前からの古いつき合い

IMG_9643

 

 

 

ポテチは以後、自宅の近距離に位置する大巻先生の病院にお世話になります。

 

 

ポテチに最高の医療が保証されたのですから私としてもこれほどうれしいことはありません。大巻先生夫妻にポテチの情報と里親さんの名前を伝えてきました。

 

 

奥さんはブログでポテチを知っていて、会えるのを楽しみにしてくれています。

 

 

ポテチの未来の医療面に於いても、最高の譲渡だったと自負しています。

 

 

保護主として私にできるサポートはできる範囲で譲渡後も惜しみなくやらせてもらいたいです。まあ、里親さん方のご迷惑にならない程度にね。それも小回りの利く703号室のメリットのひとつではないでしょうか。いかがですか?

 

 

ポテチ! がんばれ!

 

 

 

話は変わりますが、MWさまからチチと私へキュートなバレンタインチョコ、お手紙、栄養ドリンク、ご支援が届きました。MWさま私もささやかな贈り物とお返事を投函しました。ご自身がお辛いときにうちを気にかけてくださり感謝です。日々お元気になっているといいのですが……。

IMG_9611

 

 

 

最後にレギュラーメンバーの写真を見ていってくださいね。

 

 

日向ぼっこ中のウトウト眠そうなナナ

IMG_4438

 

 

 

サイズの合わないベッドで完全に寝ているリル

IMG_3937

 

 

 

眠りながらも異星と交信可能なアンテナつきほほ

IMG_8254

 

 

 

あくび連発なのになかなか寝ないあぱまん。どーでもいい話ですが、私はあまぱんを「AP」と呼んでます。理由は横文字への憧れ。ふふ。意識高い系でしょ?

IMG_9229

 

 

 

片目だけ寝ているさぶ。絶えず「いい男風角度」を忘れません。ハンサムです。

IMG_9230

 

 

 

以上私の愛するお子たちと、卒業生ポテチの近況でした。

 

 

ポテチの卒業記事は次回透明感満載でお送りします。ポテチ家の全体の様子、脱走防止対策、里親さんとポテチがご縁になったいきさつなどをお楽しみに。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





母の店と703号室

先週は3回も母の店に行きました。家庭的な小さな台湾料理屋を営んでいるのです。

 

 

1回目はこのメンバー。昔からの友人のカメラマン太田康介さんとジャーナリストの山路徹さん。お二方は母の台湾料理が好きで、足繁く通ってくださいます。

IMG_9513

 

 

 

バレンタイン前とあって、母からお二方にチョコをプレゼント。遠い中お越しくださり、いつもペロッと平らげてくださり感謝です。

 

 

 

2回目はランチ。榮先生のご主人ポールさんとスタッフの葉さん(台湾の方)と軽くお仕事の打ち合わせ。母の店なのにポールさんにごちそうになるという。

IMG_9524

 

 

 

何度かお会いしていますが、ユーモアがあり素敵な方です。

IMG_9526

 

 

 

働くママ葉さん。私と同じ台湾出身とあって話が盛り上がりました。フランス人のご主人と娘さんがいらっしゃいます。美しく聡明な方です。

IMG_9527

 

 

 

打ち合わせ後はダラダラモード

IMG_9538

 

 

 

天井を仰ぎながら束の間の昼寝

IMG_9537

 

 

 

ママの料理の才能がうらやましい。母子なのに遺伝しなかったなあ。

IMG_9531

 

 

 

そして3回目は昨夜。4つのグループで店を貸し切り、大盛り上がりでした。

IMG_9573

 

 

 

また太田さんと山路さんの姿が(笑)。太田さんは猫のボランティアの方々と。山路さんは番組のスタッフの方々と。703号室からは卒業生楽の里親福田さん夫妻や太田さんと私のブログを読んでくださるヤマザキさんグループも居合わせました。みんなゆるーく繋がっているいい関係です。

 

 

女性陣。ふだんテレビで拝見するような方々が大勢います。

IMG_9572

 

 

 

私は緊張のあまり指が震えそうになったので、思わずお酒に手が伸びてしまいました。お酒の勢いを借りてみなさんとお話したのです。まあ、ウソですけどね。

 

 

高石さん、私の妹のエイ、山路さん。エイちゃんお手伝いお疲れさま♪

IMG_9576

 

 

 

お誕生日を迎えた田野辺実鈴アナ。紫のお花は私からのささやかなプレゼント♪

IMG_9580

 

 

 

みーたんにkiss! 酔うと女性限定でkiss魔に変身します。被害者続出の夜でした。みーたん、いい一年をお迎えください。たくさん幸せを感じますように。

IMG_9578

 

 

 

高石さん、お久しぶりの石田さん(相変わらずキレイ!)、私の大親友の森絵都さん。私は森さんがいるとテンションがあがってしまうのです。この日は森さんに過去複数回叱られたことをみなさんに暴露。私も一度森さんに物申したことがあり、ぜんぶいい思い出です。よくわからない方に言われるとカチンとくることでも、森さんの言葉は不思議と胸に響きます。人として尊敬しているからかな。

fjao (1)

 

 

 

森さんと福田さん夫妻と。福田さんの奥さん初の顔出し。めっちゃくちゃかわいいのです。福田さんはゲーム音楽ではたいへん有名な方ですよ。楽に齧られご夫婦ともに手がボロボロだったけど(涙)。イカチャーハンにハマってました。

fjao (4)

 

 

 

1週間で3回も母の店に行くことなどこれまで一度もなかったので、ちょっと飽きちゃってしばらく台湾料理は控えたいと思います。ゲフッ。

 

 

あ、そうそう。ギリギリ間に合った免許の更新。違反者なので2時間拘束され講習をみっちり受けてきました。次回の更新時は違反なしをめざしたいです!

IMG_9512

 

 

 

最後になりますが、出かけて遊びほうけてばかりではありませんよ。家が第一ですから、家のことをキチンとやり、空いた時間をエンジョイしています。

IMG_9523

 

 

 

目下時間がかかるのがあまぱんとさぶの「シリンジ食」

IMG_9522

 

 

 

さぶも一筋縄ではいきませんが、あまぱんは拒否が半端じゃないので格闘ぎみになります。先日指を犬歯で思いっきり噛まれてしまいました。痛かった……。

IMG_9521

 

 

 

ある日のナナ。ひっくり返っています。

IMG_9560

 

 

 

急いで救出し、ふかふかのベッドへ寝かせました。

IMG_9561

 

 

 

気持ちよさそうにしてくれています。

fjao (2)

 

 

ふふ。ナナちゃん大好き!

fjao (3)

 

 

 

このチェックのはリルのベッドなんですが、ナナのがうんちまみれになったので、私が風呂場で踏みながら洗ったのです。干している最中だったので、リル用を使ってもらいました。ごめんねリル。後ろでうらやましそうに見ているね。

IMG_9562

 

 

 

身体は日に日に不自由になるけれど、お顔は総じて穏やかです。

IMG_9515

 

 

 

散歩へも出ていますよ。エレベーター内は姫だっこスタイル

IMG_9520

 

 

 

ナナはナナのペースで歩けばいいの。ナナのペースで生きればいいの。

IMG_9519

 

 

 

ナナの余生はぜーんぶお父さんとお母さんに任せてください。

 

 

ナナ、リラックスね。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





お母さんは楽しい! (椿も出るよ)

皆さまこんばんは。保護猫あさひの夜鳴きですっかり寝不足です。

 

 

卒業猫ちゃた幸にレンタルしていたケージが戻ってきたのであさひはリビングに

fa (6)

 

 

 

ちゃた幸の里親肉球きらりさん、バスグッズのプレゼントありがとうです♪

fa (1)

 

 

 

ついでに最近のリビングの様子を。ナナとほほは意外と仲よしでそばにいる率が高いのです。クールなほほですが、身体の弱い者には昔からやさしい一面が

fa (3)

 

 

 

保護猫百香もすっかり慣れました。次は百香が家族募集のステージに立ちます。

fa (4)

 

 

 

ツイッターをご覧の皆さまは知っていますね。私の腕枕が大好きだったあまぱんが百香の登場により、私を冷遇するようになってしまった件を……悲しかった。

 

 

しかしこのたび、あまぱんの奪還に成功しました旨をご報告いたします。

fa (2)

 

 

 

へへ~んだ!

 

 

いい? 百香、私はね、10年以上あまぱんのお世話をしてきたあまぱんのお母さんなの。若く美しい百香であっても、私には勝てないのです。私のフェロモン獣臭にあまぱんは引き寄せられてしまう運命。一度は百香に負けたけどもう負けない(笑)。あまぱんは私の湯たんぽなので百香はほほとさぶに甘えてください。

 

 

「ふ~ん あっそ?」

IMG_9416

 

 

 

そうそう。本題に入らないと!

 

 

昨日私は、保護猫椿に風邪薬とおやつを届けにみいさんち

IMG_9389

 

 

emi-goの病院で処方してもらったのです。共同の保護猫といいながら、ほぼみいさんに任せっきりの椿。私にできることはなんでもやらせてもらわないと割が合いません。みいさんとぺちゃくちゃおしゃべりをするのも目的のひとつ♪

IMG_9391

 

 

椿のいる保護部屋の広さは7~8畳かな?

 

 

窓からあたたかい陽ざしが入り暖房がなくてもポカポカ。夜は椿だけのためにエアコンをまわす生活。保護は「医療費」だけじゃできないんですよね。ケージの隅に黒いコードが見えるでしょ? 椿の寝床には専用のヒーターが24時間ついているのです。椿が全身で暖をとれるように。

 

 

椿と写真を撮ってもらいました。

IMG_9398

 

 

埼玉県のみいさんちまでパジャマで行った私。寒いし着替えるのがあまりにも億劫で断念。スッピンですが洗顔と歯磨きは済ませているので衛生面は大丈夫

IMG_9397

 

 

まあ、上にユニクロのジャンバー着てるし、車から降りないからいいっしょ?

 

 

この姿でみいさんちの玄関に立っていた私を、みいさんはじゃっかん引いた顔で見下ろしていました。いいのいいの。快適ならそれでいいの。

 

 

保護したての頃、椿に噛まれ引っ掛かれ、流血したので慎重に仲よし作戦

IMG_9392

 

 

 

でもみいさんの日々の積み重ねとケアのおかげで、椿の表情が和らぎ、私がいても穏やかな佇まいだったのです。驚きました。みいさんすごいなあ……。

 

 

で、勇気を出して撫でてみることに!

 

 

ふふ♪ 大成功!! やったね^^

 

 

 

つづいてみいさんも! これでおさわりクリアです。

 

 

 

みいさんもうれしそう♪

IMG_9396

 

 

 

なでなでのあと、みいさんが椿にちゅーるをあげ、私たちは1階に降りました。

IMG_9401

 

 

 

みいさんちは玄関も窓も脱走防止対策が完璧。里親さんにお願いする立場としては、自ら率先してやらないと説得力がないですものね。

 

 

「あれ? お宅やってないじゃん」って思われちゃう。

 

 

703号室も換気用の掃き出し窓と玄関はこだわりの対策を施していますよ。

 

 

あああ、猫(長男しゅんた)とコタツ……

IMG_9402

 

 

 

しかもパジャマで来ちゃったもんだから余計にね……帰る気なくしましたよ。

IMG_9404

 

 

 

上品なポットにオシャレなマグカップ。私の好物シナモンティ。50円引きのシールが雑に剥がされたマンゴーのスイーツ。こういう組み合わせがみいさんと私のつき合いの長さを物語っている気がしてクスっとね。ありがといただきます。

IMG_9405

 

 

おみやげも斬新。さばのカレー煮、加齢臭が取れるという洗剤、ほほの口臭を緩和するサプリ(ワンシート)。サプリは早速ほほに与えています。サンキュ!

fa (5)

 

 

 

みいさんの名誉のためにこれも載せておこ。ちょっと前にもらったプレゼント

IMG_9278

 

 

チョコおいしかった。みいさんおもしろいなあ。

 

 

帰り、みいさんちの近くにあるしまむらへ

 

 

タイツ、インナー、リル用のお布団(1500円)を購入。ナナと同じ模様を探したんですが、なかったので派手なチェック柄になっちゃった^^;

IMG_9407

 

 

 

まあこれでリルもナナの布団を取ったりしないでしょう。ケチらずにはじめから2つ買えばよかったです。こうなることは予想済みだったんだし。

IMG_9156

 

 

 

ただいま、ほれリル~! リルの買ったよ? どう?

IMG_9408

 

 

気に入ったのか気に入らないのか、いちおう乗ってはくれました。

IMG_9409

 

 

 

「お母さん」は忙しい。でも「お母さん」は楽しい!

 

 

1日、1日に感謝です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





境界線に位置する者

年賀状、SNS、手紙、電話、ライン、メール……毎日のように私が卒業させた犬猫たちの近況に触れます。手前味噌ですが、どの子もほんとうに幸せそう。

 

 

自分専用の家族と出会い、ぬくぬくあたたかい終の棲家で暮らしています。

 

 

いっぽう、寒空の下、裸足で、一食分の備蓄すら持たずにさまよう猫たちがいます。

 

 

迷惑だと罵られ、敷地内へ入ったら容赦なく追っ払われてしまう子たち。

 

 

明日の保証がぜんぜんない中で、萎縮し、震え、もがきながら命を繋いでいくしか術のない子たち。

 

 

私は二者の「境界線」を知っています。

 

 

私自身が、私そのものが境界線だと思うのです。

 

 

境界線に長くいると、ときどき息が詰まってしまう。焦ってしまう。

 

 

あっちからこっちへ連れてきたい。

 

 

そして希望に満ちた未来へ送り出したい。

 

 

境界線に位置する者として、すべきことをしたい。

 

 

 

百香、ローズにつづき、本日また新たに猫をスカウトしてきました。

 

 

いじめっ子ではありません。いじめっ子と並んで最近現れた4匹目の子です。

 

 

いじめっ子を家に入れるために、いじめっ子の姿を探し、会えるとコソコソごはんをあげる日々。いじめっ子の保護が目的ですが、実は数日間見ていません。

 

 

チチと私は「茶トラかいじめっ子のどっちかが次(捕獲箱に)入ればいいね」と願っていました。その2匹のうちの1匹を保護できたのです。素直にうれしい。

 

 

 

さっき、スカウトしたての茶トラを病院へ連れていきました。

 

 

 

車内はすごいカツオ臭が漂っています^^;

IMG_9265

 

 

 

手術が終わったら迎えに来るからしばらく病院のお世話になるんだよ?

IMG_9266

 

 

 

女の子かな? 男の子かな? まだ若そうだね。

IMG_9269

 

 

 

大丈夫。怖くないよ。

IMG_9272

 

 

 

来てくれてありがとう。私が必ずいいところへ連れて行ってあげる。

IMG_9273

 

 

 

ふー。あと1匹!(のはず)

 

 

 

神出鬼没のいじめっ子は未だどこにいるのかはわかりませんが、チャンスに恵まれたら保護します。そして保護ばかりだとお子たち、保護猫たちのQOLが下がるので、1匹ずつ縁探しのほうもがんばっていきます。小さい事務所ですが、心を込めて。

 

 

 

明日は保護猫ポテチの卒業前検診

IMG_9189

 

 

 

里親さんとポテチの卒業日の相談をしなくては。里親さんはポテチのお迎えの準備を進めています。脱走防止対策が整い次第、ポテチは703号室を巣立ちます。

 

 

 

実は私、ちょっと風邪をひいてしまったようなので、家事をサボり、ナナリルといっしょにダラダラのんびりさせてもらっています。12時間位寝ちゃった(笑)。

IMG_9275

 

 

 

厚着をしても底冷えする毎日。外にいる猫たちはどんなに生きづらいだろうと考えると胸が痛みますが、自分にできることを一歩一歩確実に歩んでいけば、いつか自分の理想的な社会に到達すると信じています。理想的な社会は与えられるのではなく、自らが築いていくべきなのかもしれません。

 

 

ふんばりどころですね。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





ナナとほほのファッショナブルな通院

昨夜はなつかしいメンバーも参加の新年会。楽しかったです。

 

 

女子会写真を撮りましたが、今度自慢するとして、まず旬のできごとを。

 

 

 

メイドさーん♪ そろそろ行きますよ!

IMG_9166

 

 

 

本日MIHOさんにつき合ってもらいナナ&ほほを東大通院へ連行

IMG_9177

 

 

 

私の髪の毛がボサボサですみません。「お母ちゃん」といった類のたくましさが全面ににじみ出ていますね。いいんです。ナナとほほがかわいければOK!

 

 

ナナ→慢性腎不全治験の経過及び諸検査

 

ほほ→水頭症の検査

 

 

ほほはマフラーを巻き、防寒&オシャレしてきました。

IMG_9175

 

 

 

この姿が先生たちの笑顔を誘ったようで、私もたいへんうれしいです。

IMG_9180

 

 

 

似合うよね。

IMG_9172

 

 

 

そしてほほよりさらに注目度が高かったのはメイドさん

IMG_9178

 

 

 

検査中もいろんな先生方にニヤニヤ見られていたみたいです。

IMG_9174

 

 

 

お母さんは完全に「悦」。自分はほんとうの親バカなんだと自覚しました。

IMG_9182

 

 

 

ナナとほほの検査の間、MIHOさんと私はしばしおしゃべり。寒すぎたので敷地内散策は諦め、近くのカフェテラスで時間を潰すという。MIHOさんはご本人のご本人にしかわからないなにかの些細な外見的要素? で写真はパスとのこと。

 

 

私からしたらいつも通りのMIHOさんだったんだけど。謎。

 

 

院内に戻ったあと、先にナナとほほを返されました。お帰りナナ。がんばったね。ぎゃんぎゃん騒ぎだしたので、目と耳を軽く覆い、落ち着かせています。

IMG_9173

 

 

 

前田先生の登場とともに、検査結果が出ました。

IMG_9176

 

 

 

ほほは「絶好調」のお墨付きをいただきました。歯肉の炎症を抑えるために長期飲ませていた抗生物質はいったんお休み。利尿剤&ステロイドの2種類のみに減薬

IMG_9179

 

 

 

前田先生の「ほほコレクション」を閲覧させてもらいました。私の知らない場所で、前田先生はほほをパチパチ撮り保存している模様。そりゃそうですよね。私がほほより早く逝ったらほほは前田先生んちの子になるのですから。前田先生はほほが「大好き」なんだそうです。ふふ。私も。

IMG_9183

 

 

 

「安定」を維持できているほほとは異なり、ナナは少し深刻です。

 

 

慢性腎不全の数値が悪化。体重も減少。補液の量を増やすより先に食事を膵炎用から慢性腎不全用に戻す運びとなりました。ナナは膵炎も慢性腎不全も患っているのですが、どちらに重きを置くのかのあんばいがむずかしい。

 

 

摂取カロリーの見直しも改めてしている次第です。今より多くのエネルギーを摂っても痩せつづけるようなら検査項目を増やし、対策を考えていかないと。

 

 

 

3月3日で16歳になるナナ。ナナはうちになくてはならない存在。ナナがこの世に1日でも長く、ナナなりに健やかに過ごしてもらえるよう心を配りたいな。

IMG_9171

 

 

 

おば(ナナ)と姪(リル)は寝顔もそっくり

IMG_9169

 

 

 

ナナ、生まれてきてくれてありがとう。愛しているよ。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク