前田先生をほほ攻めにしました

※blogを連続更新中。よかったら遡ってお読みくださいね。

 

 

先週のあまぱんとさぶの東大病院通院日は正直ゆううつの極みでした。前田先生に会うのが怖くてたまらなかったのです。ほほが宇宙へ旅立ってから私は前田先生と連絡を取っていません。いただいたメールにも返事を書けずじまい。

 

 

前田先生はほほの後見人になる約束を私と交わしてくれたくらいほほが好きです。私も信頼できる前田先生にほほを診せるのが楽しみのひとつでした。

 

 

「ほほがお世話になりました」のひと言を前田先生に言いたくない。

 

 

ほほがいなくなったことを認め合いたくない。ずっとそんな心境だったのです。

 

 

しかしあまぱんやさぶも東大にお世話になっているのでけじめをつけてごあいさつしなければお母さん失格です。そこで敢えて前田先生をほほ攻めにしてしまおうと、ほほシールを貼りまくったお礼状を渡すことに……。

hohonosokuseki (6)

 

 

くどかったかな? 裏面はシンプルでしょ?

hohonosokuseki (7)

 

 

甘いものが好きな前田先生と菅原先生にお菓子を添えて♡

 

 

ほほの一件でブログにUPしそびれた昨年11月の検診時の写真

hohonosokuseki (4)

 

 

MIHOさんは常にセットです。

hohonosokuseki (5)

 

 

このときはあまぱんとさぶの通院だったけれど、ほほはまだ生きていました。みんなでニコニコほほの話をしながら回復を願っていたんです。本当に悲しい。

 

 

慢性腎不全と闘うあまぱんと

hohonosokuseki (2)

 

 

さぶ(昨年11月)

hohonosokuseki (3)

 

 

そして、今回の写真↓

hohonosokuseki (8)

 

 

あまぱんもさぶも東大で治験やモニタリングしています。あまぱんのほうがじゃっかん病状が進んできました。さぶに比べ貧血ぎみで腎臓の数値も悪いのです。

hohonosokuseki (9)

 

 

あまぱんは1か月半に一度、さぶは3か月に一度の通院に変わりました。

hohonosokuseki (13)

 

 

点滴もあまぱんのほうが多め、治験薬はお休み(さぶは継続)、次から造血ホルモン治療を開始する、鉄分を補うサプリを欠かさず飲ませるなど、あまぱんに重点を置いて治療しています。

 

 

さぶも気を抜かずにケアしないとね。

hohonosokuseki (11)

 

 

「おれが 長く生きてやるからな」

hohonosokuseki (10)

 

 

前田先生とぎこちなくほほの話をしましたが、お互いにどこか蓋をしながらだったと思います。自分のほかに胸を痛めてくれる人がいてくれてありがたいです。

 

 

MIHOさんも私同様、前田先生の顔を見るのは気乗りしないとこぼしていました。前田先生も私たちと同じだったのかもしれないですね。

 

 

でも、ほほが結んでくれた良縁はあまぱんとさぶに引き継がれているので、お母さんはあぱまんとさぶと東大へ通いつづけます。いつか完全に笑顔で会える日が来るといいな。

hohonosokuseki (12)

 

 

呪文のように唱えているけれど、どうかきみたち、ゆっくりと歳を重ねてください。

hohonosokuseki (1)

 

 

I LOVE MY FAMILY

 

 

スポンサーリンク





母と私の合同バースディ

皆さまこんにちは。マイ太郎さんちよりお送りしています。明日も来ますよ!

 

 

最終章が思うように進まず自分にイラついています。

 

 

1年かけて書いているんですよ。ありえないノロさでしょう。しかもゴールが見えているのにゴールダッシュがうまくできないという……ふぅ。

 

 

せめてブログでは気晴らし記事を。ネタが多いので2回に分けようかな? まずは1月21日に妹たちに祝ってもらった「母と私の合同バースディ」を♪

1anne (1)

 

 

chikakoさんちにいた私はそのまま待ち合わせの銀座へ。家にチチがいたのでお子たちはお留守番ナシです。チチも誕生日に手紙とおこづかいをくれましたよ。ありがたい。

 

母と妹が選んだパンケーキのお店は夜景が美しく、スタイリッシュな雰囲気

 

 

お料理もめちゃくちゃおいしかった♡

1anne (8)

 

 

なのに私はお腹パンパンでほとんど食べられなかったのです。超悲惨(涙)。

1anne (9)

 

 

空腹時に行きたかったなあ。

1anne (10)

 

 

またいつかリベンジしないと!

1anne (7)

 

 

撮るの忘れたけれど、カニのパスタや誕生日仕様のパンケーキも最高でした。

1anne (5)

 

 

写真が大好きな私以上に写真が大好きな母とまーさん

1anne (4)

 

 

宴が終わろうとしていた頃突如家族を代表した妹にプレゼントを渡され……

 

 

箱を開けると前にほしいと呟いた二つ折りのお財布が!!

1anne (6)

 

 

楽天を日々チェックして選んでくれた模様です。ありがとう。たいせつにします。赤だから「赤字」を連想するけれど別にいいですよね。華やかだし。

1anne (3)

 

 

お財布重宝していますよ。小さいからどんなバッグにも入って便利です。

 

 

でも、私にとっていちばんのプレゼントはやっぱりお子たちの健康かな?

 

 

リルと

1annne

 

 

あまぱん、さぶには次の誕生日もそばにいてもらわなければなりません。

1anne (2)

 

 

リル、あまぱん、さぶと一日も長く暮らすことを切望しています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





べべ公とお母さんの誕生祝い

※blogを連続更新中。よかったらスクロールしてお読みくださいね。

 

 

1月29日、MIHOさんがべべ公と私の誕生日を祝ってくれました。

00e (12)

 

 

べべは毎年誕生日会をしてもらっていた私の宝です。

00e (7)

 

 

16歳のお誕生日会が生きているときの最後の会になりましたが、私の中では永遠であり、格別です。

 

 

家族という言葉をとうに超越した存在なのです。

 

 

まずは回転ずしで腹ごしらえ

00e (14)

 

 

いっぱい食べました♡ マンゴーは皮までいっちゃいそうな勢いです。

00e (13)

 

 

帰宅後、いよいよケーキタイム。MIHOさんキュートなケーキをありがとう!

00e (11)

 

 

まなちゃんに誕生日プレゼントでいただいたマリアージュの紅茶を淹れて……

00e (2)

 

 

家の中でMIHOさんとダラダラ過ごす至福のひととき

00e (15)

 

 

保護猫えい吉もこねてもらいました。

00e (3)

 

 

えい吉はだれにでもさわらせてくれるおりこうです。

00e (4)

 

 

えらいね。まんまるで愛らしいこと♪

00e (5)

 

 

「てへ」

00e (6)

 

 

会う人会う人を悶絶させまくっています。ふふ。

 

 

MIHOさん、プレゼントとバースディカードもありがとう。こんなにたくさん!

00e (8)

 

 

キャー! ジュリークだ。大好きです。ジュリークのボディローションと

00e (9)

 

 

私がほしかった地球の形をしたまるい毛布。裏面がモコモコで気持ちがいいの。

00e (10)

 

 

誕生日カードについていたハート型の眼鏡をかけてパシャ

00e (1)

 

 

ケーキのネームプレートにべべとお母さんの名前が並んで書いてある。それだけで本当に心に沁みます。味も最高でした。

00e (17)

 

 

リル嬢の散歩を兼ねてMIHOさんを駅まで送っていきました。

 

 

とはいっても3分の1は抱っこでございます。重いよ。リルの下僕としてすごす日々は体力を消耗します。でもお母さん幸せ^^

Inked00e (16) - コピー_LI

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





Slowly

ひらりさん、紅茶とメッセージカードありがとうございました。今、ちょうどダージリンのほうをレモンティーにしていただいています。

0ririr (9)

 

 

豆さま野菜のピクルスと

0ririr (14)

 

 

皮膚科でも推奨の化粧品の誕生日プレゼントをありがとうございました。

0ririr (11)

 

 

はじめて使いましたがすごくいいですね。ラブリーハルちゃんの写真を添えて♪

0ririr (12)

 

 

さかえ先生、猫砂ありがとうございました。実用的で超助かります。

0ririr (17)

 

 

さて、明後日に迫ったちょっとした活動を前に息を整えているところです。

 

 

先日チチのとふたり分のマカロニサラダを大量生産しました。簡単に作れてボリューム感もあるのでなにか一品足りないときにいいですよね。

0ririr (15)

 

 

「何歳になっても横着なんだな」

0ririr (7)

 

 

へへ。別に忙しいわけじゃないけれど、なんでも「時短」しちゃうという^^;

 

 

そのかわりお子たちとのラブタイムはたっぷり取っています。

0ririr (8)

 

 

あー! 早くすずらんをこねたいなあ……

0ririr (16)

 

 

作戦はあるんですよ。敢えて家庭内野良生活をさせている理由もあるのです。

 

 

「猫は家に入ったほうが幸せ」

 

 

私はそう断言してきましたが、正直、すずらんを保護してしばらくは悶々としていたのです。なぜなら外で楽しそうに飛び跳ねていたすずらんが家の中ではいつまで経ってもやさぐれ、怯え、固まっていたからです。一向に心を開いてくれないすずらんを見て、私は自信を失いそうになりました。そこでハリ(卒業生)とあまぱんとさぶの力を借りることにし、すずらんを兄猫たちに託したのです。

 

 

すずらんはなんでも兄猫たちのまねをして、兄猫たちに甘え、徐々に快活さを取り戻していきました。ハリとあまぱんとさぶのおかげです。本当なの。

 

 

ここまできたら、あとは再度ケージに戻して短期集中コースで私が向き合うだけ。一度与えた自由を奪ってしまうのは申し訳ないけれど、それが人馴れの最短コースになります。しかしリタかえい吉のどちらかが巣立たなければスペースを確保できないので少し先の話ですけど……。

 

 

いずれにせよ私なりにちゃんと考えているのでご安心くださいね。

 

 

えい吉くんはケージから出る練習をしています。

0ririr (6)

 

 

本日MIHOさんが撮ってくれた動画を載せますね。悶絶必至ですよ。

 

 

最近リルとのんびり過ごしています。

0ririr (10)

 

 

15歳と3か月。決して若くないリルですが、私にとっては末娘の感覚

0ririr (1)

 

 

お昼寝中のリル。お布団の上に行ったらいいのに……

0ririr (18)

 

 

元気でいてね。お母さんしばらくはだれも見送りたくない。気力ない。

0ririr (13)

 

 

クリクリのおめめがかわいい♡

0ririr (4)

 

 

散歩中はごきげんモード

0ririr (5)

 

 

リルの身体や表情に老いを見つけてはかき消し見つけてはかき消しで現実を直視できない自分がいます。べべ、ナナの分までリルに期待の眼差しを向けてしまうお母さんを許してね。情けないけれどお母さんは精神が持たないので、リルはスローリーに歳を重ねてください。切なるお願いです。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





がんばり屋さんたちががんばらずに済む世界

皆さまこんばんは。すっかり遅くなりました。

 

 

本日より2回にわけ昨年の12月29日に703号室を巣立ったハットリ改めハリの卒業記事をUPします。ハットリはemi-goの病院でオペをした男の子。リンクをポチして保護当初の写真を見ると相当痛々しいのがおわかりになりますよね。

 

 

驚くのはあの姿で1年以上外にいたこと……野良生活はキツいですね。

 

 

たいせつな前足を一本失ったハリ

IMG_1245

 

 

でも我が家ではいっさい悲壮感を出しませんでした。

IMG_1242

 

 

運動神経はまちがいなく当時うちにいた子たちの中で一番です。

IMG_1291

 

 

毎晩まあるやすずらんと追いかけっこして遊んでいたよね。

IMG_1292

 

 

私が見ていないと思ってたまにまあるやすずらんの首をカブっと噛んでいじめたり、ハリなりのしつけをしていたのを知っていますよ(笑)。

IMG_1294

 

 

「うっ ハハにバレていたんですね」

IMG_1293

 

 

そりゃそうですよ。

IMG_0031

 

 

私はこの家のメンバーのあれこれを隅々まで把握しなきゃいけない人間だもの。

IMG_0043

 

 

「マジか」

IMG_0014

 

 

ふふ。

 

 

ハリがまあるやすずらんの面倒を見てくれていたのもちゃんとわかっているからね。

IMG_0039

 

 

ハリは【お兄ちゃん気質】なんだよね。

IMG_5236

 

 

そんでもって食いしん坊^^;

IMG_3304

 

 

ピータンだよ? 食べられるの?

IMG_3303

 

 

「ぼく ちゅーるなら大好きです」

IMG_0037

 

 

みいさんが写真を撮りに来てくれた時も

IMG_0026

 

 

ソファーの下に隠れながらも

IMG_0020

 

 

魔法のちゅーるに引っ張られてお顔だけのぞかせてくれたよね。

IMG_0019

 

 

そんなにおいしいんだ?

IMG_0030

 

 

人見知りの激しかったハリが、自分のお茶会で未来の家族をもてなしていた様子を眺めて私はハリの成長に目頭が熱くなりました。やるね。心もグングン育ってる。

IMG_1326

 

 

ハリはかっこいい猫さんです。

IMG_1325

 

 

「ハハ ストレートにほめられると照れますよ」

IMG_1320

 

 

ハリ、好きだよ。

IMG_1309

 

 

たいへんな目に遭ったのに、折れずにいて尊敬する。

IMG_1308

 

 

やさしい目でニコニコ笑っているの?

IMG_1315

 

 

あなたはまだ若いから、いっぱい食べて

IMG_1307

 

 

いっぱい飲んで

IMG_1265

 

 

ぬくぬくと歳を重ねてね。

 

 

ハリのお引っ越しはemi-goの病院のスタッフ二人とマイ太郎さんと行きました。

IMG_5258

 

 

マイね―が運転してくれたので私は助手席から後部座席をパチッ

IMG_5266

 

 

ハリをお世話してくれたおだちゃんとかなちゃんに挟まれてモテモテのキャリー♡

 

 

みんなでワイワイ行くと楽しいね。

 

 

お天気にも恵まれました。

 

 

きっとおてんとさまががんばり屋さんのハリを祝福してくれたのでしょう。

 

 

この季節は寒いから、一匹でも多くのがんばり屋さんが家の中に入れますように。そしてがんばり屋さんたちががんばらなくても生きていける社会になるといいですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク