しじのの家へ一泊旅行♡

※本日2度目のブログ更新です。よかったら遡ってお読みください。

 

 

土曜、兼ねてより楽しみにしていたしじのの家への旅が実現しました♪

 

 

といっても夕方6時から次の日のお昼までの3分の2日の小旅行ですけれど。

 

 

「クサい。あんたニオイがすごいわね」

0sn (4)

 

 

しじみさんお世話になります。あの……しじみさんの譲渡責任者は私だよ? つまりしじみさんは広義的にはうちの卒業生のおひとりでもあるのよ? わかってる?

 

 

チチが留守番してくれました。ありがたい。保護猫たちはチチにおやつをたくさんもらったにちがいありません。みんなうるさいお母さんが不在でのんびりと羽を伸ばせたんじゃないかな?

 

 

りょうちゃんのブログにも私が泊まった日のことが書かれていました。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の宣伝もしてくれて感謝です。

 

 

りょうちゃんちの本棚でノラスタ発見! うれしくてパチッ

0sn (12)

 

 

ふふ。やっぱりボリューム感たっぷりですね。チチにもなぜ辞書並みの厚さにしたのかと聞かれました。しかし私からしたら自分の17年のノラ猫スカウト活動のほんのひとつまみなのです。

 

 

ところで、しじみ&ののこ城は居心地のよさがハンパじゃありません。

0sn (7)

 

 

なんでもデキるりょうちゃんのお料理をいただきました。超おいしかった!

0sn (9)

 

 

食後にはフルーツとおはぎのデザートまで

0sn (6)

 

 

一瞬ハグさせてくれたののこ

0sn (10)

 

 

ののこは家族にしか自分を見せない忠猫タイプ。シャイなので、基本はりょうちゃんが抱っこしているのを私が近くで堪能させてもらうスタイル。ののこの譲渡にも私が噛んでいるんだけどな^^;

0sn (15)

 

 

「うちの猫らの愛想が悪くてごめん」

 

「いやいや私の獣臭がすごくてごめん」

 

 

の会話を終え、お風呂に消えたりょうちゃんですが、戻ってきて歓喜の声をあげてくれました。へへ。やるでしょう? りょうちゃんのいない間にツンデレのしじみさんを手なずけてしまいました。下僕になった心境で必死に撫でましたよ。

0sn (14)

 

 

「さわらせてあげる」

0sn (13)

 

 

15分以上しじみさんとイチャイチャさせてもらえた私。いや~ 興奮した~!

 

 

深夜までりょうちゃんとダラダラトーク。ゆちゃんにプレゼントでもらったお気に入りのポーチをバッグに変身させてほしいとお願いし、置いてきました。

0sn (11)

 

 

その間に703号室卒業犬の訃報も。12年半前に譲渡した(当時2歳すぎ)の成犬ジャックがリンパ腫闘病の末亡くなったのを里親さんにラインで聞いたのです。

0sn (3)

 

 

ジャックは前の飼い主からひどい扱いを受け、心を閉ざしてしまった犬。保護時代はジャックに本気で噛まれたこともあります。けれどすべてを承知で家族として迎えてくれた里親さんのおかげで14歳10か月まで幸せに生きたのです。

 

 

ジャックの死は悲しいけれど、12年もの間里親さんの相棒として暮らしたジャックは今ごろ天国でほほえんでいるのではないでしょうか? 私はそう思います。

 

 

合掌。ジャック、お疲れさまでした。

 

 

話はりょうちゃんちに戻りますが、私のいる間もAmazonや楽天から届く届く……

0sn (5)

 

 

良質な猫フードが仰山。「緑イ貝」の効能やすばらしさについて力説するりょうちゃんがかわいかったです。しじみさんとののこはいい家族に恵まれましたよね。

0sn (8)

 

 

夜な夜なしじののを膝に乗せ、PC画面を開き、「どれにする? なんでも買ってあげるよ? どれがほしい?」などと囁いているそうですよ。怪しすぎます。

 

 

私にもおすそ分けをくれました。黒真珠、白まんじゅうあたりが喜びそうです。

0sn (1)

 

 

ぐっすり眠ってストレス発散で気分爽快!

 

 

すっかりお世話になりました。また行っていいですか?

 

 

帰宅後の1枚

0sn (2)

 

 

猫の写真が多めになっていますが、犬組のリル、タカナ兄妹も元気です。

 

 

老犬介護の話も今度したいな。

 

 

では明日も仕事で朝が早いのでこの辺で失礼します。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2 不平等が大きらい

卒業生サスケ、このは、景虎(いせやん)家より出版祝いにうなぎが届きました。 keufa (2)

 

 

口内炎に悩まされていた私ですが、いただいたら口内炎がよくなった気がします。おいしかったです。ごちそうさまでした。どうもありがとうございました。

 

 

 

さて、子猫たちの写真を撮ったあと、emi-goに頼まれていたノラスタのサインをしました。

 

 

部屋が空いていなかったのでオペ室で
keufa (6)

 

 

 

「こんばんは わたしをおぼえていますか? いろいろあって 今ここにいます」

keufa (5)

 

 

 

やあ。こんばんは。もちろんおぼえているよ。

 

 

ずいぶんきれいになったんだね。

 

 

 

前は捕獲箱の中にちんまりいたでしょう?

keufa (1)

 

 

 

このときのみすぼらしくボロボロの被毛が悲しげで、私はあなたを忘れられなかったの。

 

 

目が不自由なら外では生きていけないからリリースをやめるよう中島先生があなたを不妊手術に連れてきた人を説得して、あなたはお家に入れると聞いたんだけど。

 

 

 

「うん でも結局 わたしは外に出されてしまいました」

keufa (4)

 

 

 

そうみたいだね。

 

 

事情を知ったemi-goが、あなたを“病院で引き取る”のを条件に、再度捕獲するよう頼んで、あなたはまた病院に来たんだよね。怖かったし、混乱したでしょう?

 

 

私は無性にあなたに縁を感じるの。

 

 

もし少し待ってもらえるなら、私があなたをスターに変身させようと思うんだけど。

 

 

 

「やるんですか?」

keufa (7)

 

 

 

はい。やります。

 

 

ミラクルが巣立ったあとに迎えに行きます。

keufa (3)

 

 

 

まずはミラクルを卒業させ、リタに良縁を結べたら、ですけど。

keufa (9)

 

 

 

私は不平等が大きらい。幸せと不幸せの境界線には立てません。

 

 

人間は仕方がないとしても、人間より弱い者は上も下もへったくれもないです。

 

 

正直私は目の悪いあの女の子がかわいくて仕方ないです。同情心からではなく、きょとんと澄ましたお顔がただタイプで胸がきゅんきゅんするのです。看板犬ちゃぽぽが近づいたら、女の子はちゃぽぽの気配を感じ、速攻で喉を鳴らしました。emi-goいわく、ちゃぽぽ好きなんだそうです。それを聞いたらますます愛おしくなりました。

 

 

日本は広いので、あの子が生きる場所ぐらいはあります。必ずある。

 

 

私が見つけて案内します。

 

 

ふふ。どんな名前にしよう?

 

 

あ、皆さまご安心ください。数が減ったら家に入れます。じゃないとキャパオーバー

keufa (10)

 

 

それぞれのQOLを念頭に入れて行動します。 keufa (8)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





こんもり腕の中に

皆さまこんばんは。ようやくさっき保護猫リタの家族募集掲載を「ペットのおうち」で済ませました。リタを早く保護部屋から卒業させたい一心です。これからはリタの登場回数が多くなりますので、どうか応援してください。ほかのことは合間に少しずつ時系列無視で出しますね。

 

 

リタの家族希望の方へ♡

bubu (5)

 

 

 

見てください。しっぽはこんな感じですよ。きれいでしょ?

bubu (2)

 

 

しっぽの長さがリタの唯一のセクシーポイントです(笑)。

 

 

チャトミちゃんがうちに泊まりに来たとき、リタはチャトミちゃんにたくさんブラッシングしてもらえてかなりうれしそうでした。テンションの高かったリタは終わったあと、大きな鏡の前に立ち、自分のピカピカの姿をチェックしていたんです。ほんとうです。(証拠写真アリ!)

 

「寺子屋/幸せの703号室」

 

 

チャトミちゃんと私はナルシストリタパンを見て大爆笑。

 

 

同時に私は胸がチクっと疼きました。

 

 

もっと時間をかけてあげないとダメだなあ、と。以後私は毎日必ずリタにブラッシングをしています。忙しい日は短くなってしまうけれどね。

bubu (1)

 

 

みいさんのごついカメラと聞きなれないシャッター音にじゃっかん緊張顔のリタですが、モデルさんをいっしょうけんめいつとめたのです。えらいでしょ?

bubu (3)

 

 

こんもりと私の腕の中で未来の家族を待っているリタパン、三歳の初夏です。

bubu (4)

 

 

どなたか家族として迎えてやってくださいね。おひとり暮らしの女性も大歓迎!

 

 

写真ばかりだとよくわからないと思うので、リタの動画をどうぞ。朝、ごはんのおねだりにきたときの様子です。鳴きながら自分の食器へ誘導しています。

 

 

かわいいでしょ? 甘えん坊で主張があるときはしっかりとするタイプです。

 

 

リタの赤い糸が見つかりますように。

 

 

さて、ブログを書き終えたら私はタカナとリルの兄妹を連れて夜風を堪能しに公園へ行きます。チチもいるので15歳半の老犬二頭でも大丈夫。ワクワク楽しみです。

IMG_0694

 

 

里親さんから受け継いだタカナの愛車

IMG_0691

 

 

サイズが大きいのでタカナもきっと入るでしょう。

IMG_0700

 

 

老犬介護に譲渡活動。貪欲ですがどちらも素敵なライフワークにしていきたいです。

 

 

皆さまもよい週末の夜をお過ごしください。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





スターの近況

自慢するのがだいぶ遅くなりましたがあいちゃんのご両親からプレゼントをいただいていました。どうもありがとうございました。

0rrrrr (14)

 

 

MWさまお手紙とチョコレートをありがとうございました。

0rrrrr (15)

 

 

ブログを書きまくりたいと思いつつも、現実的にはバタバタの生活でなかなか。犬猫のお世話は得意なほうですが、それでも私のキャパシティは10頭未満です。愛情と手をかけるには「増やしすぎない」が重要だと思います。

 

 

本日の703号室。リル&ルナのおしっこ対策を大胆にしています(笑)。

0rrrrr (2)

 

 

リルは老犬だけどおむつはまださせたくないのでこの形になりました。

 

 

さぶのことがあり、皆さまにお伝えするタイミングを逃してしまったのですが、保護猫もいは無事に我が家を巣立ち、自分だけのおうちで甘えまくっています。

0rrrrr (8)

 

 

時間がかかっても必ず卒業記事をUPするので気長にお待ちくださいね。

0rrrrr (9)

 

 

人を愛し、人から愛されるために生まれてきたもいです。

0rrrrr (17)

 

 

もいはたくさんの未公開写真があるので、ぜひ全部紹介させてくださいね。

 

 

さて、もいのあとに私が前面に出したいスターは「リタ」です。

 

 

軽い胃腸炎を起こしたリタですが、基本的には健康で元気いっぱい♪

 

 

昨日emi-goの病院へ連れて行こうとしたのですが、リタが掃除機の音にビビッてエアコンの上に籠城したため断念。薬を買って自分で点滴することにしました。

0rrrrr (24)

 

 

さあ、姫、がんばりましょう!

0rrrrr (1)

 

 

おりこうにお注射させてくれてありがとうね。

0rrrrr (23)

 

 

※治療は中島先生の指示に従っているのでご安心ください。

 

 

リタはね、人間が大好きで猫が少し苦手のタイプ。長く多頭のうちにいさせて不甲斐ないです。リタ、ごめんね。リタをバンバンアピールしてますので、リタに気持ちを寄せてくださる方はぜひご連絡ください。

 

 

そしてリタのあとを保護猫「黒真珠」が控えています。

0rrrrr (10)

 

 

ハンサムで凶暴性はいっさいないものの、触ろうとすると3段ケージの中を飛びまわって逃げ惑う黒真珠。かわいそうですが退路を断つことにしたのです。

0rrrrr (11)

 

 

隣のケージにいるのはもいではなく、オッドアイの「白まんじゅう」

0rrrrr (12)

 

 

白まんじゅうはまだ怒りんぼです。

0rrrrr (13)

 

 

黒真珠がケージの中で逃げられないようにしました。

0rrrrr (18)

 

 

しかしこれだとさすがに狭そうなのでやっぱり1.5段に変えたけど^^;

 

 

あまぱんも投入で「馴らし作戦」開始!

0rrrrr (21)

 

 

平和主義者のあまぱんをクッションがわりにさせてもらう魂胆のお母さんです。

0rrrrr (22)

 

 

ちゅーるやおやつを手から食べられるようになりました。

0rrrrr (20)

 

 

トイレに入ってしまえばおさわりOKに♪

0rrrrr (19)

 

 

過渡期の黒真珠ですが、数日間でだいぶ前進したんですよ。

 

 

彼の今後にご期待ください。

 

 

最後に、ノラスタの重版分(3000冊)はリーさんと私でちょこっと直してあります。いいもわるいもこれが最初のノラスタ。世界でたったの3000冊♡

0rrrrr (16)

 

 

母が宣伝マンとして店ですすめてくれています。すでに4冊売れたとのこと。ありがたい。お互い忙しくて実際はあまり会えないのですが、先日車の名義変更の件で母と妹にお世話になったので近所のハワイ料理屋さんでランチをごちそうしました。

0rrrrr (5)

 

 

「地元だから」と、妹と私は適当な格好をしています。

0rrrrr (7)

 

 

私以上に写真に写りたがる母のキメポーズをご覧ください。

0rrrrr (6)

 

 

703卒業生リリ子ママに以前連れて行ってもらったお店

0rrrrr (3)

 

 

私が母と妹を招待したらふたりとも気に入って何度か行ったみたいです。

0rrrrr (4)

 

 

締めのデザートに巨大なパンケーキも腹におさめた女三人です。

 

 

うー!

 

 

リタの家族募集を鼻息荒くやっていきます。まずはリタの登場回数を増やさないと。皆さまどうぞキジトラ(一部サビ)のリタをお見知りおきください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





妖精

今朝からバタバタ。さぶのお見舞いに大巻先生の病院へ行ったあと、まーさんの誕生日祝いを持って母の店へ。リタの薬を買いにemi-goの病院へも行きました。ふう。満腹です。

 

 

ノラスタは母の店でもemi-goの病院でも取り扱っています。ポップも自分で書いたという。鼻息荒くてごめんなさい。でも大手の出版社とちがって自分で営業や宣伝をしなければならないので、うっとおしいかもしれませんが、ノラスタの話題やツイートが多めになるのはご容赦ください。ペコリ。

piano (2)

 

 

さて、24日からひどい膿胸で入院しているさぶですが、昨日は目に力が入っていたのではじめて少しホッとしました。ここに写真を載せる勇気も出ました。

piano (3)

 

 

酸素室越しにしきりに私に「帰りたい」と訴えてきます。

piano (4)

 

 

ごめん。まだムリなの。

piano (5)

 

 

大巻先生を信じてもうちょいがんばろう。さぶ、愛しているよ。

piano (7)

 

 

大巻先生は顔出しを恥ずかしがるので微妙な写真で失礼します。先生、さぶをお願いします。

piano (6)

 

 

大巻先生の病院からそのまま世田谷区へ。家のお子たちはチチが見てくれるので安心です。向かった先は卒業生リリの里親ちかたんのピアノリサイタル会場

piano (8)

 

 

ため息のゴージャスなグランドピアノ

piano (10)

 

 

約2時間、力強くも繊細で高度なテクニックのちかたんワールドに引き込まれました。超むずかしいプログラムを飄々の表情でこなすように見えるちかたん。

 

 

しかしその陰でどれだけの努力をしてきたでしょうか?

 

 

ちかたんの小さな手から指がパッと開いて鍵盤の上を踊る踊る。終盤はちかたんが鍵盤の上で踊っている錯覚が本当にしたのです。私は鳥肌が止まりませんでした。

piano (9)

 

 

泣けた。アイメイクがめちゃくちゃになるのが怖くて上を向いてしまうほど……

piano (15)

 

 

みけにゃんさん(blog友だち)、ふくわかさん(703里親)、MIHOさん(703里親)、まりおさん(703里親)、きーやんさん夫妻(703里親)、あっティーさん(703里親)、みいさん、マイ太郎さん、まなちゃん、ゆちゃんでパチッ

piano (11)

 

 

ちかたんのドレス姿があまりにも可憐なので夫婦で記念写真を撮ってあげるよと言ったらご主人がちかたんに近づき、どちらからともなくふたりはごく自然に手を繋いだのです。いい!

piano (12)

 

 

ヒヒ。邪魔者乱入♪ 私も楽天でポチッた6000円の一張羅でおめかししたのです。それにしてもちかたんは白いなあ。妖精みたい……

piano (13)

 

 

帰り、お腹が減ったメンバーが残り、駅前のレストランでサクッと食べて解散。ビールに酔ったまなちゃんがやたら上機嫌にしゃべりまくっていたのはここだけの話(笑)。

piano (1)

 

 

ゆちゃんは私がプレゼントしたバッグをヘビロテで使ってくれています。うれしいな。

piano (14)

 

 

もし猫がいなければ、私たちは出会わなかった。猫は縁結びのプロですね。

 

 

さぶの体調次第ではキャンセルを考えていたので、いろんな意味で行けてよかったです。皆さまにさぶのことを気にかけてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ところで私はハイヒールに疲れ、席でシレっと脱いでいたことを多くの人に目撃されていたようです。演奏中のちかたんにもわかっていたらしい。

 

 

お里が知れちゃうね^^;

 

 

では皆さまよい午後をお過ごしください。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク