ソイルの家族募集をはじめます

保護猫ソイルの希望メールをくださっている方へ

ソイルに対しお問い合わせくださりありがとうございます。私は犬猫たちの世話にくわえ在宅で仕事をしておりますので、メールに目を通し、お返事を書くのが明日以降になるかもしれません。少しお時間をいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。またツイッターやブログで順次かわいい姿を載せていきますね。

 

 

保護猫ソイルの家族募集サイトの記事を書く予定でしたが、連日長時間パソコン前に座って眼精疲労が溜まっているので本日はサクッとブログだけ更新します。

 

 

ソイルは家族募集をはじめます。みなさま応援してくださいね。

5

 

 

 

仮名 ソイル

月齢4~5カ月

性別女子

ウイルス検査FIV、FeLVともにマイナス

ワクチン済み

体重1.8キロ

 

 

性格は快活。元気。でも弾けすぎていません。明るくやさしいタイプです。保護時の警戒心が完全に取れ、人間を信頼し絶えずベタベタしてきます。私のあとをくっついて歩いていますよ。

 

 

犬も猫も大好き。いっしょに仲よく暮らせます。トイレはもちろん失敗しませんし、おとなしくケージに入っていられます。お留守番は半日程度なら難なくできます。爪とぎも決められた場所でのみやっています。爪切りは楽勝。はじめて猫と暮らす方にもオススメできます。

 

 

健康状態はすこぶる良好。私はこれまで一度もソイルの体調面を心配したことがありません。

 

 

まわりのおとな猫たちの心根がいいから、ソイルは純真で素直なレディに育っています。

 

 

どうせなら子猫から育てたい。だけどあまりにも小さい子は不安。

 

 

そんなおうちにもピッタリ。我が家ではまちがいなくもっともミニサイズゆえ子猫の愛らしさをしばらく堪能できます。逆に骨格がしっかりしつつあるので儚いだけの存在でもありません。

 

 

家族として迎えるにはこの月齢の猫がいちばんいいんじゃないかな?

 

 

 

5キロのあまぱん(黒白)と並べてみました。サイズ感がわかりますかね?

mottainai (9)

 

 

 

親猫から受け継ぐ体質や気質もあるでしょうが、私はやはり「育っている環境」が心身の生育に多大な影響を与えると考えています。うちはご存じのとおり多頭です。不自由やがまんを強いてしまうときも多いのですが、だからこそソイルはいろんなことを学習している気がします。

 

 

私も「数が多いから手がまわらないのは仕方がない」を免罪符にしないよう努力しています。

 

 

なによりも、お友だちの扱いに慣れているうちのお子たちや、先輩保護猫満天、かえが全力で育児に協力してくれているので、ソイルがまっすぐにスクスクと成長しているのを感じます。

 

 

親バカのひいき目ではなく、ソイルを客観的に観察して得た結論ですよ!(笑)

 

 

信じてください。

 

 

ソイル、家族を得てうちを巣立って幸せになりたいですか~?

 

 

 

 

「はーいっ!」

mottainai (10)

 

 

 

よーし。じゃあいっぱい写真を載せてアピールしようね。未来のご家族の目に留まるように。

 

 

ソイルに対するお問い合わせをソイルともども心待ちにしています。

 

 

どうぞよろしくお願いします。ペコリ。

 

 

ソイルの写真は日々の更新に出ています。よろしければスクロール↓して読んでくださいね。

 

 

 

そうそう!

 

 

今夜は自分のごはんを作るついでにあまりもので手作り犬猫ごはんを作ってみたのです。

mottainai (3)

 

 

 

右のガスコンロで人間用のミネストローネを。左のガスコンロで犬猫のおじやを。

 

 

冷蔵庫に入っている冷凍ごはんを使って定期的に作っています。簡単です。

 

 

うちは老犬ばかりなので、ミキサーにかけドロドロのスープに仕上げました。

mottainai (4)

 

 

 

茅の屋の減塩ダシ、冷凍ごはん、にんじん、キャベツ、ジャガイモ、マッシュルーム、ササミを大量の水で煮込むだけ。食べさせる直前にオリーブオイルや亜麻仁油を少したらします。

 

 

 

みーんな大喜び! 大成功! おかわりする者続出です。

mottainai (8)

 

 

 

特に少食のリルとさぶがおいしそうに食べてくれたのはうれしかったなあ。べべも勢いよく食べました。満天、かえ、ソイルにいたっては皿まで平らげそうな勢いでした。もともとこれは「犬ごはん」ですが、猫たちにもおやつ程度にちょこっとあげています。

 

 

 

ふふ^^ 同じ写真をマンガ風にアレンジ

mottainai (7)

 

 

 

そうこうしているうちに人間用も完成~! 野菜がたっぷり入っています。

mottainai (5)

 

 

 

家で犬猫たちとおしゃべりをしながら料理をするのは幸せですね。

mottainai (6)

 

 

 

もし犬猫と暮らしていなかったら、話し相手がいなくてさびしかったと思います。

 

 

 

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶ、保護猫満天、保護猫かえ、保護猫ソイル、うちにいる子たちは全員私にとって無二の存在です。いつもいつも、とても感謝しています。

 

 

ありがたい人生ですね。

 

 

みなさまもよい明日をお送りください。

 

 

みいさんが撮ってくれたゴージャスな花を添えて

mottainai (11)

 

 

 

LOVE!

mottainai (2)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

I love my baby

先日山本環境大臣へ9万3千の署名を届けた日の様子がこちら↓に載っています。

 

TOKYO ZEROニュース

 

提出した要望書の内容を公開しているのでぜひご一読ください。

 

 

 

保護猫かえのトライアル、保護猫満天のご縁が決まり、べべが無事16歳を迎えました。

 

 

703号室は今勢いに乗っています!

 

 

この調子でちびソイルも片づけてしまいたい(笑)。ソイルの里親になってくださる方はまだ子猫期を堪能できます。どなたかいません? 明るくやさしい女の子です。

1716 (7)

 

 

 

趣味はボールペンを転がすこと。地味な遊びですが、フローリングの上でやられると非常にうるさい。ある一定までがまんしたあと、無言でボールペンを取りあげ引き出しにしまいます。

 

 

引き出しを見上げるソイルの姿がちと切ない。

 

 

 

みいさんの美しい写真を使って明日か明後日家族募集サイトに掲載します。

1716 (3)

 

 

 

手前みそだと笑われるかもしれませんが、ソイルの家族になる方はラッキーですよ。

 

 

だってかわいいし、おもしろいし、健康なんだもん。月齢は生後4~5か月位。

 

 

Fさんちでも、うちに来てからもソイルは一度も体調を崩していません。よく食べます。

 

 

健康診断、駆虫、ワクチン、ウイルス検査(結果FIV、FeLVともにマイナス)済み。追加でもう一度病院へ行くかもしれませんが、現時点で必要な医療ケアは終わっています。

 

 

 

「わたちもはやくおよめさんになりたいな」

1716 (5)

 

 

 

なれるといいねえ。

 

 

ソイルはほかの猫さん(男の子とも女の子とも)と仲よくできるのよね。そこもポイント高い^^

 

 

 

昨晩iPhoneで撮ったおねんね写真(ソイル、かえ、さぶ)

1716 (2)

 

 

 

インスタグラムに載せたところ、703号室の里親さん方からコメントが来ました。

 

 

のんき(ジョイ)&なつこ(つぼみ)の里親さん「なんとも可愛い。大中小。この感じ大好物です」

 

「小がうるさいんです」

 

つむぎ(ココア)&たび(ミルク)の里親さん「可愛い~ 小が走り回ったら、大中はどう相手するものなんですか?」

 

「中は一緒に走りますが大はどっか静かな場所に避難します。笑」

 

龍&キャッチの里親さん「めちゃ可愛い。ソイルの顔・・・イタズラっ子。可愛すぎます」

 

「要ります?」

 

 

大中小ってたしかにかわいいですね。私も703号室内で悶えまくっています。

 

 

 

こんなんもありますよ?

1716 (15)

 

 

 

満天だけのケージだったのに、いつの間にか「3猫合い部屋」になってしまいました。

 

 

満天ごめ~ん!

 

 

でもいいのいいの。満天はもう自分だけのケージを買ってもらったのですから♪

 

 

満天のご家族を一部チラッとご紹介します。お茶会の日、おやつをたくさんもらいました。

1716 (17)

 

 

 

詳細はおいおい自慢させてくださいね。とってもステキなご縁です。

 

 

 

「満天新居でボロを出さないといいね」    「満天意外とわがままでうるさいよ」

1716

 

 

 

リル(白)の格好がいちばん生意気なんですけど。そもそもリルからは一遍の奥ゆかしさも見あたりません。お母さんはリルが満天をとやかく言う資格ないと思いまーす。

 

 

 

話は変わって、昨日はべべの16歳の誕生日本番でした。

 

 

私が何回もべべの誕生日誕生日って騒ぐからわかりづらいですよね。べべは1月29日生まれなのです。ナナ、リルの気分転換も兼ね大きな公園へ出かけることに。

1716 (16)

 

 

 

公園の駐車場に母の車発見。母、妹夫妻が降りてきました。

 

 

チチと私が公園にいると知り、母たちが駆けつけたのです。

1716 (13)

 

 

 

べべ、ママとえいちゃんたちがお祝いしに来てくれたよ。さあ、公園一周の旅、出発進行!

1716 (18)
 

 

べべと暮らしはじめた頃、妹はまだ高校生だったんだっけ?

1716 (8)

 

 

 

家族が増えたねえ

1716 (4)

 

 

 

みんな主役の愛車を押したくて騒いでいます。

1716 (12)

 

 

 

主役と記念撮影したい人も続出

1716 (14)

 

 

 

べべ、人気者だねえ

1716 (6)

 

 

 

ちょっとだけですが、べべは自分の足でテクテク歩いてみせました。

1716 (9)

 

 

 

そして一瞬、若い頃みたいにぴょんぴょん跳ねながら走ったのです。

 

 

べべから粘り強い生命力を感じました。べべは瞬発力も持久力もあってすごいな。

 

 

べべの中には濃い命が詰まっている気がします。濃いのが。

 

 

 

水辺にて

1716 (10)

 

 

 

べべ、お誕生日おめでとう!

1716 (11)

 

 

 

雨でも晴れでも、べべといっしょにいられる日は、とにかく幸せです。

 

 

 

明日からもよろしく!

 

 

I LOVE BEBE

 

 

 

スポンサーリンク

今夜環境省へ

今夜私は環境省へ行きました。

 

 

TOKYO ZEROで集めた9万3千超の署名を山本環境大臣にお届けするためです。

noseru (6)

 

 

 

「8週齢規制」の実現を求める声もこんなにたくさん

noseru (16)

 

 

 

山本大臣は明言を避けながらも、場を設け話を聞いてくださいました。大臣としてのお立場もあるでしょうから即答できないのは当然だと思います。

noseru (17)

 

 

 

元衆議院議員の藤野真紀子さんと作家の渡辺眞子さん(私を犬猫保護譲渡活動の世界に引き入れた張本人・笑)が有識者、呼びかけ人を代表し山本環境大臣に強く訴えお願いしたのはやはり「8週齢規制」の必要性と早期実現です。写真は眞子さん^^

noseru (24)

 

 

 

日本は憲法で「職業の選択の自由」が担保されているゆえ、ペットショップを力ずくで潰すことはできません。では一部の利己的な業者などに対し私たちはどうすればいいのでしょう?

 

 

「小さすぎる子を売らせない、親元から離さない」

 

 

もしこれが可能になったら、業者への圧迫になるのではないでしょうか?

 

 

欧米では「8週齢規制」はあたりまえです。

 

 

日本は業者側の必死な抵抗で未だ実現にはいたっていませんが、逆にいえば、業者側はなぜいやがるのでしょう? ふつうに考えればわかりますよね。商売にひびくからです。業者側が辟易する「8週齢規制」を通すことができたら、犬猫を取り巻く社会は動物福祉の観点からしても大きく躍進します。私はそう信じています。だからTOKYO ZEROに参加しています。

 

 

なにかをやろうとすると必ず反対意見が出ますしあら探しをする方が現れます。しかし、損得抜きで犬猫を愛する方ならだれにとっても「8週齢規制」は無駄ではありません。絶対。

 

 

 

という熱い思いを胸にへへ。カメラを見つけるとどんな場でもつい目線を送ってしまう。私はどうしようもない中年女です。すみません。

noseru (4)

 

 

 

終盤、ねこかつ梅田氏に連れられかわいいきょうだいが登場。8週に満たない子たちです。

noseru (15)

 

 

 

梅田氏はミニサイズの幼犬幼猫たちが母親から引き離され市場に出るのは至極不自然であり、多くは流通の過程で体力がもたずひっそりと亡くなっていることを山本大臣に伝えたかったのです。まさに百聞は一見にしかず、ですね。

noseru (20)

 

 

 

おちびさんたちのおかげで会場が和やかになりました。

noseru (8)

 

 

 

大臣に抱かれる子猫。この写真好きです。インパクトを感じたので白黒にしてみました。

noseru (14)

 

 

 

山本大臣は秋頃までに「前向きに検討する」と約束してくださいました。具体的な話はまだ決まっていませんが、ぜひ、ぜひ、前向きの検討をお願いしたいです。

 

 

私たちの友、伴侶、愛玩動物である犬猫たちにとって住みやすい社会になるよう、それぞれができることをしていきたいですね。お互いを労り尊重し合いながら。

noseru (22)

 

 

 

個人的な感想としては、2年前の望月大臣のときより会場が和気あいあいの雰囲気に包まれていた気がします。もちろん、全体的に一定の緊張感はありましたけど。

noseru (21)

 

 

 

おちびさんたち、お疲れさまでした。

noseru (7)

 

 

 

塩村議員もにっこり

noseru (12)

 

 

 

帰り、腹が減った私は駒込の某店へ

noseru (19)

 

 

 

野菜オムレツを注文

noseru (3)

 

 

 

ごちそうさま。おいしかった。気がはったあとに拝む母の顔は格別ですね。ほっこりします。

 

 

 

さて、家族募集中の保護猫たちがいるので703号室内の写真も少し載せておかないと!

noseru (2)

 

 

 

日に日にわんぱく度があがるソイル。よく男の子だとまちがわれますが女の子です。

noseru (25)

 

 

 

 

仲よくお昼寝中の満天と花枝

noseru (13)

 

 

 

満天は最近、メール文通をはじめた模様です。ね、満天っ!

noseru (5)

 

 

 

 

「ハハ~ ぼく はずかしいから言わないでよ」   「ふふ わたしも知ってるぅ~!」

noseru (18)

 

 

 

もうすぐ満天主宰のお茶会があるかもしれません。応援してくださる皆さまにいいご報告ができるよう満天ともども現在努力中です。しばし時間をくださいね。

 

 

 

703号室はみんなで助け合いながら共存しています。

noseru (9)

 

 

 

 

わらひよさん~ 甘すぎるイチゴありがとうございました。ペロリですよ。

noseru

 

 

 

卒業犬はなの家族のみなさま、お手紙とキュートなプレゼントありがとうございました。

noseru (23)

 

 

 

明日も皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

べべ公のお見舞い

emi-goが私の妹ならよかったのに。という妄想を数え切れないほどしてきました。

 

 

私の妹と同じ世代のemi-goですが、ガッツと根性があります。うるさくない堂々とした佇まいに好感が持てます。emi-goは動物看護士。これまでに保護犬猫のケアや移動など何度も助けてもらいました。真摯な女性で尊敬しています。このたびemi-goのご主人中島先生が動物病院を開業したので恩返しの一環としてブログに紹介させてください。

IMG_9192

 

 

 

中島先生は私の信頼する大巻先生の後輩にあたる方。やさしく丁寧な診察をしてくれます。

 

 

内覧会には私も行きます。「ミニ譲渡会」を行うそうなので、私も保護猫のうちだれかしら(たぶんソイルを)連れて行こうと考えています。健康診断を兼ね、来場者に顔見せしたいです。

 

 

お近くの方、動物病院ジプシーの方はぜひ2月5日「大師前どうぶつ病院」の内覧会へ!

 

 

もしお会いしたらペチャクチャおしゃべりしましょうね。

 

 

 

さて、昨日は卒業生クー太の里親MIHOさんがべべのお見舞いへ来てくれました。私は前日にスーパーで食材をそろえ、MIHOさんの好物を作ることにしたのです。なにを作ったのかは次回UPさせてくださいね。今回はMIHOさんがiPhoneで撮ってくれた萌え写真を自慢します。

 

 

MIHOさん誕生日プレゼントありがとう。ほしかったやつだ。うれしい。

soiru (4)

 

 

 

あと9日で16歳になるべべ公

soiru (3)

 

 

 

かわいいでしょ? 実際はガリガリでヨボヨボですがこの写真のべべは肉づきがよく見える。

soiru (2)

 

 

 

苦しそうではないのですが、動きが鈍くなり起き上がるのがたいへんになってきました。おそらく近い将来寝たきりになります。先を想像するとほんとうに怖くてたまらないので今はただ16歳のお祝いをするのを目標にべべと暮らしています。

 

 

 

途中参加したうちの妹とかえ嬢

soiru (5)

 

 

 

妹はかえが大好き。来るたびにこねくりまわしています。emi-goが妹ならよかったのに、というのは本音ですが、まあ現実はこの人が私の妹ですのでねえ。それなりにたいせつな存在です。

 

 

MIHOさんと私の食べ残しを大喜びで平らげる妹。このあとネイルをやってくれました。

soiru (6)

 

 

 

妹が撮ったかえ。あちこちのSNS(ツイッターやインスタグラム)にあげていた模様です。

soiru (7)

 

 

 

はじめMIHOさんにシャーをしてしまったちびソイルは、終盤甘えモードに!

soiru (10)

 

 

 

「ねえMIHOりん わたちのことも だいじだいじしてぇ~」

soiru (9)

 

 

 

MIHOさんはあと10歳若かったらソイルの里親になりたかったと言っていました(笑)。

soiru

 

 

 

うん。たしかにソイルキュートだよね。

soiru (11)

 

 

 

フリーのたのしみを知ったソイル。小さい声でケージから出せ出せと主張してきます。ソイルの放牧時間は1日に2~3時間程度。うちはみんな年寄りなので元気なソイルについていけない感じ。お子たちが疲れてしまわぬよう、雰囲気を見ながら対処しています。

soiru (8)

 

 

 

ソイル、遊びたい盛りなのにごめん。なるべく早く家族募集するからちょっと待っていてね。

 

 

ソイルが気になるという方がいましたら、どうか私へご一報ください。

 

 

お待ちしています。ペコリ。

 

 

 

そしてがまん強い満天、ありがとう。

soiru (12)

 

 

 

運動会中の保護猫大中小(笑)。

soiru (15)

 

 

 

ソイルの登場以来、満天がじゃっかん戸惑っています。満天にとって我が家は頭数が多すぎるのです。夜中隅っこの方で縮こまっている満天の姿を最近たびたび目撃します。703号室は満天にとって最高の環境とは言い難いんですよね。「外よりはマシ」というレベルかな。

soiru (14)

 

 

 

でも満天なりにいっしょうけんめい現状を生きています。たくましい食欲です。

soiru (13)

 

 

 

昨夜満天が咳をしたので大巻先生に電話で相談。まずは部屋をたっぷり加湿をしようと思います。さっそく使っていなかった大型の加湿器を作動させたところ、満天が咳をしなくなりました。

 

 

私の喉も調子がいいです。もっと早くやるんだった。ボウッとしていてダメですね^^;

 

 

 

寒いですので皆さまお身体をご自愛ください。

 

 

いつも703号室をのぞいてくださりありがとうございます。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

花枝(かえ)のトライアルが決まりました、ほか

皆さまこんばんは~!

 

 

ブログでのご報告が遅れましたが、このたび保護猫かえのトライアルが決まりました。

 

 

かえといえば魔性の女性。きっとどんな男性も虜にするでしょう。

 

 

 

・・・・・・が!

 

 

かえの行く先に待っているのは「お姉さん猫」。703号室卒業生の海子あらためももです。

deded (23)

 

 

 

苦労の多かったもも。ゆえに懐も深いはずですが最近はひとりっ子生活を謳歌し、「がまん」をいっさいやめ、はちゃめちゃ楽しく自分の道を生きているそうです(汗)。果たしてももはかえを受け入れてくれるでしょうか? すべては時間が解決すると私は思いますが、里親さん側は当然不安もあるかと。だから1か月半のトライアル期間を設けることにしたのです。

 

 

なつかしい「もものお見合い」はこちらをご覧ください↓

 

 

「海子のご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

 

お茶会(お見合い)のたびに近所の花屋へ行く私。ちょこっと気分が華やぎます。

deded (14)

 

 

 

さあ、いらっしゃいました。今回もまずはべべ公をヨシヨシしてくださいました。

deded (9)

 

 

 

里親さんの白くやわらかな手に撫でられべべ公ウットリ。よかったねべべ公。この後べべ公がキッチンでおしっこをしてしまったのはココだけの話(苦笑)。

deded (24)

 

 

 

ご夫婦でお休みをあわせ、かえに会いに来てくれたのです。

deded (12)

 

 

 

まだ人見知りの激しいかえはケージでおふたりをお迎え

IMG_9128

 

 

 

ご主人すでにかえにメロメロでした。

deded (15)

 

 

 

ケージにはりついて離れませんでしたもの^^

deded (18)

 

 

 

お茶会はゆったりな感じで行われています。

deded (21)

 

 

 

ふれ合ったり、おやつをあげてもらったり。満天たちも便乗し、みんなおいしいひとときを過ごしました。満天のお見合いの練習にもなりました。ありがたい。ふだんはほとんど私しか家にいないので社交性の高い猫たちでもみんな徐々に内弁慶になってしまうのが悩みだったのです。

 

 

 

こんな風にね。ほほ、丸見えですよ?

deded (3)

 

 

 

里親さんのiPhoneの中にはももの写真がぎっしり。

 

 

かなり溺愛してくださっています。ご主人のiPhoneの待ち受け画像もやっぱりもも。おふたりにももをおねがいして大正解でした。基準値よりほんのり肝臓の数値が高いももは、現在1~2か月おきの通院と日々の投薬をがんばっています。

 

 

幸せそうでうれしい。もも同様、かえもうまくなじんでご家族みんなで仲よく過ごしてもらいたいと切に願っています。かえだってたくさん苦労してきたんだもんね。

deded (17)

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんがかえにプレゼントしてくれたコサージュで記念写真を撮りました。コサージュが大きすぎて固まってしまいましたが、艶やかな主役にはピッタリだと思います♪

deded (20)

 

 

 

かえのトライアルはまだ当分先ですがいいコンディションでお渡しできるよう最善を尽くします。

 

 

 

おみやげありがとうございました。猫たちの大好物です。私もえびせん大好き!

deded (4)

 

 

 

本日の保護猫かえ。つぶらな瞳がかわいいです。

deded (19)

 

 

 

本日のべべ公。お昼寝を堪能中

deded (22)

 

 

 

洗濯物を干し終え室内に戻るとべべ公に仲間が増えていました。

deded (25)

 

 

 

本日の保護猫満天と本日のリル。きみたち、なんかあったかいね。

deded (2)

 

 

 

ステキな方からのメールで満天の前脚が「ハート」に見えると教えていただきました。

deded (7)

 

 

 

あああ、そうですね。感動の発見です。

 

 

本日の保護猫ソイル。ケージばかりだとふびんなので思い切ってフリーに

deded (6)

 

 

 

あまぱんとじょうずにごあいさつ。えらいえらい。ソイルは日に日に家庭生活に慣れています。もうじき家族募集ができるレベルです。いい子ですよ。

deded (8)

 

 

 

最後に、保護猫実葉を預かってくださっているマイママさんから届いた写真を!

deded (16)

 

 

 

マイママさんが近所の動物病院で実葉の二度目の不妊手術の抜糸を終えてくれました。これで長かったカラー生活とも完全にサヨウナラです。実葉お疲れさまでした。

deded (13)

 

 

 

出窓にもあがれるようになり猫らしい生活を取り戻しつつあります。10月のあの保護以後、いろんな方のお力をお借りしながらようやくここまで来ました。皆さまどうもありがとうございました。

deded (10)

 

 

 

実葉もソイルも近日中に家族募集をはじめますので、応援よろしくお願いします。

 

 

 

703号室には保護猫満天、かえ(トライアル決定)、実葉、ソイルがいます。

 

 

それぞれを終の棲家に送り出すのを目標に一歩一歩進んでいきたいです。

 

 

明日が皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク