つぼみちゃん♡


母の店に通ってくださっているお客さま(私のブログやTwitterも見てくださっています)から母を通じてうちの保護猫たちに猫パウチのプレゼントをもらいました。

tubomi (6)

 

 

ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

さて、今日は癒し力抜群の我が家のつぼみちゃんをご紹介します。

 

 

見て!!

tubomi (7)

 

 

キャー! アップでどうぞ!

tubomi (2)

 

 

若い頃はただの美女だったけれど、老犬になってなんとも言えない「ほげほげオーラ」を出しまくっちゃっているうちの末娘リル。そもそもは、マッサージの一環でつぼみちゃんと出会ったのです。

 

 

リルの顔をクシャッと持って、お耳をペタンと畳むと、お花が咲く前の「つぼみ」みたいになるではありませんか! あああ……つぼみちゃん♥♥♥

tubomi (11)

 

 

かわいいすぎて身悶えしています。

tubomi (10)

 

 

「お母さん わたしで遊ばないで」

tubomi (9)

 

 

ごめーん♡

tubomi (8)

 

 

気持ちいいのか? つぼみちゃんにされたり、開かれたりしているうちにウトウト眠ってしまうことも。リルのゆったりした動きを見ているとこちらも副交感神経が出て、心の底からリラックスできるのです。毎晩つぼみちゃんへのマッサージを楽しみに生きています。リルとさぶは最高の宝ですよ。

 

 

5年前のリル

tubomi (1)

 

 

この頃は叔母犬のナナも元気で毎日べべ、ナナ、リルで散歩へ行ったよね。

tubomi (3)

 

 

懐かしいなあ。時間が巻き戻せないのが悲しい。

 

 

唯一残っているリルも、すっかり年を取ってしまいました。

 

 

最近グル活(老犬の旋回運動)が激しくなり、いろんな紐に巻きついてしまうのが危なっかしいです。先日はカーテンの紐に巻きついて、紐をハサミで切って救出しました。

 

 

ふと気づくと、こんな状態になることも……

tubomi (5)

 

 

怖くて目が離せないですね。

 

 

おしめをしていても、尿の量が多くて必ず大量にはみ出してしまいます。

 

 

ごはんも積極的に食べないし、身体が大きいのでお散歩へ連れ出すのも一苦労。でも、生きていてくれることが本当に何より大切です。リルは703号室の奇跡です。

 

 

17歳のお誕生日まで2か月半となりました。

 

 

犬のべべもナナも越えられなかった16歳の壁に、リルは飄々と挑んでいます。

 

 

神さま、どうかどうか、1日も永くリルのそばにいさせてください。

tubomi (4)

 

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す