さぶ時間


皆さまこんにちは!

 

 

ここ数日は予定がぎっしりで、岸に打ち上げられた魚みたいにアヘアへしていました。

 

 

ブログネタになりそうなことも仰山あるのですが、放出するエネルギーがありません。外でも家でもやることがいっぱいありすぎて心身ともに萎えぎみです。

 

 

昨日はお昼の12時過ぎに保護猫ミミ玉のお届けをし、その足で母の店にバイトへ。帰宅したのが夜の23時近く。その間動きっぱなしで泣きそうになりました。

 

 

早くリルさぶに会いたかったです。

1sv (2)

 

 

リルもさぶも医療ケア、不安定な排泄、おしめ替えがあって手がかかりますが、一緒にいると大変なことより満たされることのほうが断然多いです。そんな我が家に新たなメンバー「破壊的な和み力を持つ、つぼみちゃん」が加わったのですが、つぼみちゃんはおいおい紹介させてくださいね(笑)。

 

 

「忙しいんだな」

1sv (5)

 

 

うん。今、ちょっとバタバタしてる。ごめんねさびしい思いをさせて……

 

 

「癒してやろうか?」

1sv (6)

 

 

ありがとう。でもその前にお薬とごはんと点滴をしちゃいましょう。

1sv (1)

 

 

「あと5つ」、「あと4つ」、「あと、洗い物」、「あと、この相談メールの返事を書いて」「あと、この郵便物の宛名を書いたら終わり……」という感じで、深夜、先にマットに転がるさぶを横目に、やるべきことをひとつひとつ終わらせて、さぶの横に滑り込む。

 

 

なんとも言えない疲労感と幸福感に包まれるひとときです。

1sv (4)

 

 

さぶと並んで、「好き好き♡」の愛の告白をしながら撫でたり吸ったり……

 

 

さぶは神さまが私にくれた最高のごほうびです。

1sv (3)

 

 

できるならさぶにスモールライトを当てて手のひらサイズにして胸ポケットに入れて年中連れまわしたいけれど、さぶは小さくならないし、仮に小さくできたところで、さぶにはさぶの事情があり、さぶにはさぶの交友があり、さぶにはさぶの世界があるから、さぶを尊重したいです。だから毎晩、彦星と織姫のように出会い、束の間の密着に満たされています。

 

 

もちろん、家にいるときは昼間もラブラブですけど♪

 

 

ああ、こうしてさぶへの思いを書いている間に夜のバイトの時間が迫ってきました。

 

 

早くも今夜またさぶと夢の世界にいざない合う時間を楽しみにウキウキする自分がいます。

 

 

べべ、ナナ、ほほ、あまぱん、高菜たち……天国組への私のどうしようもない強い未練を、さぶは4キロの身体に汲んでくれていて、絶えずあたたかい体温を発しながら、私を見つめ、慰め、抱きしめ、703号室に居つづけてくれています。本当に感謝すべき存在ですね。

 

 

皆さまも皆さまのたいせつな家族と過ごせる贅沢な時間をご堪能くださいね。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す