みーんなすばらしい子

大きめのパジャマを着てお腹にさぶやえい吉を入れるのが好きです。

aroeiufa (3)

 

 

臨月

aroeiufa (2)

 

 

頭が出てきました。

aroeiufa (5)

 

 

おお。なかなかの美男子!!

aroeiufa (4)

 

 

ふふ。一生愛しぬくことを激しく誓います♡

 

 

さて先日大荷物のさかえ先生が深夜にやってきました。プレゼントやご支援ありがとうございます。潜れるベッドいいですね。うちは赤をもらいました。茶色のはえい吉のお婿入り道具に、もうひとつはまなちゃんちに渡します。

aroeiufa (17)

 

 

さかえ先生の庭先に現れるようになった茶トラもさかえ先生の車に同乗しています。

aroeiufa (16)

 

 

まだ怖いよね。きみは室内で「孫の手コース」を受けるのですよ。

aroeiufa (15)

 

 

翌日emi-goの病院にて医療ケア。明日茶トラくんはまなちゃんちに移動します。個人は保護費用の自己負担が大きいのでさかえ先生からお預かりしたご支援の約半分をまなちゃんに渡します。まなちゃんは早速「孫の手」をポチったらしい(笑)。茶トラは「かぼちゃ」という萌える仮名をつけてもらいました。emi-goいわく、院内ではかなり怒りんぼうだそうです^^;

aroeiufa (6)

 

 

そして私がスピードスカウトした「白まんじゅう」も間もなく703号室にきます。

aroeiufa (18)

 

 

グレーに見えるそうですが、白猫です。 ※医療ケアは終了しています。

aroeiufa (21)

 

 

次に家族募集のステージに上がるのは茶白の「えみ」。その後ろをリタが控えています。ちょっぴりシャイのリタは食いしん坊の女の子。ほかの猫が苦手なので単体または部屋をわけるなどの工夫のできるお宅、あるいは多頭であっても長い目で見てくださるご家族を希望しています。

aroeiufa (13)

 

 

大勢でリタ部屋に押しかけたので引き気味の表情ですね。

aroeiufa (14)

 

 

人間に対する攻撃性は0%。甘えん坊です。どんなことをしても怒りません。

aroeiufa (10)

 

 

ゆちゃんなでなでしてくれてありがとう。

aroeiufa (12)

 

 

ふだんあまり構ってあげる時間がなくてふびんです。

aroeiufa (11)

 

 

もっとだいじだいじしないとね。

aroeiufa (8)

 

 

お姫さま、大好きだよ。

aroeiufa (7)

 

 

リタは現在5畳半の保護部屋と4畳半のホールをほぼひとり占めしているので、住環境はそこそこ恵まれていると思います。あとはいい家族に出会うだけ!

aroeiufa (9)

 

 

天国のべべ

IMG_3564

 

 

ナナ

IMG_3571

 

 

ほほのいた703号室から輩出するスターたちに丹念に向き合っていきたいです。

IMG_3488

 

 

 

みーんなあったかい身体を持ったすばらしい子

aroeiufa (1)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





前田先生をほほ攻めにしました

※blogを連続更新中。よかったら遡ってお読みくださいね。

 

 

先週のあまぱんとさぶの東大病院通院日は正直ゆううつの極みでした。前田先生に会うのが怖くてたまらなかったのです。ほほが宇宙へ旅立ってから私は前田先生と連絡を取っていません。いただいたメールにも返事を書けずじまい。

 

 

前田先生はほほの後見人になる約束を私と交わしてくれたくらいほほが好きです。私も信頼できる前田先生にほほを診せるのが楽しみのひとつでした。

 

 

「ほほがお世話になりました」のひと言を前田先生に言いたくない。

 

 

ほほがいなくなったことを認め合いたくない。ずっとそんな心境だったのです。

 

 

しかしあまぱんやさぶも東大にお世話になっているのでけじめをつけてごあいさつしなければお母さん失格です。そこで敢えて前田先生をほほ攻めにしてしまおうと、ほほシールを貼りまくったお礼状を渡すことに……。

hohonosokuseki (6)

 

 

くどかったかな? 裏面はシンプルでしょ?

hohonosokuseki (7)

 

 

甘いものが好きな前田先生と菅原先生にお菓子を添えて♡

 

 

ほほの一件でブログにUPしそびれた昨年11月の検診時の写真

hohonosokuseki (4)

 

 

MIHOさんは常にセットです。

hohonosokuseki (5)

 

 

このときはあまぱんとさぶの通院だったけれど、ほほはまだ生きていました。みんなでニコニコほほの話をしながら回復を願っていたんです。本当に悲しい。

 

 

慢性腎不全と闘うあまぱんと

hohonosokuseki (2)

 

 

さぶ(昨年11月)

hohonosokuseki (3)

 

 

そして、今回の写真↓

hohonosokuseki (8)

 

 

あまぱんもさぶも東大で治験やモニタリングしています。あまぱんのほうがじゃっかん病状が進んできました。さぶに比べ貧血ぎみで腎臓の数値も悪いのです。

hohonosokuseki (9)

 

 

あまぱんは1か月半に一度、さぶは3か月に一度の通院に変わりました。

hohonosokuseki (13)

 

 

点滴もあまぱんのほうが多め、治験薬はお休み(さぶは継続)、次から造血ホルモン治療を開始する、鉄分を補うサプリを欠かさず飲ませるなど、あまぱんに重点を置いて治療しています。

 

 

さぶも気を抜かずにケアしないとね。

hohonosokuseki (11)

 

 

「おれが 長く生きてやるからな」

hohonosokuseki (10)

 

 

前田先生とぎこちなくほほの話をしましたが、お互いにどこか蓋をしながらだったと思います。自分のほかに胸を痛めてくれる人がいてくれてありがたいです。

 

 

MIHOさんも私同様、前田先生の顔を見るのは気乗りしないとこぼしていました。前田先生も私たちと同じだったのかもしれないですね。

 

 

でも、ほほが結んでくれた良縁はあまぱんとさぶに引き継がれているので、お母さんはあぱまんとさぶと東大へ通いつづけます。いつか完全に笑顔で会える日が来るといいな。

hohonosokuseki (12)

 

 

呪文のように唱えているけれど、どうかきみたち、ゆっくりと歳を重ねてください。

hohonosokuseki (1)

 

 

I LOVE MY FAMILY

 

 

スポンサーリンク





押して引いて

本日はマイ太郎さん宅よりブログ更新中です。毎日平均3時間半ここにいるので、パソコンを持ち込んでいます。今みんなお昼寝している隙にササっとね!

 

 

ヒーターの温熱とお気に入りの靴下で足元はポカポカ

maiee (19)

 

 

マイ太郎さんちでのシッターの様子は後日ブログでお伝えします♪

 

 

チャトミちゃん、宇宙旅行中のほほのチャーム、プリザーブドフラワー、心あたたまるお手紙をありがとう。べべもナナも同じチャームをプレゼントしてくれたよね。

maiee (6)

 

 

さびしかったお骨につけて存在感と生々しさを出してみました。

maiee (7)

 

 

見送ってきた保護動物たち、かつ、べべ、ナナ、ほほといっしょのお墓に入ることを私は胸に誓っています。みんなその日まで待っていて。ごめんね。

maiee (8)

 

 

家にお骨が増えています。母には納骨をすすめられますが、死生観、弔い、犬猫の死後の受け止め方や方法は個人の自由なので、私は自分の考えに従います。

 

 

さて、703号室在籍のスターたちの写真を放出します。

maiee (5)

 

 

保護猫えい吉はみいさんにアピール写真を撮ってもらうことになりました。

maiee (12)

 

 

どんな風に撮れるのかワクワク

maiee (13)

 

 

ケージから積極的に出ようとしないのでときどき寝室に拉致しています。

maiee (15)

 

 

まんまるでふわふわだから抱き枕役としては最適♡ 重宝しまくりですよ!

maiee (14)

 

 

みいさんに保護猫リタも撮影してもらう予定ですが……

maiee (9)

 

 

リタパンはもぐらさんみたいに巣穴ベッドに隠れてしまうか、折り上げ天井の上に避難するのが目に見えているという……どうしよう? 超かわいいのに……

maiee (10)

 

 

精神の自立しているリタはお留守番のある単身女性とも仲良くできそうなイメージです。もちろん、ふつうに甘えてくるから猫と暮らす醍醐味は味わえますよ。

 

 

ふふ。アプリで「キャッツ」風にメイクしました。ザ・リアルキャッツです。

maiee (11)

 

 

twitterに載せたところ「違和感ない」とのお言葉をいただきました。

 

 

たしかにね!

 

 

チークもマスカラもヘッドアクセサリーもお似合いのゴージャスビューティです。

 

 

最後は怒りんぼ娘すずらん(すずきち)をどうぞ♪

maiee (20)

 

 

保護当初から一貫して怒っています(笑)。

maiee (22)

 

 

しかし変化も顕著です。

maiee (21)

 

 

前は怒りながら逃げていたのが最近では怒りながらこっちに来るんです。

maiee (3)

 

 

目的は「おねだり」。

maiee (4)

 

 

「食べるものくれっ」

maiee (17)

 

 

気づかないフリで無視していると私の足を肉球でちょいちょい突っついてきます。

maiee (16)

 

 

「ん? どうした? お腹すいたの?」

 

 

そう話しかけるとシャー! のお返事^^;

 

 

あのさ、すずきちあなた自分から来たくせになによ? 私が触ると怒るのにすずきちは私にツンツンしていいのね? 正直あなた、めちゃくちゃかわいいです。

maiee (18)

 

 

パンが好きで、さぶ兄さんのまねばかりするすずきち

maiee (23)

 

 

いつかもっと距離が縮まるでしょう。

maiee (1)

 

 

その「いつか」を夢見て、押して引いて、を楽しみます。

maiee (2)

 

 

703号室のスターたちと暮らしてみませんか?

 

 

気になる方はコメント欄で教えてください。非公開希望なら公開しません!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





版画ネイル ほか

大昔の卒業生かえで家より素敵なお花を宇宙旅行中のほほにいただいていました。

sugokua (3)

 

 

いろんな方に気にかけてもらえてほほはモテモテね。毎日愛しているよ。

sugokua (2)

 

 

ここのところバタバタです。

 

 

本日は一緒に本づくりをしている野島さんに電話をかけ、締め切りを1週間ほど伸ばしてもらいました。はあ。明日はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義の日ですが、参加者のみなさんのアンケートをまだ読んでいない……夜中になってもちゃんと目を通そうと思います。

 

 

来週でひとつ歳を取ります。40代半ばの私ですが、誕生日の前後ぐらいはキレイキレイしておきたいので先日卒業生宅へ爪のお手入れへ行きました。

sugokua (13)

 

 

ネイルのお仕事をしている麦&とろろ家にお世話になっています。

sugokua (9)

 

 

ネイルと楽しいおしゃべりと卒業生の顔を見るのが一気に叶うのでテンションがあがります。しかもお安いので財布にもやさしい。ホスト役のとろろ坊と

sugokua (11)

 

 

ママ大好きの麦姫(あーすずきちも私にこうしてくれないかな?)

sugokua (10)

 

 

元捨て猫の麦ととろろは里親きえさんとご主人に溺愛されまくり♡

sugokua (12)

 

 

こういう猫が増えることを願っています。ところでネイルのほうですが……

sugokua (15)

 

 

版画ネイルを選びました。色、型などはきえさんに希望を伝え相談しながら決めていきます。手書きで出せない正確さ、細かさ、シールでは出せない自然さ、高級感がいいですね。オシャレな爪先になりました。きえさんありがとう。

sugokua (14)

 

 

こうやって作っていきます。興味のある方は動画をどうぞ♪

 

 

きえさん、おみやげごちそうさまでした。

sugokua (1)

 

 

 

「こけしじゃないわよ 麦ねえさんみたいに甘えてほしいなら もっとパンをよこせ」

sugokua (7)

 

 

すずきちはパンが好物なんだよね。

 

 

ところでお嬢さん、黒い鼻くそがついていますよ? 取らせてくれないなら自分でグルーミングしないとね。あなたは703号室のスターなんですから。

 

 

「どや? わたし 美しいだろ?」

sugokua (8)

 

 

はいはい。そうね。ポーズも決まってます。

 

 

「ジャマ! そこで唸って頭掻いてるならフロに入りなさいよ 髪の毛がベタベタしているから」

sugokua (5)

 

 

「原稿 書いてあげる」

sugokua (6)

 

 

「わたしが書いたものに 批判きたら シャーだから」

sugokua (4)

 

 

ということで、すずきちが私の代わりに本を書いてくれるようです。

 

 

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





えい吉について思うこと

皆さまおはようございます。

 

 

昨夜は夜中の1時半に寝て3時半に起きました。怪しい中年女になっています。自分を追い込まなければならない時期なのでこういう生活も仕方ないと思い込んでいます。blogを書いたらお風呂に入って洗濯物を干してからまた二時間くらい寝る予定^^; グチャグチャですみません。

 

 

宇宙旅行中のほほに卒業犬とわの里親こずえさんからお花が届きました。

tuuututu (3)

 

 

赤の似合うほほにピッタリのイメージ。こずえさんありがとうございました。

tuuututu (2)

 

 

 

さて保護猫たちのことも宣伝しないといけませんね。

 

 

次の家族募集はリタかえい吉で迷っています。

 

 

いずれにせよ、我が家にいる保護猫たちは例外なく卒業してもらいます。

 

 

時が来たら応援をしていただければありがたいです。

 

 

先日耳の後ろが赤くただれているえい吉を連れて病院へ行きました。

tuuututu (6)

 

 

(ほかにはうつらない)外耳炎だそうです。耳ダニじゃなくてよかった。

tuuututu (5)

 

 

爪切りと検便もお願いしました。

tuuututu (12)

 

 

過渡期のえい吉はたまに爪を出して殴ってきます(苦笑)。

 

 

えい吉のDVパンチが痛いのでパチパチ短くしてもらいました。

 

 

でもだいぶやさしくなったんですよ。

tuuututu (8)

 

 

病院でも驚かれたよね。

tuuututu (9)

 

 

山口県の保健所時代のえい吉はだれも触れなかった屈強男子

tuuututu (11)

 

 

職員さんもボランティアさんも寄せつけなかったそうです。

tuuututu (7)

 

 

だからこの姿を見るとみなさんだいたい仰天します。

tuuututu (10)

 

 

ふふ。キャラ替え果たしつつあるもんね♡

 

 

ステージママを撮って送ってくれたemi-go

tuuututu (1)

 

 

病院にはemi-goが山口県の保健所から譲渡のために取り寄せた子犬が二頭いました。ビビりの子犬たちをスタッフ全員が人馴れさせようと努力しています。

tuuututu (4)

 

 

すばらしいですね。

 

 

泣き虫のえい吉くん

 

 

弱虫のえい吉くん

 

 

えい吉に関して私は思うところがあります。えい吉用のツイッターアカウントができて、目尻が下がるような素敵なイラストも描いてもらって特別感が満載のえい吉。私自身はえい吉を利用し注目を集めたがっているんじゃないかと誤解されるかなと。

 

 

だから逆に妙にやりづらい。きっと私が人の目を恐れているのでしょう。

 

 

しかし私はえい吉を利用しません。保護動物を利用しません。注目を集めるならほかの方法を考えたほうが現実的かつ合理的です。私はえい吉を珠のように育てています。

 

 

えい吉の魅力を伝え、お問い合わせに繋げるのが私の役目です。

 

 

実際のところ、雑音があるかどうかは知りませんが、余計なものについて悩むのは不毛だと思うのでえい吉をガンガン宣伝していきますね!

 

 

皆さまにえい吉をもっと好きになっていただけるようがんばります。

 

 

最後に、殺処分を免れたのも、辛い保健所暮らしを経験したのももちろんえい吉だけではありません。日本には多くの不遇な犬猫たちが実在しています。ですが微力な私が行動、表現できるのは、えい吉、リタ、すずらんだけですので、もしも気になる子がいたら、外猫でも保健所の犬猫でも各々が1頭ずつでも終の棲家へ導けばよりいい社会になると信じています。

 

 

保健所の片隅で人間に刃を向けていた名もなき野良猫を私はだれもが羨むキラキラの猫に変身させたいのです。また、FIVキャリアのえい吉はノンキャリアの猫たちより少しだけご縁探しのハードルがあがります。それを含めて私はえい吉を前に押したいです。なぜならば私は、FIVキャリアとノンキャリアの譲渡の難易度の差を縮めたいからです。私にできることはだれにでもできること。

 

 

私はこれからも自分の力でスターたちを丹念に磨いていきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク