ゆちゃんが預かってきたうちの子たちの手紙(もいを添えて)

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

皆さま!

 

 

販売開始からなんと6時間25分で「ノラ猫あがりのスターたち」300冊完売です。

 

 

超絶ありがとうございます。年収45万円を確保しましたよ。感極まって保護猫たちにロイヤルカナン20キロをポチリました。気もそぞろで最安値ショップのチェックが甘くなり、送料が600円もかかる店から買ったのが唯一の後悔です。

 

 

やった! にゃん太通販で買えなかった方はAmazonになりますが、機会があったら喜んでサインいたします。母の店やemi-goの病院にも置いてもらおうかな?

 

 

そしてついでにポスカの注文が2セット入ったという(嬉)。早速投函します。

 

 

さて、いいことづくしのわたくし、調子に乗って自慢ネタいきます。

1yutyann (14)

 

 

ゆちゃんとまなちゃんが泊ってくれた翌朝……

1yutyann (13)

 

 

保護猫もいはまなちゃんとラブラブだった様子(写真はまなちゃんから拝借)

1yutyann (15)

 

 

もいちゃんお接待がんばってえらいね。お疲れさま♡

 

 

ゆちゃんにお願いしていた壁の絵掛け

1yutyann (2)

 

 

ガテン系(+デザインや芸術系)の仕事をしているゆちゃんが

1yutyann (3)

 

 

壁に掛けたかった絵をササっと飾ってくれました。

1yutyann (4)

 

 

この絵は著名な外国のアーティストの方が描いてくださった在りし日のゴンタと私です。お手洗いに置いていますが、私にとっては大切な一枚です。

1yutyann (6)

 

 

ゆちゃんからのプレゼントこのときゆちゃんが天国のナナを描いてくれたんです。額を新しく買って玄関に配置。ナナがお客さまをニコニコお出迎えします。

1yutyann (5)

 

 

監督のまなちゃん

1yutyann (16)

 

 

もちろんお手伝いもしてくれました。ありがとう。

1yutyann (9)

 

 

じゃそろそろバイバイね、という頃、ゆちゃんが突然手紙を書きはじめました。

1yutyann (7)

 

 

はあ……泣いたっすよ。なんじゃこれ?

1yutyann (8)

 

 

家で絵を描きあげて持ってきたのです。

1yutyann (11)

 

 

マズいな。かなり涙腺が緩んでしまいますね。目のシワが増える。

1yutyann (12)

 

 

★ストーリー★

しらすが大好きなほほに私がたくさんのしらすを持たせて宇宙へと送り出した。ハイエナの食いしん坊べべ公がよだれを流してほほのしらすを狙っている。ナナはそばで私みたいにいびきをかいてマイペースにグーグー寝ている。

1yutyann (1)

1yutyann (1)

1yutyann (17)

1yutyann (18)

 

 

ゆちゃんの一筆一筆に私のお子たちの生の息吹を感じます。べべ、ナナ、ほほが703号室にいたことを、ゆちゃんが一枚の紙に刻み込んでくれました。

 

 

べべとナナとほほがいなくてさびしいです。べべとナナとほほを失った事実にまだ正面から対峙できないままです。まともに考えてしまうとメンタルがやられてしまうので。

 

 

でもこういう向き合い方はきらいじゃない。むしろ好きです。

 

 

ゆちゃんありがとう!

 

 

本の制作の資料集めでもゆちゃんにはお世話になっていたのでなにかいいものをプレゼントしたくなり、箪笥の肥やしにしていたバッグを使ってもらうことに。気に入ってくれたみたいだし、ゆちゃんは私の100倍似合っています。いい!

1yutyann (10)

 

 

べべとナナとほほに会いたい。

 

 

未練タラタラですが、ぜんぜん離れたくなかったんです。

 

 

皆さまも703号室を訪れてくれた際にはたまに思い出してやってくださいね。

 

 

私の無二のお子たちです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





703号室 親ばか ひな祭りの会

皆さまこんばんは。悪寒で昼間横になっていました。のんびりしている時間はないので自己嫌悪がヒシヒシ。なら起き上がったほうがマシだと今パソコンに向かっています。そうしたら本の表紙関連のデザイナーの李さんから表紙が届いたのです。びっくりのよさ。李さん謝謝。最高です。

 

 

本の制作で価格とページ数の問題を抱えているのですが、私はどうしてもハードカバーにこだわりたいのです。李さんの表紙ならハードカバーの価値が十分にある。

 

 

一文字でも多く削りコストダウンをめざしますが、うまく削減できなかったらごめんなさい。十年に一度の出版ですので(笑)、皆さまどうか買ってください。

 

 

一年かけて私なりにがんばってきました。どうか切なるお願いです。

 

 

さて、本日はひな祭りですね。先日703号室を巣立ったスターたちのステージママらがわが家に集結しました。「703号室 親ばか ひな祭りの会」とのことです。

oyabakakai (5)

 

 

女性が集まればお花とケーキはお決まりですよね。ありがとうございます。

oyabakakai (2)

 

 

ケーキはみなさんからで

oyabakakai (3)

 

 

花は宇宙旅行中のほほをイメージしてあっティーさんがプレゼントしてくれたのです。

oyabakakai (18)

 

 

今はほほの絵の横に飾らせてもらっています。

oyabakakai (9)

 

 

ほかにもたくさんのプレゼントをいただきました。

oyabakakai (4)

 

 

私も出先で見つけた桜のちょこっとしたお菓子をみなさんに配りましたよ♡

 

 

春が待ち遠しいです。

 

 

参加者は全員703号室の卒業生と暮らしています。

oyabakakai (12)

 

 

あっティーさん(すもも)、きーやんさん(ポテチ、コテツ)、ちかたん(リリ)、妹(まめ、福)。里親さん同士が仲よしなのも703号室の特長♪

oyabakakai (10)

 

 

あっティーさんがササっと作ってくれたアボガドのサラダ

oyabakakai (13)

 

 

妹が出前を取ってくれたもちもちのピザ

oyabakakai (15)

 

 

全員で料理やお菓子を持ち寄ってホームパーティを開催します。ゴージャスでしょ?

oyabakakai (11)

 

 

ホストたちも張りきってくれました。

oyabakakai (6)

 

 

リルはえい吉のママきちこさんが編んでくれたマフラーでおめかしです。

oyabakakai (7)

 

 

リルいいね。似合う似合う!

oyabakakai (8)

 

 

でもお母さんはここにべべとナナとほほにもいてほしかったです。べべとナナとほほもお母さんの微々たる活動を支え、卒業生たちの面倒を見てくれたのですから。

 

 

末娘のリルにプレッシャーをかけて申し訳ないけれど、リルはずっと生きていてください。じゃないと703号室が萎んでしまいます。

oyabakakai (19)

 

 

ステージママらが小物で猫への愛を表現していたのがかわいかったです。

 

 

きーやんさんは黒猫の髪ゴムを

oyabakakai (14)

 

 

あっティーさんは猫の顔のバッグを

oyabakakai (16)

 

 

ちかたんもA4サイズの猫全身バージョンのバッグを持っていました。

oyabakakai (17)

 

 

あの……私もですよ^^ 私はリアル猫の出産シーンを見せつけてやりました。

oyabakakai (1)

 

 

「私、実はコミュ障かもしんない」

 

 

やっとの思いで打ち明けたのにちかたんからは「知ってる」と一蹴されてしまいました。あっティーさんは私を「珍獣」と呼びます。あまりうれしくないです。

 

 

作り上げてきた(つもりの)ペルソナが見事に剥がれているんですかね?

 

 

まあ、もしよろしければこれからもどうぞおつき合いください。

 

 

そして本当はよくしゃべる妹が、毒舌トークでみなさんを引かせていないか心配でオドオドする姉です。大丈夫でしたか? 姉妹揃って強烈ですみません。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





えい吉卒業記念の品々♥

えい吉の卒業に淋しさをおぼえる余裕もないほどドタバタの一日でした。

11111eeee (3)

 

 

でも家に戻ったあとはえい吉のいない703号室が妙に広く感じます。

11111eeee (2)

 

 

なにか特別な生命力オーラを放っているえい吉は超絶の色男です。

11111eeee (4)

 

 

里親さんが本気でうらやましい。私が“別れのプロ”じゃなかったらきっと手放せずにいたでしょう。甘え方や鳴き声は計算しつくされているとしか思えないです。

 

 

今朝はめずらしくベッドの下に引きこもって、呼んでもちゅーるで釣っても、とにかくなにをしても出てきませんでした。そういうリアクションをされると私としては余計に離れづらいじゃないですか。いろんな意味で困りますよね。

 

 

で結局、クイーンサイズのマットレスと板木を動かして捕まえたのです。

11111eeee (5)

 

 

帰宅後、重すぎるマットレスと板木をもとに戻す作業に汗をかきました。

11111eeee (6)

 

 

嵐のような生き方をしてきたえい吉らしい巣立ち方です。

 

 

カメラロールの中にはブログにUPしきれなかったえい吉やえみがたくさん入っています。卒業記事はもちろん書きますが、我が家で紡いだ日々も紹介したいのでしばらくは時系列がめちゃくちゃになることをお許しください。

 

 

ブログの更新は意外と手間がかかります。

 

 

本の製作の大詰めを迎えている今、正直ブログ更新が負担です。けれど私の微々たる活動報告の場でもあるのでゆったりと見守っていただければうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

それからわずかな貯金を使ってえい吉の記念グッズを作りました。トントン拍子にえい吉のご縁が決まるのは想定していなかったのできちんと宣伝もできないままに発売を迎えてしまい慌てています。えい吉びいきだと言われてもいいんです。

 

 

近いうちにご紹介しますがえい吉を保健所から出したaiさんの話を伺い私はますますえい吉に夢中になりました。九死に一生を得て山口市の保健所からANA便で703号室に飛んできたえい吉は私にとって「殺処分ゼロ」の悲願の看板を背負った“生きるスローガン”。おこがましい言い方ですが、一匹でも多くの“えい吉”が誕生することを祈りつつ、703号室から世界に向けて送り出します♡

 

 

山路徹さんが提供してくれたイラストで作ったマステ(デザイン:にゃん太さんのご主人)

11111eeee (9)

 

 

私はマステを大量に使う生活なので絶対に商品に加えたかったのです。

11111eeee (10)

 

 

全部をお見せできなくて残念ですが、ちょっとしたストーリーを込めています。

 

 

色は大好きなピンクでいきました♪ 男性もピンクを着る時代ですからいいですよね。

 

 

シンプル型のクリアファイル(A4)

11111eeee (11)

11111eeee (12)

 

 

オフィスに学校に自宅にプレゼントに! にゃん太さんのご主人の遊び心と熱がこもった啓発にもなる飛行機バージョンのクリアファイル(A4)

11111eeee (13)

11111eeee (1)

 

 

楽しい発見がいっぱい。ほほまでいる。お母さんとして私もオトナ買いしないと。

 

 

最後はこちら……あ、紛らわしいですが山路さんのイラストではなく描いたのは私

11111eeee (7)

 

 

モデルはえい吉ですよ。みなさんわかりますよね? シールになってます。

11111eeee (8)

 

 

シールもマステ同様、消費が激しい文具のひとつ。お礼状やお手紙を書きまくる私にはなくてはならないアイテムです。ゆちゃんはヘルメットに貼ってくれるそうです。個人タクシードライバーの安藤さんは車内に貼ってくれる約束をしました。

 

 

ふふ。にゃん太さんがキュートな仕上がりにおさめてくれました。感謝!

 

 

しかも! シールの台紙として同じイラストでポストカードをつけたんです。いいでしょ? 台紙は捨てちゃうけどポストカードは使えるじゃないですか! にゃん太さん「かわいい。このシールは私ほしい」って褒めてくれたんですよ。マジです。詳しくはにゃん太通販の関連ページをどうぞ。にゃん太さんが綴った「やまぐちえい吉くん物語」も読み応えがあります。

 

 

にゃん太通販「幸せの703号室」

 

 

再販の予定はありません。売り切ったら終わりです。自活をしなければならず、せめてもとを取りたいので(笑)皆さまぜひお求めくださいね。ふふ^^

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





日常のいろんなショット

皆さま一週間あっという間ですね。

 

 

本日はブログにUPしそびれたことと、今週末のできごとをお送りします。

 

 

昨日(土曜)は朝の10時に寝て昼の12時に起床。起きたら家の中にMIHOさんがいました。ふふ。合鍵を使って勝手に入ってきてもらったんです。

0bare (20)

 

 

いちご、キンパ、飲み物、スープの差し入れがありがたい♡

0bare (30)

 

 

リルもよしよしヾ(・ω・`)してもらってうれしそうでしたよ♪

0bare (29)

 

 

書きあがった原稿の2章分を読んでもらいました。辛口の意見もありましたが、率直な感想を聞けてうれしいです。いつもありがとう。

0bare (31)

 

 

「お母さん 顔洗ったら?」

0bare (32)

 

 

いいの。MIHOさんだから(笑)。

 

 

ちゅーるのプレゼントサンキュー! えみとえい吉の卒業祝い分も入っています。

0bare (25)

 

 

日曜に巣立ったえみのお嫁入り道具にえみ分を持っていきましたよ。

0bare (23)

 

 

おしゃべりしていると妹夫婦が突然きました。

0bare (33)

 

 

保護猫たちに会うのが目的だそうです。

0bare (34)

 

 

妹婿タカ坊の抱っこに喜ぶえみ

0bare (22)

 

 

「わたし 人間なら だれでもだいすき」

0bare (1)

 

 

うん。里親さんは基本的に在宅勤務だからいっぱい一緒にいれるよ。

0bare (26)

 

 

※えみの卒業レポは(たぶん)5日以内に書きます。お楽しみに^^

 

 

まつださんのプレゼントケージを妹夫妻と私で組み立てました。

0bare (24)

 

 

まっ白できれい。スターたちがキラキラ映えますね。ありがとうございました。

 

 

白ケージには白まんじゅうを入れました。明日退院してくる黒真珠は考えます。

 

 

ケージといえば、先日すずらんが珍しくケージの中にいるのを目撃した私は、気づかれないようそっと近づき、静かに扉を閉めました。やった。すずらんはじゅうぶんに場所馴れを終えたので、次はガッチリ信頼関係を築いていきます。

0bare (4)

 

 

ほんとうの意味ですずらんが「フリー」になる日までがんばります。

 

 

同じ家の中にいても【家庭内野良】状態ではやっぱり困るし……

0bare (2)

 

 

すずらんと仲よくなりたいのです。

 

 

そうそう。人馴れつながりの話題ですが、まなちゃん家にステイしている「かぼちゃくん」も努力中。かぼちゃは黒真珠と同郷の猫でさかえ先生が保護しました。かぼちゃはまなちゃん、黒真珠は私が譲渡を担当します。

0bare (5)

 

 

emi-goの病院へのお迎えは私も行きました。

0bare (13)

 

 

ボボボとちゃぽぽこんにちは!

0bare (6)

 

 

emi-goの病院に保護されているしゅうまい(旧:大福丸)を発見したまなちゃん

0bare (7)

 

 

「見つかりましたか」

0bare (8)

 

 

あまりのデカかわいさに大興奮&悶絶しまくりのまなちゃん

0bare (12)

 

 

emi-go「めっちゃかわいいですよね?」

まなちゃん「かわいい!」

emi-go「連れて帰ります?(笑)」

まなちゃん「え? いいんですか?」

 

 

という会話を経て、しゅうまいはまなちゃんちに移動が決まったのです。

0bare (11)

 

 

おっとりさんなのに外で尻尾を切られ血だらけになって痛かったね……

0bare (9)

 

 

(まなちゃんが)里親募集するまねき猫しゅうまいくんをお見知りおきください。

0bare (10)

 

 

かぼちゃ、しゅうまいとの記念写真

0bare (15)

 

 

まなちゃんすごい♥

 

 

かぼちゃと同居するにあたり、三段ケージを持っていないまなちゃんに私が以前プレゼントしてもらったコンパクトな三段ケージを譲りました。中身を確認して手渡すところ。まなちゃんはママ付きで行動することが多いのでよくお会いします。まなちゃんママは理解のある超素敵な女性です。

0bare (14)

 

 

かぼちゃ上下運動できるからいいね。

0bare (21)

 

 

目まぐるしい日常にお子たちの存在を感じています。

0bare (3)

 

 

iPhoneに懐かしいナナがいました。

0bare (16)

 

 

ラブラブのナナとお母さん

0bare (17)

 

 

ナナの姪リルは歳を取ったものの、それなりに元気にやっています。

0bare (18)

 

 

地球の形をした毛布を掛けたら「地球制覇」を成し遂げました。

0bare (19)

 

 

うちのリルはえらいですね。

 

 

最後に二日前に肩コリで吐きそうで慌ててリラクルへ駆け込んだとき撮った一枚を添えてそろそろ寝ます。emi-goに紹介された田辺さん、凄腕です。

0bare (27)

 

 

帰りにドンキで見つけたキュートなイラストの猫砂が298円で幸せでした。

0bare (28)

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ほほの毛の一本一本まで

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

宇宙旅行中のほほに会えず、身悶えするさびしさです。

0hohonoe (5)

 

 

こんなに辛いならいっそ出会いたくなかったって思うことすらありました。

0hohonoe (3)

 

 

未練がましくて申し訳ないけれど、ぜんぜん立ち直っていないです。

0hohonoe (4)

 

 

ただ、忙しくして考えないようにしているだけ。えい吉の卒業あたりからヤバくなるのかな? などと自分で自分にビビっています。だからスター候補たちをスカウトしまくっているのかもしれません。まあ結果オーライならいいですよね。

0hohonoe (2)

 

 

べべの死後から私は抗うつ剤を飲みはじめました。切ろうにも今はむずかしい。つづけて、ナナ、ほほを見送り、断薬のタイミングを失ってしまったのです。でも先生と相談しながら徐々に減らす努力をしています。ご心配なく^^ 誤解されたくない私は、ときどき、抗うつ剤を飲んでいると話すのが怖いですが、心を患うほど家族を愛してきたことを恥じたくない気もします。なんだろうね?

 

 

先日、我が家にうめももさくらさんよりサプライズプレゼントが届きました。

0hohonoe (14)

 

 

一筆一筆、毛の一本一本……

0hohonoe (15)

 

 

ほほ♡ 天使みたいに無垢な顔をしたほほが描かれていました。うめももさくらさん、本当にありがとうございました。額を注文してかっこよく飾ります。

 

 

うめももさくらさんの絵を見て、改めてうちのレギュラーメンバーをだいじだいじにしていこうと胸に誓いました。末娘リルは15歳4か月になりましたよ。

0hohonoe (1)

 

 

成猫でやってきたさぶとあまぱんは何歳だろ? 15歳は超えているだろうな……

0hohonoe (16)

 

 

15歳クラスが3匹……それぞれ持病もあります。正直ビクビクしますが、1日でも長く私のそばにいてもらえるよう精いっぱいケアしていきたいです。

 

 

「おい 話が長い」

0hohonoe (7)

 

 

「夜食もってこい」

0hohonoe (6)

 

 

聞いていないフリをするとウーウー唸りながら近寄ってくるすずきちです(笑)。

0hohonoe (8)

 

 

「わかったか?」

0hohonoe (9)

 

 

はいよ。パンとかつオバーとねこ缶、どれにする?

 

 

「ハハ~ わたしもねこ缶好きなの♡」

0hohonoe (11)

 

 

あとからぴゅーんとやってきてすずきちを追い越してスピードご縁! すずきちの大好きなさぶ兄に甘えるえみをすずきちはムカついてたまに叩きます。

 

 

叩かれるとえみもやり返すからすずきちはますます悔しい。

 

 

「えらいね。きれいだよ」と抱きしめてやりたい衝動に駆られて困ります。

 

 

えみがしていた首飾りはすずきちにも絶対に似合う。ビクビクした顔でも怒っている顔でもなく、アイドル級のアピール写真を(みいさんが)撮ってあげたい。

 

 

すずきちの耳元で、「すずらんがいちばんだよ」と調子のいいナイショ話をしたい。

0hohonoe (12)

 

 

かわいいねえ。たまんないですよ。

 

 

えみとえい吉が巣立ったらすずきちをケージに入れ直します。

 

 

距離を徹底的に詰めるステージに差し掛かっています。すずきちの家族に出会うまですずきちを見守ってやってくださいね。「古株」なんて笑わないでね。

 

 

余談ですが、だいぶキータッチしやすくなりました。

 

 

伸び放題の爪を妹が切って整えてくれたんです。感謝♪

0hohonoe (10)

 

 

手元に春を感じたかったので青みがかったタイプのピンクにしてもらいました。

0hohonoe (13)

 

 

ふふ。いいでしょう。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク