ねこと走る

年末、卒業猫ボン三、雷蔵、みつ豆の里親さんの主宰する石鹸教室へみいさんと行ってきたのですが、このたび石鹸が完成し里親さんが送ってくれたのです。

1syusyu (11)

 

 

あったかいお手紙つき^^

はじめての体験だったのでうまくできたか心配でしたが、いい感じに仕上がって満足です。

今日、お世話になっている方々にひとつずつプレゼントしました。

 

ここ数日もめまぐるしかったです。

本日は、だだっと家族募集中の猫たちが登場します。

萌乃、素なう、しじみ、いせやん、つみれです。

 

待ちに待った週末、土曜私は3回目の鍼治療へ

1syusyu (8)

 

 

今回は若干痛みを伴いましたが、効いてくれることを祈りながら通っています。

 

夜はこんな写真をめざして保護部屋で「ひとり撮影会」を行いました。

1syusyu1

 

みいさんの撮ったしじみ)

 

いやしじみちゃんかわいいなあ……やばいです。上村さんの愛着もわかりますね。

人気者のしじみちゃんなのでいろんな意味でプレッシャーを感じますが、家族募集は僭越ながら一括して私が窓口になります。気になる方はまず私へお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いします。

 

ツイッター

◆名前: anny

◆アカウント: @703_anny

 

で、素なうのひとり撮影会に話を戻しますが、彼、やる気がないようです。

1syusyu (9)

 

 

基本的に脱力しています。いつもその辺に転がっていてうまく撮れません。

1syusyu (5)

 

 

私が悪いんじゃないよ。素なうが本気を出さないのが原因なのです。

 

おい、いいのかね? お婿に行けなくなるよ?

1syusyu (7)

 

 

それでも何枚かかわいいのが撮れたので次回は素なうの写真をメインにUPしますね。

 

我が家には家族募集中の萌乃もいます。

 

「まえならえ! なんかしないもん ふんっ」

1syusyu (6)

 

 

べつにしなくていいけど(笑)。

 

 

「ぼくの守る女性」

1syusyu (13)

 

 

あまぱんが大きいのか?

萌乃が小さいのか?

 

 

「でも愛て ひとつだけじゃないかも……」

1syusyu (10)

 

 

私は最近、萌乃の様子をツイッターに書くのが日課になっています。

 

萌乃へのお問い合わせをお待ちしています。

 

人馴れ訓練中のいせやんも元気です。あまぱん同席の上なら人に喉を鳴らすようになりました。チチががんばってタッチしてくれています。私も少し触れるように♪

1syusyu (3)

 

 

いせやんも703号室の大切な保護猫です。牛歩ではありますが里子に出すのを夢見て一歩ずつ取り組んでいます。なにか進展がありましたらお知らせしますね!

 

日曜日は私が譲渡に関わっている「つみれ嬢」のお見合いでした。

1syusyu

 

 

里親ゆきちゃんのママんちで珠のように育てられているつみれ嬢。

お見合いのため会いに行った私とマイ太郎さんを不審者と思い込みパニックを起こしまくり^^; なだめようとした私は手のひらからちょっぴり流血です(汗)。

ごめんつみれちゃん。大勢だからびっくりするよね。

でも、がんばりましたよ。ご縁ゲットです。お届けももちろん行きますのでこの件はまた後日ご報告させていただきます。

 

さあ、私も気合入れて素なうの家族募集がんばるぞ!

 

マイ太郎さんがプレゼントしてくれたシュシュつけて写真撮りまくろう^^

1syusyu (12)

 

 

マイねーありがとうございました。しじみちゃんにも渡します。

 

めいちゃん&ちび太くんのママさんよりプレゼントが届きました!

1syusyu (2)

 

 

うれしい^^

全部三つずつです。萌乃、素なう、いせやんの分ですね。ありがとうございます。

早速我が家の保護猫を代表して素なうの爪とぎボックス インの写真を撮りました。

1syusyu (4)

 

 

では今週もがんばりましょう。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





まんまるしじみちゃん

703号室は保護猫萌乃の家族を募集中です。

faa-(2)-lookatme

 

萌乃に会いに来てくださった方はスクロールしてひとつ下の記事よりお読みください。ご検討お願いします。

 

 

さて、本日の主役はこの方です↓

sizimi (5)

 

 

独特なフォルムがなんとも愛らしい「しじみちゃん」。

しじみちゃんは703号室ポストカードの撮影でお世話になった猫撮る氏(上村さん)が長きに渡り面倒を見てきた地域猫です。

このたび縁あってこちらのほうで家族募集をさせていただく運びとなりました。

ぜひお見知りおきの上応援お願いします。

※ちなみに今私が保護譲渡に関わっているのは、萌乃、素なう、いせやん(まだ募集前)、こぐま、アミ、つみれ、しじみの7匹です。今日は名前だけの簡単な紹介ですが過去記事をご覧いただければそれぞれの写真も出てきます。お問い合わせ大歓迎!

 

しじみちゃんについては外猫時代からたくさんの方に気にかけていただいたと思いますのでここまでの簡単ないきさつを書かせていただきます。

 

先述のとおり、猫撮るさんのご自宅前をねぐらにしていたしじみちゃんですが、最近は猫撮るさんの姿を追い線路を渡るなど行動範囲が広がったそうです。

体の小さな猫は車や電車に轢かれたらひとたまりもないので、しじみちゃんを心配した猫撮るさんが私に相談してきたのです。

「外猫しじみちゃん」の写真は猫撮るさんのインスタグラムなどでよく知っていました。

写真を見ているだけで幸せな気持ちになる表情豊かな猫さんです。

「本来なら自分で里親を探すのが筋ですが、お恥ずかしいながらしじみへの愛着が強すぎて冷静な判断をする自信がありません」

とのことでした。

猫撮るさんは被災地の猫たちの保護を積極的におこなっていらっしゃるので、もちろんご自分でも保護猫のご縁探しはできる方です。きっとできることはなんでもされているでしょう。その上で相談してきたのですから、なんとなくお気持ちがわかる気がしました。

とは言っても、私は現在環境的キャパシティが厳しく実際に預かるのはむずかしいので、みいさんはどうかな? と勝手に思いつきまして^^;

提案したら、猫撮るさんも同じことを考えていたようで「ぜひみいさんに預かってもらいたい」と。早速みいさんに電話をかけご機嫌を伺ってみると「預かるよ」の二つ返事。

あとは猫撮るさんとみいさんが直接やり取りし、しじみちゃんの引き渡しが決まりました。

 

ひさびさのみいさんち。工務店に値切ってつくってもらった玄関の脱走防止柵がすごい!

sizimi (6)

 

 

しじみちゃんはほかの猫がいる環境よりひとりでまったり過ごしたいタイプらしいのでみいさんちの保護部屋に入ることに

sizimi (13)

 

(写真:みいさん)

 

 

はじめての場所にも動じない大物ぶり

sizimi (14)

 

(写真:みいさん)

 

 

プロカメラマンとカメラ女が集まれば当然こうなりますね。予想の範疇です。

sizimi (4)

 

 

猫撮るさんがみいさんに、「ぼくとしじみが写った写真がないので撮ってもらえますか?」とお願いしていたのを聞いてじんとしました。

sizimi (11)

 

(写真:みいさん)

 

 

お願いされていないけど、私も張り切って撮ってあげました(爆)。

sizimi (3)

 

 

みいさんのカメラ……素人の持ち物とは思えないです。

sizimi (2)

 

 

注) 卒業レポの家族写真じゃありません!(笑)

sizimi

 

 

私も記念に猫撮るさんに私のカメラで何枚か撮ってもらいました。

sizimi (7)

 

 

しじみちゃん、かわいいです。

 

伸びていた爪をカットしたら

sizimi (8)

 

(写真:みいさん)

 

 

嫌われたような気がします。写真に写ったしっぽを見てわかりました(涙)。

sizimi (9)

 

(写真:みいさん)

 

 

しじみちゃんはみいさんが預かり、私が家族募集します。

みいさんと猫撮るさんの意見を伺いつつ、時間をかけてでも良縁を手繰り寄せます。しじみちゃんに限らず、私が譲渡に関わっているどの猫たちにも真剣に取り組んでいきます。

 

みいさんと私は9年の付き合いです。お互い「個人」ですが、過去に数え切れないほど助け合ってきました。いつもはマイペースで天然のみいさんですが、預かりや譲渡に於いては100%全幅の信頼が置ける女性です。

 

「募集(掲載文、宣伝、窓口)はアンちゃんがやってぇ~♪」

 

とのご命令ですがなんでも相談しながらやっていきますので見守ってくだされば幸いです。

 

 

しじみちゃんよろしくね!

sizimi (12)

 

(写真:みいさん)

 

 

上村さんの厚く心のこもったケアのおかげで健やかでまんまるです。

sizimi (10)

 

(写真:みいさん)

 

みいさんいろいろごちそうさま。おみやげもありがとう。

上村さんかわいいお菓子をみいさんと私にありがとうございました。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





おれからの贈ることば

保護猫萌乃は家族募集中です。

萌乃に関する記事はひとつ下からご覧ください。日々萌乃が登場します。

 

ネットを利用していると日々犬猫やほかの動物たちの陰惨な姿を目の当たりにします。

彼らは人間社会に踏みにじられ、炭酸ガスで殺処分されたり、虐待されたり、薬漬けにされたり、生きたまま皮をはがされたりします。

人間優位目線を捨て同じ哺乳類として彼らを見つめると、理不尽極まりない現実を前にただただ申しわけなく……どうしたって眉間にしわがよるのです。

そこばかり注視していると胸くそ悪くて反吐が出そうなので私は小さな希望に自分が着目できるよう意識を向けています。

 

人間は罪深く、地球は血で汚れている。

でも人間をやめられないし、地球で生きていかなければならないなら、ネガティブ思考だけではやっていけません。だから知りたくないときは、情報を遮断するようにしています。

 

そして自分の周囲にある光を今一度再確認するのです。

 

今日はこの赤ん坊の笑顔に救われました(笑)。

IMG_2321

 

 

下の乳歯が2本しか生えてない。本気でかわいすぎる。

自分のまわりを見渡せば、いいものがいっぱい。いいことがいっぱい。

 

 

現実逃避かもしれないけど、いいのいいの。

 

 

「たしかに世界は憂いが多いな」

IMG_2057

 

 

「ときどき……人間として悲しいか?」

IMG_2053

 

 

「なら悲しみを持ったままゆっくり歩けよ。自分が行きたいほうへ」

IMG_2052

 

 

うん。そうだね。さぶの言うとおり。

 

とりあえず明日仕事行きたくない……。

でも歩くよ。

会社の方へ(涙)。

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE&PEACE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





萌乃ちゃんたちと劉安妮ちゃん

703号室は現在萌乃の家族を募集しています。

些細なご質問等も受けつけているので気軽に声をかけてくださいね。

 

今日は話題たくさんでお送りしますが、トップバッターはやっぱりこのお方!

IMG_1998

 

 

萌乃嬢、憮然とした表情を浮かべていますね。

IMG_2001

 

 

私がこんなに愛し尽くしているのに、いったいなにが気に入らないのでしょうか?

 

それにしてもチチ写真下手^^; シャッターチャンスというものをわかっていないようです。

IMG_2000

 

 

まあこいうのもたまにはいいのかな?

 

萌乃の名誉のためにつけくわえますが、実際はそんなに不機嫌じゃないです。

 

 

ちゃんとアイコンタクトでお話を聞いてくれたりします。

IMG_2004

 

 

仮名:萌乃(もえの)

年齢:推定2歳弱

体重:3キロ

ウイルス検査(FIV/FeLVともにマイナス)

 

 

おしゃべりの際は鼻にしわをよせて一生懸命お話してくれます。

IMG_2031

 

 

保護当初は人を怖がっていましたが、近頃は喉を鳴らしている時間の方が長くなりました。

 

お問い合わせを切望しています。

 

同じく703号室の保護猫素なう(すなう)もお見知りおきください。

IMG_1980

 

 

素なうは若く健康的(ウイルス検査マイナス)で甘えん坊なので遅くても3月の前半までには家族募集をスタートします。気になる方は先に教えてくださると助かります。

 

 

そしてあと3匹紹介したい若猫(みんな1歳程度)がいます。

3匹とも家族募集中です。保護主のゆきちゃんのママさんマイ太郎さんとともに私も3匹の保護猫たちに関わらせてもらっています。

ゆきちゃんのママさんは私にとって大切な友人であり里親さんだからです。実はゆきちゃんはマイ太郎さんと私が合同で里子に出したのですが、当時私は水面下で動く以外の選択肢がありませんでした。だからゆきちゃんはうちの卒業生としてカウントしていませんし、私が関わったこと自体秘密にしていたのです。いつかそのことを書けたらいいなあと思います。

ゆきちゃんのママさんはゆきちゃんと暮らすようになってから近所に来るたくさんの猫をTNRし、保護もつづけています。「個人」の輪が広がっているのを感じますね。

 

私が近々預かる話が出ていたのはこの子(こぐまちゃん ♂)

IMG_2322

 

 

こぐまちゃんはじめは両目ぱっちりだったのに辛い外暮らしで片目を失いました。ずっと面倒を見てきたゆきちゃんのママが見かねて大手術を受けさせ自宅で保護しています。

 

 

こぐまちゃんのお母さん猫(とはいってもママも若い!)アミちゃん♀

IMG_2688

 

 

人大好きのベタベタ甘えん坊。まだ子猫のような大きさのときに出産したアミちゃんは外で立派に子猫たちを育てました。今度はアミちゃんに家猫として幸せになってもらいたいなあ。

 

 

グレーの毛色とこぼれそうな瞳が美しいつみれちゃん♀

IMG_2509

 

 

写真だと緊張顔に見えるでしょうが実際は人馴れ抜群。3匹とも若く、気立て、健康状態がよく(ウイルス検査マイナス)いつでも里子に出せる状態です。

現在は忙しい中マイ太郎さんが3匹の代理掲載をしてくれています。

 

マイ太郎さん宅にいる保護猫プッチもゆきちゃんのママさんが保護しました。

img_0

 

 

プッチは家族募集中ですので興味のある方は挙手してくださいね。

 

このブログを読んでいる方の中でもし「もう1頭迎えてもいいなあ」と思う心やさしい方がいましたら希望の子を添えてお知らせください。よろしくお願いします。

 

はい!

猫の話はおしまいっ!

 

ここからは宣伝等もかねて少しほかの話をしましょう^^

 

先日、3月11日に行われる日本ペンクラブのシンポジウム参加のハガキが届きました。

IMG_2153

 

 

直木賞作家の森絵都さん、カメラマンの太田康介さんなどが出ます。500円で参加可能ですので皆さまこの機会に被災地の現状を考えませんか?

 

それから、3月30日からは渋谷のNHKホールにて 「ペットは家族 一生一緒」フォトメッセージ展 Together Foreverがはじまります。

703号室のパネルも展示されますのでお時間のある方は足を運んでみてくださいね。

主宰者のNPO PM白塚さんと和田さんらが先日母の店に食べに来てくれました。

IMG_1974

 

 

和田さん、母と私へおみやげありがとうございました。きんつばおいしかったです。

IMG_1976

 

 

ブログを見てくださっているTさま(最近悲願だった外猫チャー坊を無事に保護!)よりお手紙とご寄付とチョコレートが届きました。

IMG_2156

 

 

チョコレート上品なお味でした。ありがとうございました。ごちそうさまでした。

 

 

最後に「劉安妮」ちゃんの写真を1枚^^

11001810_531592176980526_6641968564270452896_n

 

 

なつかしい。来日前の私(笑)。台湾の宝来で祖母とふたり暮らししていた頃撮られた写真です。日本に住んでいた母親からプレゼントされた自転車に試乗しご満悦の様子!

 

 

まとまらなくなってしまいましたが、よい週末をお過ごしください。

私は鍼治療と猫のお見合い(萌乃じゃないよ!)の予定が入っています。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





Look at me

追記) コメント欄にて動物虐待の記事の拡散希望をいただきました。関連記事がいくつかありさらっと読んでみました。動画などによると虐待されているのはトイプードルのメルちゃん、だそうです。私は自分のブログに責任を持たなくてはならないので、勉強不足の部分に関しては拡散がむずかしくあまりお役には立てませんが、動物虐待は本当に胸が痛みます。苦しい思いをしている子たちが一刻も早く保護されますように。そして犬猫の生体売買を通じ誰もが気楽に犬猫を買えるシステムに疑問を持つ方が増えますように。心からの願いです。

 

 本日2度目の更新です。

今日から保護猫萌乃の家族募集に本腰を入れます。

皆さま、萌乃をどうぞよろしく願いします。

先ほど萌乃の写真フォルダーからこんなのを見つけました。

7 (3)

 

 

前ブログに載せたことありますねたぶん。

えー、なにをしているかというと……これはですね……人馴れが不十分だった頃の萌乃を洗濯ネットに入れ撫でまわすトレーニング? をしているところをパチッと撮った写真でして。

 

その中の1枚を凝視してひらめきました!

7 (2)

 

 

で、善き方の目に留まるよう願いを込めてみたのです。

 

 

「わたちに注目してください!」

faa-(2)-lookatme

 

 

いかがですか?

迫力満点のアピールフォトになったと思うのですが^^

 

萌乃には申しわけないことをしました。

外で必死の捕獲劇を繰り広げた12月からほとんど彼女を放置してきたのです。

萌乃の保護劇はこちらをご覧ください→ 「Live in hope

保護猫ごましおや保護犬そよ(バービー)を優先するあまり萌乃の魅力を伝えきれていませんでした。目を向けてもらえず、萌乃は淋しかったでしょうね。

犬猫の出入りが激しい上、超多頭の我が家ですから萌乃にとって充分な環境とはいえません。彼女のアピールに力を注ぐことこそが私の萌乃への愛情表現だと信じてがんばります。

さっそく、まだ不調ながらも昨日の夕方、腹ごしらえを終え萌乃の撮影に挑みました。

 

さっと作って食べたのはこちら↓ 釜タマうどん♪

IMG_1993

 

 

はい。どーでもいいですね。

 

撮影を手伝ってくれたのはチチとあまぱんとさぶ。

 

私が萌乃をひざに抱いているシーンをチチが撮ってくれたのですが

IMG_2018

 

 

萌乃はヤル気がなかったご様子で、まともな写真が撮れませんでした(汗)。

7 (5)

 

 

お嬢さま、ヤル気出してみましょうよ!

IMG_2024

 

 

も、萌ちゃん?

IMG_2080

 

 

あのさあ、あまぱんのしっぽはいいから「モデルさん」してよ!

IMG_2067

 

 

オシャレさせようと用意した首飾りのモフドであそぶあそぶ。はあ。

IMG_2088

 

 

「びょーん! あま兄ぃもっとしっぽフリフリしてぇーー」

IMG_2081

 

 

まるで子猫のように無邪気な萌乃です。

7

 

 

「そんなことないもんっ! わたち色気だって出せるのよ」

7 (6)

 

 

ほほう。

じゃあ、やってみ?

 

「ペロペロペロペロ」

IMG_2071

 

 

「うっふん♪」

IMG_2072

 

 

「きりっと正統派も! どうだハハわたちすごいだろ?」

7 (7)

 

 

参りました(笑)。鼻血もんです。

 

 

「おれはべつにタイプじゃないな」

IMG_2101

 

 

「しっぽをよく動かしたぼくはしっぽのダイエットになりました。おなかがすいたよ……」

IMG_2120

 

 

あま兄もさぶ兄もお疲れさま。大変だったでしょう^^; 本当にありがとう。

 

ということで、703号室は今後萌乃嬢の家族探しに力を入れていきます。

7 (4)

 

 

体重:3キロ

年齢:推定2歳

性別:女性

不妊手術、ウイルス検査(FIV/FeLVともにマイナス)、ワクチン、駆虫などの基本的な医療ケアを終えています。萌乃はいつでも嫁に出せますのでどんどんお問い合わせください。

 

保護猫「素なう」もCOMING SOONです。

IMG_1981

 

 

LOVE!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク