松ケンのケアの一部


今日は保護猫のび太とミカサの写真はお休みしますが、ふたりとも元気にしています。

 

 

703号室では、のび太とミカサの家族募集をしているのでよろしくお願いします。

 

 

卒業生風雅家よりいただいたギフト券で、ほしかった猫砂を買わせていただきました。感謝!

01adw (10)

 

 

昼間、仕事の合間に病院で取ってきました。松ケンの命の水です。

01adw (9)

 

 

毎日1度の皮下補液、シリンジでのご飯、お薬もいろいろ……

01adw (12)

 

 

松ケンはよくがんばっています。

01adw (13)

 

 

先日の血液検査の結果ですが、11月の終わりに34あったヘマトクリットが、22にまで下がってしまい(20を切ると輸血のレベル)、慌てて自宅に酸素室を入れたのです。

01adw (2)

 

 

酸素室は何度も導入していますが、残念ながら、長い間使ってくれたお子はいませんでした。

01adw (11)

 

 

松ケンにはずっと愛用してほしいです。

IMG_5874

 

 

ちなみに全体はこんな感じ

IMG_5873

 

 

酸素室は専門業者からレンタルしています。

 

 

はじめに一部金? 機械代? を支払い、あとは日が増すごとに料金が加算されるシステム。このほか、動かすための電気代がかかります。それでも、病院のICUに入院するより安いと思います。

 

 

少しでも松ケンの呼吸が楽になればいいなあ♡

01adw (4)

 

 

熟睡しているときは入れっぱなしですが、基本的には様子を見ながら臨機応変に接しています。

01adw (3)

 

 

松ケンは老齢ゆえ、手術などの「攻めの治療」は選ばないことに決めています。

01adw (7)

 

 

しかし、QOLを保つためにできることはある。

01adw (8)

 

 

できることが残されているうちは、喜んでやります。

01adw (1)

 

 

さっき、洗い終わったタオル群に紛れ込んでいた小さなクマさんの保温服を干していたら、ふいに涙が出ました。うまく言えないけれど、悲嘆の涙とはちがう気がしています。

 

 

私はまだ、松ケンを失っていない。

 

 

そのことに改めて気づいたのです。そして、心底ありがたいと感じました。

 

 

うちの天国組のお子たちも見守ってくれていると信じています。

01adw (6)

 

 

骨壺の画像が苦手な方がいたらごめんなさい。

 

 

でもこれは、私の人生の結晶です。

01adw (5)

 

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す