みーちゃんのクル活対策


皆さまこんにちは。皆さまが気にかけてくださっている老猫みーちゃんの近況をお伝えします。

 

 

みーちゃんは本日の午後、病院へ行きます。

 

 

もともと定期健診の予約が入っていたので、血液検査等をしてもらう予定です。

 

 

先日、私が仕事でどうしても通院できなかったとき、安藤さんが通院代行を引き受けてくれたのです。いつもお世話になっている大師前どうぶつ病院が時間外だったため、ほかの病院を検討していたのですが、結局中島先生に診てもらうことができました。

IMG_0543

 

 

中島先生、安藤さん、お世話になり、ありがとうございました。

IMG_0544

 

 

みーちゃんもがんばったね!

IMG_0545

 

 

レントゲン検査の結果、折れた歯が残っていて、その悪影響がでているとのこと

IMG_0566

 

 

抗生物質入りの注射をしてもらいました。また、うっすらと胸水が溜まっているため、補液は現在、お休みしています。今後は先生と相談して量を半分にして再開する予定です。

IMG_0567

 

 

体温は少し低め。体重2.75キロ。数日前より突如みられるようになった旋回(クル活)は、脳に腫瘍かなにかができているからだとみられています。しかし、みーちゃんの年齢を考えると、手術といったような積極的なアプローチはできません。対処療法、緩和療法の道を模索します。

 

 

ここ最近まで1日のうち22時間ほど静かに眠っていたみーちゃん

IMG_0455

 

 

食欲の低下がじゃっかん気になっていたのですが、それ以外はいたってふつうに見えたのです。

IMG_0456

 

 

それがいきなりクルクルまわりはじめて、よく転ぶようにもなりました。先生いわく、みーちゃんはすでに目が見えていないので、これからはさらに安全に配慮していきます。

IMG_0525

 

 

私はみーちゃんを「看取るため」に引き取ったのではありません。

 

 

どの子も絶対「看取るため」ではないのです。

 

 

私が意識しているのは、彼ら彼女らの「死」ではなく、常に「生」のほうです。

 

 

無理やり生かす、という意味ではありません。

 

 

ただ、生をそれなりに心地よく維持するために、自分がすべきことをしながら暮らしています。

 

 

小さな体に宿る大きな命、そして重い尊厳

IMG_0526

 

 

湯たんぽとみーちゃん専用のヒーターで温活を継続中

IMG_0527

 

 

コードに絡まったり、家具にぶつかると危ないので目を離すときはサークルに入れています。

IMG_0530

 

 

XLサイズだから広々としているのですよ。人間も入れちゃうという……

IMG_0533

 

 

縞々のしっぽだけ見えていますね。さあ、みーちゃんはどこにいるでしょう?

IMG_0531

 

 

トイレはできなくなったので、洗えるトイレシーツを敷いています。

 

 

ごはんは私がシリンジであげています。

 

 

中島先生も「舌が動く限りは食べさせたほうがいい」と言ってくれました。

IMG_0528

 

 

推定21歳のみーちゃん。我が家のお姫さま♡

IMG_0541

 

 

みーちゃんの日一日を大切に、明るく共存していきたいです。

 

 

お読みくださりありがとうございました。そろそろ支度をはじめます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す