21年前の手紙とほっこりみーちゃん


皆さまこんばんは。今週はシッティングのお仕事をたくさん(自分比)いただいていました。このご時世に本当にありがたいことです。ステキなお客さま方に深謝♡

 

 

先日、作家(free pets)の渡辺眞子さんよりカードやプレゼントやみーちゃんへのお見舞いが届きました。眞子さん、みーちゃんを気にかけてくださりありがとうございます。

0mityankawai (5)

 

 

こんなに美しいお菓子が入っていました。うわ……

0mityankawai (4)

 

 

私は眞子さんと特別なご縁があるのです。

0mityankawai

 

 

(※写真は数年前のものです)

 

 

犬猫の保護譲渡活動に強い関心を持ったのは今から21年前に遡りますが、当時私は眞子さんの「捨て犬を救う街」を読んで激しい動悸に襲われました。年間65万頭の犬猫たちが殺処分されているという現実を前に、心臓が破けるかと思うほどの衝撃を受けたのです。もう、いてもたってもいられなくなり、著者の眞子さん(の出版社宛て)に、自分で二度と読み返したくないレベルの感情的な手紙を送ったのですが、ポストに投函した瞬間に、投函したことを後悔したのをおぼえています。

 

 

なのにあろうことか、著者の眞子さんから丁寧なお返事が届き、それが私の微々たる活動のきっかけとなったのです。まだひとつも行動を起こしていない一読者の私に眞子さんは、「ありがとう。お互いがんばりましょうね」と書いてくださいました。また、“社会に対しての絶望と、苦しい気持ち”だけを持て余し、右往左往している私を眞子さんは一切否定しませんでした。

 

 

眞子さんとはじめてお会いしたのは12年前になりますが、お会いする9年前に感想の手紙を送った旨をお伝えすると、覚えていてくださって、正直恥ずかしかったです。

 

 

眞子さんに保護された老猫ペッタンさん(写真は眞子さんのSNSより拝借)

IMG_0403

 

 

切りすぎた前髪が本当に愛らしいです。

 

 

みーちゃん同様ペッタンさんも外で長年がんばって生きてきた尊い猫さんです。

 

 

我が家のみーちゃんも元気ですよ。

0mityankawai (10)

 

 

ちょっと前の写真ですが、世界でいちばんきれいなのはだれかと鏡に問いていました(笑)。

0mityankawai (1)

 

 

はいはい^^; もちろんみーちゃん、だよ。

0mityankawai (11)

 

 

老齢のみーちゃんがジャンプできるマックスの高さがこの爪とぎ

0mityankawai (9)

 

 

数日前、部屋を覗いたらみーちゃんが爪とぎの上でちんまりとお昼寝していました。

0mityankawai (8)

 

 

気づかれて撮れませんでしたが、なんともいえない無防備な寝顔でしたよ。

0mityankawai (7)

 

 

来月また病院へ連れていこうと思います。

0mityankawai (6)

 

 

体重が増えているといいね。

0mityankawai (3)

 

 

「眞子さんわたしを気にかけてくれてありがとう♪ ペッタンちゃんもお幸せに!」

0mityankawai (2)

 

 

犬猫たちを通じて多くの出会いがありました。

 

 

すばらしい出会いは自分の財産として残っていくのですね。

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す