バタ活担当ピーピー大臣


アヤさんよりかわいいお誕生日ケーキが届いていました。リルの写真を見るとテンションがあがりますね。おいしくいただきました。気にかけてくださりありがとうございます。

iuytr (10)

 

 

少し前に仲よしの里親さんとしずくさんからもご支援をお預かりしました。個別にお手紙などで使い道をご報告させていただこうと思っています。ありがとうございました。

 

 

さて、本日は我が家のピーピー大臣(バタ活担当)をご紹介します。

iuytr (4)

 

 

おとなしくしていられる時間が減っています。

iuytr (5)

 

 

2時間おきに派手に鳴き、手足をバタバタ

iuytr (6)

 

 

ほぼ寝たきりの状態に納得がいかないんだよね。

iuytr (9)

 

 

犬なんだから、当然です。

iuytr (1)

 

 

そんなときは抱っこであやすか、立たせるか、手足のマッサージをします。

IMG_0544

 

 

リルはまるで人間の赤ちゃんのようになりました。

iuytr (8)

 

 

正直、うるさく鳴くので疲れますが、赤ちゃんを育てている気持ちにもなるのです。

iuytr (2)

 

 

乳飲み子の頃から知っているリルですが、うちに来たのは3歳5か月のとき。仔犬の時期を私たちはいっしょに過ごすことができませんでした。だからその分、シニア期が貴重です。

iuytr (3)

 

 

(それに、仔犬はあっという間に歩き出すので、人間の赤ちゃんのほうが断然手がかかるのですが……)リルは今、人間の赤ちゃんレベルで私たちを必要としてくれているのです。

iuytr (7)

 

 

だから、一日一日、どんどん近くなっていって、どんどん好きになっていきます。

 

 

よく、老犬の弱った姿がかわいそうで見ていられないという方がいますが、私はむしろ、老犬はキラキラした存在だと感じています。だって、犬のみんなが「老犬」になれるわけではないじゃないですか。残念ながら若くして病気で亡くなる子たちもいるのですものね。

 

 

老犬になるまで健やかに生きてきてくれたリルに深く感謝しつつ

IMG_0541

 

 

この時期特有の、苦く甘い時間を共生しています。

IMG_0542

 

 

遠い未来を想像するのが怖いけれど、明日のことを考えるのは楽しいです。

 

 

リルは本日17歳と3か月になりました。お母さんは胸がいっぱいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す