一滴の水


※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

雪うさぎさん、ルルのママさん、母づてにプレゼントをありがとうございました。黒猫カードのメッセージもうれしく拝読しました。

IMG_3448

 

 

aiさん、フード、マナーバンド(もっとあったけど使っちゃった)、かわいい靴下をありがとうございました。半生タイプのごはんを高菜にちょこちょこ食べさせています。

IMG_3451

 

 

相変わらず頭がガンガン。ホットフラッシュのキツさにも辟易。体内の温度調節計が完全にぶっ壊れてしまいました。生きづらい日々を送っています。

 

 

そんな私の強い味方がバファリンプレミアム。つい多く飲んでしまうのであっという間になくなってしまいます。好物といっても過言ではないレベル。ふう。

IMG_3457

 

 

悩みが多すぎて気力を失いつつありますが、先ほどあまぱんが自力で水を飲んだ姿に感激し、もうひとつblog更新をしようと奮起した次第です(笑)。

 

 

twitterの動画を観た方もいらっしゃるでしょうが、こんな感じです。

IMG_3584

 

 

実は昨夜も洗面台にあがりたそうにしていたので抱っこでのせたら少し飲んでくれました。不経済で非エコですが、いいのいいの。あまぱんファーストの703号室ですから♥

IMG_3601

 

 

おととい、お手伝いに来てくれたMIHOさんが撮った写真

IMG_3574

 

 

慢性腎不全の薬、セミントラを飲んでいるあまぱん

IMG_3578

 

 

朝のケアセット一式

IMG_3575

 

 

あまぱんを維持させるためにさまざまなことをしています。飲みたくない薬、食べたくないごはん、そういうのをつづけてあまぱんを苦しめているのではないかと内なる葛藤を経てきました。

 

 

実際、時間も手もお金もかかるので私もしんどい。

 

 

しかし補液や投薬やシリンジ食は10分程度で終わります。いやなことを10分(✖2回/日)ガマンしたら23時間40分はそれなりのQOLを保てる。つまりあまぱんにとっては、「長い時間ただ辛いだけではない」と気づいたのです。

 

 

ごはん前のあまぱんとお母さん

IMG_3598

 

 

高菜も加わってパチッ(MIHOさんありがとう)

IMG_3599

 

 

健やかなるときも病めるときも家族は家族。家族は一生家族。

 

 

数年前にMIHOさんが撮影してくれたお気に入りの一枚

paty (10)

 

 

さぶもあまぱんもお気に入りの場所でごはんをおねだりしていました。

 

 

2年前に私の太陽のべべ公を、その8か月後にナナを、そして昨年秋にほほを見送ってきました。私は細々と譲渡活動をする傍らで、長年自分の最愛のお子たちの看護や介護ばかりをしています。

 

 

正直、心がふさぎ込んでしまいそうです。

 

 

これであまぱんまで死神に連れ去られるのかと思うと、私は恐怖で身がすくみます。

 

 

やめて!! お願い!! 助けて!! と叫びたい心境です。

 

 

でも、あまぱんは今日も生きています。やれることはまだある。

 

 

バカのひとつ覚えですが、自分の支えになっている考え方です。

IMG_3571

 

 

さぶはよく手伝ってくれています。

IMG_3606

 

 

さぶ自身も慢性腎不全の闘病中で、毎晩投薬や補液をされているにも関わらず、セルフケアができないあまぱんを気遣い、丹念にグルーミングを施していました。

IMG_3613

 

 

さぶとあまぱんを目の当たりにした私は、炎の中にいながらも一滴の水を得たような気持ちになりました。私にとって、とても力強く、神々しく、やさしく、尊い、感慨深い場面でした。

 

 

家族が一丸となってあまぱんを看ているのです。

IMG_3614

 

 

さぶに一喝されちゃった。私が弱音を吐いている場合ではないですね。

 

 

ごほうびをあげる。

IMG_3569

 

 

あまぱんは下り坂にいます。

 

 

私にできることはあまぱんの足元をなるべく平らに整えること。

 

 

あまぱんを愛しています。

 

 

昨日よりも今日のほうが、そして明日はさらに一層!

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • ring

    あまぱんくんお加減いかがですか?
    明日は、東大病院の診察日ですね。
    我が家のお兄さん犬も前田先生にお世話になっていました。
    重篤な病で辛い事も多かった闘病でしたが、前田先生にいつも元気をもらっていました。
    明日の検査が辛い結果になりませんように‥。祈ってます。

    • anny703

      ringさま
      おお。前田先生に診てもらっていたのですか?
      本当にすばらしい獣医師ですよね。人としても深く尊敬しています。
      飼い主さんの心にも添ってくださる方で、私は犬1頭、猫3匹お世話になっています。
      明日の通院がんばります。

  • ここ

    annyさん、はじめまして。毎日ツイッターみて、ブログもみて元気をいただいている1人です。わたしも愛犬の脳腫瘍がわかり、毎日一緒に入れることのありがたさと同時に、辛さや無力さ、不安に押しつぶされそうになりながら、色んな感情に疲れますが、愛犬が頑張って毎日生きているので、わたしも生きています。
    現在朝の5時から一日6回の投薬を行なっていますが、どうしても嫌がるお薬があり、1時間かけて、シリンジが顔や目に当たらないように配慮しながら、
    暴れるけれど、力で押さえつけないよう、謝り、お願いしながら、飲んでもらってます。
    毎日彼に伝えることは、辛い、しんどいんだね、嫌がることをしてごめんね、と話しています。たまに自分がしていることが間違えているのではないかとすら葛藤します。
    彼は全力拒否しながらも、いつも最終的にお薬を飲んでくれます。
    これは人間のエゴなのかなとすら思います。
    でもわたしは、彼に生きて欲しいし、まだ側にずっといて欲しいんです。唯々、愛している、本当にそれだけですよね。
    長々なりましたが、とにかくannyさんの気持ちがよくわかると言ったら失礼ですが、
    伝えたいことがあります。
    ここにも頑張って毎日生きているコがいる、精一杯愛を注いでる人がいると思うと、わたしも頑張れています。いつも発信をありがとうございます。感謝しています。
    あまぱんにannyさんのお気持ちは届いています。大丈夫です。

    • anny703

      ここさま
      はじめまして。とてもうれしいコメントありがとうございます。
      私こそ励みになりました。本当にじんとしました。そうですよね。葛藤がありますよね。
      犬猫は口を利きませんのでいろんな人が勝手に代弁してきます。昔私の愛猫を「安楽死させないのがかわいそう」といわれたことがあり、とてもとても傷つきました。私の家族なのに、なぜほかの方が安楽死をすすめてくるのか、しかも、安楽死を選択しないことをなぜ非難されるのかわかりませんでした。それからは闘病blogを書くときに、後ろめたいことなど何もしていないにも関わらずちょっと構えてしまうことがありました。だから余計に同じ意思を持ってくださっている方がいることが心強いです。
      愛犬さん、お薬がんばっていてえらいですね♥
      明日もじょうずに飲めますように。
      一歩一歩、一日一日をたいせつにしましょうね。

コメントを残す




*