1もい、爆発的なかわいさをありがとう!


ウチは山口県出身のもいって言うそ

ブチかわいいそに なんのまちがいか知らんのんぢゃけど 気づいたら ノミだらけで 保健所入っとったちゃ

その後も 無我夢中で よー覚えちょらんのんぢゃけど ANA便に乗って 東京着いて 愛嬌ふりまくっちょったら 嫁入りが 決まったっちゃ

ノラ猫のみなさん 

あきらめちゃいけんよ!!

人間を手のひらで転がしてみーね きっと花が咲くけー!

では一足お先に ごむれーします

ここだけの話 703号室は犬も猫もおって 楽しかったちゃけど そうそうしちょった 今は標準語で姫生活謳歌しちょります♡

IMG_8820

 

 

※えっと。もい語はaiさんに翻訳してもらいました^^; 山口弁は胸がキュンキュンしますね。個人的にとても好きです。aiさん、ありがとうございました。

 

 

保健所からaiさんちに移動した頃のもい (写真はaiさんより)

IMG_7357

 

 

我が家ではノラスタガールとしてtwitterのアイコンでも大活躍

IMG_0044

 

 

もいは会う人会う人をメロメロにしてしまう魔法使いの女の子です。

IMG_1444

 

 

まなちゃんはしばらく「もいちゃんロス」になっていたんだとか(笑)。

 

 

健康で明るくてやさしいもい

IMG_1435

 

 

もいの人を信じてやまない屈託のなさが私の心に沁み、しっかりと残っています。

IMG_1385

 

 

こんなすばらしい子がなぜもっとも似合わない保健所にいたのか

IMG_1394

 

 

まあ今となってはどうでもいいですけど、思い出すと胸がちくっと痛みますね。

IMG_1418

 

 

ノラスタの原稿に追い込まれていたときも、もいの存在は私を支えてくれました。emi-goが着せたピンクの術後服がこれでもかというほどしっくり合っています。

IMG_8194

 

 

鏡餅っぽいもい

IMG_8320

 

 

ね?

IMG_8321

 

 

しっぽもぽんぽんでイケてます。

IMG_1430

 

 

もいは猫に依存するタイプではなく、人間にベッタリのお子ですが、さぶやあまぱんとは徐々に仲よしになってくれました。おだんごシーンは一度もなかったんですが、近くでうまく共存してくれていたので大合格♪ もい、ありがとうね。

IMG_9244

 

 

こんな感じの距離感もいいね!

IMG_9252

 

 

私があまぱんとさぶに買ったフードを撮っていたら、すかさずササっと走ってきて写真の中に控えめに写っていたという。もいはなにをしても愛おしいです。

IMG_9452

 

 

おーい。もいちゃん! 幕の内弁当はあげませんよ?

IMG_9291

 

 

もいの里親さん(奥さん)はご実家にいた頃、もいとそっくりの白猫さんと暮らしていました。ご結婚後、ご主人のお仕事の関係で海外赴任が長かったこともあり、猫と暮らすのをずっとがまんしてきたのです。ご主人のお仕事が落ち着かれ、いよいよ念願の猫生活を! と2年前よりご夫婦で保護猫探しをはじめたのですが、なかなかご縁に恵まれず。心が折れかかったこともあったんですって。

 

 

「でも、これもすべてはもいちゃんと出会うためだったのですね」

 

 

そう穏やかに仰ったのを聞いたとき、私は譲渡活動をしていてよかったと思いました。

 

 

関連記事はこちら→ 「もいのご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

卒業の際に必ず渡すご家族へのラブレターにもいに似た感じの猫を描いてみました。里親さんは私の本やポストカードもお求めくださり、感謝です。

IMG_9733

 

 

703号室で準備する気持ちばかりの嫁入り道具。詠吉ママのきちこさんが編んでくれたフリフリの毛糸シュシュも入れました。お菓子の上に乗っている二本のバラはピンクが入浴剤(里親さんへ)、赤が猫のおもちゃ(猫じゃらし)になっています。いいでしょ? なににしようか選ぶのも保護主として幸せなひととき♡

IMG_9732

 

 

もいは慎重で責任感の強い素敵すぎる里親さんの愛娘として生きていくことになりました。応援してくださったすべての皆さまにご報告させていただきます。

IMG_1419

 

 

お茶会のとき、家じゅうの写真を撮り、間取り図までご持参くださった里親さんのおかげで、もいの新生活を想像しやすく、安心してもいをお渡しできました。

 

 

次回はもいのお家にご案内します。

 

 

お楽しみに!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*