しのちゃんと繋ぐ赤い糸1


皆さまおはようございます。

 

 

7月14日のblog記事で紹介した現役東大生のしのちゃんを覚えているでしょうか?

 

 

若い芽/幸せの703号室

 

 

Twitterにはちょろちょろ流していたのですが、先月私はしのちゃんと「譲渡」をコラボしました。今回は卒業記事を簡単にあわせてしのちゃんの活躍ぶりをメインで紹介させてください。卒業生になったのは「ベルベットくん」と「ニコちゃん」です。

 

 

しのちゃんが取り組みやすいようにemi-goが保護子猫2匹を病院に入れてくれたんです。この兄妹は多頭飼育崩壊現場で産まれてしまった子たち

IMG_0023

 

 

 

ベルベットくんもニコちゃんも疥癬とコクシジウムを持参してやってきました。

IMG_0025

 

 

 

劣悪な環境下をよく生き延びてえらい。生命力の強い子たちです。

IMG_0031

 

 

 

私はしのちゃんを途中の駅まで車で迎えに行き、いっしょにemi-goの病院へ。車の中で概要をササっと。到着早々、しのちゃんと子猫たちのご対面です。

IMG_0719

 

 

 

そこへミニーちゃんのアロハシャツを着た強力な助っ人が登場♡

IMG_0721

 

 

 

みいさんには超感動です。名古屋に単身赴任中のご主人としちゃんが帰ってきているというのに、みいさんがわざわざ時間を捻出して来てくれたんです。

 

 

 

しのちゃんとみいさん

IMG_0727

 

 

 

ありがとう。私ももちろん写りましたよ。鉄板ですから!

IMG_0036

 

 

 

みいさんのおかげで躍動的な写真がわんさか撮れました。

IMG_0038

 

 

 

子猫たちの無邪気で愛らしいありのままの姿

IMG_0028

 

 

 

これは私じゃ無理だな^^;

IMG_0019

 

 

 

よりよい譲渡を目指す方は聞いてください。

IMG_0015

 

 

 

「アピール用写真」は侮れません。

IMG_0017

 

 

 

重要です。

IMG_0008

 

 

 

ちまっとまあるくなるニコちゃん(女の子)

IMG_0003

 

 

 

ニコちゃんが追うのはお兄ちゃんのベルベットくん

IMG_0001

 

 

 

ニコちゃん(左)の毛色はゴールドに光っていますね。

IMG_0020

 

 

 

ベルベットくんと比べると、椅子が大きく見えちゃう……

IMG_0004

 

 

 

太陽のキラキラをまとって

IMG_0049

 

 

 

外の世界は刺激的?

IMG_0051

 

 

 

ふふ。小さい背中ですこと♪

IMG_0014

 

 

 

写真が一段落すると、次は休憩時間中の無人の待合室へ!

 

 

譲渡のイロハをしのちゃんに伝えました。しかし、パパっと話して終わるようなもんじゃないので、このときは家族募集サイトへの掲載方法だけを簡単に説明。しのちゃんに投げてやってみてもらいます。私があーだこーだと窮屈な枠を作るより、まずは自分で考えながら実践してほしかったのです。

IMG_0044

 

 

 

しのちゃんは時おりスマホでメモを取りながら話を聞いてくれました。

IMG_0005

 

 

 

自分の思考で主体的に動くことが能力のアップに繋がると思います。

IMG_0054

 

 

 

しのちゃんは東京大学を卒業したら獣医の道へ進む女性です。

IMG_0016

 

 

 

頭がキレるだけでなく、慈悲の心があり、礼儀正しくつつましい女性なので動物にとっても人にとってもプラスにはたらいてくれるにちがいありません。

IMG_0050

 

 

 

私にできることは、褒めて、信じること。あとはちょっとしたサポートかな?

IMG_0039

 

 

 

子猫たちの仮名もしのちゃんにつけてもらいました。そして写真選びも掲載用の文章もしのちゃんが考えたのです。私は軽くアドバイスし、添削したのみです。

IMG_0032

 

 

 

まだ子猫用の首輪すらブカブカね、あなたたちは(笑)。

IMG_0012

 

 

 

こんな使い方もできちゃいます。

IMG_0041

 

 

 

「あのね わたしはニコちゃん」

IMG_0029

 

 

 

「ニコニコ暮らしていきたいの」

IMG_0024

 

 

 

「ぼくベルベットくん」

IMG_0040

 

 

 

「男の子ですが……」

IMG_0007

 

 

 

「おくすりはキライです」

IMG_0045

 

 

 

中島先生の指導のもと、しのちゃんにコクシジウムの薬をやってもらいました。

IMG_0033

 

 

 

さあ、しのちゃんがんばって!

IMG_0021

 

 

 

「わ、動くからむずかしい」

IMG_0047

 

 

 

「じっとしててね」

IMG_0013

 

 

 

「あー飲めました」

IMG_0048

 

 

 

「苦かったね、ごめんね」

IMG_0030

 

 

 

持ち上げてみると、子猫たちは羽のように軽い。

IMG_0011

 

 

 

けれど体の隅から隅まで命が詰まっていることを、しのちゃんは知っています。

IMG_0006

 

 

 

つづく

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*